各地で雪のしらせが届き、いよいよスキーのシーズンが到来したとワクワクしている人も多いのでは?

この週末、2014年12月6日(土)には、六甲山スノーパーク(旧称:六甲山〈人工〉スキー場)もシーズンオープンとなる。

rokko
六甲山スノーパーク公式サイトより>

オープン当日は、オープニングイベント(参加無料・入園料別途要)も開催される予定となっており、メインゲレンデを会場に同パークのマスコットキャラクター【スノイル】と【ワルイル】が登場し、ゲレンデで初滑りを披露。

mainsub2
<ワルイル(左)とスノイル(右)。果たして無事ゲレンデを滑走できるのか?>

更には入口からゲレンデ上部に向かって、雪だるま製造器で作られた100体の雪だるまたちがスキーヤーを迎える「雪だるまロード」もお目見えするという。

sub3
<こちらが新しくお目見えする、うりぼうのキッチンカー>

ほかにも、当日は、冬の味覚があたる「宝さがしゲーム」や小さい子供向けの「初めてのスキー体験会」、新たに登場したうりぼうのキッチンカーによる「ぜんざいの振る舞い(100名限定)」なども行われる。

スノイルとワルイルのゲレンデ滑走イベントは9時からとなっているが、特製ぜんざいのふるまいは8時30分から。

おいしいものもオープンイベントも両方を楽しみたいという人は時間を間違えないように要チェックだ!

今シーズンの六甲山スノーパークの営業期間は2014年12月6日(土)〜2015年3月22日(日)まで。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。また、記事を執筆するご当地情報員ヘッダーバナーもゆる〜く募集しています
Text by 北島 要子