エクル を含む記事

本日より通常開園スタート!エクル隊長は一足先に元気な姿(秋田県)

キャプチャ
<『大森山ゆうえんち アニパ』公式サイトより>

本日(2015年3月)25日(水)、秋田市内にある『大森山ゆうえんち アニパ』が2015年の通常開園をスタートしました。

冬の間は、【エクル隊長】を始めとしたアイランド・オブ・アニパ(アニパ島)の仲間たちもめったに現れることもなくひっそりと静まり返っていたアニパですが、今日からはそんな仲間たちも元気に姿を見せてくれることでしょう。

今日の秋田市内は、午前中は晴れ間も見えたものの、午後には曇天や雨・雪といった荒れた天気に。少々残念な初日となってしまったところはありましたが、本日のアニパ開園にさきがけ、先日21日に通常開園をスタートした『大森山動物園(愛称:ミルヴェ)』のオープニングセレモニーに登場したエクル隊長の姿を激写しましたので、ご紹介しましょう。

DSCF2825
<セレモニー開催に参加すべく元気に登場> 

DSCF2844
<併設先のミルヴェの入園者1000万人達成記念のイベントでも、プレゼントののりもの券を手に登場>

DSCF2848
<キュートなお尻をカメラに向けて、記念入園者へのりもの券をプレゼント>

DSCF2854
<記念の集合写真にもしっかり登場!>

DSCF2857
<イベント終了後には、ビジターセンターの無料スペースにあるお店の前でポーズ>

DSCF2858
<オーダーに悩んでいるのでしょうか?微妙に格好つけているような……>

DSCF2859
<ボクの大好きなソフトクリームもオススメ!とでも言ってるのかもしれません>

何はともあれ、今年も元気な姿を見せてくれたエクル隊長。

これからも様々なイベントに登場してくれるのを楽しみにしています!

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。また、記事を執筆するご当地情報員ヘッダーバナーもゆる〜く募集しています
Text by 北島 要子
続きを読む

エクル隊長とオモリンが仲良くパレードに登場!(秋田県)

10月に入り各地で秋のイベントが目白押しですが、2013年10月5日(土)・6日(日)の両日、秋田市の大森山動物園(愛称:ミルヴェ)にて開催された『秋の動物ふれあいフェスティバル』にて、ミルヴェのマスコットキャラクター【オモリン】と当ニュースに度々登場している大森山ゆうえんち「アニパ」の【エクル隊長】が仲良くパレードに参加し、イベントの盛り上げに一役買っていました。

omoeku01
<二人共、パレード開始前から大人気>

ミルヴェの動物たちが園内を練り歩く「どうぶつパレード」に登場したオモリンは、ミルヴェのご当地ヒーロー【ミルヴェンジャー7】のフラミンゴピンクに続きパレードの先頭を。

エクル隊長はトリとして最後尾を担当し、二人とも子どもたちから触られたり一緒に写真をねだられたりと大人気でした。

omoeku02
<最後尾ということもあってか、エクル隊長はこんな状態に>

パレード終了後に二人並んでポーズを取ってくれたのがこちらの写真です。

omoeku03
<オモリン(左)とエクル隊長(右)のツーショット!>

オモリンが誕生して半年ほどですが二人共随分と仲良くなった様子で、その後も二人で写真の撮影に応じたりしていました。

omoeku04
<オモリンとエクル隊長と…ミルヴェンジャー7(フラミンゴピンク)の3?ショット>

是非これからも、二人仲良く大森山を盛り上げていってほしいですね!

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。Twitter(@yurui_jp)。

Text by 北島 要子
続きを読む

アトラクション利用者100万人突破に、エクルも大喜び!(秋田県)

いつも当ニュースに話題を提供してくれている、大森山ゆうえんちアニパ(秋田県秋田市浜田潟端154/大森山動物園内)の隊長【エクル】が、またまたイベントに登場しました!

今回登場したのは、アニパのアトラクション利用者総数が100万人を突破したお祝いのサプライズイベント。

アニパとしてオープンしてから6年目となる、2013年4月14日(日)、記念すべき100万人目のお客様となったのは観覧車から降りてきた5歳の女の子。

02
<クス玉が開くと、【エクル】も大喜び>

観覧車を降りた途端に、エクルとスタッフにお出迎えされた女の子は、最初はびっくりして何が起こったのかわからないようでしたが、スタッフから説明を受けると嬉しそうな顔に。

ちょっと恥ずかしそうにしながらも、エクルとポーズをとってくれました。

01
<100万人目のお客様と一緒に、ハイポーズ!>

お母さんと一緒にアニパを楽しんでいた秋田市浜田に住むという女の子は、普段からアニパによく遊びに来るのだそうで、この日のサプライズイベントには一緒にいたお母さんも嬉しそうな様子でした。

アニパで隊長を務めるエクルも、100万人という数字に興奮を隠せない様子で
今までたくさんアニパののりものにのってくれてありがとう!100万人目のお友達に、アトラクション年間パスポートをプレゼントしたよ。今年も新しいアトラクションが登場したので、みんないっぱい遊びに来てねっ!
と元気いっぱいにコメントを寄せてくれました。

記念すべき100万人目となった女の子には、写真入りのアトラクション年間パスポート(2013年度有効)とアニパタオルがプレゼントされたのだとか。

今回、アトラクション利用者総数が100万人を突破したことを受け、併設先の大森山動物園(愛称:ミルヴェ)園長 小松氏も
大森山ゆうえんちアニパ(豊永産業株式会社)さんは 大森山動物園といっしょになって大森山公園全体そして秋田の元気にとって 大切なパートナーです。

新しいアトラクションも導入され、また、アトラクション利用者100万人目を達成、本当におめでとうございます。秋田の子どもたちだけでなく、遊園地のない近隣の人々への健全な楽しみを提供する施設として、これからも、ますます賑やかになることを期待しております。
と喜びのメッセージを寄せてくださっています。

この日は、併設先のミルヴェでもNLN(ニューリーダーズネットワーク)の企画による桜の植樹イベントが実施されていたこともあり、一日で2,841名のお客様が足を運んだのだそう。

今後、200万人・300万人の記念イベントへ向けてますます盛り上がりそうな、大森山ゆうえんちアニパ。
これからも、隊長エクルの活躍に注目していきたいと思います!

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 北島 要子
続きを読む

大森山動物園・アニパにゾウのレグホーンが登場!(秋田県)

黄色いライオン【エクル】隊長の指揮の下、秋田市の大森山動物園に併設されている「大森山ゆうえんちアニパ」で活躍する『アイランド・オブ・アニパ(アニパ島)』の動物たち。

2013年4月5日(金)からの今シーズンのオープンにあわせて、なんとゾウの【レグホーン】がアニパに登場しています。

といっても、こちらは新しく登場した参加型アトラクションの一つ。

今シーズンからは、アニパでこれまで親しまれてきた「ペリカンバーガンのゆうびんやさん(チェーンタワー)」と「アニパカルーセル(メリーゴーラウンド)」に代わり、「ゾウ レグホーンのフアフアドーム(3歳〜10歳まで/時間制限あり)」と「ペリカンバーガンと空飛ぶ魔法のバイク(年齢・身長制限などあり)」 の二つの新アトラクションが登場しているのです。

新アトラクションの一つ、「ゾウ レグホーンのフアフアドーム」が、アイランド・オブ・アニパからやってきた動物たちの一頭、ゾウのレグホーンを模した形にデザインされたアニパ限定仕様となっているのです。

zou
<こちらが「ゾウ レグホーンのフアフアドーム(右)」。眠そうな目が特徴です

アニパのゲートを通り、奥へと進んでいくと徐々にその姿を見せてくれるレグホーンは、エクル隊長をも飲み込んでしまいそうな直径6mはあるという巨体。その中には、天候を気にせず自由に飛び跳ねて遊べる空間が広がっており、子どもたちはレグホーンのお腹の中で楽しく遊ぶことができるのです。
そんな、巨大なドームの姿をしたレグホーンの目の前には、アニパ内をぐるりと回る「ゾウ レグホーンJr.のモノレール」が走っており、レグホーンがJr.の仕事を温かく見守りながら、遊びに来た皆のことも見守ってくれるという、なんとも暖かいシチュエーション。

0203
<お空で遊ぶのはとっても楽しいよ〜と、【エクル】もオススメ>

そして、もう一つの新アトラクション「ペリカンバーガンと空飛ぶ魔法のバイク」は、搭乗者がペダルをこぐことでおよそ3mの高さまで上がることのできるもの。機種としては東日本初の設置となっており、中世をイメージしたようなこちらのデザインでの設置は全国初だとのこと。こちらは、これまでアニパで郵便配達の仕事を手掛けていた【バーガン】が、その仕事の合間にみんなとお空へ遊びに行くシーンをイメージしたものだそう。

今回、二つの参加型アトラクションを新しく導入したことで、より、世界観が広がった「大森山ゆうえんちアニパ」。
冬の間はあまり顔を見せることのなかったエクル隊長も、「今までにないアトラクションで、みんなが来るのを待ってるよ!」と、早くみんなと遊びたくてたまらない気持ちでいっぱいのメッセージを寄せてくれました。

04
<一足お先に【エクル】も体験!とっても楽しそうでした>

「大森山ゆうえんちアニパ」の2013年の営業は4月5日から。併設先のミルヴェの通常開園最終日12月1日(日)までの予定となっています。今シーズンからは、子ども(7歳未満)と同乗または同伴する人(高校生以上)へ向けた「アトラクションパートナーパス(2,000円/枚・複数枚割引あり)」の販売もスタートし、ますます家族で楽しめるようになっただけに、エクル隊長も忙しくなるに違いありません。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 北島 要子
続きを読む

アニパ島の皆に会える!新アトラクション『アニパ!水てっぽうのぼうけん隊』先行レビュー(秋田県)

南の島『アイランド・オブ・アニパ(アニパ島)』の仲間たちの助けにより2008年にリニューアルオープンし、今年で五周年を迎える秋田市内にある大森山ゆうえんち『アニパ』。

併設先の大森山動物園(愛称:ミルヴェ)が2012年3月17日に通常開園をスタートしたのに続き、4月1日から通常開園をスタートさせていますが、今年の通常開園ではなんと五周年を記念したオリジナルアトラクションも登場しています。

ani-01
<こちらが完成したばかりの新アトラクションです>

秋田市内の小学生からの公募により命名された新アトラクションは、ライド型の『アニパ!水てっぽうのぼうけん隊』。

こちらは、最大二名が乗車できるライド四台に取り付けられた水鉄砲を使って、中央にある的を狙うというアトラクション。17日のミルヴェの通常開園に併せて関係者及びプレス関係へ向けた試乗が行なわれたので、早速記者も体験してきました!

ani-02-3
<新アトラクションには、アニパ島の仲間たちがいっぱい!>

一周が2分ほどという同アトラクションの中央部分は四面に区切られ、ちょっと仕掛けが施された的が複数配置され、我々が的に当てるのを楽しそうに見守るかのようにアニパ島の面々が描かれています。その周りを回る各ライドには二基の水鉄砲が取り付けられており、ボタンを押すごとに勢い良く水が飛び出す仕掛け。

ani-03-4
<的から外れると、アニパ島の仲間たちに当たっちゃうことも>

残念ながら的に当たっても点数は表示されませんが、的に取り付けられたベルが鳴ったり、回転した的が別の表情をのぞかせたりと、シンプルな分誰にでも楽しめる内容で対象年齢制限もナシ(ただし、小さいお子さんは親御さんと同乗してくださいね)。
実際に体験してみた感想としては、子どもも楽しいとは思うのですが、それ以上に大人が楽しめそうなアトラクションです。かくいう記者も、ついつい熱中してしまいあっという間の2分間でした。

ani-06
<ミルヴェの園長 小松氏も思わず童心に・・・?>

この日はアニパの隊長【エクル】の試乗はもちろん、アトラクションの命名者である地元小学校五年生のご家族のほか、併設先のミルヴェで園長を務める小松氏も試乗し、全国、いえいえ世界初となる『アニパ』のオリジナルアトラクションを楽しんでいました。

ani-08
<エクル隊長も「行ってきまーす」とやる気満々>

ani-07
<「えいっ!どうだっ!」と思わず熱が入っていたようでした>

暑さにうだる日々はもう目の前へと迫っていますが、このアトラクションで是非楽しく涼しいひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか?そして、水鉄砲を楽しみながら、新アトラクションに登場しているアニパ島の仲間たちの名前当てにもチャレンジしてみてくださいね。

☆大森山ゆうえんちアニパ/平成24年度営業時間☆
期 間:4月1日〜12月2日
平 日:10:00〜16:30
土日祝:9:00〜16:30

公式サイト:
http://www.anipa.jp/index.html
※チケットの販売は16:15まで
※アトラクションはすべて300円均一
※他詳細については公式サイト(http://www.anipa.jp/index.html)参照



続きを読む

これであなたもアニパ通?『あにぱ新聞』が毎月発行へ!(秋田県)

現在は冬季休業中の秋田市内にある大森山ゆうえんち「アニパ」ですが、今年は併設先の大森山動物園(愛称:ミルヴェ)の「雪の動物園(冬期間の土日祝日限定で開催)」開園期間中に併せ、ミルヴェ内にあるアニパショップのみオープンしています。そんな「アニパ」が今年はじめの営業日から同ショップ内にて『あにぱ新聞』の無料配布をスタートしました。

01
<ショップ内ではこんな感じで配布されています>

「アニパ」が今年で開園5周年となったことを記念して発行をスタートした『あにぱ新聞』には、「アニパ」のマスコットキャラクター【エクル】を主人公とした四コマ漫画や、イベント・アトラクションの情報、「アニパ」でのニュースなどが満載。店内で配布されるバージョンはモノクロ版なのですが、遠方で中々足を運べないけど読んでみたい、カラーで見てみたいという方向けに、同ゆうえんちのブログではカラー版を公開しています。

02
<こちらがカラー版。これは、モノクロ版とはまた違った趣が・・・!>

スタッフさんの手作り感が温もりを感じさせてくれる『あにぱ新聞』は月初めの発行となっており、今月(2012年2月)4日には第二号が発行されたばかり。皆さんもぜひ読んでみてくださいね!

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!


続きを読む

今年もエクルと運試し!「お年玉抽選会」が開催中(秋田県)

昨年こちらの記事でご紹介した、秋田市の大森山動物園(愛称:ミルヴェ)に併設されている大森山ゆうえんち「アニパ」の【エクル】隊長からのお年玉イベントが、今年も開催されています。
併設先のミルヴェが冬期間の土日祝日限定で開催する『雪の動物園』スタートに合わせて行われている、「エクルからのお年玉抽選会〜のりもの券が合計90名様に当たる〜」は2012年1月7日〜9日までの三日間。

c-03
<初日の7日は、仲良しの【ニャジロウ】も応援に駆けつけていました>

参加には、ミルヴェの開園と共に配布される抽選券(先着30名/日)が必要ですので、入園の際はゲットするのをお忘れなく。

c-01
<開園前にゲート内で待機する【エクル】と【ニャジロウ】に子供も釘付け>

c-02
<ポーズを取ってくれましたが、なんだか檻に入ってるような感じですね>

こちらのイベントは、2つのサイコロによって運試しが行われるのですが、一つは自分で振ることのできる「
お気軽バージョン」。もうひとつは運を天ならぬ【エクル】に任せる「エクルバージョン」。ちなみに、【エクル】バージョンにはなんと“のりもの12回券”というビッグな面が一枚だけセットされています。

c-05
<さぁさぁ、どっちのサイコロがいい?>

c-06
<さすがの【エクル】も、1/6の確率を引き当てるのは難しい時もあるようです>


イベントの詳細&それぞれのサイコロのラインナップは以下のとおり。

《エクルからのお年玉抽選会〜のりもの券が合計90名様に当たる〜》
日時:2011年1月7日〜9日/11時〜11時45分
場所:大森山動物園内 アニパショップ


◆お気軽バージョンサイコロ◆
のりもの1回券×3面
のりもの4回券×1面
観覧車ファミリー券×2面

◆エクルバージョンサイコロ
のりもの12回券×1面
のりもの1回券×5面

回数の違いはあれど、どの面があたっても「アニパ」のアトラクションを楽しめるチケットをゲットできるので、チャレンジしない手はありませんね。

c-07
<【エクル】にちなんだ「ペアライオン福袋」も販売中。5,000円相当の商品が入って1,580円とのこと>

ちなみに、冬季期間中(『雪の動物園』開催時も含め)遊園地としての「アニパ」はお休みですが、ミルヴェ入口ゲート脇にある「アニパショップ」は開店しているそうです。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

続きを読む

アナタもニャッパゲに変身?!11月にニャッパゲ帽子が発売へ!(秋田県)

秋田のゆるキャラ(R)『にゃまはげ仮面ニャッパゲ』。

キャラクターとしては【ニャッパゲ】変身前の【ニャジロウ】がお馴染みなのですが、ファンの多くは早く【ニャッパゲ】に変身した【ニャジロウ】を見てみたい!と思っていたのではないでしょうか?

そんな皆さんの声を受けてかどうかは知りませんが、一足早くファンが【ニャッパゲ】に変身できるグッズが2011年11月に登場することが明らかになりました。その名も『ニャッパゲ着ぐるみ帽子』。

01
(c)ネコヤナギ
<今のところ、やなぎはら先生のイラストでしか全貌が明らかになっていませんが、期待が高まります>


早速やなぎはら先生にお話を伺ってみたところ
「シャレのつもりが、本当にニャッパゲの帽子を販売することになりました!一家にひとつで明るく過ごせること請け合いです(笑)」
と、コメントしてくださいました。

こちらは6,300円(税込/個)で予約販売(予約申込はネコヤナギのお問い合わせから)も行われるそうなので、身の回りに【ニャグゴ】の気配を感じた人は要チェックですね!

【関連記事】9月に開催された“トゥインクルアニパにエクル&ニャジロウが登場!(秋田県)
【関連記事】『にゃまはげ仮面 ニャッパゲ』のモデル猫に直撃してみた〜タマボー編(秋田県)
【関連記事】青森と秋田のゆるキャラ(R)パパママ対談が実現!(青森県)

【関連情報】ネコヤナギ
【関連情報】ニャッパゲ【公式】お尻フリフリで変身ニャ!

全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!
Text by 北島 要子
続きを読む

9月に開催された“トゥインクルアニパにエクル&ニャジロウが登場!(秋田県)

先月、こちらでお知らせしていた、秋田市内にある大森山ゆうえんち『アニパ』で開催された、2011年9月の土曜日限定イベント夜のゆうえんち“トゥインクルアニパ”。

01
初回の3日は台風の影響で中止、その後の10日・17日は雨に見舞われ、予定していた【エクル】と【ニャジロウ】の登場が中止になるなど残念なこととなっていたのですが、最終日24日にやっと天候に恵まれ、【エクル】と【ニャジロウ】も登場するという情報を聞きつけたので、記者も足を運んできました。


05
この日は多少寒かったものの開園時刻前には多くの家族連れの行列ができ、300名ほどの入園客が園内のアトラクションを楽しんだという同イベント。
開園早々に登場した【ニャジロウ】は、訪れたお客さんから「猫ちゃんだー!」「ニャーニャー!」と大人気で、遅れて登場した【エクル】と一緒に園内を練り歩いたり、2ショット撮影をしたりと、二人で“トゥインクルアニパ”最終日を盛り上げていました。


02

04
この日訪れた入園客からは、「楽しいね」「またこんなイベントがあるといいね」と声も聞こえており、夜ということもあってか、普段はあまり目にしない大人が率先してアトラクションを楽しむ姿も目につきました。


03
大森山ゆうえんち『アニパ』では、今月(2011年10月)9日・10日の両日に併設先の大森山動物園(愛称:ミルヴェ)で開催される『秋のふれあいフェスティバル(ミルヴェのイベント情報ページへ移動します)』内のイベントに【エクル】が参加するといったことも予定されています。他にも、以前こちらでお知らせしていた件について何らかの動きがあるかもしれない、という情報も。

あと二ヶ月ほどで通常開園を終了してしまう『アニパ』ですが、まだまだ楽しいイベントや隠された秘密が盛りだくさんのようですので、是非皆さんも足を運んでみてくださいね!

【関連記事】9月の夜はトゥインクルアニパ!17日は【エクル】や【ニャジロウ】も登場!(秋田県)
【関連記事】あれれ?パンフレットリニューアルで【エクル】の姿が・・・?!(秋田県)

【関連情報】秋田市大森山ゆうえんちアニパ
【関連情報】ニャッパゲ【公式】お尻フリフリで変身ニャ!
【関連情報】秋田市-大森山動物園

全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!
Text by 北島 要子
続きを読む

9月の夜はトゥインクルアニパ!17日は【エクル】や【ニャジロウ】も登場!(秋田県)

01

当ニュースでも度々取り上げている、秋田市内にある大森山ゆうえんち『アニパ』では、2011年9月の土曜日限定で、夜のゆうえんち“トゥインクルアニパ”を開催しています。


ポスター
<イベント告知のチラシ>

記念すべき初回となる9月3日は多大な被害を与えた台風12号の影響を懸念して中止となってしまったことから、本日10日が実質初回オープン日。しかも、“トゥインクルアニパ”ではジェットコースターや観覧車など7種の人気アトラクションに乗り放題のフリーパスが1,000円で販売されるそうなので、お気に入りのアトラクションを何回も楽しむ、なんてことも可能です!

17日(2011年9月)には『アニパ』の隊長【エクル】とそのお友達の【ニャジロウ】も登場するそうなので、こちらもファンには見逃せないイベント。

今回は『アニパ』単独の開園となるので、従来入園口として利用していたミルヴェのゲートは利用できないそう。“トゥインクルアニパ”での入退場は、ミルヴェの第一駐車場からテレビ塔へ向かう坂を上った「大森山老人とこどもの家」向かい側にある入り口からとなるそうなので、足を運ぶ方はご注意ください!

ちなみに、以前取り上げたこちらの記事についての謎が“トゥインクルアニパ”でとうとう明かされるのか伺ったところ、「まだ秘密です」との回答が。
大森山ゆうえんち『アニパ』と【エクル】には、まだまだ沢山の秘密が隠されているようですね!

【トゥインクルアニパ〜夜のゆうえんち〜】
日 時:9月の土曜日 18:00〜21:00
入場料:無料
  ※同イベント時対象で、1,000円のフリーパス(2歳以上対象)を販売
  ※通常ののりものチケットも販売・利用可

問合先:018-828-1321(大森山ゆうえんちアニパ 豊永産業株式会社)
  ※詳細はこちらのブログより

【関連記事】6月18・19日はエクルとじゃんけん勝負!(秋田県)
【関連記事】あれれ?パンフレットリニューアルで【エクル】の姿が・・・?!(秋田県)
【関連記事】大森山ゆうえんちでエクルとのじゃんけんイベントが開催!(秋田県)

【関連情報】秋田市大森山ゆうえんちアニパ
【関連情報】秋田市大森山ゆうえんちアニパ ブログ

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!
 
Text by 北島 要子
続きを読む

6月18・19日はエクルとじゃんけん勝負!(秋田県)

以前こちらで取り上げていた、秋田市内にある大森山ゆうえんち『アニパ』でのじゃんけんイベント。

今月(2011年6月)も開催されるという情報を入手いたしました!

『アニパ』が併設されている大森山動物園(愛称:ミルヴェ)内に隠されているじゃんけんカードを探し、一日二回開催されるじゃんけん大会でエクル隊長に勝利すると「のりもの1回無料券」をゲットできるというもの。こちらのイベントは大人も子供も関係なく参加することができ、めったに合えないエクルに会うことができる貴重な機会ですので、ぜひ皆さん足を運んでみてくださいね。

さて、そんなエクルですが、実は、今月11日にミルヴェで開催されていた『さるっこの森』のリニューアル記念植樹式にゲストとして登場していたのを目撃しました。


ecur01

ecur02
<「ボクも一緒に植樹するよ!」と元気いっぱいのエクルに皆さん笑顔でした>

例年だと既に入梅となっている東北地方ですが、今年はまだその発表はありません。これからくるであろうジメジメした季節、エクルからライオンパワーをもらって元気に乗り切りましょう!

【エクルとじゃんけん!〜きみはエクルに勝てるかな??〜】
日時:2011年6月18日(土)・19日(日)
    。隠院В娃亜
    ■隠魁В械亜
    ※各回共に勝者が50名に達した時点で終了/一日合計100名(2日間で200名)
場所:アニパ観覧車前(雨天時中止の場合あり)
※イベントについての注意事項※
・エクルに勝つまでは、持っているカードの使用は何度でも可能&じゃんけんの挑戦も何回でもOKです。ただしのりもの無料券を獲得した後は、集めたじゃんけんカードは全て回収します。
・無料券は、1枚につきお一人様1回限り有効です。 (保護者の同伴が必要なお子様がご使用になる場合、同伴の方の料金が別途発生いたしますので、ご注意ください。)


【関連記事】あれれ?パンフレットリニューアルで【エクル】の姿が・・・?!(秋田県)
【関連記事】大森山ゆうえんちでエクルとのじゃんけんイベントが開催!(秋田県)
【関連記事】新年早々の運試し!エクル隊長からのお年玉にチャレンジしよう!(秋田県)
【関連記事】ミルヴェの『さよなら感謝祭』にエクルも参列(秋田県)

【関連情報】大森山ゆうえんちアニパ


全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!
Text by 北島 要子
続きを読む

あれれ?パンフレットリニューアルで【エクル】の姿が・・・?!(秋田県)

今月(2011年4月)1日から今年の営業をスタートした、大森山ゆうえんち『アニパ』。

新しい一年のスタートに先駆け、パンフレットのリニューアルが行われたというので、早速チェックしてみました。が・・・。

01
(R)豊永産業株式会社
<こちらが昨年までのパンフレットです。堂々とした【エクル】の姿がりりしいですね>


02
(R)豊永産業株式会社
<こちらが、今年のオープンに併せてリニューアルされたパンフレットです。・・・あれれ?>


そう、お気づきの方もいらっしゃると思いますが、今まで【エクル】がいたポジションには、なにやら怪しげな衣をまとった【エクル】そっくりのキャラクターが!!!【エクル】は一体どうしてしまったのでしょうか?!

03
(R)豊永産業株式会社
<二枚を並べるとその違いは明確>


こちらについて、『アニパ』のスタッフの方にお話を伺ったところ

「まだ秘密です♪これから少しづつ明らかになっていきますので、是非楽しみにしていてください」

と、残念ながら現時点では詳細を教えていただくことはできませんでした。

しかし、これから新たに色々な展開が用意されていそうな気配がします。楽しみですね。

今月28日には、今年最初の『アニパの日(アニパにちなんで、毎月28日にアトラクション一つがサービス価格となる日)』がやってきます。今月は「アニマル列車」が対象となっているので、是非、リニューアルされたパンフレットをチェックしがてら楽しんでみてはいかがでしょう?
※当初、「アニパカルーセル(メリーゴーラウンド)」としていましたが、その後の確認で「アニマル列車」であったことがわかりました。訂正してお詫びいたします(28日9:00)。

【関連記事】大森山ゆうえんちでエクルとのじゃんけんイベントが開催!(秋田県)
【関連記事】新年早々の運試し!エクル隊長からのお年玉にチャレンジしよう!(秋田県)
【関連記事】ミルヴェの『さよなら感謝祭』にエクルも参列(秋田県)
【関連記事】あの【エクル隊長】の秘蔵映像「エクルダンス」を公開!(秋田県)


【関連情報】大森山ゆうえんちアニパ


全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!
Text by 北島 要子
続きを読む

大森山ゆうえんちでエクルとのじゃんけんイベントが開催!(秋田県)

今月1日に今期の営業をスタートした秋田市の大森山ゆうえんち『アニパ』で、2011年4月17日、「エクルとじゃんけんカードを集めてじゃんけんしよう!」イベントが開催されました。

01
<じゃーんけーん・・・ぽんっ!>

元々は、16(土)・17日(日)の両日開催予定だった同イベントなのですが、残念ながら16日は悪天候のため中止に。

しかし、翌17日は前日の天候が嘘だったのではと思うくらい晴天に恵まれ、多少風が強かったものの、多くの子どもたちがエクルとのじゃんけんを楽しんでいました。

同イベントは、『アニパ』が併設されている大森山動物園(愛称:ミルヴェ)内に隠されているじゃんけんカードを探して、午前と午後の二回に分けて実施されるじゃんけん大会で、エクルとのじゃんけんに臨むというもの。

07
<こんな感じで、ミルヴェ内にセットしてありました!>

じゃんけんに勝てば、好きな乗り物が一回無料になるというチケットがもらえるとあって、子どもたちだけでなく同行したお父さんお母さん達も一緒になって参加していました。

02
<最初は遠巻きに見ている人も多かったのですが、気がつけば人だかりに>

04
<「ねぇねぇ、どれを出したら良いかなぁ?」と、同行していたスタッフに相談するエクル>

先月11日に発生した『東日本大震災』については、エクル率いるアニパ島のみんなも心を痛めているそうですが、『アニパ』公式サイト上では売り上げの一部を復興支援のための資金として提供することも告知されています。

06
<じゃんけんが終わった後には、子どもたちにエクルパワーをおすそ分け!>

『アニパ』を訪れた子どもたちの笑顔が、きっと復興支援の大きな力となるに違いありませんね!

【関連記事】新年早々の運試し!エクル隊長からのお年玉にチャレンジしよう!(秋田県)
【関連記事】ミルヴェの『さよなら感謝祭』にエクルも参列(秋田県)
【関連記事】あの【エクル隊長】の秘蔵映像「エクルダンス」を公開!(秋田県)
【関連記事】エクル隊長&ニャッパゲ握手撮影会(秋田県)

【関連情報】大森山ゆうえんちアニパ


全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!
Text by 北島 要子
続きを読む

新年早々の運試し!エクル隊長からのお年玉にチャレンジしよう!(秋田県)

2011年1月8日〜10日の期間、大森山ゆうえんち『アニパ』の【エクル隊長】が特別に大森山動物園『ミルヴェ』入園者へお年玉をくれちゃうそうです。


02
<この日は寒かったのですが、元気に登場してました>

1月8日から土日祝日限定で『雪の動物園』としてオープンスタートしている秋田市内にある大森山動物園『ミルヴェ』。そのミルヴェに併設されているのがエクル隊長がいる大森山ゆうえんち『アニパ』なのですが、残念ながら冬期間は営業を休止しています。

普段ならこの期間エクル隊長には中々会うことはできないのですが、今期は8日〜10日の三日間だけ実施される、アニパの乗り物券が当たる『エクルからのお年玉抽選会』のイベントに登場しているのです。


03
<お相撲をとろうとしてるわけじゃないですよ?これから抽選会がスタートです>

0405
<箱の中から一桁の数字が書かれたボールを一つずつとって、当選番号を決定!>

写真の様に、当選番号を決めるプレゼンテーターとして登場したエクル隊長。
大きな体を一生懸命かがませながらボールをつかんでいました。この日は初日ということもあって、1等(3,000円券/実質3,600円分ののりもの券)〜4等(300円券/同額面ののりもの券)・参加賞(アニパオリジナルステッカー)のほか、総額5,000円ののりもの券(実質5,900円)がゲットできる『エクル賞』も登場。
総額5,000円ののりもの券とは、さすがエクルの名を冠しただけあって太っ腹ですね!

9日10日は1等〜4等・参加賞のみとなりますが、これをゲットできれば春のアニパ開園が益々待ち遠しくなること請け合いです。是非皆さん、チャレンジして見てください。

抽選番号が書かれた券の配布は、ミルヴェの開園(10時〜)と共に入場ゲートで配布されるとのこと。先着100名様限定なのですが、記者が取材した8日はものの15分ほどで配り終わっていました。


01
<アニパのスタッフさんが手渡しで抽選券を渡していました>

抽選は、ミルヴェ入場ゲートを入って左手にある『アニパショップ・にごうてん』店内で11時から行われ、各賞品との引換えはその日1日限り(ミルヴェが閉園する15時まで)ということなので、チャレンジする方はお気をつけくださいね。

06
<ちなみに、イラスト版エクルはこんな感じです>

■エクルからのお年玉抽選会!
のりもの券が合計130名様に当たる!■


<先着100名様、3日合計300名様に動物園ゲートにて抽選券を配布し11時より、エクルによる抽選会を行います。>

・1等/3000円券2名様×3日(計6名様)
・2等/2000円券4名様×3日(計12名様)
・3等/1000円券7名様×3日(計21名様)
・4等/300円券30名様×3日(計90名様)

※当選者には当選金額分ののりもの券をプレゼント
※初日のみエクル賞有/3000円券+2000円券(1名様)
※当選者以外の方には参加賞有/アニパオリジナルステッカー(3日間合計170名様)

※記事中ののりもの券の表現を一部分かりやすく訂正いたしました。ご迷惑をお掛けし申し訳ありません。(1月9日10:30)

【関連記事】ミルヴェの『さよなら感謝祭』にエクルも参列(秋田県)
【関連記事】あの【エクル隊長】の秘蔵映像「エクルダンス」を公開!(秋田県)
【関連記事】エクル隊長&ニャッパゲ握手撮影会(秋田県)
【関連記事】トボけたオスライオン『エクル』って?(秋田県)

【関連情報】大森山ゆうえんちアニパ


全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!
Text by 北島 要子
続きを読む

ミルヴェの『さよなら感謝祭』にエクルも参列(秋田県)

2010年11月28日に秋田県秋田市の大森山動物園(愛称:ミルヴェ)で『さよなら感謝祭』開催されたのですが、こちらにエクルも参列していました。

ミルヴェの『さよなら感謝祭』とは、毎年その年に亡くなった動物たちを悼む動物慰霊祭と盛り上げてくれた動物や足を運んでくれたお客さんへの感謝をこめて行う感謝祭が一緒に行われる、通常開園終了時期に行われるイベントです。

悪天候にも関わらず開催時間前に登場した【エクル】は、他の参列者同様正座(!!)して参加していました。

0507
<みんな、いままでありがとう。ボク、みんなのぶんも頑張るよ>

イベント終了後は祭壇を拝んだり、この日、感謝祭のイベントとして行われた“干支おくり”に登場したトラとウサギさんと仲良くアピールするなどしていました。

02
<珍しい3ショットに、小さな子も嬉しそうです>

0301
<やはりウサギさん強し!最後は、みんなで仲良くはい、ポーズ!>

ミルヴェに併設されている大森山ゆうえんちアニパですが、冬季期間中は残念ながら閉鎖となります。しかし2011年1月8日(土)からは『雪の動物園(平成23年1月8日(土)から2月27日(日)の土日祝日のみ)』がスタートするので、もしかしたら期間中エクルが登場することもあるかもしれません。


【関連記事】あの【エクル隊長】の秘蔵映像「エクルダンス」を公開!(秋田県)
【関連記事】エクル隊長&ニャッパゲ握手撮影会(秋田県)
【関連記事】トボけたオスライオン『エクル』って?(秋田県)

【関連情報】大森山ゆうえんちアニパ


全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!
Text by 北島 要子
続きを読む

【ゆるキャラまつり2010】秋田県初の代表ニャジロウ、『ゆるキャラまつりin彦根〜キグるミさみっと2010〜』 を語る(秋田県)

当ニュース編集長も足を運んだ『ゆるキャラまつり in 彦根〜キグるミさみっと2010〜』。

我が秋田県から初代表&初参戦を果たしたニャジロウにもイベントの様子をインタビューしてきました!

記者(以下記):
ニャジロウさん、今回の初代表&初参戦のご感想をどうぞ

ニャジロウ(以下ニャ):
秋田から彦根までクルマで14時間。(安全運転でゆっくりめ)すっごく遠かったけど、みんなに会えると思ってワクワクしてたら、あっという間に着いたんだよ。
会場では、たくさんのゆるキャラファンと触れ合えて、モテモテ気分!! 猫キャラって、特に人気な気がしたよぉー。
ボクの事なんて知らないだろうなあ…って思ったんだけど、名前もたくさん呼んでもらえて嬉しかったぁ。

DSCN2243DSCN2232
<モテモテの証拠写真をいただきました>
(c)nekoyanagi

記:
モ、モテモテ・・・でしたか! そ、それはおめでとうございます!

ニャ:
秋田から来たって言うと、みんな本当に喜んでくれて、「秋田の美味しい食べ物は?」とか、「観光ならいつ行ったら良い?」なんて聞かれて、張り切ってアピールしたニャよ。ボクも秋田の猫として、お役に立てたかな〜?

記:
イベントでの失敗談などはなかったんですか??

ニャ:
ステージでも秋田をアピール!
「ぼくはニャッパゲ」のダンスも、ちょっと間違っちゃったけどがんばったよ。
誰も気付いてないと思ったのに、ボクのおかーさん(作者で飼い主のやなぎはらともみ氏)が気付いて、ステージで怒られちゃったのニャァ……。

IMG_1300
<これがその失敗したときの証拠写真のようです>
(c)nekoyanagi

あと、さすがにひこにゃん先輩の地元だけあって、ボクってよく秋田で「ひこにゃん」って声かけられるんだ

けど、それはなかったな☆

記:
(ひこにゃんの地元でそれは・・・ないですっ!なんて大胆なことを考えるんですかっ!!)
で、お客さんの反応はどうでしたか?

ニャ:
ボクには難しい事はわからないんだけど、今年は大人の事情とやらで、変身後の姿がなかったんだぁ。
来年は変身もしたいなあ。
お客さんからも、変身後はないのかって問い合わせが多かったんだってー。

記:
ということは、来年はニャジロウがニャッパゲに変身する姿をバンバン期待できるということですね?
今回のことでニャジロウも全国区へ打って出たことですし、他にも抱負があるんじゃないですか?

ニャ:

黒石のつゆヤキソバンだったり、たくさんのキャラクターとも仲良くなれたし、みんなで何かやってみたいな。
東北キャラが集まって、「ゆるキャラまつり in 東北」が出来たらいいねーとか、そんな話にもなってるニャ!!
お友達が増えて、楽しくなってきたよ!ますます、ボクがんばってみるよ!

DSCN2296
<仲良くなった“さばトラななちゃん”と一緒にファンと記念撮影中>
(c)nekoyanagi
(c)小浜商工会議所

記:
ありがとうございました!

なんだか微妙に会話がかみ合っていなかったようないたような・・・。さすがゆるきゃらトーク!
イベントが終わって早三週間程ですが、いまだ初代表&初参戦の興奮冷めやらぬニャジロウからの報告でした。
現地へ行けずに内心ふてくされていた記者へのお土産ともに報告wおしてくれたニャジロウ、ありがとう!そして、お疲れ様でした!
今後とも追っかけさせていただきますので、宜しくお願いいたします!

【関連記事】間もなく開催『ゆるキャラまつりin彦根〜キグるミさみっと2010〜』!秋田からはニャジロウが参戦!(秋田県)
【関連記事】【秋田のゆるキャラ名前当てクイズ】ご当地ゆるキャラ6体が勢ぞろい!:プレゼントあり(秋田県)
【関連記事】『しらせ・南極フェスタ』にニャッパゲが登場!(秋田県)
【関連記事】エクル隊長&ニャッパゲ握手撮影会(秋田県)
【関連情報】ニャッパゲ【公式】お尻フリフリで変身ニャ!

全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!
Text by 北島 要子
続きを読む

間もなく開催『ゆるキャラまつりin彦根〜キグるミさみっと2010〜』!秋田からはニャジロウが参戦!(秋田県)

当ニュースにも続々と情報が掲載されている、今週末開催予定の『ゆるキャラまつりin彦根〜キグるミさみっと2010〜』ですが、なんと、当ニュースで何度も取り上げたニャジロウが、秋田県からの“初”参戦をただ一人することになったというのです。

01
<玄関で招待状を受け取った時のニャジロウは、感動のあまり固まってしまったようです。「こっ・・・これがあの有名な祭典の招待状にゃ?!」といったかどうかは謎ですが。>
(c)nekoyanagi

02
<「ひこにゃんからの招待状にゃ〜!!!感動にゃ〜!!!」と、長いこと見つめていたのだとか>
(c)nekoyanagi

イベントを目前にし、ニャジロウは気合十分のようで「秋田から唯一参加のニャッパゲ。がんばって秋田をアピールして来るニャよ!! 沢山のゆるキャラとお友達にもなって来なきゃ!!ワクワクするニャ〜」と、夏の暑さでだれていたのが嘘のように元気いっぱいでした。

03
<本物のニャジロウさんも感慨深げに招待状を見つめておられたとか>

ニャジロウ、秋田県初の代表として思いっきりゆるゆるしてきてくださいね!そして、帰秋したら是非『ゆるキャラ(R)まつりin彦根〜キグるみさみっと2010〜』の様子を教えて下さい!

ゆるキャラ(R)まつりin彦根〜キグるミさみっと2010〜
開催日時:10月23日(土) 9:00〜16:00(予定)24日(日) 9:00〜16:00(予定)
開催場所:彦根城下町 夢京橋キャッスルロード・四番町スクエア 他
主催:ゆるキャラまつりin彦根〜キグるミさみっと2010〜実行委員会
主管:彦根商店街連盟
協力:彦根市・彦根商工会議所・(社)彦根観光協会・ゆるキャラRさみっと協会・各市民ボランティア団体


【関連記事】【秋田のゆるキャラ名前当てクイズ】ご当地ゆるキャラ6体が勢ぞろい!:プレゼントあり(秋田県)
【関連記事】『しらせ・南極フェスタ』にニャッパゲが登場!(秋田県)
【関連記事】エクル隊長&ニャッパゲ握手撮影会(秋田県)
【関連情報】大森山ゆうえんちアニパ
【関連情報】ニャッパゲ【公式】お尻フリフリで変身ニャ!

全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!
Text by 北島 要子
続きを読む

エクルのおすすめ!「エクル盛り×2カレー」を食べてみた(秋田県)

季節は秋。秋といえば食欲。

ということで、記者は意を決して秋田県は大森山ゆうえんちアニパ内にある、ビストロアニパのスペシャルメニュー「エクル盛り×2カレー」に挑戦してみました。

こちらのメニューは、カレー好きで食いしん坊なアニパのゆるきゃら“エクル”のために2009年3月から登場しているスペシャルメニューで、一皿四人前はあるというデカ盛り。

秋晴れのとある日ビストロアニパに足を踏み入れ、さっそく「エクル盛り×2カレー」を注文した記者。注文して厨房を見ていると、直径は50センチくらいありそうな大きなお皿が登場。どうやら、それに盛り付けが成されるようです。

04
(右が通常の一人前のカレー用皿ですが、なんとなくイケそうな気も・・・)

一瞬そのお皿の大きさにひるんだものの、盛り付けが完成して登場した「エクル盛り×2カレー」はなんとなく楽勝なイメージ。

05
(自分そっくりのカレーに、エクルもちょっと不思議そうです)

さっそくエクルと一緒にスプーンを持ってポーズ。
00
(チャレンジ前の一枚。このとき記者はかなり甘く見てました)

一通り写真を撮影していざ一口。

子供向けに甘口なのかと思いましたが、適度な辛さがあり、子供も大人も美味しく食べられる味です。

実際に出てきたカレーを見て思わず楽勝だな、と思った記者だったのですが、四分の一を食べ終わったあたりでそれが甘い考えだったことに気が付きました。

02
01
(ここまででもかなりお腹いっぱいでした・・・)

米どころ秋田ならではの100%あきたこまちが用いられ、食材でエクルの顔を表現している遊び心満載の「エクル盛り×2カレー」。
メニューやPR看板の写真ではわからなかったのですが、鼻よりも頬っぺたのほうが量を多く盛り付けてあるというさりげないこだわりに苦しみつつ、箸休めのポテトやソーセージ・ゆで卵に喜んだのもつかの間。箸休めの具たちがお腹を満たしてしまうという事実に、記者のお腹はあっという間にボーダーラインを超えてしまいました。

念のため朝ごはんを抜いてチャレンジしたものの、頬っぺた一つを食べ終わった時点でかなり満腹な記者。30分かけて半分を食べるのが限界でした。しかも、お皿の深さはそんなにある感じがしないのに、何故か食べてもカレーの海は目に見えて減っていく気がしない・・・。そして、福神漬けがこんなにありがたいものだとは、このとき初めて実感しました。

03
(半分食べ終わった時の写真ですが、まだこんなに・・・)

とにかく、見た目や写真よりもしっかりボリュームのあるこの「エクル盛り×2カレー」ですが、一日限定5食にもかかわらず、これまで50食オーダーされているそうです。一番多いのは家族連れ皆での注文ということでしたが、カップルやメンズでチャレンジした人たちもいるのだとか。セットとして、1種類4杯のドリンクもつくそうなので、通常メニューのカレーが一杯600円なのを考えると、お得感があるのも人気の秘密かもしれないですね。
何より、見た目の楽しさに、好き嫌いのある子供でもついつい食べ進めてしまいそうな期待もあります。

家族で一つオーダーするもよし、今回の記者のように一人でチャレンジするもよし。お子さんが「エクル盛り×2カレー」を一口食べれば、エクルパワー効果で好き嫌いをなくすことができちゃうかも?

☆大森山ゆうえんちアニパ/平成22年度営業時間☆
期 間:3月20日〜11月30日
平 日:10:00〜16:30
土日祝:9:00〜16:30

公式サイト:
http://www.anipa.jp/index.html
※チケットの販売は16:15まで
※アトラクションはすべて300円均一
※他詳細については公式サイト(http://www.anipa.jp/index.html)参照


ビストロアニパ/平成22年度営業時間☆
期 間:
3月20日〜11月30日
土日祝のみ営業:11:00〜14:00

「エクル盛り×2カレー」:2,000円(ドリンク一種四杯付)

【関連記事】あの【エクル隊長】の秘蔵映像「エクルダンス」を公開!(秋田県)
【関連記事】エクル隊長&ニャッパゲ握手撮影会(秋田県)
【関連記事】トボけたオスライオン『エクル』って?(秋田県)
【関連情報】大森山ゆうえんちアニパ


全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!

Text by 北島 要子
続きを読む

Twitterしている ゆるキャラ、ご当地キャラ110まとめ(α版) Part1

twitterしているキャラ一覧

最近流行のTwitterですが、ご当地キャラ、ゆるキャラの世界でもツイートしているキャラは日々増え続けています。

そこで全国ご当地キャラニュース編集部で、Twitterしているキャラクターの一覧を作成したところ、全部で110キャラの情報を集める事ができました。あまりにも数が多かったので、2回に分けて記事配信します。今回はパート1です。パート2はこちら

1つ1つフォローしていくのは大変だと思うので、編集部でTwitterのリストとしてもまとめてあります。Twitterにログインした状態でこちらにアクセスして、「リストをフォローする」ボタンを押してフォローしてみて下さい。

もちろんこれで全部ではないと思うので「このキャラの情報も加えて欲しい」という要望や、「あれは、非公式でこっちが公式のアカウントだよ」といった情報も大歓迎です。編集部のTwitterアカウント @yurui_jp宛か情報提供フォームで教えて下さい。あと、ブログしているキャラ一覧も一緒にUPDATEしたいと思っていますので、そちらの方の情報もお待ちしています。

なお、この一覧を作成するにあたり、ろばと でにろうさん(@_robato)の情報を参考にさせていただきました。ありがとうございます。

それではどうぞ。


icon_p_akanbeeあ!官兵衛 @p_akanbee 大分県中津市の豊前国中津黒田武士顕彰会のPR係です。実在した「黒田官兵衛」のかぶっていたお椀を逆さまにした兜の姿で黒田官兵衛を大河ドラマにしようと日々PRしています。

icon_letsgoaichiアイチル @letsgoaichi 頭にあるアンテナから愛知の観光情報をブログにて発信しています。ピンク色の姿をしていますが男の子で自由気ままに旅をして日々情報を発信しているそうです。

icon_ecru_anipaアニパ隊長エクル @ecru_anipa 秋田県秋田市大森山の 大森山ゆうえんちアニパで隊長をしています。アニパで神出鬼没なので、twitterをみながら探してみるのもおもしろいかもしれません。

icon_awajii_tweetあわじい @awajii_tweet 世界中を旅してきたが最近故郷の淡路に戻ってきた3010歳のおじいちゃん。普段は淡路島上空の雲の上で、生活をしているがイベントや散歩のときは降りてきて、趣味の淡路島の研究ワッペン集め散歩魚つりを楽しむ元気なお方。

icon_guriobot いが☆グリオ @guriobot 三重県伊賀市のキャラクターのbot。非公式です。


icon_isikirinいしきりん @isikirin 東大阪市、石切参道商店街生まれ。自分のことを「ぼく」というおっちょこちょいな女の子。肩から掛けているポシェットはなんでもでてくる四次元ポシェット。ちなみに鳴き声は「モー」。きりんですよ。

icon_1nomi8_Icchan一宮いっちゃん @1nomi8_Icchan 千葉県長生郡一宮町のイメージキャラクター。twitterでは町のイベント情報を教えてくます。


icon_kurobehan市姫&太陽@黒部藩 @kurobehan 越中の東側にある水の恵豊かな里、黒部にて旗揚げをした黒部藩のつっこみ修行中のお茶目(軽く腹黒)な市姫と、姫の父でダジャレ担当の太陽(藩主)の二人のtwitterです。黒部観光の情報を教えてくれますが、twitterでは漫才のようにつぶやいています。
 
icon_ibaligerイバライガー @ibaliger 茨城の、というよりIBARAGIのご当地ヒーロー、悪の軍団ジャークから茨城を守り、荒廃した未来を救うために戦っている時空を超えたヒーロー。ご当地ヒーローとは思えないほどの深い設定や幅広い活動をしてます。

icon_ibaliger_blackイバライガーブラック @ibaliger_black



icon_vankun_vfkヴァンくん @vankun_vfk Jリーグ・ヴァンフォーレ甲府のマスコット、甲斐犬をモチーフとしており、サッカー大好きで大体がサッカーについてつぶやいている。

icon_witonincうぃっとん @witoninc 株式会ウィットの公式キャラクター。
ウィットの看板ブタ(いじられ役)として、日々まったり活躍中です。


icon_Wellkunウェルくん @Wellkun 株式会社ウェルネス湖北のキャラクターです。


icon_unagappa_tajimiうながっぱ @unagappa_tajimi  日本最高気温を記録した岐阜県多治見市のマスコットキャラクター。語尾が「うな」。

icon_umesaburo_FM767うめサブロー @umesaburo_FM767 埼玉県鴻巣市 コミュニティFMフラワーラジオのキャラクターで、こうのすフラワーラジオや地域のことを紹介しています。

icon_umeshukunうめしゅくん @umeshukun 「梅酒.in」というサイトのキャラクター。梅酒のあるところならどこにでもいます。


icon_ekichoTAMA駅長たま @ekichoTAMA 和歌山県紀の川市貴志川町神戸の貴志駅でお出迎えしてくれる猫です。執行役員になるなど活躍中。

icon_ebechunBreedersえべチュン飼育係 @ebechunBreeders 北海道江別市に住んでいるレンガ鳥「えべチュン」を飼育しているかたのtwitter。


icon_Mttokunエムっとくん @Mttokun 三重テレビ公式キャラクターのエムっとくんです。メイズ星雲メイビー星から三重県にきました。おでこのMがトレードマーク。


icon_oichigochanおいちごちゃん @oichigochan 滋賀県長浜市の「お市の方」と浅井氏居城の小谷山に自生する「野いちご」を融合して誕生したキャラクターです。


icon_biwako_marathonおおつ光ルくん @biwako_marathon 滋賀県大津市の観光キャラクター。『第65回びわ湖毎日マラソン』の応援事務局の応援団長を担当をしtwitterで応援をしていました。

icon_ogitabitabitai小城たびたび隊 @ogitabitabitai 佐賀県小城市の魅力をお伝えしています。江戸時代・小城藩の名家に生まれた「こい姫」と一緒に、色んなイベントで小城市のPR中です。

icon_okewankoおけわんこ @okewanko 桶狭間に住んでいるわんこが織田信長、今川義元の「桶狭間の戦い」の話にあこがれ、両武将のコスプレをするようなりました。桶狭間に行った際にはいやし番犬として出迎えてくれます。

icon_osaki_1bantaro大崎一番太郎 @osaki_1bantaro 大崎駅西口商店会のマスコット。おなかのマークは山手線です。基本はBOTですが、中の人が返事もしてくれます。


icon_oshinarikunおしなりくん @oshinarikun 東京スカイツリーの地元、墨田区押上・業平橋地区5商店会のキャラクターです。朗らかでやさしく、何事にも誠実な性格で、趣味は「ネコと戯れること」。好物はおいなりと団子、業平しじみ。普段はおしなりくんの家に住んでいます。


icon_oh_suntvおっ!サンテレビ @oh_suntv SUN=太陽をモチーフとし、まさに「陽気」はっちゃけっぷりと、哀愁漂うおっさんぷりがどこか憎めないキャラクター。


icon_oripyおりぴぃ☆ @oripy 狭山市のゆるキャラ。七夕の妖精。実は織姫様の使い。耳は短冊であり、時折、七夕祭りの飾りにからまっている。リズムの良い歌が好き。


icon_KomeMaiお米のまいちゃん @KomeMai お米のまいちゃんです。色々と新米です。もともと…都会のマーケットに並んだ様々なお米。まいちゃんの入った米袋が開けられ…。まいちゃんの冒険が始まりました。

icon_kashiwagisan柏木さん @kashiwagisan 淀江町出身。強気な性格で、米子市のキャラクター「ネギ太」をいつも励まし続けている。いつか立派なカシワの木になるのが夢。

icon_kutv_tvkochiかっとびくん @kutv_tvkochi 高知県のJNN系列(TBS系列)局、テレビ高知のマスコットキャラクターです。


icon_karawankun唐ワンくん @karawankun 佐賀県唐津市のマスコットキャラクター。出身校:唐津城。尊敬する人は?:ドアラ先輩。自由気ままにブログも更新中。

icon_kyohorunきょほるん @kyohorun 鞍手町商工会の若摘み巨峰を使った特産品のキャラクター「きょほるん」です。こんなかわいい顔して、男性。


icon_ぐれうさグレウサ @gureusa 「グレートなうさぎ」略してグレウサ。HPでは「グレウサ占い」ができます。


icon_catvcablunけーぶるん @catvcablun 南CATVのマスコットキャラクタです。丹南CATVに関係ある情報から、全く関係ない事までつぶやいています。


icon_Genkider_JゲンキダーJ @Genkider_J 私設サークル「八王子GJ計画」の手がける八王子にいるローカルヒーロー(ご当地ヒーロー)です。


icon_koakkuma_akkumaコアックマプロジェクト @koakkuma_akkuma コアックマとアックマを運営しているコアックマプロジェクトです。ゆるキャラ(R)さみっと協会 北海道支部の活動も行っています。

icon_kokusan8こくさん @kokusan8 国産食材と料理を愛するほのぼの家族「こくさん一家」の三男です。


icon_irucakotoことちゃん @irucakoto ことでん(高松琴平電気鉄道)の駅員「ことちゃん」です。恋人ならぬ恋ルカの「ことみちゃん」もよろしく。


icon_sakura_pandaさくらパンダ @sakura_panda 出生地:東京・上野(森や自然のあふれるところ)で自然をこよなく愛しています。トレードマークはピンクのさくら柄。


icon_tama710佐藤徳昭【やななマネージャー】 @tama710 岐阜・柳ケ瀬商店街の非公式キャラ【やなな】のマネージャーです。やななのブログにも頻繁に登場します。


icon_shibuzarukunしぶざるくん @shibuzarukun 信州渋温泉に昔っから住んでる。スノーモンキー地獄谷の連中とは遠い親戚。


icon_Char_Takoシャアタコ @Char_Tako 津のうなぎを広める「津に来て戦隊ツヨインジャー」のキャラクター。津のうなぎ伝道師。


icon_geleemixじゅれみっくす @geleemix 岡山のご当地コラボ企画萌えゼリー「じゅれみっくす」についてつぶやきます。


icon_junta_junkoujiジュン太 @junta_junkouji ブログ「順光寺日記」のマスコットキャラクター。猫の着ぐるみを着るのが好きな9歳の男の子です。仏教のことやお寺のことを定期的に投稿しています。

icon_shiromotiシロモチくん @shiromoti 三重県津市の公認ゆるキャラシロモチくんです。津のお殿様の藤堂高虎さん好きなちょっとメタボな精霊です。


icon_suidou_suji水道筋汗かき恵比寿 @suidou_suji 神戸市の灘区 水道筋商店街のTwitterアカウントです。アイコンは水道筋の守り神、ゆるキャラ「水道筋汗かき恵比寿」です。

icon_Sugamon_dagamoすがもん @Sugamon_dagamo おばあちゃんの原宿でおなじみの巣鴨地蔵通り商店街の公式マスコット。鴨の国からやってきた12才の男の子で、只今巣鴨で修行中。

icon_petio_ren関原 蓮(せきはら れん)@petio_ren Petioで働くボーダーコリー5歳。犬だけど特命部署『癒し足りてます課』の課長をしています。課長目線で社内の様子をつぶやいています。


icon_Tazawakoたっこちゃん @Tazawako 田沢湖町(現在は仙北市)の地域キャラクター。


icon_932tabimaruたび丸 @932tabimaru 草津市の観光マスコットキャラクター黄色い大きな菅笠が目印。後ろから見ると「きのこ」か「おでん」に間違えられることもあるけど気にしないらしいです。

icon_nittele_da_bearダベア(dabear)@日テレ @nittele_da_bear 日テレの入社二年目になりました、フランス生まれのクマ、ダベアです。現在の所属は編成局宣伝部(兼)バラエティ局AD。 日本テレビ宣伝部の公式アカウントです。

icon_shoku_saga_2010たべんばくん @shoku_saga_2010 さが食育フェスタ2010 第5回食育推進全国大会 のキャラクター。食育ごはんが大好きなようです。


icon_taramaru1871たら丸 @taramaru1871 北海道の西海岸、積丹半島の付け根に位置する港町、岩内町の町の名産タラコの親魚スケトウダラをモチーフに誕生したキャラクター「たら丸」です。妹べに子と一緒に岩内をPR中。地元では知らない人がいない超人気キャラ。


icon_dharuriserダルライザー @dharuriser 東北の玄関口、福島県白河市を守るご当地ヒーローです。度転んでも起き上がる諦めない気持ちと世の中を変える努力と工夫の大切さを日々伝えようと努力しています。

icon_ちびのぶちびのぶ @chibinobu 岐阜県の情報サイト「ギフコミ!」のキャラクター。岐阜の金華山在住。岐阜のいいところ探検中。


icon_chokiusagiちょきウサギ @chokiusagi 熊本日日新聞社発行のタブロイド紙、「すぱいす」にて展開しているクーポン企画「ちょきちょきクーポン」のキャラクター。あたらしいクーポンとかホームページとかのことをここで知らせるよ。

icon_Tsuchinoko_exツチノコ @Tsuchinoko_ex EZニュースEXの「アサマガ」で、好評配信中マンガ「ゆ〜まにあ」がのゆるキャラクター。土の中から出てきた日本代表UMAです。

icon_tsubukibiツブキビタイツマン @tsubukibi 北海道のコーンスター「ツブキビタイツマン」公式アカウントです。本人達は無口なので、あまりツイートしないようです。おなじく北海道のキャラクター「テレビ父さん」とは仲良しな様子。

icon_zyo_yellowツヨイエロー(2代目?) @zyo_yellow 三重県津市のローカルヒーロー『津に来て戦隊ツヨインジャー』のツヨイエロー(2代目?)です。


icon_tv103テレビ父さん @tv103 さっぽろテレビ塔の非公式キャラクター「テレビ父さん」です。「テレビ父さん家」公式WEBサイトもおすすめです。

icon_TOKINOKANE_kun時の鐘くん @TOKINOKANE_kun 川越の「いま」を発信する川越地図型ポータルサイト「川越なう」のキャラクター「時の鐘くん」の公式ツィッター。


icon_tokotanトコタン @tokotan ボートレースとこなめのマスコットキャラクター。ネコらしく気まぐれにつぶやきます。でもボートレースのことはちゃんとつぶやいています。

icon_toshimatoshiboとしぼう @toshimatoshibo 「豊島区タウン」のPRキャラクター。頭の「と」がチャームポイント。オフィシャルまちログ「としぼうの豊島区日記!」もあります。

パート2もありますよ!


全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!

Text by 内田 勉
続きを読む

【秋田のゆるキャラ名前当てクイズ】ご当地ゆるキャラ6体が勢ぞろい!:プレゼントあり(秋田県)

またまた遅ればせながらのご報告です。いつも申し訳ありません!

先日こちらの記事でご報告していたイベントに秋田のゆるキャラがなんと6体も登場していました。

記者が現地へ取材に赴いたのはイベント最終日の2010年9月12日で、時折雨がぱらつくという残念な空模様だったのですが、現場は活気にあふれていました。目的の某ネコキャラブースに真っ先に足を運んだところ、残念ながらちょうどお出かけしていたというタイミングの悪さ。帰還を待ちわびていると、ネコキャラに続いてなんと鳥キャラまでもが登場し、会場を盛り上げてくれていました。

nyaki
<この鳥キャラ、公式設定は内気な性格のはずなのですが、この日は少々気が立っていた様子で、ネコキャラのしっぽを引っ張るわ羽チョップを繰り出すわと激しい戦いが繰り広げられていました>
(c)
nekoyanagi
(c)NAMCO All Rights Reserved


nyaki02
<仲が悪いと思いきや、準備中のテントをの中では仲良く並んで議論する姿も見せてくれたのでした>
(c)
nekoyanagi
(c)NAMCO All Rights Reserved


午後には、彼らも含めた秋田のゆるキャラ6体による会場内パレードも開催され、子供のみならず大人も記念撮影をするほどの人気ぶりでした。

その際、この日登場した秋田のゆるキャラ勢揃いのショットを撮影することができたので、今回は当ニュース読者のみなさんにプレゼントクイズとしてこのゆるキャラたちの名前を当てていただきたいと思います。

kyara

上の写真に写っている秋田のゆるキャラ6体。
すべての名前をあてた方の中から、抽選で1名様に1,000円分のクオカードをプレゼントさせていただきます。募集期間は9月30日までとし、応募はこちら(http://mediaengine.jp/yurui_form/)のフォームから(PCからのみ。携帯不可)。必ず題名に【秋田のゆるきゃら名前当てクイズ】と入れ、メッセージ本文に写真左から順に名前を記載して送信してくださいね。

皆さんのご応募、お待ちしております!

※クオカードはご当地情報員の北島さんからの自腹プレゼントです。

【関連記事】エクル隊長&ニャッパゲ握手撮影会(秋田県)
【関連情報】ニャッパゲ【公式】お尻フリフリで変身ニャ!

全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!
Text by 北島 要子
続きを読む
スポンサードリンク
follow me
feedly RSS twitter mixi
全国ご当地キャラニュースとは?
日本各地に点在する「ご当地キャラ」「ゆるキャラ(R)」「ローカルヒーロー」を愛情たっぷりに紹介する日本初のご当地キャラ専門ニュースサイト。情報提供はこちらまで。記者も募集中運営者情報

外部コンテンツ
YouTube動画
キャラクターイベントカレンダー
全国ご当地キャラマップ
ニュース配信先
livedoorニュース
マピオンニュース
Googleニュース
Bloglinesで閲読登録 ADD TO Hatena::RSS
Subscribe with livedoor Reader Add to Google
ニュース配信協力:メディア・エージェンシー有限責任事業組合
スポンサードリンク

キャラクター関係者の皆様へ

スポンサードリンク
トラベルメディア「Traicy」最新記事
ローカルeye47 最新記事
メディア掲載履歴
BB Watchに紹介されました(2009/10/16)
ポッドキャストジャーナルに紹介されました(2009/10/17)
遊都総研に紹介されました(2009/10/19)
JFN系FMラジオflowersに出演しました(2010/3/22)
日本列島ズラリ!ご当地キャラ大集合!!(笠倉出版社)に掲載されました(2010/5/1)
国際時事新聞で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/3)
ガジェット通信で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/16)

twinavi_banner_200_90
twinavi
に掲載されました。(2010/9/28)