2011年12月3・4日に東京国際フォーラム(東京都千代田区)などにて開催された「町イチ!村イチ! 2011 〜町村から日本を元気にする」には全国の町や村のゆるキャラ、約50体が会場に登場し、記念撮影会やステージイベントに活躍した。

_MG_0967-1
そんな中、「ゆるキャラグランプリ」で優勝した【くまモン】と最下位だった【まっくん】(長野県南箕輪村)が会場で出会い、集まった来場者から大きな注目を浴びた。


_MG_1013-1
まっくんは1994年6月に村内の大芝高原のキャラクターとして誕生。村の木「アカマツ」の妖精で松ぼっくりがモチーフ。2005年に南箕輪村マスコットキャラクターに昇格した。

村では2011年1月からまっくんのストラップとボールペンを発売開始し、本格的にキャラクターの売り込みを始めたばかり。ゆるキャラグランプリにもエントリーしたが時期が遅かった(No.294)こともあり無念の最下位となった。

これを逆手に取り会場では「全国最下位」のタスキで猛烈PR。今後の活躍に注目したいところだ。


全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 波多野 仁