りんご娘 を含む記事

ドッピー君とニャジロウ、追っかけ魂でりんご娘ミニコンサートに飛び入り!(青森県)

上土手町商店街振興組合マスコットキャラクター【ドッピー君】(青森県弘前市)と、にゃまはげ仮面ニャッパゲの【ニャジロウ】(秋田県秋田市)は、ニャッパゲの作者のやなぎはらともみさんが、弘前市出身という縁もあって、カラオケや焼き肉に行ったりする仲だという。
そんな2キャラが、カラオケのシメで歌う曲は、2キャラが熱狂的に応援している、青森県から情報を発信・農業活性化アイドル【りんご娘】(青森県弘前市)の曲。このりんご娘のライブには、ご当地キャラクターたちが出演するなど、ご当地キャラクターとの縁が深い。もちろんドッピー君もニャジロウも、これまでに何度も共演をしている。昨年末にリーダー的存在のジョナゴールドが卒業し、現在はレットゴールド、とき、金星の三人のグループとなっているが、レットゴールドと金星も卒業するというので、ドッピー君もニャジロウもソワソワ。

「応援に行きたいナリ!」「どこかでイベントないかニャあ?」という2キャラの元に、弘前駅で開催の「にぎわい創出イベントinあずましろ〜ど」への出演の話しが舞い込んだ。りんご娘&アルプス乙女のミニコンサートのあるイベントで、2キャラは大喜び「ニャジロウくん、行こうナリ!」「うん!秋田から駆けつけるニャ!」。

イベントポスター写真


3月16日、喜び勇んで出掛けたこの日、ドッピー君とニャジロウのほかに、弘前市のマスコットキャラクター【たか丸くん】(青森県弘前市)、弘南鉄道のマスコットキャラクター【ラッセル君】、平川市の農産物PRキャラクター【ひらかわ元気ファミリー】(青森県平川市)の5兄妹も集結し、ジャンケン大会などで会場を盛り上げた。12時と15時に行われた、りんご娘ミニコンサートの時間帯は、ドッピー君とニャジロウは休憩時間であったが、それを利用してほぼかぶりつきで2キャラは応援。その熱意をくみ取ったりんご娘から、ミニコンサート中に「ドッピー君もニャジロウも、こいへー(おいで)」と、ステージへ誘われ、狂喜乱舞でステージに挑んだ。12時のミニコンサートでは、ドッピー君とニャジロウ。15時のでは、たか丸くんも加わった。

弘前集合写真



「なんぼめじゃ!アポーパイ」「だびょん」など、ファンも参加しての曲をノリノリで踊るドッピー君とニャジロウ。最後の挨拶の時におじぎをしたドッピー君のツノが、金星に当たるというハプニングも。「毎度ヘッドバンキングしてしまって、大変申し訳ないナリ」と、ちょっと嬉しそうなドッピー君。

ミニコンサート写真
ミニコンサート写真2


「満足ニャー!楽しかったニャ!ずっとずっと応援しているニャよ!」「レットファンだったので、さみしいナリ!でも今日はホントに楽しかったナリ!」と、ミニコンサート後の2キャラは、興奮を隠しきれない様子。
りんご娘からは「いつもステージを盛り上げてくれて、ありがとう!私たちもいつも楽しませていただいています♪これからも一緒に地元を盛り上げていこうね!」と言葉をかけてもらっていた。

りんご娘と


トッピー君に、りんご娘の魅力について聞いてみたところ「一生懸命で、ひたむきなところが大好きナリ。全国でも1位2位を争う程の、実力派ご当地アイドルグループで、歌もダンスもすごいナリ!MCも津軽弁とか、嬉しすぎるナリ!ファンへの気遣いも温かくて、超感動。りんご娘は青森の自慢ナリ!」。ニャジロウも「りんご娘は、控え室でも挨拶が気持ちいいニャよー。みんな、とってもカワイイニャ♪何であんなに可愛くなれるニャ?」とデレデレ。
ご当地キャラクターからも愛される、ご当地アイドルりんご娘。彼女らのこれからを応援しながら、ご当地キャラクターとの共演にも注目していきたい。

レットゴールド、金星の最後のライブは、2013年3月31日に開催される。
ドッピー君も行きたいと話していたが、参加はあるのだろうか?

『りんご娘レットゴールド卒業記念LIVE』
日時/3月31日(日)開場13:30〜 開演14:00〜
場所/土手町コミュニティーパーク
入場無料
協賛/FMアップルウェーブ、株式会社アップルコミュニケーションズ

【関連情報】たか丸くん公式ウェブサイト
【関連情報】弘前南鉄道株式会社

Text by 近藤 玲子
続きを読む

アイドルユニットに相談室も!進化する『ベジスタ』から目が離せない!(大阪府)

以前、こちらの記事で取り上げていた『ベジスタ』。

なんと、主要キャラクター【リコピン】の写真を入手したのでご紹介しましょう!

00
<トマトの王子さま【リコピン】の生?写真>
(C)Engines/vision track


イラストと並べてみると、こんな感じ。

01riko
<左がイラストで、右が写真。どちらも可愛いですね>
(C)Engines/vision track


どうでしょう?両方共ヘタ部分が反り返っているのが気になりますが、これは寝癖ではないと思われます。
一般に、熟れ時のトマトはヘタが反り返っているといわれているので、おそらくこの【リコピン】が完熟して生命力溢れるトマトの突然変異であるということの象徴なのかもしれません(笑)。ちなみに、ヘタがここまでの状態になってから収穫したトマトの味は、へたなフルーツを凌ぐほど甘くてジューシィで美味しいんですよ。ということは【リコピン】も・・・?!

さて、続々と美味しいキャラクター達が登場している『ベジスタ』ですが、先日、料理に欠かせない調味料“砂糖、塩、酢、醤油、みそ(料理の「さしすせそ」)”を擬人化したアイドルユニット【ベジスタFLAVOR5】も発表されました。

FLAVOR5-1
<現在公開されているのは、センターのビネガールのみ>
(C)Engines/vision track


他に、お酢でお馴染みのタマノイ酢株式会社とコラボした【タマス博士】の" すっぱい人生相談室 "も登場する予定となっており、こちらは子供たちの疑問や相談に、超ハイレベルなIQロボット・タマス博士がなんでもすっぱく答えるべく現在準備中なのだそう。

02
<どんな相談もお酢に例えて答えてしまうそうなので、迷言が飛び出すかも?>
(C)Engines/vision track


今月(2011年10月)19・20日の両日開催された『大阪創造取引所2011』では熊本県の営業部長に抜擢された【くまモン】と【リコピン】が名刺交換をしたり、同月29日には第1回となる『大阪マラソン・応援プロジェクト ロボットマラソン in 大阪』にプチ参加が予定されているなど現在は関西方面を中心とした活動が主のようですが、小耳に挟んだ情報によると、今年(2011年)12月4日には青森県弘前市の弘前マルシェ「FORET(フォーレ)」で、弘前城築城400年祭マスコットキャラクター【たか丸くん】やご当地アイドル【りんご娘】らと【リコピン】が競演するイベントが予定されているのだとか。また、東京での『ベジスタ』開催へ向けての企画も進んでいるというので、彼らが日本列島を席巻する日は近いようです。

8月のデビュー以来話題の『ベジスタ』移動型キッチンとキャラクターたち。皆さんは遭遇することができましたか?まだという方は、まずは公式サイトやfacebookmixiコミュ(近日公開)でしっかりチェックしてみてくださいね!

【関連記事】「美味しく・楽しく・新しく」キャラクターと食育を学ぶ『ベジスタ』が26・27日に大阪駅・時空の広場でお披露目へ!

【関連情報】ベジスタ〜Facebookページ
【関連情報】大阪ロボットフェスタ2011
【関連情報】タマノイ酢株式会社

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 北島 要子
続きを読む

【頑張れ!東北】『上を向いて歩こう』を合言葉に黒石でチャリティーイベントが開催・その3(青森県)

前の記事からのつづきです。
始めて遭遇するキャラクターにウキウキしながら更にあたりを見渡すと、またも新たなキャラクターのシルエットが。

12
<なんだか妙にリアルですが、こちらは青森県七戸町の特産品“にんにく”をPRしているキャラクター【にんに君】です>

青森県知事の委嘱を受け『来て!見て!青森ゆるキャラ(R)応援隊』に参加しているそうで、幅広くイベントに顔を出しているのだとか。この日はポケットに【つゆヤキソバン】グッズをいれての登場でした。
なんででしょう・・・この姿形からニンニクの香りまでが漂ってきそうなのは・・・。そういう意味では秀逸なキャラクターかもしれません。

更に、黄色が目を惹くキャラクターも発見です。

13
<こちらはカラフルな羽?が特徴の、青森県弘前市の中心街『上土手町』シンボルキャラクター【ドッピー君】>

公式ブログも立ち上げて積極的な情報発信を行っているという【ドッピー君】。ブログによると上土手町には『ドッピー桜』なる桜もあるのだとか。一体どんな桜なのでしょうね。

1415

<ここでも【ニャジロウ】が親睦を深めるべくちょっかい?を出していました。【ドッピー君】とのファイティングポーズが気になりますね>

結局、チャリティーイベント会場には全部で6体のゆるキャラ(R)たちが集合。会場内のお客さんは、大人も子どもも関係なく一緒に写真をとったり、じゃれあったりと楽しんでいました。

ちなみに、同イベントの司会はご当地アイドルの【りんご娘】が担当しており、時には妹分の【アルプスおとめ】たちと一緒に会場内の盛り上げに一役も二役も買っていました。

イベントには、ご当地アイドル【りんご娘】や【アルプスおとめ】はもとより、元祖!津軽衆ロック ホイドーズの鉄マン氏や、黒石民踊研究会・teamSKYwithつゆヤキソバン・黒石ロックアコギ団などなど14組により歌や踊りなどが披露され、黒石やきそば・黒石つゆやきそば・カニ汁やトン汁・本格カレーといった飲食の出店のほか、Tシャツや手づくりアート・フリーマーケットなどの出店も。

そのプログラムや場内の様子からは、多くの人たちがこのイベントに関心を持って集まったことが感じられる内容でした。

16
<【りんご娘】の『だびょん』では、ゆるキャラ(R)たちもステージで一緒に踊ってがんばりました!>

いま話題のご当地アイドルの生ステージを見るのは初体験だった記者ですが、さすがはご当地アイドルとして注目されているだけあって、全力投球のすばらしいステージでした。

17
<最後は、【りんご娘】とゆるキャラ(R)で記念集合写真!>

【りんご娘】のステージでは、昨年末にリリースされたばかりの東北新幹線全線開業&はやぶさ勝手に応援ソング『トレイン』も披露されたのですが、新たに追加した三番の歌詞をアカペラでお披露目してくれました。
メンバーで考えて完成させたという三番の歌詞は「人に支えられて生きていることを初めて感じた〜」と、正に今、多くの日本人が感じているであろう言葉で始まっており、この歌に乗せてこの日の皆の想いよ届け!とばかりに熱唱していた姿が印象に残りました。

この日、イベントを通して集まった募金総額は291,253円。
今回の収益金および募金は、義援金や炊き出しの費用として、 黒石市姉妹都市である宮古や4大やきそば支援で石巻・浪江へ送られる予定と なっているそうです。

【関連記事】【頑張れ!東北】『上を向いて歩こう』を合言葉に黒石でチャリティーイベントが開催・その2(青森県)
【関連記事】【頑張れ!東北】『上を向いて歩こう』を合言葉に黒石でチャリティーイベントが開催・その1(青森県)

【関連情報】Ringomusume Official Website
【関連情報】弘前市上土手商店街
【関連情報】七戸町役場

全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!
Text by 北島 要子

続きを読む
スポンサードリンク
follow me
feedly RSS twitter mixi
全国ご当地キャラニュースとは?
日本各地に点在する「ご当地キャラ」「ゆるキャラ(R)」「ローカルヒーロー」を愛情たっぷりに紹介する日本初のご当地キャラ専門ニュースサイト。情報提供はこちらまで。記者も募集中運営者情報

外部コンテンツ
YouTube動画
キャラクターイベントカレンダー
全国ご当地キャラマップ
ニュース配信先
livedoorニュース
マピオンニュース
Googleニュース
Bloglinesで閲読登録 ADD TO Hatena::RSS
Subscribe with livedoor Reader Add to Google
ニュース配信協力:メディア・エージェンシー有限責任事業組合
スポンサードリンク

キャラクター関係者の皆様へ

スポンサードリンク
トラベルメディア「Traicy」最新記事
ローカルeye47 最新記事
メディア掲載履歴
BB Watchに紹介されました(2009/10/16)
ポッドキャストジャーナルに紹介されました(2009/10/17)
遊都総研に紹介されました(2009/10/19)
JFN系FMラジオflowersに出演しました(2010/3/22)
日本列島ズラリ!ご当地キャラ大集合!!(笠倉出版社)に掲載されました(2010/5/1)
国際時事新聞で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/3)
ガジェット通信で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/16)

twinavi_banner_200_90
twinavi
に掲載されました。(2010/9/28)