くまモン】が、夏目漱石の命日である12月9日に、漱石の小説「三四郎」の主役に扮した学帽・学生服姿で墓参りや縁の地を巡った。

main

この日、くまモンが巡ったのは、漱石のお墓がある雑司ヶ谷霊園や、漱石揮毫の看板がある岩波書店、漱石が文芸欄の編集などに携わっていた朝日新聞社文化くらし報道部の3箇所。

朝日新聞デジタルサイト内にて、この日の様子が記事とともに動画で紹介されている。

sub1

くまもんが営業部長を務める熊本県では、夏目漱石が来熊してから2016年で120周年、さらに翌年2月で生誕150周年を迎えるのを記念し、現在「プロジェクト“SOHSEKI”2016熊本」を展開中だ。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。また、記事を執筆するご当地情報員ヘッダーバナーもゆる〜く募集しています
Text by 北島 要子