2011年11月5日と6日に行われた、嘉悦大学(東京都小平市)飛翔祭の古本市にて、【ぶるべー】と嘉悦大学のキャラクター【りすけ】のコラボバックが配布されました。

コラボバック1
ぶるべーは、ブルーベリー発祥の地である小平市をPRするキャラクターです。日本で初めてブルーベリーの経済栽培を始めた農園は、嘉悦大学のすぐ近くにあります。

また、りすけは、嘉悦大学図書館のキャラクターで、今までに独自のグッズなどを作成していましたが、より地域へと活動の幅を広げるため、今回のコラボが生まれました。

コラボバックのイラストは、同じく小平市内にある武蔵野美術大学の学生さんが作成。地域貢献活動が活発な大学間の連携により、ユニークな企画が実現しました。


コラボバック2
今回の企画を担当した嘉悦大学の学生さんは、「図書館で借りた本を入れる以外にも、買い物など様々な場面で使えるよう、シンプルなデザインを意識した。大好きなキャラクターのコラボバックが実現できてとても嬉しい。学生だけでなく、地域の方々にも使ってもらうことで、少しでもまちの話題になれば」とのことです。

コラボバック3

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 平林 知紘