2012年3月6日、JR新橋駅SL広場にて「東日本大震災復興支援フェスティバル」(連合東北ブロック主催)が開催され、福島・宮城・岩手・青森・山形・秋田のゆるキャラも集まった。

IMG_2725-001

登場したキャラクターは【つゆヤキソバン】(青森県黒石市)、【いかずきんズ】(青森県八戸市)、【そばっち】(岩手県)、【のんちゃん】(岩手県野田村)、【しずくちゃん】(岩手県雫石町)、【カリンちゃん】(岩手県遠野市)、【イート】(宮城県東松島市)、【ぺしゅ。】(福島県教育庁)、【ペロリン】(山形県農林水産部)、【タントくん】(山形県東根市)、【たっこちゃん】(秋田県仙北市・田沢湖観光協会)の10キャラ。

IMG_2496-001

津波の被害も大きかった野田村からやってきた「のんちゃん」(右)は初めての東京。日本有数のサケマスのふ化場があることから鮭の稚魚がモチーフとなっている。

IMG_2888-001

平日の夕方ということで帰宅途中の通勤客で会場は賑わい、珍しいゆるキャラの写真をおさめたり各県ブースでの販売品も続々と完売し大盛況だった。その一方で「東北はまだ復興はおろか復旧もまだ進んでいません!」といったメッセージも来場者へ向けて送られた。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 波多野 仁