しずくちゃん

「2.5じげんネ申祭」1万超えの盛況に。当日は県ゆかりのキャラクターも登場したぞ(神奈川県)

2014年11月24日(月・祝)に開催された「2.5じげんネ申祭り」、皆さんは足を運んでいただろうか?

国の有形文化財に登録されている、神奈川県本庁舎を会場としたことでも話題となっていた同イベントだが、当日は1万432人が来場したという。

2-5
2.5じげんネ申祭り公式サイトより>

同イベントでは、スペシャルアニソンライブや声優トークショーのほか、リアル推理ゲームや痛車展示会などなど盛りだくさんの内容が盛り込まれており、ゲスト陣の中にはご当地キャラクターも。

2-5-02
<写真はプレスリリースより>

この日登場していたのは、県民局NPO協働推進課の【かにゃお】や県営水道の広報部長【カッピー】、県のFB担当【キンタロウ】、県の水源環境保全・再生イメージキャラクター【しずくちゃん】、県警察本部警務課採用係【ピーガルくん】、ダム・発電キャラクター【ダムエレキくん】といった神奈川県ゆかりのキャラクターに加え、Twitter上でカレンダーイラストの募集をおこなって話題となっている警視庁犯罪抑止対策本部の【テワタサナイーヌ】、ZAQケーブルテレビのインターネットZAQ【ざっくぅ】だ。

今後、更に進化していく予定という「2.5じげんネ申祭り」。次回の開催がいまから楽しみだ。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。また、記事を執筆するご当地情報員ヘッダーバナーもゆる〜く募集しています
Text by 北島 要子
続きを読む

道の駅「いかりがせき」にゆるキャラ(R)11体が大集合!〜その1(青森県)

今月(2011年10月)15、16日の両日、青森県にある道の駅「いかりがせき」で収穫祭が行われました。

そちらのイベントの一貫として、16日には東北から11体のゆるキャラ(R)たちが集合し、写真撮影や碇ヶ関音頭を披露するなどしていました。

この日集まったのは、

ta-01
<地元・碇ヶ関のマスコット【たけっこくん(右)】、雫石町の観光マスコットキャラクター【しずくちゃん(左)】>


mo+02
<黒石の【つゆヤキソバン(左)】に、黒石市にある中野もみじ山からやってきた【モミー(右)】>


do-01
<弘前上土手町商店街の【ドッピー君】>


ki
<青森県産品PRキャラクターの【決め手くん】>


pa-01
<青森県観光物産館「アスパム」キャラクター【パムパムくん】>


mori-01
<青森の魅力PRキャラクター【いくべぇ】>

まだまだ続きます!


【関連記事】第42回八日市聖徳まつりにつゆヤキソバン登場(滋賀県)
【関連記事】青森と秋田のゆるキャラ(R)パパママ対談が実現!(青森県)
【関連記事】新キャラ・かっぱちゃんも登場! 下町と東北のご当地キャラが上野公園に集合!(東京都)

【関連情報】道の駅「いかりがせき」
【関連情報】ニャッパゲ【公式】お尻フリフリで変身ニャ!

全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!
Text by 北島 要子

続きを読む
スポンサードリンク
follow me
feedly RSS twitter mixi
全国ご当地キャラニュースとは?
日本各地に点在する「ご当地キャラ」「ゆるキャラ(R)」「ローカルヒーロー」を愛情たっぷりに紹介する日本初のご当地キャラ専門ニュースサイト。情報提供はこちらまで。記者も募集中運営者情報

外部コンテンツ
YouTube動画
キャラクターイベントカレンダー
全国ご当地キャラマップ
ニュース配信先
livedoorニュース
マピオンニュース
Googleニュース
Bloglinesで閲読登録 ADD TO Hatena::RSS
Subscribe with livedoor Reader Add to Google
ニュース配信協力:メディア・エージェンシー有限責任事業組合
スポンサードリンク

キャラクター関係者の皆様へ

スポンサードリンク
トラベルメディア「Traicy」最新記事
ローカルeye47 最新記事
メディア掲載履歴
BB Watchに紹介されました(2009/10/16)
ポッドキャストジャーナルに紹介されました(2009/10/17)
遊都総研に紹介されました(2009/10/19)
JFN系FMラジオflowersに出演しました(2010/3/22)
日本列島ズラリ!ご当地キャラ大集合!!(笠倉出版社)に掲載されました(2010/5/1)
国際時事新聞で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/3)
ガジェット通信で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/16)

twinavi_banner_200_90
twinavi
に掲載されました。(2010/9/28)