せんとくん

JR西日本、「古都奈良の文化財」世界遺産登録15周年を記念して「せんとくん」ラッピング列車を運転!

jr-west-nara

JR西日本は、奈良県の世界遺産である「古都奈良の文化財」が、世界遺産に登録され15周年になるのを記念して、主に奈良線を運転する103系車両(1編成4両)に、奈良県のマスコットキャラクター【せんとくん】などを配したラッピング列車を運転します。

運転期間は2013年12月16日〜2014年3月末までの予定で、奈良線・大和路線・大阪環状線で運転されます。

EX-TRAIN配信記事

詳細はこちら
続きを読む

競馬ファンも熱狂!G1・ご当地キャラ記念(愛知県)

JRA中京競馬場(愛知県豊明市)が2012年3月3日に大規模リニューアルし初のG1「第42回高松宮記念」が開催された、2012年3月25日。もう一つの「G1」が開催された。
 
IMG_0851-001
題して「ご当地キャラ記念GI」。Gは「ご当地」の頭文字。芝コース100mの競争。

出走キャラは

1・【うながっぱ】(岐阜県多治見市)
2・【おけわんこ】(名古屋市緑区・桶狭間古戦場保存会)
3・【シロモチくん】(三重県津市)
4・【せとちゃん】(愛知県瀬戸市)
5・【せんとくん】(奈良県)
6・【のぶながくん】(愛知県豊明市)
7・【はち丸】(名古屋市)
8・【ハンバーグマのグーグー】(静岡県袋井市・食べよう!ハンバーグの会)
9・【やなな】(岐阜市柳ケ瀬・ひとひとの会)
10・【ペガスター】(中京競馬場)
11・【ターフィー】(JRA日本中央競馬会)

の11頭?立て。

また、参加キャラの応援に【みどりっち】(名古屋市緑区)、【ゴーちゃん】(三重県津市)、【よしもとくん】(愛知県豊明市)、【だなも】【エビザベス】(名古屋市)も駆けつけた。

IMG_0688-001
キャラクターの本馬場入場の時には競走馬と同様の歓声が飛んだ。とくにやなな、せんとくんといった有名キャラへの声が大きかったようだ。

IMG_0944-001
身軽なやななは10mのハンデをつけての発走。各キャラゆるゆるな走りに実況のラジオNIKKEI檜川彰人アナからも激しいツッコミが入った。それらを後目にターフィーは堅実な走りで快勝。JRAキャラの意地を見せた。

2着はせんとくん。3着はやなな。4着はペガスターとせとちゃんが同着となった。

IMG_1214-001
1着の上がりタイムは3分30秒5。ターフィーはこれがG1初制覇。競争後はウィナーズサークルでスターターを務めた元プロテニスプレーヤーの杉山愛さんと記念撮影で終始和やかだった。

IMG_9437-001
また、競争前には「ご当地キャラのふるさと紹介コーナー」が設けられ来場者とのふれあいやグッズ販売で賑やかだった。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 波多野 仁
続きを読む

三重・松阪の地域ブランドサミットにご当地キャラ大集合!(三重県)

matsusaka_1
全国19の自治体が名物のグルメ、物産の販売連携などについて話し合う「地域ブランドサミットinまつさか2011」」が11月4日から6日にかけ、三重・松阪市で開催された。

5日に参加したご当地キャラクターは14体。三重・津市の【ゴーちゃん】、愛媛・八幡浜市の【はまぽん】、奈良の【せんとくん】、伊勢・南伊勢町の【たいみー】、和歌山・有田市の【あり太君】、三重・松阪市の【ちゃちゃも】、奈良・五條市の【カッキー】【ゴーちゃん】【星博士】、奈良・葛城市の【蓮花ちゃん】、三重の【う〜まちゃん】、京都・京丹後市の【コッペちゃん】、愛知・常滑市の【トコタン】、神奈川・大和市の【ヤマトン】。

renka_1

蓮花ちゃんは、10月20日、テレビ東京系列の子ども向け番組『ピラメキーノ』に出演したこともあって、子どもたちから「蓮花ち〜ゃん、メロメロビーム」などの掛け声がかかるなど、早速、囲まれるほどの人気ぶりだった。

神奈川・大和市の葉っぱの妖精、ヤマトンは、なんと蓮花ちゃんとだけ記念撮影をしてツイッターで報告、京都・京丹後市のコッペちゃんは、11月6日に誕生日を迎えることもあって、蓮花ちゃんのサイドポジションをキープ。葛城市役所によると「蓮花ちゃんはヤマトンのツイートを見ていないのでは?」「コッペちゃんの誕生日には気づかなかったのかも」と話している。

その蓮花ちゃん、今回も片思いするせんとくんとの共演が実現して大喜び。だが、この日もあいにくの雨模様。しかも悪天候だったため、せんとくんはエンディングの出演をキャンセル。“2人の共演=雨”が定説になりつつある。

情報提供:葛城市役所


全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by Aki Shikama
続きを読む

大淀町の新キャラ「よどりちゃん」登場 早くも蓮花ちゃんの恋敵に!?

奈良・大淀町が、町制施行90周年を迎えたのを記念して2011年11月3日、大淀町文化会館にて、町のさらなる発展を誓い、町のマスコットキャラクター【よどりちゃん】を発表した。


oyodo_1

よどりちゃんは、町の特産品である「梨」をモチーフにデザイン。「おおよど」の「よど」に、梨の音読み「り」を組み合わせて名付けられた。町のホームページには「よどりのお部屋」もあり、プロフィールや登場スケジュール、日記も読むことができる。

そして早速、よどりちゃんの元に、県内から葛城市の【蓮花ちゃん】、奈良県の【せんとくん】、下市町の【ごんたくん】からメッセージ届き、とても喜んだ様子だったという。

ちなみに、せんとくんからのメッセージには「本日はみなさんにお披露目ということで、かわいくポーズを決めるんだよ!僕も早くよどりちゃんと遊びたいな!会えるのを楽しみにしているよ!」などと書かれていたとのこと。

oyodo_2

このせんとくんのメッセージを知ったのか、蓮花ちゃんのブログには「蓮花、ちょっと心配、せんとくんはみんなにやさしいはず」などと、よどりちゃんをちょっと“ライバル視”するような内容が書かれていた。

情報提供:葛城市役所

【関連情報】大淀町ホームページ

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by Aki Shikama
続きを読む

せんとくんと蓮花ちゃん共演 またもや「雨」に(奈良県)

10月30日、「ゆめフェスタin葛城」が奈良・葛城市の當麻寺境内および参道で開催され、葛城市の【蓮花ちゃん】と【せんとくん】が参加した。

katsuragi_1

会場では、フリーマーケットやグルメフェア、健康づくりコーナーなどが行われたのをはじめ、ステージ上では吉本芸人による漫才、和太鼓の演奏などもあった。

ただ、この日はあいにくの天気となり、イベントのオープニングセレモニーが終わった途端、雨が降り出し、閉会まで止むことはなかった。そのため、蓮花ちゃんとせんとくんの出演はすべてキャンセルに。寂しそうにせんとくんを見つめる蓮花ちゃんが印象的だった。


katsuragi_2

せんとくんと蓮花ちゃんの雨にまつわるエピソードは、先の10月15日にもあった。愛知・豊橋市で開催された「ゆるキャラ(R)大集合!!in豊橋まつり2011」でも共演した際も雨天となり、会場が当初予定されていた豊橋球場から豊橋市役所1階ロビーへと変更に。

「2人が共演すると雨が降る」が都市伝説となりつつある?

katsuragi_3

画像提供:豊橋市役所
協力:葛城市役所


全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by Aki Shikama
続きを読む

ご当地キャラが地元をPR! JATA旅博を徹底レポ〜中編〜

144の国と地域が出店する、日本最大級の観光イベント「JATA旅博2011」。2011年10月1日(土)、2日(日)に東京ビックサイトで開かれました。

観光イベントといえば、ご当地キャラがいっぱい集まる!ということで、混雑して広ーい会場を2日間歩き、徹底レポート!今回は中編をお送りします!(前編も併せてご覧下さい)

BlogPaint

福島県田村市のキャラクター【オリオンちゃん】も登場。オリオン座をイメージしていることから、名札も星型。ちらっと登場しただけなので、見逃した人も多いかも。


P1020797
茨城空港のPRに、【ハッスル黄門】も大活躍。写真に写るときにも、茨城空港のPRを忘れません。


P1020807
2009年の新潟国体の時に生まれ、現在は新潟県の「宣伝課長」の【トッキッキ】。男の子の【とっぴー】と女の子の【きっぴー】の2羽でトッキッキなんだそうです。写真は男の子のとっぴーです。


P1020808
佐賀県唐津市の【唐ワンくん】。唐津市のブースにひょっこり現れ、宣伝していました。フリーダムな姿にファンの人も多いはず。


 P1020809
お馴染みの【せんとくん】は、ツーショット撮影会を行っていました。撮影のポーズはピースではなくて手を合わせているのが、せんとくんらしいですね。撮影は子供連れだけではなく、多くの人で長蛇の列になっていました。


 P1020811
ふくしま国体の時に誕生した、県鳥の「キビタキ」をモチーフにした【キビタン】。キビタンファミリーには、【キビママ】【キビィ】【キビマル】がいます。


 P1020813
P1020816
近江路のPRには、【浅井三姉妹】も登場し、子供たちに囲まれていました。

 (後編につづく)

【関連情報】ご当地キャラが地元をPR! JATA旅博を徹底レポ〜前編〜

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 後藤 卓也 
続きを読む

大和路にクラシックカー走る キャラたちもパレード(奈良県)

ヨーロッパなどのクラシックカー、スポーツカーのオーナーたちが、自慢の愛車で初秋の大和路を走るカーラリーイベント「NCCR(日本クラシックカーラリー)2011 in 葛城」が9月25日、奈良・葛城市の屋敷山公園をスタート地点として開催された。

そしてこのイベントに、奈良県の【せんとくん】、奈良県警の【ナポくん】、そして地元・葛城市の【蓮花ちゃん】が参加。イベントの盛り上げに一役買った。

car_1
蓮花ちゃんは昨年に引き続き2回目で、今回初めて参加するせんとくんとナポくんに、シートベルトの着用方法を教える一幕も。その後、それぞれオープンカーに同乗し、沿道に立つ観客らの声援に応えていた。

car_2
また、蓮花ちゃんは、ラリー終了後に行われた表彰式にも、キャラたちを代表して参加。表彰されたドライバーたちとともに記念撮影におさまっていた。


car_3
秋晴れとなったこの日、すっかりクラシックカーの魅力にはまった蓮花ちゃんは終始楽しげな様子。そして次なるターゲットは、片思いするせんとくんと一緒にクラシックカーに乗ること、もちろんできれば“デート”で・・・と目論んでいるのかもしれない。

情報提供:葛城市役所


全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by Aki Shikama
続きを読む

蓮花ちゃん 県庁のせんとくんに「特製うちわ」プレゼント(奈良県)

真夏にもかかわらず「暑さに負けない!」と積極的に活動する奈良・葛城市の【蓮花ちゃん】。その蓮花ちゃんが、同じ奈良県の【せんとくん】に想いを寄せているのは周知の事実。


sento_1

だが最近、せんとくんとの“共演”がなく、やや寂しい思いをしていた蓮花ちゃんが「せんとくんにこの猛暑を吹き飛ばしてもらおう」と、特製の『うちわ』を手作りした。そして2011年8月6日、せんとくんが勤める奈良県庁を訪問した。

蓮花ちゃんは、せんとくんの机の横で“暑中見舞い”として「蓮花も節電中」と書かれた「特製うちわ」を手渡した。現在、県庁内では節電対策が行われており、早速、蓮花ちゃんから受け取ったうちわをあおいだせんとくん。

sento_2

一方、蓮花ちゃんも手作りのうちわを受け取ってもらって「これでせんとくんとおそろい♪」と、とても満足そうな様子だった。

ちなみに蓮花ちゃんが先月、JR新大阪駅で買ったおみやげの『面白い恋人』もこの日、手渡すことができたようだ。


sento_3

情報提供:葛城市役所


全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!
Text by Aki Shikama
続きを読む

JR新大阪駅 関西のキグルミたちがご当地アピール中(奈良県)

関西2府4県のご当地キャラクターたちが参加するイベント『ゆるキャラ(R)』が現在、2011年7月16日から8月7日までの土日祝(計9日間)、JR新大阪駅在来線コンコースで行われている。開催日ごとに各府県のキャラたちが交替で登場して、それぞれのご当地をアピールしている。


JR_1

そして7月18日(月・祝)、奈良・葛城市の【蓮花ちゃん】と同・五條市の【カッキー】が登場した。

蓮花ちゃんとカッキーは、在来線と新幹線を乗り換える乗降客らにそれぞれ市の観光パンフレットなどを配布。3連休の最終日とあって、特に通りかかった子どもたちに人気で、一緒に写真撮影をしたり、握手をしたりしていた。


JR_2

一方、奈良といえばあの【せんとくん】も当初は参加予定だった。だが、スケジュールが合わなかったため急きょ欠席となり、せんとくんに会えるのを楽しみにしていた蓮花ちゃんはガッカリ。


JR_3

そして、蓮花ちゃんは、イベント会場の近くでせんとくんの人形を発見。思わず近寄っていき、その人形を見つめながらなにやら考え深そうな様子だった。


JR_4

その後、JR新大阪駅でのお土産に『面白い恋人』というお菓子を買った蓮花ちゃん。さて、この土産を渡す相手は、やはりせんとくんなのだろうか。


JR_5

なお、今後のご当地キャラたちの登場は、JR西日本の『JRおでかけネット』でチェックしてみて欲しい。

情報提供:葛城市役所

【関連情報】JRおでかけネット

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!
Text by Aki Shikama
続きを読む

蓮花ちゃんとせんとくん 「七夕」を仲良く一緒に(奈良県)

7月7日は「七夕」。離れ離れだった織姫と彦星が天の川を渡って、年にたった一度だけ出会える日としておなじみだ。

tanabata_1

奈良・葛城市の【蓮花ちゃん】の地元には“織物の神様”をまつるとされる棚機(たなばた)神社がある。この日、蓮花ちゃんは【せんとくん】らとともに、葛城市観光協会に集まった短冊を奉納した。


tanabata_2

集まった短冊には「運命の人と出会えますように」「恋がうまくいきますように」「結婚できますように」といった恋愛に関する願いごとをはじめ、「東北の復興が一刻も早く叶いますように」といった東日本大震災に配慮する願いも寄せられていた。

奉納には、棚機神社保存会、地元の子供会ら約50人が参加。そしてなんと、蓮花ちゃんが想いを寄せるせんとくんも初めてやってきた。


tanabata_3

せんとくんは、ササ飾りの奉納を手伝って、参加者と一緒に記念撮影も。最後に蓮花ちゃんと仲良く祈りを捧げていた。

それにしても、2人で一緒にいったいどんな“願い”をしたのだろうか、非常に気になるところ。そして、蓮花ちゃんの恋の行方はいかに?

情報提供:葛城市役所


全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!
Text by Aki Shikama
続きを読む

蓮花ちゃんと園児が「七夕」飾り & せんとくんも見学(奈良県)

7月7日の「七夕」を前に、奈良・葛城市の【蓮花ちゃん】が、華表保育園の園児28人とともに、2011年6月30日、七夕の願いごとを書いた短冊を、市相撲館にある高さ2.5メートルのササに飾り付けた。

renka_1

園児たちは、蓮花ちゃんの参加に大喜び。蓮花ちゃんは「震災復興祈願」としっかり書いたのをはじめ、園児たちは「ピアノがじょうずにひけるようになりたい」など、思い思いに書いた短冊をひもでササの枝に取り付けた。

なお、この短冊は蓮花ちゃん特製。こちらからダウンロードできる。

renka_2

ちなみに、市観光協会では、織物の神様をまつるとされている市内にある棚機(たなばた)神社に、願いごとを書いた短冊の奉納を呼びかけている。今回、園児たちのササ飾りも蓮花ちゃんが7日に奉納する。なお、短冊は4日まで市相撲館で受け付け中。ネットは5日まで。

renka_3

さて今年、この七夕飾りの様子を【せんとくん】が見に来ていた。せんとくんの七夕の願い事は? せんとくんも7日に一緒に奉納する? この続報、乞うご期待!?

情報提供:葛城市役所


全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!
Text by Aki Shikama
続きを読む

ここにも蓮花ちゃん! 道案内や事故時にも役立つ○○(奈良県)

いまや【せんとくん】と並ぶ、奈良を代表するご当地キャラとなりつつある葛城市の【蓮花ちゃん】。市内をはじめ、県内全域やさらに県外まで積極的に活動の幅を広げつつあるが、今回ご紹介するのは、地元の葛城市にある蓮花ちゃん入りの“カーブミラー”だ。

renka_1

葛城市では、市内約1,800ヶ所にカーブミラー(大字名番地)を設置している。そのカーブミラーには、大字名(位置番号)とともに蓮花ちゃんのイラストが貼りつけられているのが特徴。ちなみに、この番号の入った位置図は警察と消防にも配置されている。今回の設置事業は、2009年および10年度の奈良県緊急雇用創出事業などから設けられた。

renka_2

そして、このカーブミラーは、市外から葛城市を訪れる人々への道案内をはじめ、事故に遭遇した際の緊急通報が必要な時の位置情報としても役立つようになっている。

街のいたるところでしっかりとアピールする蓮花ちゃん。もしも葛城市を訪れる時は、ぜひこのカーブミラーにも注目して見てみてほしい。

情報提供:葛城市役所



全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!
Text by Aki Shikama
続きを読む

蓮花ちゃん、あこがれる「中将姫」物語の儀式にせんとくんと参加(奈良県)

奈良・葛城市の蓮花ちゃんは、奈良時代、同市の當麻寺にある国宝「綴織當麻曼荼羅図(つづりおりたいままんだら)」を織り上げたと伝わる「中将姫」をモチーフにしたキャラクター。

その中将姫伝説を再現した「練供養会式」が2011年5月14日、同寺で営まれ、蓮花ちゃんも参加した。

renka_1

この練供養は、奈良時代に一晩で當麻曼荼羅をハス糸で織り上げた後、そのまま成仏したとされる中将姫が極楽浄土に迎えられる物語を仮面劇風に再現。今回で1007回目となるとても由緒ある儀式だ。


renka_2

今回の儀式には、蓮花ちゃんが想いをよせるせんとくんも登場。ちなみに、蓮花ちゃんがせんとくんと初デートしたのがちょうど2年前、2009年のこの会式だった。


renka_3

そして、今年もせんとくんは蓮花ちゃんに誘われ、當麻寺に足を運んで仲良く本堂を見学。さらに、お稚児さんと記念撮影に応じるなど、相変わらずの人気ぶりだった。


【関連情報】平成の中将姫 蓮花ちゃん

画像提供:葛城市役所

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!

Text by Aki Shikama

続きを読む

せんとくん、平城京跡で“お友だち”と再会(奈良県)

DSCN5394

ゴールデンウィークの2011年5月5日、奈良市の平城京跡にある第1次大極殿前特設ステージで「平城京天平祭2011 せんとくん天平祭ウェルカムステージ」が開催された。そしてこのイベントに、昨年2010年の「平城遷都1300年祭」に遊びに来てくれた【せんとくん】の“お友だち”が集まった。


DSCN5366

今回集まったのは奈良から信貴山の【きぎとらくん】、葛城市の【蓮花ちゃん】、橿原市の【ごだいちゃん】、川西町の【ネッピー】、そして【まんとくん】。さらに、群馬県の【ぐんまちゃん】も駆けつけた。キャラたちは昨年11月の平城遷都1300年祭ファイナルイベント以来の再会を喜んだ。


DSCN5330

そして、せんとくんは集まったメンバーとともに「せんとくんダンス」を踊って会場を盛り上げた。さらに、キャラたちによるグリーティングも行われた。この日集まったファンたちはキャラたちとの交流も楽しんだ。

大阪市から来た会社員の女性は「いつもブログを見ています。初めて会えてうれしかった。これからもあっと言わせるようなことをしてほしい」と楽しそうだった。

画像提供:葛城市役所


【関連情報】平成の中将姫 蓮花ちゃん

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!
Text by Aki Shikama
続きを読む

【頑張れ!東北】地域のキャラクターも応援!「名勝小金井桜 」の復活事業がスタート(東京都)

2011年春、玉川上水沿い(東京都)で、歴史ある山桜並木を復活させる取り組みが始まりました。

国の名勝でもある玉川上水沿いの「 名勝小金井桜(サクラ)」。もともとは江戸幕府によって植えられた、奈良県吉野と茨城県桜川の由緒正しい伝統を引き継ぐ山桜の並木です。古くから地元の農民たちにより守られてきましたが、近年樹木の老齢化や街道沿いの交通量増加などにより、樹勢が衰えてきていました。

危機的状況にある「名勝小金井桜」を後世に引き継ぐための復活事業が、小金井市を中心とした自治体と市民団体の共同事業としてスタートしました。

小金井桜1

2011年2月5日(土)にプレイベントとして行われたのは、「小金井桜のさくらんぼ種まき」。小金井市内の農場にて、地域のガールスカウト・ボーイスカウトの子供たちと一緒に、東京都小平市のキャラクター「ぶるべー」が畑仕事をお手伝い。


小金井桜 2
 
また、2011年2月12日(土)、13日(日)には、武蔵小金井駅南口フェスティバルコートにて「小金井桜大復活祭」が行われました。桜のまちづくりサミットや物産展など、数々のイベントが開催される中、奈良県吉野からは【せんとくん】、岩手県北上市からは【おに丸くん】、東京都小平市の【ぶるべー 】、そして東京都小金井市からは【こきんちゃん】が登場。桜つながりで実現した豪華キャラクターの共演により、会場は大いに盛り上がりました。


小金井桜 3
 
その後4月には、桜の開花に合わせて「小金井桜まつり」が行われる予定でしたが、東日本大震災の影響で残念ながら中止となってしまいました。

しかしながら小金井桜の新たな歴史はまだ始まったばかり。今後10年で名勝小金井桜を再生させるプロジェクトは、これからが本番です。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!
Text by 平林 知紘
続きを読む

「第二のせんとくんを探せ!」コンテストで蓮花ちゃんが1位に(奈良県)

奈良のご当地キャラクターと言えば、やはり【せんとくん】の知名度が全国的に高い。だが、昨年の平城遷都1300年祭が終わり、奈良ではせんとくんに続く県内の人気キャラを発掘すべく、先日、とあるコンテストが行われた。

renka_1

そのコンテストとは「奈良日日新聞」が2011年正月号およびホームページ上で実施した「第二のせんとくんを探せ!ゆるキャラ大集合&大投票」。そしてこのほど集計結果が出て、葛城市の【蓮花ちゃん】が見事1位に輝いたのだった。


renka_2

記事によると“せんとくんのように近年、地域おこしに欠かせない「ゆるキャラ」にテーマを絞り、県内各自治体などで生まれたゆるキャラを一挙紹介”して、読者から投票を募ったという。そして、全国各地から多数の応募があって1位に蓮花ちゃん、続いて2位にまんとくんネットの【まんとくん】、3位に十津川村の【郷士くん】という結果に。


renka_3

実は、蓮花ちゃんにとって初めて受けた表彰で「全国のファンの皆さまのおかげです。ご声援に応えられるよう頑張っていきます」とその喜びをコメント。平城遷都1300年祭が終わってもまだまだ地元のために、そして奈良をもっと盛り上げていくための活躍をしっかりと誓った蓮花ちゃんだった。


画像提供:葛城市役所

【関連情報】平成の中将姫 蓮花ちゃん

全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!
Text by Aki Shikama
続きを読む

「想いが伝わりますように♪」 蓮花ちゃんがせんとくんに用意したバレンタインデーのプレゼント(奈良県)

2011年2月14日のバレンタインデー、奈良・葛城市の【蓮花ちゃん】は、片思いする同じ奈良の【せんとくん】にどんなプレゼントを渡そうか、バレンタイン直前まで必死に悩んでいた。そして当日、せんとくんに想いを伝えるためにがんばって用意したプレゼントを自ら持参して奈良県庁を訪れた。

VBnara_1

その蓮花ちゃん、せんとくんのために特製の“デコチョコ”を自ら作成。


VBnara_2

もちろん“手作り”。チョコに自分の顔を描いたしっかりアピール。そして「眠れない夜」というのは、すでに「iTunes」などで配信されている蓮花ちゃんが福岡・太宰府の【千梅ちゃん】とデュエットしたCDのタイトルだ。


VBnara_3

14日当日、奈良県庁にやってきた蓮花ちゃんは、手作りのデコチョコをせんとくんに手渡し。また、県庁に就職したせんとくんに仕事の疲れを癒してもらおうと、蓮花ちゃんのイラストが入った特製の抱き枕、そしてCDもプレゼントした。


VBnara_4

一方、蓮花ちゃんは、この日に先立って、市役所の職員とバレンタイン対策女子会とともに、全国にいるご当地キャラの“お友だち”にもしっかり友チョコを用意して送った。


VBnara_5

特に、同じ奈良で仲のいいまんとくんには、直接、これも自らお手製のデコチョコと抱き枕、CDをプレゼント。蓮花ちゃんからもらったプレゼントに喜ぶまんとくん。一見、せんとくんと同じプレゼントに見えるが、そこは本命と区別して、抱き枕の色やチョコのデコレーションでしっかり“差”をつけた蓮花ちゃんだった。


VBnara_6

写真提供:葛城市役所

【関連情報】平成の中将姫 蓮花ちゃん

全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!
Text by Aki Shikama
続きを読む

ポスト1300年祭「巡る奈良」発展のつどいに せんとくん しぎとらくん登場。そして「しぎとら号」出発進行!(奈良県)

_MG_0078-1

2011年2月9日、信貴山朝護孫子寺玉蔵院富貴閣で「〜ポスト平城遷都1300年祭〜「巡る奈良」発展のつどいが催され、約150人以上の観客が詰めかけた。


_MG_0140-1

去年1年間にわたって開催され、予想を上回る集客だった「平城遷都1300年祭」を2011年以降の奈良の観光「巡る奈良」に継承発展させるため、「白虎」(信貴山朝護孫子寺)、「青龍」(室生寺)、「朱雀」(吉野山金峯山寺)、「玄武」(西大寺)、信貴山観光協会によるPRが行われた。

1300年祭を盛り上げた【せんとくん】、【しぎとらくん】も登場。来場者のカメラの放列を浴びた。


_MG_0221-1

せんとくんは「巡る奈良」記念コンサートにも登場。平城遷都1300年祭オフィシャル後方隊、川本三栄子さんの「大和路らぷそでぃ」にあわせ軽快にダンスし会場を盛り上げた。


_MG_0461-1

午後3時からは駐車場で「しぎとら号」出発式が執り行なわれた。これは信貴山周辺の宿泊施設などの送迎バスに統一マークを掲げ、信貴山のアピールにつなげようというもの。


_MG_0525-1

もちろんしぎとらくんとせんとくんも出席。


_MG_0584-1

安全祈祷の後、テープカットと平群幼稚園園児によるバルーンリリースが華やかに行われ、バスは「巡る奈良発展のつどい」参加者と平群幼稚園園児を乗せ次々と出発していった。

「しぎとらくん」の今後の活躍にも期待がかかるところ。「信貴山観光iセンター」ではぬいぐるみ(20cm大、600円)などしぎとらくんグッズの種類も増え、参拝者を待っています。



全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!

Text by 波多野 仁
続きを読む

せんとくんの“初仕事”に蓮花ちゃんが一番乗りで訪問!(奈良県)

昨年、平城遷都1300年祭を終えた【せんとくん】が、2011年1月4日、奈良県の職員として仕事始めを行った。ここに、せんとくんの彼女候補である奈良・葛城市の【蓮花ちゃん】がいち早く駆け付けた。

せんとくん就任式_1

せんとくんが配属された職場は、奈良県地域振興部文化観光局観光振興課。この課でせんとくんは“奈良県マスコットキャラクター”という専門職に就いた。

荒井正吾奈良県知事から辞令を交付された後、せんとくんは早速、配属先で仕事を開始。しかもちゃんと「せんとくん」と書かれたネームプレートが置かれた机が用意されていた。

せんとくん就任式_2

そのせんとくんに、蓮花ちゃんが新年の挨拶と就職のお祝いに同課に足を運んだ。

蓮花ちゃんはまず、せんとくんに名刺を手渡してあいさつ。そして「就職おめでとうございます。これからの一層のご活躍に期待しています」と書いた手紙を直接渡した。

せんとくん就任式_3

ちなみに、せんとくんが就職後、最初のお客さまが蓮花ちゃんだったこともあってか“ガッツポーズ”を見せるなど、早くもやる気十分な様子をアピール。一方で蓮花ちゃんは、初めて見るせんとくんのデスクワークを温かい目でしっかり見守った。

せんとくん就任式_4

画像提供:葛城市役所

【関連情報】平成の中将姫 蓮花ちゃん

全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!
Text by  Aki Shikama
続きを読む

蓮花ちゃん、県職員採用のせんとくんを祝福(奈良県)

先日、平城遷都1300年祭の公式マスコット【せんとくん】が、2011年1月から奈良県に就職することがニュースになりました。

そのせんとくんに想いを寄せる同じ奈良・葛城市ののマスコットキャラクター【蓮花ちゃん】が、せんとくんを祝福するために用意したのが・・・

蓮花プレゼント_1

ラブレター、ではなく「就職おめでとう!」のメッセージ。先にせんとくんあてに祝電を送り、そして今回、直接手渡す作戦を計画!


蓮花プレゼント_2

そして、愛しのせんとくんが登場しました。蓮花ちゃんからのメッセージをじーっと読むせんとくんです。


蓮花プレゼント_3

ついに(!)せんとくんに直接、お祝いのメッセージを渡すことができた蓮花ちゃん。念願の2ショット、うれしそうです。


蓮花プレゼント_4

おめでとう蓮花ちゃん!2011年もせんとくんに想いを伝えられるよう、がんばってね!


蓮花プレゼント_5


【関連情報】平成の中将姫 蓮花ちゃん

全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!
Text by  Aki Shikama
続きを読む
スポンサードリンク
follow me
feedly RSS twitter mixi
全国ご当地キャラニュースとは?
日本各地に点在する「ご当地キャラ」「ゆるキャラ(R)」「ローカルヒーロー」を愛情たっぷりに紹介する日本初のご当地キャラ専門ニュースサイト。情報提供はこちらまで。記者も募集中運営者情報

外部コンテンツ
YouTube動画
キャラクターイベントカレンダー
全国ご当地キャラマップ
ニュース配信先
livedoorニュース
マピオンニュース
Googleニュース
Bloglinesで閲読登録 ADD TO Hatena::RSS
Subscribe with livedoor Reader Add to Google
ニュース配信協力:メディア・エージェンシー有限責任事業組合
スポンサードリンク

キャラクター関係者の皆様へ

スポンサードリンク
トラベルメディア「Traicy」最新記事
ローカルeye47 最新記事
メディア掲載履歴
BB Watchに紹介されました(2009/10/16)
ポッドキャストジャーナルに紹介されました(2009/10/17)
遊都総研に紹介されました(2009/10/19)
JFN系FMラジオflowersに出演しました(2010/3/22)
日本列島ズラリ!ご当地キャラ大集合!!(笠倉出版社)に掲載されました(2010/5/1)
国際時事新聞で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/3)
ガジェット通信で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/16)

twinavi_banner_200_90
twinavi
に掲載されました。(2010/9/28)