兵庫・三田市で商売繁盛の神様にちなんだ【えべっちゃん】で町おこしをするさしすせその会が主催した「ゆるキャラ大集合 in さんだ 2011」が12月3日、同市三田町で開かれた。会場には、兵庫県内や県外からもご当地キャラクターたち22体が集まった。

sanda_1
昨年12月に続いて2回目。今回、参加したのはえべっちゃんのほか、熊本県の【くまもん】、滋賀・彦根市の【やちにゃん】、三重・鳥羽市の【トーバくん】【トバティー】、大阪・新世界の【くしたん】、東大阪・石切参道商店街の【いしきりん】、大阪・太子町の【たいしくん】、大阪・寝屋川市の【はちかずきちゃん】、真宗大谷派大阪教区の【ブットン】、奈良・葛城市の【蓮花ちゃん】、京都・福知山市の【ゴーヤ先生】、京都・南丹市の【ゆっぴー】、京都・御薗橋の【801ちゃん】、京都・清水焼団地の【きよまろくん】、京都・京田辺市の【キララちゃん】、兵庫・南淡町の【いぶし瓦の銀さん】、本州四国連絡橋の【わたるくん】、兵庫県の【はばたん】、兵庫・三田市の【キッピー】【ハッピー】【もーだくん】。

イベントのテーマが「絆」ということもあり、キャラたちは登場すると手をつないでアピールした。

sanda_2
当日の天気予報は雨だったが、時おり小雨がぱらついた程度で持ちこたえた。ステージ上では、それぞれのキャラの紹介も行われた。ちなみに今回、主役のえべっちゃんが三田牛に乗る珍しい光景も見られた。

sanda_3
また、キャラたちによる個性的なパフォーマンスも行われた。いしきりんのアテンド・ももちゃんによるバルーンアートの大道芸をはじめ、チームふわふわ隊の新曲披露ダンス、くまモン体操などもあった。


sanda_4
現地では、多くの家族連れらが訪れ、キャラと記念写真を撮ったり、握手をしたり。キャラのグッズや物産品などを販売するブースも設けられ、早速グッズを買い求める姿も見られた。


sanda_5



全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by Aki Shikama