愛媛県のイメージアップキャラクター【みきゃん】が、医薬品や衛生雑貨メーカーの小林製薬とコラボレーションした商品が、2014年4月より販売されている。

mican
愛媛県の公式サイト内「みきゃんのかんづめ」より>

みきゃんは、2011年11月11日生まれの葉っぱの耳を持つ犬らしきキャラクター。名前の由来は「みかんの『み』と、鳴き声の『きゃん』を組み合わせた」ものだそう。

そんなみきゃんがコラボしているのは、小林製薬のロングセラー商品である「メガネクリーナふきふき」。こちらのパッケージに、メガネ姿のみきゃんが起用されているのである。

img_47579_1img_47579_2
<こちらが、商品(左)とコラボバージョンみきゃん(右)>

今月(2014年6月)6日には、愛媛県中村知事と愛媛小林製薬の松村社長による報告会が行われた。その場では、メガネ姿の生みきゃんが披露されたほか、小林製薬のキャラクター【熱さま君】と関係者との記念撮影も行われている。

img_47579_4
<商品を囲んで関係者と記念撮影している様子。みきゃん(左)と熱さま君(右)>

同パッケージ版「メガネクリーナふきふき」の販売エリアは全国。期間限定商品ではないそうなので、まだ見たことがないという人はじっくり店頭をチェックしてみてほしい。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。
Text by 北島 要子

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。