2013年9月21・22の両日、白河駅周辺と城山公園で「ご当地キャラこども夢フェスタin白河」が開催され、

福島県内はもとより、全国各地から129のご当地キャラ・ご当地ヒーローが集まった。ここではご当地キャラの活躍を中心に報告する。

IMGP0050

初日最初のステージでは白河市イメージキャラクター【しらかわん】のお披露目が行われた。まゆげが白河だるまの「鶴まゆげ」なのが特徴。福島の先輩キャラ、【キビタン】【八重たん】からも祝福を受け、照れているようにも見える。

IMGP0147

イベントスタートとともに会場には多数のキャラクターがやってきた。この会場ならではの組み合わせも早速実現。【まゆみちゃん】(福島県本宮市)、【シロモチくん】(三重県津市)、【もーりー】(滋賀県守山市)のスリーショット。

IMGP0241

ステージは芝生広場の「キビタンステージ」と駅に近い場所に「八重たんステージ」の2箇所。八重たんステージは地元キャラ中心のPRが行われた。

IMGP0399

地元福島のキャラクターのブースも八重たんステージ近くに配置。【カレーなるヤキソバ子】(会津カレー焼きそばの会)や【ロッキュン】(テレビユー福島)など県外ではなかなか見られないキャラクターの姿も。

IMGP1171

12時からは「ご当地キャラ大パレード」地元の子供達とキャラが手を繋いで会場を練り歩き。【メロン熊】はパレードの最中も観客を威嚇しまくり。

IMGP1372

そしてキビタンステージに来たところで集合写真。【ひこにゃん】や【にしこくん】など人気キャラがやってくると更に盛り上がった。

IMGP1773

今回のイベントが大規模イベントへの初参加となったのが【しんじょう君】(高知県須崎市)ステージでは鍋焼きラーメン帽子を落とす一発芸を見せたかと思えば

IMGP1890

他のキャラとのツーショットの時に帽子をかぶせるというコラボ技を披露。一躍注目キャラの仲間入りとなった。

IMGP2021-001

2日とも天候に恵まれ、会場内やステージではキャラたちの珍プレー好プレーが展開。その一部を紹介。

まゆみちゃんと【アッピー】(埼玉県上尾市)は婚約者どうし。ステージ上でもラブラブっぷりを見せつけ…

IMGP2084

ブース前では、【みっけ】(大阪府枚方市)とシロモチくん、【おけわんこ】(名古屋市緑区・桶狭間古戦場保存会)がダンスパフォーマンス。

通りすがりのキャラクターも一緒に踊りだす楽しさ。

IMGP2214-001

さらにメロン熊と【ハンバーグマのグーグー】の貴重な対決シーンにファン大盛り上がり。

IMGP3540

2日目には、【くまモン】(熊本県)のステージ、生のくまモンを一目見ようと大観衆が詰めかけた。

IMGP3478

がんばろうふくしまくん】を生み出した着ぐるみ工房「葉山オートランドリー」のブースには端材を有効活用したご当地キャラ人形を展示。

キャラクターで福島を盛り上げようという思いが伝わってくる。

IMGP3465

ご当地ヒーロー中心の「子供の夢ステージ」でもしらかわんを紹介。他にみっけのバレエ披露やご当地キャラ協会の荒川氏によるトークショーも開かれた。

IMGP3511

ご当地キャラが頑張ったのはメイン会場だけではありません。まちなかエリアの「楽蔵(らくら)ステージ」では地元福島のキャラクターによるグリーティングや写真撮影会を実施。

モリタロウ】(福島県川内村)、【まあちゃん】(福島県大熊町)といった原発事故の影響の大きかった自治体のキャラクターの姿も。

IMGP3819-001

東北道の事故渋滞で大幅に会場入りが遅れた【ムジナもん】【いがまんちゃん】(埼玉県羽生市)もなんとかステージで11月の羽生の大イベントをPR。

IMGP4081-001

2日目のフィナーレ。どこからともなくキャラクターが集まり大集合写真大会に。

IMGP4070

このステージにはひこにゃん、にしこくん、【バリィさん】(愛媛県今治市)、くまモンが一緒に上がるという夢の様な光景が展開され、2日間の宴を締めくくった。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。

Text by 波多野 仁