2013年11月23日、今年で4回目を迎えた「ゆるキャラサミットin羽生」が、晴天に恵まれた羽生水郷公園で開幕。

今年の目玉は「最も多くのマスコットキャラクターが集まった数」ギネス世界記録への挑戦。これまでの記録は昨年9月に味の素スタジアムで記録された263キャラ。

IMGP5998

この日は東北道で事故のため大渋滞が発生。そのため開始時刻に間に合わないキャラクターが。それでも十分な数の集結が見込めるとして予定時刻の午前8時45分、ギネスへの挑戦が始まった。

2つのゲートから、それぞれ50キャラずつ入場。最初に入場したのは【つゆヤキソバン】(青森県黒石市)、【やぶきじくん】(福島県矢吹町)。

IMGP6039

入場したキャラクターは、詰めかけた観客に愛想を振りまいた。法被を着ているのは入場したキャラクターがエントリーした姿と違いがないか判定を行う判定員。

IMGP6398

キャラクターには予め付与された登録番号の順で入場。番号カードは後で参加記念品と交換。

IMGP6338-001

なにせすべての参加キャラの入場に時間が掛かるわけで、入場済みのキャラクターの行動に目が離せない。芝生に寝っ転がる【コアックマ】(札幌市)と【なしポチ】(福島県いわき市)

IMGP6589

カパル】(埼玉県志木市)は、ここでも「キュウリの振る舞い」は忘れません。

IMGP6764

開始から1時間、キャラクターの入場が完了。世界記録達成には「その場に5分間とどまること」が条件。緊張の時が流れます。

IMGP6794

そしてギネス記録員による判定へ。記録には参加しなかった【ひこにゃん】(滋賀県彦根市)もステージから応援します。

IMGP6798

いよいよ発表。「当初予定の数より大幅に少なかった」の声に一瞬驚かされたが、集まったキャラクター376キャラ。ギネス世界記録達成となった瞬間、会場内は大歓声に包まれた。

記録達成で歓喜の中始まったゆるキャラさみっとin羽生、2日目の24日にはキャラクターとの結婚式が執り行われた。次回はその模様をレポートする。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 波多野 仁