DSCF2759

先日、こちらの記事で【ニャジロウ】が秋田県動物管理センターの一日所長を務めることをお伝えした。当日、パネル展会場に足を運んだファンも多かったようだが、「どうしても足を運ぶことができなかった」というファンのために、遅ればせながら当日の様子をお伝えしよう。

DSCF2758
<朝早くても元気いっぱいのニャジロウ> 

この日は日曜日にもかかわらず、ニャジロウは朝9時半ころに登場。

DSCF2796
<秋田県動物管理センター所長の嵯峨氏(左)より委嘱状をもらうニャジロウ> 

秋田県動物管理センター所長の嵯峨氏より委嘱状を手渡されると、ご満悦な表情でポーズをとるなどしてアピール。その後は、いかにも所長らしく、パネル展の会場を見て回ったり、そばにあったパソコンを使って情報収集を行ったりとなかなかの仕事ぶり。

DSCF2791

DSCF2800  

さらには隣接する秋田県児童会館みらいあへパネル展のPRへ向かったはずが、いつのまにやら子供たちに交じって遊んでいるなど、さすがにネコならではの気まぐれな行動も。

DSCF2776

DSCF2780 

本日、2015年3月4日が最終日となる「猫の適正飼育の啓蒙パネル展」は、「猫を飼育している飼い主へのアピールを目的とした」もの。

現代社会では「猫は屋内飼育が適正」とされているが、まだまだ昔ながらの“放し飼い”で飼育している飼い主も多い。

その結果、近隣へのふんにょう被害からのご近所トラブルや、行方不明や路上でのれき死・病気をもらってしまって亡くなったりといった残念な結果へとつながることも。 

また、近年は、飼い主の高齢化に伴い面倒を見られないとセンターへ持ち込む人も増えているのだとか。そんなペットを取り巻く現状に、嵯峨氏は「これから飼い始める人も、先を見て終生飼養を心がけてほしい」と訴えていた。

会場では、ニャジロウが秋田県動物管理センターとともに作成した、遊びながらネコの適正飼育について学べる『ニャッパゲと学ぼう!!ネコの幸せ(適正飼育)考えてほしいニャ』をプリントアウトしたものも掲示されているので、ネコを飼っているという皆さんは一度、自分の飼育方法が適正がどうかをチェックしてみて欲しい。

『ニャッパゲと学ぼう!!ネコの幸せ(適正飼育)考えてほしいニャ』は、秋田県動物管理センター公式ページからも閲覧できる。

●関連情報