本日から、ゆるキャラ(R)たちの最終決選である「ゆるキャラグランプリ2014 in あいちセントレア」がスタートしている。

そこで、今回はこの最終決選の前哨戦とばかりに「東西対抗 ご当地キャラ&ヒーロー大合戦」で“ご当地キャラKING”の称号を獲得した【イーサキング】を改めてチェックしてみたい。

isa
(c)isaking2013
伊佐市公認キャラクター「イーサキング」公式ホームページ

イーサキングは鹿児島県伊佐市の公認キャラクターで、その名の通りキングっぽい王冠をかぶり、童話に出てきそうなカイゼルヒゲをたくわえたキャラクター。

性別は“よかにせ (鹿児島弁で美男子のことを指す)”となっており、自身でもそのことを自覚しているのか常に左目をつむったウィンク顔がポイントだ。

特技が「ドヤ顔」というだけあってウィンクしているその顔は並々ならぬ自信にあふれているのだが、「ファッションリーダーだと思っている」などピント外れな一面もあるようす。

名前の由来は、伊佐を数字に置き換えた13と、トランプの13といえばキングのカードであることから命名されたといい、誕生日は1月3日と、とにかく何から何まで「13」に因んでいる。

そんなイーサキングだが、先日のこちらの記事でお伝えしていたパフォーマンス審査において“ワイロ”を贈るというケシカラン行動については、どうやらこれが通常運転だったようだ。

プロフィールによると、普段から「すぐに賄賂(お札クッキー) を渡す。(ばればれ)」といった行動をとっているという。

そこで、イーサキング本人にこの「東西対抗 ご当地キャラ&ヒーロー大合戦」での“ワイロ”について伺ってみたところ、「買収と地元PRじゃ(*´∀`*)」と実に潔い答えを頂いた。

ちなみに、「東西対抗 ご当地キャラ&ヒーロー大合戦」については「今回は誰が勝っても良かった仲間が決勝にたくさん残れたのが誇り!」と、なんとも謙虚なコメントも。

しかし、そこはキングというだけあって現在開催中の「ゆるキャラグランプリ2014 in あいちセントレア」では、「東西対抗 ご当地キャラ&ヒーロー大合戦」に続きトップを狙っているのではと、改めて意気込みを伺ってみた。

すると、返ってきたのはなんと「【しんじょう君】にテッペンとらせたいな(*´∀`*)」という意外なコメント。

しんじょう君とは高知県須崎市の公式キャラクターで、頭に須崎名物“鍋焼きラーメン”らしきものをかぶったカワウソなのだが、高知と鹿児島と決して近いとはいえない距離にもかかわらずイベントなどで一緒になることも多いようだ。

先日の「東西対抗 ご当地キャラ&ヒーロー大合戦」公認キャラクター部門では、イーサキングに次いで準優勝を獲得している。


最近では、自身のFB上で花嫁姿を披露したことから、「君」とはついているものの女の子らしいというウワサもあるのだが……。

現在2人の「ゆるキャラグランプリ2014」での順位はというと、公式サイトによると総合ではイーサキングが35位、しんじょう君が4位(2014年11月1日現在)と健闘中。

「ゆるキャラグランプリ2014 in あいちセントレア」最終日には、一体どんな結果が明らかになるのだろうか?

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。また、記事を執筆するご当地情報員ヘッダーバナーもゆる〜く募集しています
Text by 北島 要子