現在は冬季休業中の秋田市内にある大森山ゆうえんち「アニパ」ですが、今年は併設先の大森山動物園(愛称:ミルヴェ)の「雪の動物園(冬期間の土日祝日限定で開催)」開園期間中に併せ、ミルヴェ内にあるアニパショップのみオープンしています。そんな「アニパ」が今年はじめの営業日から同ショップ内にて『あにぱ新聞』の無料配布をスタートしました。

01
<ショップ内ではこんな感じで配布されています>

「アニパ」が今年で開園5周年となったことを記念して発行をスタートした『あにぱ新聞』には、「アニパ」のマスコットキャラクター【エクル】を主人公とした四コマ漫画や、イベント・アトラクションの情報、「アニパ」でのニュースなどが満載。店内で配布されるバージョンはモノクロ版なのですが、遠方で中々足を運べないけど読んでみたい、カラーで見てみたいという方向けに、同ゆうえんちのブログではカラー版を公開しています。

02
<こちらがカラー版。これは、モノクロ版とはまた違った趣が・・・!>

スタッフさんの手作り感が温もりを感じさせてくれる『あにぱ新聞』は月初めの発行となっており、今月(2012年2月)4日には第二号が発行されたばかり。皆さんもぜひ読んでみてくださいね!

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!