今日で10月も終わり。10月といえば、2014年10月1日(水)から全国一斉に68回目となる“赤い羽根共同募金運動”がスタートしているが、皆さんはもう募金しただろうか?

スタート当日の1日には、秋田県共同募金会でも秋田駅前にある秋田市民交流プラザALVEのきらめき広場を会場に「赤い羽根共同募金運動開始式」が開催され、ご当地キャラクターも応援に駆け付けた。

DSCF2214

この日、駆け付けたのは、赤い羽根あきた応援隊長の【ニャジロウ】ほか、赤い羽根サポーターである秋田ノーザンハピネッツのマスコットキャラクター【ビッキー】とブラウブリッツ秋田のマスコットキャラクター【ブラウゴン】。

DSCF2232DSCF2231DSCF2242
<左から、ブラウゴン・ニャジロウ・ビッキー。ステージでは会場のみんなと共に「えいえいおー!」>

ステージでは、各キャラクターがニャジロウとガッチリ握手し気合十分の様子も見せてくれた。

開始式終了後は、3人一緒に開始式の会場となったきらめき広場からJR秋田駅中央改札口前を経由し、ぽぽろーど・アゴラ広場(買物広場大屋根)へと移動しながら街頭募金の協力を呼びかけるなどしていた。

DSCF2257
<3人とも募金箱をたずさえ、いざ、出陣!>

秋田県共同募金会の公式サイトによると、この日、集まった募金は36,219円。

DSCF2259DSCF2260DSCF2267

“赤い羽根共同募金運動”は2014年12月31日(水)まで行われ、秋田県内で集まった募金は主に県内の福祉団体が行う平成27年度の福祉活動に対して助成される予定だという。

秋田県共同募金会では現在、応援隊長ニャジロウと赤い羽根の妖精【はねっち】のクリアファイル&缶バッジがもらえる「赤い羽根共同募金×ニャジロウ」グッズキャンペーンも実施中。

こちらは、秋田県共同募金会事務局への持参もしくはゆうちょ銀行払込で寄付した人が対象で、金額は300円以上となっている。

数量限定となっているので、詳細は秋田県共同募金会の公式サイトより確認してほしい。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。また、記事を執筆するご当地情報員ヘッダーバナーもゆる〜く募集しています
Text by 北島 要子