コラム

2015年も「全国ご当地キャラニュース」をよろしくお願いいたします。

今日から2015年がスタートしました。

さて、今日から新年ということで、松の内の期間限定でヘッダーバナーなどが新年バージョンとなっております。

こちらの制作には、2014年12月より登場してくれている【たび丸くん】に多大なご協力をいただきました。

この場をかりて編集部一同よりお礼を申し上げます。本当にありがとうございます。

今後も、微力ではありますが編集部一同で全国のご当地キャラクターの情報を発信していきますので、2014年に引き続き、当メディアをよろしくお願いいたします。

また、キャラクター関係者の皆様からの情報提供やヘッダーバナーへのご応募もお待ちしておりますので、ぜひ、ご検討いただけますと幸いです。

それでは、2015年も全国のご当地キャラクターたちが笑顔とともにあることを願って、年頭のご挨拶とさせていただきます。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。また、記事を執筆するご当地情報員ヘッダーバナーもゆる〜く募集しています
Text by 全国ご当地キャラニュース編集部 
続きを読む

GO太くんがフルーツ牛乳瓶に!? スリムヤン登場!(滋賀県)

五稜郭タワーマスコットキャラクター【GO太くん】(北海道函館市)と言えば、牛乳びんにそっくりというので、ネット上で「瓶太」と親しみを込めて呼ばれていたりするが、最近「GO太が黄色くなった」「フルーツ牛乳になったの?」という声が聞かれるようになった。

スリムヤンアイコン

GO太くんに何か黄色くなるイベントでもあるのか、はたまた春という事で、花粉や黄砂をイメージして、黄色いバージョンを世の中に出したのか問い合わせたところ「「ボクはいつものGO太くんだごっ!花粉とか黄砂とか、一体何を言っているんだご?北海道は、空気がきれいごー♪」との事であった。

実は、GO太くんが黄色くなったと話題になっていたのは、高島市ごみ減量キャラクター【スリムヤン】(滋賀県高島市)だった事が判明。高島市指定ゴミ袋をイメージしたデザインであるという。

GO太くんスリムヤン比較画像
画像左がGO太くん、右がスリムヤン。
色違いでそっくりであるが、元はタワーとゴミ袋で、全く違うモチーフ。

「GO太くん先輩とそっくりだなんて、うれしいやん☆GO太くん先輩もゴミ減量に、協力お願いしたいやん☆あ、GO太くん先輩、牛乳びんは、ちゃんと業者さんに回収してもらってほしいやん!」と、後輩なのにちょっと強気なスリムヤン。これに対し、GO太くんは「ボ、ボクは牛乳瓶じゃないごーーー!アセアセ!でも、いつか会ってみたいごね♪五稜郭タワーに、遊びに来て欲しいごー♪」と、明るく返した。

比較画像2


そっくりキャラと言えば、上土手町商店街振興組合のキャラクター【ドッピー君】(青森県弘前市)と、兵庫県マスコットキャラクター【はばタン】(兵庫県神戸市)も、以前話題となった。今やご当地キャラクターの数は、星の数。意図せずとも、そっくりなキャラクターもいるであろう。そっくりさんカップル集合イベントがあったりしたら、面白いと思う今日この頃だ。

【関連情報】スリムヤン

Text by 近藤玲子
続きを読む

連載『激キャラ☆交遊録』第2回 ふなっしーの中身、丸見え!? 超激戦サッカー対決!

9dfeefec-s

2012年10月6日、東京都品川区にある、JR山手線・大崎駅前で開催された『ゆるキャラ(R)サッカー大会』に、まだ無名だった【ふなっしー】が登場した。

きっかけはツイッターだった。
 
イベントを主催する、大崎一番太郎のもとに、ふなっしーの熱烈なファンから「サッカー大会にふなっしーを出して欲しい」とリクエストが届いたのだ。
 
すでに募集は締め切っており、ポスターやトレーディングカードの制作を任されていた僕としては、正直「困ったなあ……」と思っていた。

しかし、印刷物の入稿は翌日だったため、思い切って誘ってみることにした。

すると、すぐにふなっしー本人からメールが届き、なぜか股間にモザイクのかかった卑猥な画像が送られてきた。

時間もなかったので画像をそのまま使ったが、印刷所から校正が入るたびに「なんかモザイクかかってるんですけど、大丈夫ですか?」という問い合わせの電話が入った。
 
その度、「わざとなんで大丈夫です」と応えていたのだが、このやりとりはふなっしー関連の印刷物を作るたび、いまだに繰り返されている。

ふなっしー

そしてサッカー大会当日、配布されたふなっしーカードは無名だったせいもあり、「気持ち悪いからいらない…」「他のと代えてほしい」と、返品率が圧倒的に高かったという。

383427_482487711772038_1771266203_n

この『ゆるキャラ(R)サッカー大会』は、サッカーボールでペットボトルを倒すというボーリングのようなルールで点数を競い合ったのだが、調布市・仙川商店街のキャラクターであるハーモニー君の靴がボールを蹴った勢いで飛んでいってしまったり、鳥取県から駆けつけてくれた白兎跳神イナバスターの点数が意外と奮わなかったりと、イベントはハプニングの連続で大いに盛り上がった。

そんな中、ふなっしーは絶妙なボールさばきで密かに実力で勝ち上がっていった。
 
決勝戦の前に、各キャラクターの合計点を計算してみたら、ふなっしーが断トツ1位で、スタッフ一同おどろいたのを覚えている。
 
サッカー場で転がったりプルプル揺れながらも、地道に得点を稼いでいたのだ。

そしておとずれた決勝戦。
 
『ゆるキャラ(R)グランプリ2011』で王者に輝いたくまモンとの対決は、練馬の防災ヒーロー・ネクロマンの提案によって、PK対決が採用された。

当初、キャラクター自身にキーパーをやらせるのは危険だろうという判断から、ネクロマンがキーパーとなり、くまモンとふなっしーが交互にボールを蹴りあうことになった。
 
しかし、かえってこれによって勝負はつきにくくなり、ネクロマンがウケを狙ってふざけはじめたせいもあって時間ばかりが過ぎ、日が暮れ始めてしまった。

正直、イベントを企画した人間としては、この展開には非常に困ってしまった。
 
そしておそらく、応援に駆けつけてくれたくまモン隊のスタッフもその状況を察したのだろう。

「ネクロマン抜きで、くまモンとふなっしーを思いっきり戦わせてやりたい」と申し出たのは、くまモン隊のお兄さんだった。

たとえ、このふざけた状況でくまモンが勝っても、「ヤラセ」疑惑が残ってくまモン自身に悔いが残るという思いもあったかも知れない。

なんせ、くまモンはハーフタイムの時に実際に使うボールをこっそり蹴って練習したり、ゴールまでの距離を測るなど、かなり本気で優勝を狙っていたのだ。

こうして、くまモンとふなっしーのガチンコ対決が実現したのである。

だが、この時の会場のお客さんはくまモンファンばかり。

ふなっしーにとっては完全にアウェイだった。

当時を振り返ると、「くまモンがんばって〜」、「ふなっしー勝たないで〜」という子供たちの声援は、梨汁があふれるほどのプレッシャーだったという。

そして、さらなる悲劇がふなっしーを襲う。

なんと勢いよくボールを蹴った衝撃で足の裏が破損し、キャラにとって見えてはいけないシークレットな部分があらわになってしまったのだ。

550380_482491395105003_1556928711_n

ゆるキャラ業界には「中の人を見せてはいけない」という“鉄の掟”があるらしく、かつて、テレビ番組『ガチガセ』でに●こくんの内臓が飛び出してしまい、ネットを中心に大騒ぎになってしまったことがある。

あわてた僕は自分の靴を脱いでふなっしーにはかせ、これは中止もやむを得ないと覚悟しながらふなっしーに声をかけた。
 
だが、返ってきたのは「ありがとなっしー。でも、まだやれるなっしー」という意外な応えだった。

しかし、さすがにくまモン隊のお兄さんは怒っているのではないかと心配になり、「本当にいいんですか?」と恐るおそる訊ねると、「続けましょう。くまモンはふなっしーとの決着をつけたがっています」と、こちらも男前な応えが返ってきた。

これはイベントに関わったキャラ全員、「ゆるキャラ業界追放」も有り得るなと不安になりつつも、くまモンやふなっしーの意気込みに心打たれ、試合を再開。
 
死力を尽くして戦う二匹を囲んで、会場には異様な空気がたちこめていた。

397364_482491935104949_473820562_n

そして上の写真が、ふなっしーのラストシュートである。

それまで互いに無得点だった両者の拮抗が、くまモンの先取点で崩れ、ふなっしーがゴールを決めれば再び同点、外せばくまモンの優勝という運命の瞬間だった。

画面右下に飛んでいる丸い物体は、ふなっしーの”足の裏”である。

しかし、足の裏という犠牲を払いながらも、シュートしたふなっしーのボールは、ゴールのド真ん中で待ち構えていたくまモンによって跳ね返されてしまった。

くまモンの優勝が決まり、一気に会場全体にみなぎっていた緊張がゆるむのを感じた。

どんな相手にも全力を尽くして戦う「王者」くまモンと、満身創痍になりながらもそれに応えるふなっしー。

間違いなく、ゆるキャラ史に残る名勝負であった。
 
26636_482492175104925_1123572976_n

ちなみに、くまモンは2012年10月12日にホームグラウンドの熊本で、広島のキャラクター・ブンカッキーとのPK対決に敗れているため、ふなっしーはゆるキャラサッカー界では実質、第3位ということになる。

<写真提供:波多野 仁>
_SL500_AA300_Text by 犬山秋彦

ライター兼デザイナー。戸越銀次郎・大崎一番太郎など、ご当地キャラのマネージャーでもある。

近著:『ゆるキャラ論』(共著者:杉元政光)
 
続きを読む

連載『激キャラ☆交遊録』第1回 くまモンのライバル登場!?今話題の「ふなっしー」って何?

290_650_

みうらじゅん氏が語る「ゆるキャラ」とは

『ゆるキャラ論』という本でみうらじゅん氏にインタビューした際に語っていた、「ぼくの好きだったゆるキャラはもういない」という言葉は衝撃的だった。

かつて「ゆるキャラ」とは、地方のお偉いさんがノリと権力で強引に作り上げてしまったがゆえに面白かったのだ。

子どもたちが気持ち悪がって寄り付かないデザインや、素人丸出しのヘタな演技、脇の甘い設定やストーリー、それをあえて面白がることが「大人のたしなみ」であり、「粋」だったのだ。

しかし、現在はプロのデザイナーや広告代理店が参入し、「くまモン」に代表されるように、かつての「ゆるさ」は影を潜めてしまった。

そして、完璧なマーケティングによって生み出されたキャラクターたちが人気を博し、本当にゆるいキャラたちは、次々に作られては人知れず埋もれてゆく。

この連載では、過酷な「ゆるキャラ戦国時代」に生を受け、やむなく戦いに飲み込まれてしまった、ゆるくないキャラたちを紹介していこうと思う。

ゆるキャラ界の超新星ふなっしー

CIMG5187

今回紹介するのは、すでにテレビやネットでブレイク寸前の船橋の非公認キャラ「ふなっしー」。下記のようなニュースにもなっているので、すでにご存知の方も多いだろう。

まずは下記URLのニュースを見て欲しい。

『オリコンスタイル』芸能ニュース - ガッキー、全国ご当地キャラと共演ふなっしーのキレ具合に苦笑い

それまで無名だったふなっしーが、ある日突然『アサヒ十六茶』のCMに大抜擢され、47都道府県54キャラという「その他大勢」的な扱われ方にも関わらず他のキャラを圧倒し、今をときめくアイドル女優のハートをゲットしててしまったのだから驚きだ。

しかも、CMの中ではほんの小さく背景に映りこんでいるだけにも関わらず、その異様な動きと記者会見でのハイテンションが注目を浴び、2月11日放送の日本テレビ『スッキリ!!』では司会の加藤浩二に投げ飛ばされるなど、スタジオを大いに盛り上げたのである。

CM放映前には2,000ほどだったツイッターのフォロワーは、CM後には加速度的に倍増。

2月9日に、ビートたけしが出演するTBS『情報7daysニュースキャスター』で特集が組まれた翌日、新船橋のイオンモールには、300名を超えるファンが集まったという。

そして、前述の『スッキリ!!』で人気は沸点を超え、ネット上でも話題になったこともあり1万人を超えた。

9dfeefec-s

『情報7daysニュースキャスター』では「くまモンに強力なライバル出現!」というナレーション付きで紹介されたふなっしーだが、実は過去に、本当にくまモンのライバルとして勝負していたことを知っている人は少ないだろう。

2012年10月に東京都品川区・大崎で開催された『ゆるキャラ(R)サッカー大会』で、ふなっしーは驚異的な身体能力で決勝まで勝ち進み、くまモンとゆるキャラ界に残る名勝負を繰り広げたのである。

その詳しい模様は、また次回、紹介しよう。

_SL500_AA300_Text by 犬山秋彦

ライター兼デザイナー。戸越銀次郎・大崎一番太郎など、ご当地キャラのマネージャーでもある。

近著:『ゆるキャラ論』(共著者:杉元政光)
続きを読む

そっくりキャラ!? ドッピー君とはばタンの友情に期待(青森県)

──世の中には、「自分に似た人間が3人いる」というように、キャラクターにも「似たキャラクターが3体」というのが、あるのかもしれない。

「ナリ」の語尾が可愛い、弘前市上土手町振興組合の妖精【ドッピー君】。
鳳凰をモチーフとし、背中には翼、お腹には上土手町の町印の三つ巴があり、まぶしい黄色がトレードマークのキャラクターだ。
ブログは、主に上土手町商店街を中心とした弘前市のイベント情報や、イベント参加日記、上土手町の日常や、ドッピー君の家庭菜園、ドッピー君の気になるカップラーメン等々、なかなか多岐に渡る話題でクセになる。ジワジワとアクセス数も増え、イベントでも「ブログのファンです」と声を掛けられる等、商店街の枠を越えた人気者となりつつある。

このドッピー君、今気になるキャラクターがいるという。先日、友人から「ゆるキャラまつりin彦根」の公式ガイドブックと、とあるキャラクターのマスコットをもらったと言うのだが……
「このマスコットをもらった時、ドッピーのマスコットを作ってもらったんだと思ったナリ。でも色数が足りないし、アレレと思ったらドッピーじゃなかったナリ!アジャパーナリ!」と、ドッピー君は大興奮。

そのドッピー君じゃなかったというキャラクターというのは、「のじぎく国体」で誕生した兵庫県マスコットの【はばタン】。阪神・淡路大震災から復興する兵庫の姿をイメージに、元気に羽ばたくフェニックス(不死鳥)をモチーフとしたキャラクターだ。


ドッピーとはばタン比較2
(左がドッピー君、右がはばタン。)

ドッピー君は鳳凰、はばタンはフェニックス。鳳凰とフェニックスは、解釈の違いはあれ、同一視されるものである。
はばタンの体の色も、ドッピー君と同じくまぶしい黄色。
もちろん、全く違うキャラクターであるのは理解出来るのだが、まるで兄弟のようにそっくりなのだ。


ドッピーとはばタン比較


ドッピー君は、そっくりなキャラクターがいるというので、兵庫県に親近感が沸いたという。マスコットをもらった瞬間に、はばタンのホームページにアクセス。日本地図を見ながら「遠いナリ…でもここに、はばタンがいるナリね」と、兵庫に思いをはせていたのだとか。

そっくりでライバルになるかとの問いには、「県のキャラクターと商店街のキャラクターという事で、ちょっぴりはばタンが雲の上の存在に思えるナリ。ライバルだなんて、とんでもないナリ!一緒に何か協力しあえたら、ご当地キャラファンの人にも喜んでもらえそうナリ。仲良くなりたいナリ」と、友好的な姿勢である。


ドッピーとはばタン
(はばタンマスコットを嬉しそうに持つドッピー君。)

はばタンにも、ドッピー君について聞いてみたところ「僕と似てるキャラクターがいるって聞いて、びっくりタン!写真を見たけど、似てるかな…?誰かに似ていると言われるのは、初めてなのでちょっと恥ずかしいよ。」と、似ているかどうかは、自分ではわからない様子だが、悪い気はしていないようだ。


イベント中のはばタン
(イベント中のはばタン)

また、「青森には僕、行ったこと無いんだけど、ドッピーくんのブログを見たら、イベントがたくさんあってとっても楽しそう!ちなみに僕もフェイスブックで、兵庫のイベント紹介をしてるから、ぜひみてほしいタン!これから仲良くなれたらうれしいタン!」と、はばタンからもドッピー君との友情への期待が感じられる。

この「そっくり」が縁で、両者に友情はもちろん、青森と兵庫に交流が生まれるのを期待したいところだ。


ねぷたとドッピーはばタン
(ドッピー君撮影・ミニねぷたに仲良く乗る、ドッピー君とはばタン。)

【関連情報】弘前上土手町ドッピー君のブログ
【関連情報】はばタンホームページ

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 近藤 玲子
続きを読む

速報:まんべくん問題に新展開! Twitterが閉鎖に!(北海道)

つい先ほどまんべくんのTwitterが炎上するのは是か非か?という記事を書きましたが、まんべくん問題に新展開がありました。なんと、長万部町の白井捷一町長が謝罪したのです。


http://www.osyamanbe-kankou.jp/blog/index.cgi?no=359
まんべくんのツイッターでの発言について:長万部町観光協会のBLOG


「お詫び」で始まるこのエントリには、町長からの正式コメントとして次のように記されています。
このたびの「まんべくん」の戦争についてのツイッター発言については、
皆様に大変ご心配ご迷惑をおかけいたしましたことを、お詫び申し上げます。
 
 今回のツイッター上での発言は、まんべくんのキャラクターの商標を許可している
株式会社エム社のコメントであり、長万部町の公式な発言でありませんので、
ご理解を頂きたいと存じます。
 
 しかし、町のキャラクターである「まんべくん」の発言であり、
皆様にご心配ご迷惑をおかけいたしましたことを重ねて深くお詫び申し上げます。

まんべくんの発言が長万部町の公式発言ではない事、戦争についての発言について謝罪しています。さらに、
今後の対応については、ツイッターを運営しているエム社への「まんべくん」の
使用許諾権を禁止し、まんべくんツイッターは中止となります。
と、まんべくんのTwitterを中止する事を発表しています。

いままでも何度か炎上騒ぎがあっただけに、Twitterが中止になるのは、ちょっと衝撃的な展開です。

現在、このブログエントリには200件ものコメントが寄せられています。

ちなみに、まんべくんのTwitterでは、今日も朝から「おはまんべーッ!」と元気よく叫び続けた後、
(V)(๑◉∀◉๑)(V)規制解除きたーッ!
とTwitterの連続投稿規制が解除されたとツイートしたところで更新が止まっています。


※この記事はUPDATEする可能性があります。

【関連記事】まんべくんのTwitterが炎上するのは是か非か?(北海道)
【関連情報】まんべくん - 全国ご当地キャラwiki

全国ご当地キャラニュースでは、地震で被災した地域を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。

また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!
Text by 内田 勉
続きを読む

まんべくんのTwitterが炎上するのは是か非か?(北海道)

北海道長万部町のご当地キャラ【まんべくん】のTwitterが炎上状態になっています。


P1040998_まんべくん

事の発端は、まんべくんが「さて、明日は終戦記念日だからまんべくん戦争の勉強するねッ!」「どう見ても日本の侵略戦争が全てのはじまりです。ありがとうございました。」などとと発言し多くの人がリツイートした事。(Togetterにまとめがあります)

これがネット上で問題となり、
15日から同町(長万部町)には「今回の発言は町の公式見解なのか」などと苦情や問い合わせの電話が殺到した。(2011年8月16日付 産経新聞)
そうです。
8月16日現在、長万部町のWebサイトにアクセスすると、

長万部町HP
アクセスが集中しているため、サービスを一時的に休止しています。

と表示され、かなりの人がこの問題に関心がある事がうかがえます。


そもそも、まんべくんは2003年に「長万部町開礎130年町制施行60年」の記念事業として行われたイメージキャラクターの公募がきっかけとなって誕生したキャラクターで、特徴は、地元の名産品が全部入った「全部入り(髪はアイリスの花、耳はホタテ、体はカニ)」という取り立てて目立つ所のないキャラクターでした。


P1050394_まんべくん女子高生

筆者が初めてまんべくんに出会ったのは、2010年6月に札幌で行われたYOSAKOIソーランのゆるキャラマルシェでした。その頃はごく普通の「ご当地キャラ」で、見た目は面白いものの、ネット上の情報などはほとんどなく、今のような綺麗な公式ページはなくHTMLを手打ちしたようなサイトで細々と紹介されているだけでした。

そんなまんべくんに転機が訪れたのは2010年の秋、まんべくんがTwitterを始め、その「切れキャラ」がニュースサイトで取り上げられるなどして話題になってからでした。実はその頃、まんべくんの運営が実質的に長万部町の手を離れ、とある企業に移っています。その辺の事情はnorthstyleの記事が詳しいです。


http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=138
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=138


まんべくんの人気が出たのは、そういう「裏事情」があったのです。恐らく、町が運営しているままだとしたら、ここまで人気が出る事はなかったでしょう。

--------------------------------------------------------------------------

さて、ここからが本題です。町の手を実質的に離れ、一企業が「切れキャラ」として運営する事によって人気爆発したまんべくんにとって、今回の炎上は「あり」か「なし」か。

筆者は現時点では「あり」だと思います。

そもそもが「目立ちたがり屋、ドジでおっちょこちょい」の男の子という設定のキャラですし、地方のゆるキャラの発言にイチイチ目くじらを立てるのは「大人気ない」と思うのです。Twitter上の発言なので「子供が真似して困る」という事もないと思います。

産経新聞の記事にあった「今回の発言は町の公式見解なのか」という問い合わせも、「町の公式見解をゆるキャラがTwitterで発表するのか?」冷静に考えれば「あり得ない」という事が分かります。どんな人が問い合わせたのか分かりませんがその人の「常識の無さ」に逆に驚いてしまいます(念のため、確認したかっただけなのかもしれませんが)。

人口約6000人の長万部町にあって、まんべくんのフォロワーは9万3000人。今や長万部町の貴重な財産です。
同町は書き込みを委託していた業者に注意したといい、「今後の対応については検討していきたい」としている。(産経新聞)
そうですが、筆者としてはこれからも萎縮しないでのびのび活動して欲しいなぁと思います。


【関連記事】まんべくん、秋葉原ミニまんべ会のチケットがなんと30分で売り切れ(東京都)
【関連記事】【ゆるキャラまつり2010】2日目のBステージ付近の散策です!(福岡-7)
【関連記事】ゆるキャラ(R)演舞フォトリポート(2)(北海道)
【関連記事】速報! ゆるキャラ(R)マルシェ・フォトレポート(2)(北海道)
【関連記事】速報! ゆるキャラ(R)マルシェ・フォトレポート(1)(北海道)


全国ご当地キャラニュースでは、地震で被災した地域を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。

また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!
Text by 内田 勉
続きを読む

年賀状の返事だけで”50万円超” ひこにゃんは年賀状を返せるのか?(滋賀県)

http://sankei.jp.msn.com/politics/local/110106/lcl1101062028005-n1.htm

2011年1月6日の産経新聞の報道によると、
滋賀県彦根市は6日、市の人気キャラクター「ひこにゃん」宛に届いた年賀状が、5日までに1万163通に達したと発表した。昨年同期の5687通のほぼ倍で過去最高。例年1月末ごろまで届くため、さらに増えそうで市は「予想以上。返事を出せるかどうか、ひこにゃんと相談したい」とうれしい悲鳴を上げている。
そうです。【ひこにゃん】が受け取る年賀状は、ご当地キャラクターの中でも群を抜いて多いですが、最近のキャラクターブームに乗って、昨年の約2倍に達してしまったそうです。

ひこにゃんは、毎年、全ての年賀状に返事をしていますが、ひこにゃんの体力では全部書き切る事ができるか、心配なところです。

ひこにゃんグッズの使用料や、ふるさと納税「みんなのひこにゃん応援事業」への寄付を年間5,000円以上おこなうと、ファンクラブに入会できるようにするなど、市の財政に大きく貢献しているひこにゃん。年賀状のお返しが終わった後は、バレンタインデーがあります。昨年は224個でしたが、今年は倍増かも!?

全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!

Text by 後藤 卓也
続きを読む

ゆるキャラからメリークリスマス!(各地)

今日はクリスマス。今回はこの季節限定の「ゆるキャラ・クリスマス仕様」を集めてみました。

_MG_0896

まずは北から。【むすび丸サンタ】写真は昨年のものです。今年は仙台だけでなく、横須賀でのPRイベントにも登場しました。

_MG_4246

草津温泉の【ゆもみちゃん】はファンからの贈り物でメリークサツ♪

_MG_1550

東京では【ノッポン】弟がサンタ服を来て登場。兄はセーターを着て出てきます。

_MG_5784-1

名古屋開府400年マスコットの【はち丸】【だなも】【エビザベス】は小物で演出。はち丸の腰についてるかなえ星の【かなえっち】もちゃんとサンタ帽をかぶっているんですよ。

_MG_5334-1

岐阜市柳ヶ瀬の【やなな】はワンピース。

_MG_8162

彦根のお姫様【やちにゃん】も毎年この時期はこの着物で登場です。今年は遠く唐津までこの格好で訪問しました。

_MG_7910

ビバシティ彦根の【ビバッチェくん】は上下サンタ服でバッチリ決めていますね。

_MG_6762-1

滋賀県守山市の【もーりー】は前掛け風。

_MG_6866-1

京都府京田辺市の【キララちゃん】ケープと髪飾りのセンスが光ります。普段は袖なしの服なのでケープがとても暖かかったのだとか。

多くのゆるキャラがサンタクロースを意識した姿なのに対し…

_MG_7202-1

京都府福知山市の【ゴーヤ先生】はまるで自身がクリスマスツリーになっちゃったかのような派手な飾り付けで登場しました。

クリスマスが終わるとお正月。お正月仕様のゆるキャラも出てくるでしょうか。やななは晴れ着を着ますし、ノッポンは紋付き袴でタワーに登場します。ゆるキャラとめぐる四季というのもなかなか楽しいですよ。

全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!

Text by 波多野 仁

続きを読む

大阪“南泉州”の「なすびん」が子どもに人気な理由(大阪府)

DSC_0183

大阪で“南泉州”というエリアをご存じだろうか。

南泉州とは、岸和田市・田尻町・貝塚市・泉南市・熊取町・阪南市・泉佐野市・岬町の5市3町のこと。大阪府南部の海沿いのエリアにあたる。だんじりで有名な岸和田市、関西国際空港のある泉佐野市などはよく知られている。

その大阪・南泉州のゆるキャラが【なすびん】だ。

大阪にいるゆるキャラたちの中でも、けっこう目立つ。イベントで着ぐるみが登場するやいなや「あっ!なすびがいる〜」と近寄ってくる子どもや女性たちもたくさん。おそらくなすびというわかりやすい形がその人気の1つなのだろうか。

しかも、とにかくよく叩かれるなすびん。なぜか、他のゆるキャラたちよりもボンボンと叩かれる。子どもたちが思わず叩きたくなる風貌なのか・・・それでもいつも笑顔を絶やさずにファンサービスをするなすびんは、イベントではやはり人気者だ。

DSC_0174

ちなみに、なすびんは南泉州の「水ナス」をモチーフにしたイメージキャラクター。水ナスは毎年夏ごろにこのエリアで採れる特産品で、とてもおいしい。一度食べたらやみつきになる人も多いほど。機会があればぜひ味わって欲しい逸品といえる。

なすびんは、地元でのイベントをはじめ、大阪府や全国で南泉州をアピールするためにがんばっている。タオルや携帯ストラップなどのグッズもあるので、もしなすびんに会えたらぜひともゲットすべし。

【関連情報】まるごと南泉州

全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!

Text by  Aki Shikama
続きを読む

唐ワンくんが新聞の社説に登場。「公的ゆるキャラ」って?(佐賀県)

http://www.saga-s.co.jp/news/ronsetu.0.1763918.article.html

唐ワンくん】が、とうとう新聞の社説に登場しました。新聞の社説というと、政治や経済の話など「おカタイ」印象がありますが、唐ワンくんはどのように取り上げているのでしょうか?

唐ワンくんを社説(論説)で取り上げたのは、地元の佐賀新聞(2010年11月12日付)。タイトルは「ゆるキャラブーム たかが、されどの波及効果」。書いたのは、吉木正彦さん(@presssa)。デジタル編集部の部長さんのようです。

この中で唐ワンくんは、先月行われたゆるキャラの人気投票「ゆるキャラグランプリ」で2位に選ばれ、月末まで10件以上の行事に参加する、まさに引っ張りだこの人気者になっていると紹介されています。

さらに、
「唐ワンくん」は唐津市の委託を受けたNPO法人、子育て支援情報センターが「徹底活用事業」を展開し、小学校の運動会や朝のあいさつ運動、交通安全運動 にも出掛けている。市民生活にとけ込む中で「普段ほとんど会話をしない子どもと、唐ワンくんの話題をきっかけに話すようになった」という声も届いた。(同紙)

と、意外な効用? も紹介しています。

また、脳科学者の養老孟司さんの話として、
日本は暗黙のうちに同質性を求める社会であり、人との違いは目立ち、逆にキャラが立ちやすい社会だという。さらに「ひこにゃん」「ポニョ」を例に、言いやすく何となくかわいいことが、音の響きを心地よく感じる脳のある部分を刺激すると読み解く。(同)
ゆるキャラの名前の「音の響き」が脳に心地よい刺激を与えると紹介。なんだかすごい持ち上げっぷりです。

それだけに、ゆるキャラに色々期待している部分があるらしく、
単なるブームに乗った話題づくりではもったいない。行政の垣根を取り払い、多くの市民が応援団としてかかわるまちづくりのシンボルにする。そういう存在であってこその「公的ゆるキャラ」だろう。(同)
ちょっと聞きなれない「公的ゆるキャラ」という言葉が出てきました。

元々各自治体などが作ったゆる〜いキャラクターの事を「ゆるキャラ」とみうらじゅんさんが名づけた訳ですから、いまさらお役所が作っただけで「公的」というのもなんとなくヘンな気はします。でも、それだけ熱い期待が寄せられている、注目が集まっているという事でしょうか。

いずれにしても、筆者は新聞の社説にこういう話題が取り上げられる日がくるとは思ってもみませんでした。この調子で行けば、そう遠くない将来、国会でもゆるキャラを巡っての論戦が繰り広げられたり、仕分けで紛糾したりする事があるのかもしれませんね。


全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!
Text by 内田 勉
続きを読む

2010年10月のご当地キャラ記事42本まとめ&アクセスランキング

ニッコりん201011_small

全国ご当地キャラニュースの2010年10月の記事一覧+アクセスランキングの紹介です。ランキングの集計はGoogle Analyticsを使用してるため、携帯からのアクセスは入っていません。インデックス代わりにお使い下さい。

★2010年10月のアクセスランキング★
1位:いしきりんがひこにゃんを超えた!? 「ゆるキャラ(R)グランプリ」投票受付中(大阪府)



20100218大阪府庁訪問_small

1位は、ゆるキャラの人気投票、ゆるキャラ(R)グランプリの記事でした。最近アクティブに活動している【いしきりん】と【ひこにゃん】に絡めて記事にした事が、アクセスが多かった理由かなと思います。ご当地情報員の飾磨亜紀さんの作戦勝ち?

2位は、ゆるキャラまつり2010の記事なんですが、アクセスが多かった理由は何といっても…

P1070472_small
続きを読む

大阪芸大、ゆるキャラで産学連携プロジェクト進行中!(大阪府)

現役の大学生とゆるキャラ、そして地域活性化がコラボレーションした全国的にも画期的なプロジェクトが、大阪府河南町の大阪芸術大学で行われている。

いしきりんぐOUA_1

そのプロジェクトとは「いしきりんぐOUA」という研究会。OUAは大阪芸術大学の略で、大阪府東大阪市の石切参道商店街と“産学連携”しながら「若者、芸大生の力で商店街や大阪を元気にしよう」というコンセプトのもと、商品やイベントなどの企画を進めている。そのメインとなっているのが、石切参道商店街のイメージキャラクターで、先日行われた「ゆるキャラまつり」にも参加していた【いしきりん】だ。

いしきりんぐOUA_2
 
まず、この研究会が発足したきっかけが、2010年4月。同大学の江尻幹子准教授が行う産学連携の授業の一環として始まったのを機に、授業が終わった後も改めて研究会として続くことになったという。現在、デザイン学科をはじめ、放送学科など他の学科も含めて1回生から4回生まで12人ほどのメンバーがいる。

「いしきりんぐOUA」という研究会の名前はいしきりんにちなんで「いしきりんを通じて“輪(リング)”が広がるように」という願いを込めて決まったとのことだ。

 直近では11月11日から14日まで、石切参道商店街で開催される「いしきりんの日 フェスティバル」に向けたポスターの作成、アートイベントの企画などを計画中。特に、13日と14日は同大学が“ワークショップ”などを行うことになっている。

いしきりんぐOUA_3
 
このイベントの告知も兼ねて、10月18日から21日まで同大学のキャンパス内で、メンバーが研究会オリジナルのTシャツとカチューシャ、ポシェットをしてビラ配りを行った。

さらに21日には、いしきりんの着ぐるみも登場してキャンパス内を歩くと「かわいい!」という声も聞かれ、いっしょに写メールを撮る学生もいたほど。

いしきりんぐOUA_4

ちなみに、研究会が作ったいりきしんのTシャツはすでに同商店街で採用された“商品第1号”となり、いしきりんのカチューシャも今度のイベントで販売されるという。さらにイベントの告知ポスターを無料で貼ってくれる場所を現在、募っている。A2とA3の2種類があるので、もし可能ならばぜひ大学まで連絡してほしい。

連絡先:大阪芸術大学 0721-93-3781(代表)

【関連情報】いしきりんのブログ

 全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!

Text by Aki Shikama
続きを読む

2010年9月のご当地キャラ記事33本まとめ&アクセスランキング

koyuri

全国ご当地キャラニュースの2010年9月の記事一覧+アクセスランキングの紹介です。ランキングの集計はGoogle Analyticsを使用してるため、携帯からのアクセスは入っていません。インデックス代わりにお使い下さい。


★2010年9月のアクセスランキング★

1位:Twitterしている ゆるキャラ、ご当地キャラ110まとめ(α版) Part1

2位:Twitterしている ゆるキャラ、ご当地キャラ110まとめ(α版) Part2

3位:ひこにゃんファンクラブ10月に発足、ふるさと納税者対象(滋賀県)

4位:49体キャラが大集合! 名古屋城ゆるキャラ祭り(愛知県)

5位:佐倉・城下町400年記念のイメージキャラクター「カムロちゃん」(千葉県)

6位:『しらせ・南極フェスタ』にニャッパゲが登場!(秋田県)

7位:2010年09月19日〜09月25日のキャラクターブログ更新情報

8位:キモ可愛くて有名な、あの夕張メロン熊が全国進出へ(北海道)

9位:所沢市のマスコットが決定! 9月1日〜15日まで愛称を募集(埼玉県)

10位:みつやくんの運営会社が存続のピンチ!(三重県)


1、2位はTwitterしているキャラクターのまとめ記事でした。はてなブックマークやTwitterでもずいぶん取り上げていただきました。これは記事作成にもかなりの時間がかかりましたので、その労力が報われたといったところでしょうか。ゆるキャラまつりが終わったら、Part3に取り掛かろうと思います。

tm_img05

そして3位は、ひこにゃんファンクラブ10月に発足、ふるさと納税者対象(滋賀県)でした。やはりひこにゃん関連の記事は人気が高いですね。ふるさと納税者を対象にファンクラブができるというのもナイスアイデアでした。


それでは9月の記事33本まとめてどうぞ。

続きを読む

Twitterしている ゆるキャラ、ご当地キャラ110まとめ(α版) Part2

twitterしているキャラ一覧

前の記事に続いて、Twitterしているキャラクター一覧のパート2です。パート1はこちら

1つ1つフォローしていくのは大変だと思うので、編集部でTwitterのリストとしてもまとめてあります。Twitterにログインした状態でこちらにアクセスして、「リストをフォローする」ボタンを押してフォローしてみて下さい。

「このキャラの情報も加えて欲しい」という要望や、「あれは、非公式でこっちが公式のアカウントだよ」といった情報も大歓迎です。編集部のTwitterアカウント @yurui_jp宛か情報提供フォームで教えて下さい。あと、ブログしているキャラ一覧も一緒にUPDATEしたいと思っていますので、そちらの方の情報もお待ちしています。

なお、この一覧を作成するにあたり、ろばと でにろうさん(@_robato)の情報を参考にさせていただきました。ありがとうございます。

それではどうぞ。


icon_nagarahナガラー @nagarah 岐阜のケーブルテレビ、CCNのキャラクター。また子供だけど、「ナガラーのブログ」など積極的に更新しています。

icon_NEETAN_oニータン @NEETAN_o 大分県別府市亀川、大分トリニータの宣伝部長。積極的に宣伝をしています。


icon_nyaowanにゃおわん @nyaowan 「世界の千葉」マスコットキャラクターです。お化けのようでお化けじゃなく、「にゃお」といいつつも猫でもなく、「わん」と鳴けども犬でもない不思議な生物です。

icon_nyappageニャッパゲ(ニャジロウ)@nyappage 秋田在住の飼い猫「ニャジロウ」と秋田の「なまはげ」が合体した、秋田発の猫キャラクター「ニャッパゲ」の公式アカウント。現在秋田市在住している猫のニャジロウです。

icon_negiccyoねぎっちょ @negiccyo 岐南町50周年を記念して誕生した岐南町マスコットキャラクターです。


icon_negita_yonagoネギ太 @negita_yonago 「ヨネギーズ」のユニット名で、鳥取県米子市のイメージキャラクター。妻のネギ子にはナイショでつぶやいています。

icon_Nesschangネスちゃん @Nesschang ウェルネス湖北キャラクター、就活や健康に関する情報を集めています。


icon_noshirocketのしろケットちゃん @noshirocket 秋田県能代市で誕生したロケットの妖精です。



icon_hustlekomonハッスル黄門 @hustlekomon 「水戸黄門」をモデルに誕生した、いばらきのマスコットキャラクター。ただ今、諸国漫遊中。


icon_hapiachangハピアちゃん @hapiachang ウェルネス湖北のイメージキャラクターです。音楽、映画、トイカメラが好きなようです。


icon_hamburgumaハンバーグマのグーグー @hamburguma 「食べよう!!ハンバーグの会」の会長を務める、静岡のご当地キャラです。


icon_piackeyピアッキ〜 @piackey 関東・中部・近畿で展開している地域密着型の品揃えとサービスが特徴のスーパー・GMS「ピアゴ」で働いているキャラクターです。

icon_hiayumaruひあゆ丸 @hiayumaru 鮎菓子をモチーフにしたキャラです。岐阜の「いいもの・いい処」をPRするために「岐阜まんまる団」を結成し活動しています。

icon_higaminkoひがみん @higaminko 他人の幸せが大嫌いな悪の軍団ワルダークの隊長。打倒 幸戦隊(しあわせんたい)コウタレンジャーを目標にしている。

icon_biz_bearビズベア @biz_bear 着ぐるみ製作会社 KIGURUMI.BIZのイメージキャラクター「ビズベア」3兄弟です。


icon_fafa_bearファーファ @fafa_bear 柔軟剤でおなじみファーファの公式アカウント。



icon_vousmelanぶぅ @vousmelan 岐阜県関市非公式キャラクター。関・再発見フリーマガジン「ぶうめらん」で活躍。


icon_tfcbooskaブースカ @tfcbooska 円谷プロファンクラブ(TFC)特派員。ウルトラマンとか、TFCのこととか、ラーメンのことをつぶやいます。


icon_tbs_channelぶうぶ @tbs_channel TBSテレビのブーブがTBSテレビの見所などをご紹介します。


icon_Fukuiraptorフクイラプトルくん @Fukuiraptor 福井県立恐竜博物館にいるよ。博物館でお出迎えしてくれます。(非公式botです)


icon_shokuhakuフッピー @shokuhaku  「大阪」で4年に1度開催される食博のキャラクター。フード国からやって来ました。


icon_sado_burikatsuブリカツくん @sado_burikatsu 佐渡の新ご当地グルメ「佐渡天然ブリカツ丼」のイメージキャラクター。佐渡市の両津に住んでいます。


icon_kawasaki_fふろん太 @kawasaki_f Jリーグ・川崎フロンターレのマスコットです。ブログも毎日更新中。


icon_heyapetaペタロー @heyapetaヘヤペタに投稿された、みんなのお部屋を紹介します。


icon_muumuu_hoannホアン @muumuu_hoann ムームードメインのホアンです。



icon_BOUKUN_HABANERO暴君ハバネロ @BOUKUN_HABANERO 暴君ハバネロの公式twitterです。


icon_ほなね君ほなね君 @honane 大阪の毎日放送(MBS)の未公認・非公式キャラ。MBSメールマガジン「おじゃマガ」のコーナー執筆者として誕生しました。

icon_magatamahマガタマー(山陰効歌団)@magatamah 山陰の地域活性化を目的とした活動を行うエンターテイメント・クリエート・チーム『山陰効歌団(さんいんこうかだん)』のマスコットキャラクターです。

icon_kyotomayumaroまゆまろ @kyotomayumaro 「国民文化祭京都2011」PR隊長です。国民文化祭京都の開催のPRと京都的日常をつぶやきます。

icon_民主くん民主くん @minshu_kun 民主党のマスコット、民主くんです。


icon_min_funabashiみんなの船橋 @min_funabashi みんなの船橋(みんふな)の公式キャラクターです。船橋のお役立ち情報を中心にお伝えしています。

icon_musubimaruむすび丸 @musubimaru 豊かな食と文化に恵まれた宮城を、「ひとめぼれ」に代表される「おにぎり」で表し、「伊達」を象徴する伊達政宗公の兜の飾りをつけて擬人化されたキャラクターです。

icon_mumunutiムムヌチハンター @mumunuti 那覇のローカルヒーロー「美ら結シンカ ムムヌチハンター」事務局です。


icon_meh_koshotanメ〜探偵コショタン @meh_koshotan 大阪古書組合のマスコットです。子どもから大人まで読書の楽しさを伝えるのが使命。


icon_monotarosamuraiモノタロウ侍 @monotarosamurai (株)MonotaROのモノタロウ侍です。ロボットですが、水とこしあんでできてます。


icon_nakagawaotokuももちゃん @nakagawaotoku  福岡県筑紫郡那珂川町のお得な情報 ももちゃんねっとです。


icon_yakippiやきっピ @yakippi 横手やきそば研究会の一員。横手やきそばのPR活動をしています。


icon_yaskawakunやすかわくん @yaskawakun 2005年11月 福岡生まれの人型ロボット(♂射手座)です。カメラが大好物 撮るより撮られる方が得意。

icon_yananaやなな @yanana 柳ケ瀬の非公式ゆるキャラ。顔が段ボールだけどアーケードのマーメイドです。

icon_yanamaneやなな鬼マネージャー @yanamane 岐阜市・柳ケ瀬商店街の非公式キャラクター【やなな】のマネージャーです。やななからは鬼マネと呼ばれています。

icon_yudayuutaゆう太 @yudayuuta 湯田温泉のマスコットキャラクター白きつねのゆう太です。


icon_yumomi_chan9325ゆもみちゃん♪ @yumomi_chan9325 草津温泉観光大使です。群馬県の草津温泉PRがお仕事。


icon_ryukyushimopo琉球新報 @ryukyushimpo 沖縄の新聞・琉球新報をりゅうちゃん(5歳)と社員でつぶやいています。


icon_ryomatulyりょうまちゅーりー @ryomatuly ハウステンボスに住んでいる龍馬が大好きな女の子。ハウステンボスにある「佐世保・ハウステンボス龍馬伝館」にいつも遊びにいっています。

icon_renka_katsuragi蓮花ちゃん @renka_katsuragi 奈良県葛城市のマスコットキャラクターです。


icon_jbhonshiわたる @jbhonshi 本四連絡橋のイメージキャラクター「わたる」です。


icon_wanmaruわん丸君 @wanmaru 愛知県犬山市の公式キャラクター。





全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!

Text by 内田 勉
続きを読む

Twitterしている ゆるキャラ、ご当地キャラ110まとめ(α版) Part1

twitterしているキャラ一覧

最近流行のTwitterですが、ご当地キャラ、ゆるキャラの世界でもツイートしているキャラは日々増え続けています。

そこで全国ご当地キャラニュース編集部で、Twitterしているキャラクターの一覧を作成したところ、全部で110キャラの情報を集める事ができました。あまりにも数が多かったので、2回に分けて記事配信します。今回はパート1です。パート2はこちら

1つ1つフォローしていくのは大変だと思うので、編集部でTwitterのリストとしてもまとめてあります。Twitterにログインした状態でこちらにアクセスして、「リストをフォローする」ボタンを押してフォローしてみて下さい。

もちろんこれで全部ではないと思うので「このキャラの情報も加えて欲しい」という要望や、「あれは、非公式でこっちが公式のアカウントだよ」といった情報も大歓迎です。編集部のTwitterアカウント @yurui_jp宛か情報提供フォームで教えて下さい。あと、ブログしているキャラ一覧も一緒にUPDATEしたいと思っていますので、そちらの方の情報もお待ちしています。

なお、この一覧を作成するにあたり、ろばと でにろうさん(@_robato)の情報を参考にさせていただきました。ありがとうございます。

それではどうぞ。


icon_p_akanbeeあ!官兵衛 @p_akanbee 大分県中津市の豊前国中津黒田武士顕彰会のPR係です。実在した「黒田官兵衛」のかぶっていたお椀を逆さまにした兜の姿で黒田官兵衛を大河ドラマにしようと日々PRしています。

icon_letsgoaichiアイチル @letsgoaichi 頭にあるアンテナから愛知の観光情報をブログにて発信しています。ピンク色の姿をしていますが男の子で自由気ままに旅をして日々情報を発信しているそうです。

icon_ecru_anipaアニパ隊長エクル @ecru_anipa 秋田県秋田市大森山の 大森山ゆうえんちアニパで隊長をしています。アニパで神出鬼没なので、twitterをみながら探してみるのもおもしろいかもしれません。

icon_awajii_tweetあわじい @awajii_tweet 世界中を旅してきたが最近故郷の淡路に戻ってきた3010歳のおじいちゃん。普段は淡路島上空の雲の上で、生活をしているがイベントや散歩のときは降りてきて、趣味の淡路島の研究ワッペン集め散歩魚つりを楽しむ元気なお方。

icon_guriobot いが☆グリオ @guriobot 三重県伊賀市のキャラクターのbot。非公式です。


icon_isikirinいしきりん @isikirin 東大阪市、石切参道商店街生まれ。自分のことを「ぼく」というおっちょこちょいな女の子。肩から掛けているポシェットはなんでもでてくる四次元ポシェット。ちなみに鳴き声は「モー」。きりんですよ。

icon_1nomi8_Icchan一宮いっちゃん @1nomi8_Icchan 千葉県長生郡一宮町のイメージキャラクター。twitterでは町のイベント情報を教えてくます。


icon_kurobehan市姫&太陽@黒部藩 @kurobehan 越中の東側にある水の恵豊かな里、黒部にて旗揚げをした黒部藩のつっこみ修行中のお茶目(軽く腹黒)な市姫と、姫の父でダジャレ担当の太陽(藩主)の二人のtwitterです。黒部観光の情報を教えてくれますが、twitterでは漫才のようにつぶやいています。
 
icon_ibaligerイバライガー @ibaliger 茨城の、というよりIBARAGIのご当地ヒーロー、悪の軍団ジャークから茨城を守り、荒廃した未来を救うために戦っている時空を超えたヒーロー。ご当地ヒーローとは思えないほどの深い設定や幅広い活動をしてます。

icon_ibaliger_blackイバライガーブラック @ibaliger_black



icon_vankun_vfkヴァンくん @vankun_vfk Jリーグ・ヴァンフォーレ甲府のマスコット、甲斐犬をモチーフとしており、サッカー大好きで大体がサッカーについてつぶやいている。

icon_witonincうぃっとん @witoninc 株式会ウィットの公式キャラクター。
ウィットの看板ブタ(いじられ役)として、日々まったり活躍中です。


icon_Wellkunウェルくん @Wellkun 株式会社ウェルネス湖北のキャラクターです。


icon_unagappa_tajimiうながっぱ @unagappa_tajimi  日本最高気温を記録した岐阜県多治見市のマスコットキャラクター。語尾が「うな」。

icon_umesaburo_FM767うめサブロー @umesaburo_FM767 埼玉県鴻巣市 コミュニティFMフラワーラジオのキャラクターで、こうのすフラワーラジオや地域のことを紹介しています。

icon_umeshukunうめしゅくん @umeshukun 「梅酒.in」というサイトのキャラクター。梅酒のあるところならどこにでもいます。


icon_ekichoTAMA駅長たま @ekichoTAMA 和歌山県紀の川市貴志川町神戸の貴志駅でお出迎えしてくれる猫です。執行役員になるなど活躍中。

icon_ebechunBreedersえべチュン飼育係 @ebechunBreeders 北海道江別市に住んでいるレンガ鳥「えべチュン」を飼育しているかたのtwitter。


icon_Mttokunエムっとくん @Mttokun 三重テレビ公式キャラクターのエムっとくんです。メイズ星雲メイビー星から三重県にきました。おでこのMがトレードマーク。


icon_oichigochanおいちごちゃん @oichigochan 滋賀県長浜市の「お市の方」と浅井氏居城の小谷山に自生する「野いちご」を融合して誕生したキャラクターです。


icon_biwako_marathonおおつ光ルくん @biwako_marathon 滋賀県大津市の観光キャラクター。『第65回びわ湖毎日マラソン』の応援事務局の応援団長を担当をしtwitterで応援をしていました。

icon_ogitabitabitai小城たびたび隊 @ogitabitabitai 佐賀県小城市の魅力をお伝えしています。江戸時代・小城藩の名家に生まれた「こい姫」と一緒に、色んなイベントで小城市のPR中です。

icon_okewankoおけわんこ @okewanko 桶狭間に住んでいるわんこが織田信長、今川義元の「桶狭間の戦い」の話にあこがれ、両武将のコスプレをするようなりました。桶狭間に行った際にはいやし番犬として出迎えてくれます。

icon_osaki_1bantaro大崎一番太郎 @osaki_1bantaro 大崎駅西口商店会のマスコット。おなかのマークは山手線です。基本はBOTですが、中の人が返事もしてくれます。


icon_oshinarikunおしなりくん @oshinarikun 東京スカイツリーの地元、墨田区押上・業平橋地区5商店会のキャラクターです。朗らかでやさしく、何事にも誠実な性格で、趣味は「ネコと戯れること」。好物はおいなりと団子、業平しじみ。普段はおしなりくんの家に住んでいます。


icon_oh_suntvおっ!サンテレビ @oh_suntv SUN=太陽をモチーフとし、まさに「陽気」はっちゃけっぷりと、哀愁漂うおっさんぷりがどこか憎めないキャラクター。


icon_oripyおりぴぃ☆ @oripy 狭山市のゆるキャラ。七夕の妖精。実は織姫様の使い。耳は短冊であり、時折、七夕祭りの飾りにからまっている。リズムの良い歌が好き。


icon_KomeMaiお米のまいちゃん @KomeMai お米のまいちゃんです。色々と新米です。もともと…都会のマーケットに並んだ様々なお米。まいちゃんの入った米袋が開けられ…。まいちゃんの冒険が始まりました。

icon_kashiwagisan柏木さん @kashiwagisan 淀江町出身。強気な性格で、米子市のキャラクター「ネギ太」をいつも励まし続けている。いつか立派なカシワの木になるのが夢。

icon_kutv_tvkochiかっとびくん @kutv_tvkochi 高知県のJNN系列(TBS系列)局、テレビ高知のマスコットキャラクターです。


icon_karawankun唐ワンくん @karawankun 佐賀県唐津市のマスコットキャラクター。出身校:唐津城。尊敬する人は?:ドアラ先輩。自由気ままにブログも更新中。

icon_kyohorunきょほるん @kyohorun 鞍手町商工会の若摘み巨峰を使った特産品のキャラクター「きょほるん」です。こんなかわいい顔して、男性。


icon_ぐれうさグレウサ @gureusa 「グレートなうさぎ」略してグレウサ。HPでは「グレウサ占い」ができます。


icon_catvcablunけーぶるん @catvcablun 南CATVのマスコットキャラクタです。丹南CATVに関係ある情報から、全く関係ない事までつぶやいています。


icon_Genkider_JゲンキダーJ @Genkider_J 私設サークル「八王子GJ計画」の手がける八王子にいるローカルヒーロー(ご当地ヒーロー)です。


icon_koakkuma_akkumaコアックマプロジェクト @koakkuma_akkuma コアックマとアックマを運営しているコアックマプロジェクトです。ゆるキャラ(R)さみっと協会 北海道支部の活動も行っています。

icon_kokusan8こくさん @kokusan8 国産食材と料理を愛するほのぼの家族「こくさん一家」の三男です。


icon_irucakotoことちゃん @irucakoto ことでん(高松琴平電気鉄道)の駅員「ことちゃん」です。恋人ならぬ恋ルカの「ことみちゃん」もよろしく。


icon_sakura_pandaさくらパンダ @sakura_panda 出生地:東京・上野(森や自然のあふれるところ)で自然をこよなく愛しています。トレードマークはピンクのさくら柄。


icon_tama710佐藤徳昭【やななマネージャー】 @tama710 岐阜・柳ケ瀬商店街の非公式キャラ【やなな】のマネージャーです。やななのブログにも頻繁に登場します。


icon_shibuzarukunしぶざるくん @shibuzarukun 信州渋温泉に昔っから住んでる。スノーモンキー地獄谷の連中とは遠い親戚。


icon_Char_Takoシャアタコ @Char_Tako 津のうなぎを広める「津に来て戦隊ツヨインジャー」のキャラクター。津のうなぎ伝道師。


icon_geleemixじゅれみっくす @geleemix 岡山のご当地コラボ企画萌えゼリー「じゅれみっくす」についてつぶやきます。


icon_junta_junkoujiジュン太 @junta_junkouji ブログ「順光寺日記」のマスコットキャラクター。猫の着ぐるみを着るのが好きな9歳の男の子です。仏教のことやお寺のことを定期的に投稿しています。

icon_shiromotiシロモチくん @shiromoti 三重県津市の公認ゆるキャラシロモチくんです。津のお殿様の藤堂高虎さん好きなちょっとメタボな精霊です。


icon_suidou_suji水道筋汗かき恵比寿 @suidou_suji 神戸市の灘区 水道筋商店街のTwitterアカウントです。アイコンは水道筋の守り神、ゆるキャラ「水道筋汗かき恵比寿」です。

icon_Sugamon_dagamoすがもん @Sugamon_dagamo おばあちゃんの原宿でおなじみの巣鴨地蔵通り商店街の公式マスコット。鴨の国からやってきた12才の男の子で、只今巣鴨で修行中。

icon_petio_ren関原 蓮(せきはら れん)@petio_ren Petioで働くボーダーコリー5歳。犬だけど特命部署『癒し足りてます課』の課長をしています。課長目線で社内の様子をつぶやいています。


icon_Tazawakoたっこちゃん @Tazawako 田沢湖町(現在は仙北市)の地域キャラクター。


icon_932tabimaruたび丸 @932tabimaru 草津市の観光マスコットキャラクター黄色い大きな菅笠が目印。後ろから見ると「きのこ」か「おでん」に間違えられることもあるけど気にしないらしいです。

icon_nittele_da_bearダベア(dabear)@日テレ @nittele_da_bear 日テレの入社二年目になりました、フランス生まれのクマ、ダベアです。現在の所属は編成局宣伝部(兼)バラエティ局AD。 日本テレビ宣伝部の公式アカウントです。

icon_shoku_saga_2010たべんばくん @shoku_saga_2010 さが食育フェスタ2010 第5回食育推進全国大会 のキャラクター。食育ごはんが大好きなようです。


icon_taramaru1871たら丸 @taramaru1871 北海道の西海岸、積丹半島の付け根に位置する港町、岩内町の町の名産タラコの親魚スケトウダラをモチーフに誕生したキャラクター「たら丸」です。妹べに子と一緒に岩内をPR中。地元では知らない人がいない超人気キャラ。


icon_dharuriserダルライザー @dharuriser 東北の玄関口、福島県白河市を守るご当地ヒーローです。度転んでも起き上がる諦めない気持ちと世の中を変える努力と工夫の大切さを日々伝えようと努力しています。

icon_ちびのぶちびのぶ @chibinobu 岐阜県の情報サイト「ギフコミ!」のキャラクター。岐阜の金華山在住。岐阜のいいところ探検中。


icon_chokiusagiちょきウサギ @chokiusagi 熊本日日新聞社発行のタブロイド紙、「すぱいす」にて展開しているクーポン企画「ちょきちょきクーポン」のキャラクター。あたらしいクーポンとかホームページとかのことをここで知らせるよ。

icon_Tsuchinoko_exツチノコ @Tsuchinoko_ex EZニュースEXの「アサマガ」で、好評配信中マンガ「ゆ〜まにあ」がのゆるキャラクター。土の中から出てきた日本代表UMAです。

icon_tsubukibiツブキビタイツマン @tsubukibi 北海道のコーンスター「ツブキビタイツマン」公式アカウントです。本人達は無口なので、あまりツイートしないようです。おなじく北海道のキャラクター「テレビ父さん」とは仲良しな様子。

icon_zyo_yellowツヨイエロー(2代目?) @zyo_yellow 三重県津市のローカルヒーロー『津に来て戦隊ツヨインジャー』のツヨイエロー(2代目?)です。


icon_tv103テレビ父さん @tv103 さっぽろテレビ塔の非公式キャラクター「テレビ父さん」です。「テレビ父さん家」公式WEBサイトもおすすめです。

icon_TOKINOKANE_kun時の鐘くん @TOKINOKANE_kun 川越の「いま」を発信する川越地図型ポータルサイト「川越なう」のキャラクター「時の鐘くん」の公式ツィッター。


icon_tokotanトコタン @tokotan ボートレースとこなめのマスコットキャラクター。ネコらしく気まぐれにつぶやきます。でもボートレースのことはちゃんとつぶやいています。

icon_toshimatoshiboとしぼう @toshimatoshibo 「豊島区タウン」のPRキャラクター。頭の「と」がチャームポイント。オフィシャルまちログ「としぼうの豊島区日記!」もあります。

パート2もありますよ!


全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!

Text by 内田 勉
続きを読む

ご当地アイドルとご当地キャラはライバルなのか、それとも共存関係なのか?

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100924-00000017-oriconbiz-ent

最近初めて知ったのですが、ご当地アイドル、ローカルアイドル、地方アイドルというアイドルのジャンルがあるそうです。

爆発的に人気の出たPerfumeも元々は広島のローカルアイドルだったとか。

ご当地アイドル界は、ORICON BiZの記事によると、
従来型の地域振興のためのアイドルスタイルの活用から、地方発のアイドル活動そのものが、新たな“地域ビジネスモデル”として目を向けられ始めた
という変化が起きているようです。また、地方テレビ局もローカルアイドル育成に乗り出しているとか。どうやら静かなブームになっているようです。なんだか、ご当地キャラ、ゆるキャラの現在の状況に似ているような気がしますね。

そこでふと思ったのですが、ご当地アイドルとご当地キャラクターって競合関係にあると思いますか? それとも、共存関係にあると思いますか?

ご当地アイドルとご当地キャラクターは、こんな所にこんなキャラクターが/こんなアイドルがっていう発見する楽しみや地元のキャラ/アイドルを応援するという親近感は同じですが、ファン層が違うので競合関係には無いように思います。むしろ、ご当地アイドルxご当地キャラのイベントとかやったら、案外“ゆるゆる”で面白いのではないでしょうか?

その一方、ご当地ミスxx(←ここに地域の特産品などが入る。例えばミス・サツマイモみたいな)みたいな人たちと、ご当地キャラって役割が完全にかぶっている気がします。地元のPRとか特産品のPRなど、似たような事をやっていますよね。

という事は、競合関係にあるという事で、最終的にどちらかしか生き残れないような気がします。そして、毎年人が変わってしまうご当地ミスよりは、見た目のインパクトもありずっと愛し続けられるご当地キャラクターの方が、生き残る確率が高いように思います。例えば、【やなな】の地元の柳ヶ瀬商店街に今さら「ミス柳ヶ瀬」って必要ないですよね?

というわけで筆者は近いうちに、ご当地アイドルxご当地キャラクターのイベントが開催される! と予言して、このエントリを終わりにしたいと思います。

【関連情報】新たなビジネスモデル 地方アイドル活性化の理由(2010/09/16)


全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!

Text by 内田 勉
続きを読む

【上海万博レポート】海宝は上海の至る所に。隠れポーズもアリ?(海外・中国)

筆者は、2010年9月6〜9日に上海に行ってきました。上海万博でおなじみのキャラクター【海宝(ハイバオ)】や、各国のご当地キャラに会えるかも!? と期待しながら、いろんな国のパビリオンを回ったので、その様子をレポートします。

まずは、【海宝】。

P1010359

上海のみならず中国各地いたるところに【海宝】の像がありますが、ほとんどものが上の写真のポーズ。

しかし、上海のどこかにピースサインの【海宝】など、ちょっと変わったポーズの【"隠れ"海宝】もいるそうです。 

IMG_0128

万博のお土産で一番人気なのは【海宝】のぬいぐるみ。比較的お手頃な値段なことから、何個もまとめ買いをする人もたくさんいました。

中国といえば、偽物はないのかと思われるでしょうが、7月〜8月にかけて当局が3000人も摘発したにもかかわらず、万博のゲート付近で堂々と「偽」海宝が売られていました。

しかし、本物とは相当見分けが付かず、正規品ショップで売られていてもわからないほどのクオリティです。

そんなお土産品のなかで筆者がびっくりしたのは、海宝の携帯電話。

IMG_0118

携帯電話のアンテナ部分は海宝の角になっていて、携帯ケースがボディになっているというシロモノ。

なんと、666元(約9400円)みたいですが、人気商品ではありませんでした。(つづく)

【関連タグ】海宝

全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!

Text by 後藤 卓也
続きを読む

2010年8月のご当地キャラ記事39本まとめ&アクセスランキング


グーグーヘッダー


全国ご当地キャラニュースの2010年8月の記事一覧+アクセスランキングの紹介です。ランキングの集計はGoogle Analyticsを使用してるため、携帯からのアクセスは入っていません。インデックス代わりにお使い下さい。

★2010年8月のアクセスランキング★

1位:子供達が衝撃! ゆるキャラ11体が熱中症で搬送、熱中症対策はどうしてる?

2位:ブログしているご当地キャラ、ゆるキャラ(R)、ローカルヒーロー72キャラまとめ(α版)

3位:ひこにゃん商標使用有料化でグッズ激減。業者の反応は?(滋賀県)

4位:岡山県初の萌え食品「じゅれみっくす」の開発秘話&キャラ詳細(岡山県)

5位:岡山県初の美少女コラボ萌え食品「じゅれみっくす」を(女子大生が)食べてみました(岡山県)

6位:ひめっ子にライバル登場? 岡山県初の萌え食品「じゅれみっくす」(岡山県)

7位:佐倉・城下町400年記念のイメージキャラクター「カムロちゃん」(千葉県)

8位:こちらは明日から6日間開催! 日本橋・高島屋でゆるキャラカーニバル(東京都)

9位:関東初!の ゆるキャラカーニバルに、おしなりくん、こんぴーくん、ちゅーりー、やちにゃんが集合(東京都)

10位:やべっちFCから生まれた変わり種キャラ版権フリー戦士シュクダイダー

夏休み本番の8月には、高島屋で行われたイベント「ゆるキャラカーニバル」や「チネチッタ夏祭り」などゆるキャラマスコットが出るイベントが多くありました。そのなかで「じゅれみっくす」関連の記事が3つともランクインしています。萌えの力恐るべし。

http://sankei.jp.msn.com/life/trend/100817/trd1008172026013-n2.htm
1位は、今年の猛暑の影響をもろに受けました。子供達が衝撃! ゆるキャラ11体が熱中症で搬送、熱中症対策はどうしてる?という記事でした。今年の夏はかなりの猛暑で、見るからに暑そうなゆるキャラも熱中症対策に追われました。暑さ対策はゆるキャラにも重要ですね。


http://yurui.jp/archives/51483591.html
2位は、ブログしているご当地キャラ、ゆるキャラ(R)、ローカルヒーロー72キャラまとめ(α版)という記事です。ブログをしているご当地キャラ、ゆるキャラ、ローカルヒーローをまとめたもので、72キャラ分のブログへのアドレスが掲載されています。一度見ていただくと、知らなかった自分の好きなキャラのブログが発見できるかもしれませんよ。


tm_img05

3位は、人気ゆるキャラクター「ひこにゃん」のグッズ製作が有料化したことについての記事、ひこにゃん商標使用有料化でグッズ激減。業者の反応は?(滋賀県)です。ゆるキャラといっても難しそうな経済に関係ないわけではなく、むしろ地域の経済に大きく貢献しています。この有料化がゆるキャラの活動にどう影響するのか今後が気になります。

…と今年の夏は猛暑もあってか結構真面目な話も多かったです。熱中症対策という健康面での配慮の必要性を再確認したり、商標使用有料化という経済面の新たな動きがあったり、今後のゆるキャラの活動が変わっていきそうな物事もありました。
反面「ゆるキャラカーニバル」という地方各地からキャラクターが集まってイベントを行うといった、夏休みならではの楽しめる行事もみられました。

続きを読む

2010年7月のご当地キャラ記事36本まとめ&アクセスランキング

全国ご当地キャラニュースの2010年7月の記事一覧+アクセスランキングの紹介です。ランキングの集計は Google Analyticsを使っているため、携帯からのアクセスは入っていません。インデックス代わりにお使い下さい。


★2010年7月のアクセスランキング★

1位:前代未聞! 名前が不評で改名を余儀なくされたキャラ(三重県)

2位:岡山県初の萌え食品「じゅれみっくす」の開発秘話&キャラ詳細(岡山県)

3位:ひめっ子にライバル登場? 岡山県初の萌え食品「じゅれみっくす」(岡山県)

4位:足利商工会議所がイメージキャラクターを募集。賞金は20万円!(栃木県)

5位:市民投票1位が12位に負けた…。PRキャラ選考における南足柄市の決断(神奈川県)

6位:ご当地ラブプラスプラスのキャラクターがゆるキャラっぽい

7位:インターネット・ミュージアムで博物館キャラの人気投票開催中

8位:わんこそばを全国に広めるぜ!「わんこきょうだい」がブーム!?(岩手県)

9位:静岡は「ゆるキャラ不毛地帯」じゃない!(静岡県)

10位:ラブプラス+は究極のご当地キャラゲーか?


7月は当ニュースが iPhone&Andoroid端末に対応したり、国際版(英語版)を開始したりしましたが、今のところ、ほとんどアクセスには影響ないようです(^^;


みつやくん命名

1位は、野球の独立リーグ、ジャパン・フューチャーベースボールリーグ(JFBL)の三重スリーアローズ(津市)がマスコットキャラクターに松坂エビ太郎】と命名したところ大不評で、改名を余儀なくされたという記事でした。この記事はマピオンニュースの方でトピック入りしてアクセスが増えました。その後【みつやくん】という名前に決まり、無事に再出発を果たしています。


じゅみれっくすキャラ

2位3位は岡山初の萌え食品「じゅれみっくす」の記事でした。秘話というほどでもないのですが、プロデュースした株式会社シービスケットの中村善隆社長に話を聞いて記事にしたのが、マニア系サイトに紹介された結果、上位にランクインしました。

その他の記事を見ると、4位、5位、6位、7位、8位、10位と過去記事が並ぶ中、1人気を吐いたのが9位にランクインした、ご当地情報員の波多野さんの静岡は「ゆるキャラ不毛地帯」じゃない!(静岡県)という記事でした。波多野さんは2ヶ月続けてのランクインです。

_MG_0665-1

この記事は静岡県浜松市で行われた「はまきゃら・博」のリポート記事なのですが、偶然同じ日にご当地情報員の鳴瀬さん(初投稿!)からも同じイベントのリポートが届きました。両方を見比べてみても面白いと思いますよ。


それでは、7月の記事36本まとめてどうぞ!


川崎市がご当地キャラも登場するイベントに1000組2000名をご招待(神奈川県)

山口市が大内人形をモチーフにしたキャラを制作。名前募集中(山口県)

ハッスル黄門が茨城県森林湖沼環境税のマスコットに(茨城県)

エクル隊長&ニャッパゲ握手撮影会(秋田県)

全国ご当地キャラニュースが iPhoneと Andoroid端末に対応しました

空の道を守るために頑張れ! なごぴょん、タントくんも応援!(愛知県)

2010年06月27日〜07月03日のキャラクターブログ更新情報(No.017)

今日の夕方、グーグーが日本テレビ「news every.」に登場(関東)

2010年6月のご当地キャラ記事45本まとめ&アクセスランキング

ハンバーグマのグーグーは日本テレビ「news every.」にこう紹介された(関東)

ゆるキャラ石仏ってなんだ?(長野県)

韓国発のご当地キャラクター「ちび海女モンニ」(海外)

東北6県のご当地キャラクターが出演するTVCMが放送中

ご当地情報員・募集中です!

中国国家の威信をかけて、万博キャラを客集めに!?(海外・中国)

2010年上半期のご当地キャラニュース・アクセスランキング まとめ一覧

アダチンが朝日放送に登場だチン!(東京都)

2010年07月04日〜07月10日のキャラクターブログ更新情報(No.018)

アダチンの携帯きせかえツールがついに登場!(東京都)

浜松のご当地キャラが大集合「はまきゃら・博」(静岡県)

静岡は「ゆるキャラ不毛地帯」じゃない!(静岡県)

今週末は、ひめっ子が銀座に登場! ファーム・エイド銀座2010(東京都)

ひめっ子にライバル登場? 岡山県初の萌え食品「じゅれみっくす」(岡山県)

岡山県初の萌え食品「じゅれみっくす」の開発秘話&キャラ詳細(岡山県)

「ちっともゆるくない」着ぐるみ工場ファニークラフト(埼玉県)

2010年07月11日〜07月17日のキャラクターブログ更新情報

明日は「鷹の祭典2010 マスコット祭り」44団体51キャラが大集合!(福岡県)

前代未聞! 名前が不評で改名を余儀なくされたキャラ(三重県)

湯田温泉のゆう太くんの恋人の名前は「ゆう子ちゃん」に決定(山口県)

第15回新橋こいち祭に激レアキャラ「こい吉くん」登場(東京都)

(恐らく)日本でもっとも背が高いキャラは?(東京都)

2010年07月18日〜07月24日のキャラクターブログ更新情報

モーニングのキャラクター。一宮に誕生(愛知県)

愛西市で“野菜系”マスコットキャラの愛称募集(愛知県)

全国ご当地キャラニュースに国際版(英語版)が誕生

松坂エビ太郎改め、みつやくんです。よろしくね!(三重県)



【関連記事】2010年6月のご当地キャラ記事45本まとめ
【関連記事】2010年5月のご当地キャラ記事38本まとめ
【関連記事】2010年4月のご当地キャラ記事41本まとめ
【関連記事】2010年3月のご当地キャラ記事35本まとめ
【関連記事】2010年2月のご当地キャラ記事26本まとめ
【関連記事】2010年1月のご当地キャラ記事32本まとめ
【関連記事】2009年12月のご当地キャラ記事31本まとめ
【関連記事】2009年11月のご当地キャラ記事37本まとめ
【関連記事】2009年10月のご当地キャラ記事25本まとめ


全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!

Text by 内田 勉
続きを読む
スポンサードリンク
follow me
feedly RSS twitter mixi
全国ご当地キャラニュースとは?
日本各地に点在する「ご当地キャラ」「ゆるキャラ(R)」「ローカルヒーロー」を愛情たっぷりに紹介する日本初のご当地キャラ専門ニュースサイト。情報提供はこちらまで。記者も募集中運営者情報

外部コンテンツ
YouTube動画
キャラクターイベントカレンダー
全国ご当地キャラマップ
ニュース配信先
livedoorニュース
マピオンニュース
Googleニュース
Bloglinesで閲読登録 ADD TO Hatena::RSS
Subscribe with livedoor Reader Add to Google
ニュース配信協力:メディア・エージェンシー有限責任事業組合
スポンサードリンク

キャラクター関係者の皆様へ

スポンサードリンク
トラベルメディア「Traicy」最新記事
ローカルeye47 最新記事
メディア掲載履歴
BB Watchに紹介されました(2009/10/16)
ポッドキャストジャーナルに紹介されました(2009/10/17)
遊都総研に紹介されました(2009/10/19)
JFN系FMラジオflowersに出演しました(2010/3/22)
日本列島ズラリ!ご当地キャラ大集合!!(笠倉出版社)に掲載されました(2010/5/1)
国際時事新聞で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/3)
ガジェット通信で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/16)

twinavi_banner_200_90
twinavi
に掲載されました。(2010/9/28)