たか丸くん

採って作って食べて楽しむ無料イベント『ベジスタピクニックinひろさき』が16日に開催(青森県)

親子で楽しく遊んだり学んだりしながら食育について学ぶ『ベジスタ』。

ベジスタってなぁに

当ニュースでは、これまで『ベジスタ』のキャラクターたちやテーマソングなどをご紹介してきましたが、その活躍の場は今や国内にとどまらず海外へも拡がっているのだそう。

そんな、日々着々と食育ネットワークを繋げている『ベジスタ』では、現在、シンボルカー「ベジスタ号」に乗って楽しむピクニックイベントへの参加者を募集しています。

紅屋さんベジスタpress_OL
<こちらが16日のイベント情報です。楽しそうですね>


今月(2013年6月)16日に開催される『ベジスタピクニックinひろさき』は、初夏の日差しを浴びながら農園で収穫体験を楽しんだり、収穫したものを親子で一緒に料理をして完成したものに舌鼓をうったりといった内容が盛り込まれた体験型イベント。

当然、『ベジスタ』の特徴である食育に因んだゲームやクイズといったお楽しみも用意されているので、運が良ければ『ベジスタ』のメインキャラクター【リコピン】にも逢えるかもしれません。


rikopin2
<こちらが【リコピン】です。皆さん、覚えてますか?>

ちなみに、イベント当日は弘前市のマスコットキャラクター【たか丸くん】も登場する予定とのこと。2009年の誕生から年々人気が上昇し、今や弘前のイベントに欠かせない存在となっている【たか丸くん】ですが、当日は『弘前城リレーマラソン』でのお仕事もあるそう。公式サイトによると【たか丸くん】の登場時間は午後0時〜午後0時30分の間となっているそうなので、『ベジスタ』とのコラボの瞬間を見逃さないようにして下さいね、
 

イベントの詳細については公式FBサイトにも掲載されていますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。参加したい!という方は、合同会社スリーピースさん(担当:宮川氏/miyakawa@3ps.jp)への事前申込みが必要となっているそうです。
 

申し込み締切日が13日までとなっていますが、定員に余裕がある場合は「全国ご当地キャラニュースを見て…」と添えて問合せをしていただければ参加できる可能性もあるとのことでしたので、是非問い合わせをしてみてくださいね!

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!


Text by 北島 要子
続きを読む

弘前城築城400年祭のマスコットキャラクター【たか丸くん】が続投に生みの親が喜びのコメント(青森県)

慶長16年(1611年)に完成し、今年(平成23年)で築城400年の節目の年を迎えた弘前城。

この節目の年である今年に、全市を挙げて開催されている「弘前城築城400年祭」でマスコットキャラクターとして活躍している【たか丸くん】が、来年以降も続投するということが、先月(2011年11月)10日付の東奥日報電子版で報道されました。

01
<弘前城築城400年祭公式サイトより>

元々「今年で終わってしまうのは勿体無い」という声も出ていただけに、今回の続投報道には多くの【たか丸くん】ファンが喜んだのではないでしょうか?

02
<【たか丸くん】が続投するということは、「たか丸くん御膳」も?!>

弘前城の別名「鷹岡城」の鷹にヒントを得て誕生したという【たか丸くん】ですが、今回の続投について、生みの親である妹尾昭吾氏にお話を伺って見ました。

−まずは、【たか丸くん】の続投おめでとうございます。今のお気持ちは?−
弘前市の皆様に愛して頂き、皆さんの本当の子どものように可愛がって、大切に育てて頂いている事を心から感謝しております。本当に弘前に生まれたたか丸くんは幸せ者です。生みの親の私としても、来年以降も弘前のキャラクターとして活躍してくれる事を大変喜んでおります。
−是非、【たか丸くん】のファンの皆さんへ一言お願いします−
【たか丸くん】がこれからも一生懸命、弘前の為に頑張って世界にその名を轟かせる存在になっていく事を期待し、私も全力で弘前に恩返しをしていきたいと考えております。皆様、これからもたか丸くんをどうぞ宜しくお願い致します。
妹尾氏は現在、大阪の株式会社エンジンズに所属しており、各種デザインやキャラクタービジネスのプロデュースなどを手がけられています。株式会社エンジンズは、ゲーム事業や商業デザイン・コンサルティングなどを主体としているのですが、実は先日ご紹介した『ベジスタ』にも関わっています。当ニュースでは、これからもエンジンズさんや妹尾氏の他のキャラクター達にも注目していきたいと思います。

さて、続投が決まった【たか丸くん】ですが、先月27日にはお誕生日会も開催されるなどしており、地域へ溶け込んでいる様子が伺えます。続投が決まって益々注目度アップ間違い無しの【たか丸くん】、これからの活躍が楽しみですね!



全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 北島 要子

続きを読む

【頑張れ!東北】名古屋での東北6県大物産展にたか丸くん登場(青森県)

松坂屋名古屋店(名古屋市中区)にて2011年11月9日から14日まで「東北6県大物産展」が開催され、東北を支援しつつ人気の商品を買い求める買い物客で賑わった。
 
_MG_8467
9日と10日には弘前城築城400年祭マスコットの【たか丸くん】が来店。今年創業400周年を迎えた松坂屋での「400年コラボ」となった。


_MG_8661
たか丸くんは買い物客やゆるキャラファンに可愛いポーズを振りまき大好評。今年いっぱいで弘前城築城400年記念事業は終了するが、たか丸くんは来年以降も弘前市のキャラクターとして続投が決定。これからも各地でその愛らしい姿を振りまいてくれることだろう。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 波多野 仁
続きを読む

アイドルユニットに相談室も!進化する『ベジスタ』から目が離せない!(大阪府)

以前、こちらの記事で取り上げていた『ベジスタ』。

なんと、主要キャラクター【リコピン】の写真を入手したのでご紹介しましょう!

00
<トマトの王子さま【リコピン】の生?写真>
(C)Engines/vision track


イラストと並べてみると、こんな感じ。

01riko
<左がイラストで、右が写真。どちらも可愛いですね>
(C)Engines/vision track


どうでしょう?両方共ヘタ部分が反り返っているのが気になりますが、これは寝癖ではないと思われます。
一般に、熟れ時のトマトはヘタが反り返っているといわれているので、おそらくこの【リコピン】が完熟して生命力溢れるトマトの突然変異であるということの象徴なのかもしれません(笑)。ちなみに、ヘタがここまでの状態になってから収穫したトマトの味は、へたなフルーツを凌ぐほど甘くてジューシィで美味しいんですよ。ということは【リコピン】も・・・?!

さて、続々と美味しいキャラクター達が登場している『ベジスタ』ですが、先日、料理に欠かせない調味料“砂糖、塩、酢、醤油、みそ(料理の「さしすせそ」)”を擬人化したアイドルユニット【ベジスタFLAVOR5】も発表されました。

FLAVOR5-1
<現在公開されているのは、センターのビネガールのみ>
(C)Engines/vision track


他に、お酢でお馴染みのタマノイ酢株式会社とコラボした【タマス博士】の" すっぱい人生相談室 "も登場する予定となっており、こちらは子供たちの疑問や相談に、超ハイレベルなIQロボット・タマス博士がなんでもすっぱく答えるべく現在準備中なのだそう。

02
<どんな相談もお酢に例えて答えてしまうそうなので、迷言が飛び出すかも?>
(C)Engines/vision track


今月(2011年10月)19・20日の両日開催された『大阪創造取引所2011』では熊本県の営業部長に抜擢された【くまモン】と【リコピン】が名刺交換をしたり、同月29日には第1回となる『大阪マラソン・応援プロジェクト ロボットマラソン in 大阪』にプチ参加が予定されているなど現在は関西方面を中心とした活動が主のようですが、小耳に挟んだ情報によると、今年(2011年)12月4日には青森県弘前市の弘前マルシェ「FORET(フォーレ)」で、弘前城築城400年祭マスコットキャラクター【たか丸くん】やご当地アイドル【りんご娘】らと【リコピン】が競演するイベントが予定されているのだとか。また、東京での『ベジスタ』開催へ向けての企画も進んでいるというので、彼らが日本列島を席巻する日は近いようです。

8月のデビュー以来話題の『ベジスタ』移動型キッチンとキャラクターたち。皆さんは遭遇することができましたか?まだという方は、まずは公式サイトやfacebookmixiコミュ(近日公開)でしっかりチェックしてみてくださいね!

【関連記事】「美味しく・楽しく・新しく」キャラクターと食育を学ぶ『ベジスタ』が26・27日に大阪駅・時空の広場でお披露目へ!

【関連情報】ベジスタ〜Facebookページ
【関連情報】大阪ロボットフェスタ2011
【関連情報】タマノイ酢株式会社

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 北島 要子
続きを読む

今度は【ニャッパゲ】がせんべいに?!“なう部せんべい”に新バージョンが登場!(秋田県)

2010年7月に登場して以来、大きな注目を浴びている“なう部せんべい”

00
<なう部せんべい公式サイトより>

青森県南から岩手県にかけての特産品『南部せんべい』の表面に、フルカラーの可食インクを使用して画像や二次元バーコード(QRコード(R))などを印刷しているという一味違ったおせんべいで、自分のアカウントを印刷するオリジナルオーダーも可能。

なんとこの美味しくPRできちゃう“なう部せんべいに、秋田のご当地キャラ「にゃまはげ仮面ニャッパゲ」バージョンが登場しました!

2011年7月1日に、ご当地キャラバージョン第二弾として発売がスタートした【ニャッパゲ】バージョンは全部で4種類(税込157円/枚)。しかもこちらは人間用とネコちゃん用の2タイプが販売されており、両モデルとも1枚毎に10円を東日本大震災の義援金として日本赤十字社へ寄付されるシステムとなっています。

どちらも販売されているデザインは一緒なのですが、猫用は「高知沖で獲れた旬のカツオを贅沢にもそのまま粉砕し、せんべい生地に練りこみました!」と書かれており、なんだかこっちの方が美味しそうに思えてしまうのは記者だけではないはずです。
ちなみに、5枚セット(税込787円/セット)を購入すると単品では販売していないバージョンが手に入るそう。

01
<こちらが新登場の【ニャッパゲ】バージョン。食べるのがもったいないですね>

ご当地キャラバージョンとしては、弘前城築城400年祭マスコットキャラクター【たか丸くん】バージョンが既に第一弾として販売されています。2011年12月31日までは、一枚からでも全国送料無料のキャンペーンを実施中なので、この機会に購入してみてはどうでしょうか?

今後も“なう部せんべい”では東北各地のご当地キャラバージョンが登場予定とのこと。次はどんなキャラクターが登場するのか楽しみですね!

【関連記事】青森と秋田のゆるキャラ(R)パパママ対談が実現!(青森県)
【関連記事】ニャッパゲのモデル「ニャジロウ」が虹の橋へ(秋田県)

【関連情報】ニャッパゲ【公式】お尻フリフリで変身ニャ!
【関連情報】弘前城築城400年祭
【関連情報】なう部せんべい

全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!
Text by 北島 要子
続きを読む

青森と秋田のゆるキャラ(R)パパママ対談が実現!(青森県)

先月(2011年5月)29日、青森県弘前市にて、弘前城築城400年祭マスコットキャラクター【たか丸くん】のパパ妹尾 昭吾氏と、にゃまはげ仮面ニャッパゲ【ニャジロウ】のママやなぎはら ともみ氏の対談が行われました。


01
<今日はボクたちの生みの親が対面するんだよっ!ボクたちもドキドキなんだ>


弘前市内にある旧東奥義塾外人教師館1Fのカフェ「salon de cafe Ange」で行われた対談では、お二人の弘前とのかかわりや想い、キャラクター誕生秘話、今後キャラクターについてどう考えているのか、などなど作者ならではの赤裸々トークが繰り広げられました。


02
<歴史ある建物内の喫茶店ということもあってか、お二人とも非常によい雰囲気でした>
左:【たか丸くん】パパこと、妹尾 昭吾氏
右:【ニャジロウ】ママこと、やなぎはら ともみ氏


こちらの対談の詳しい様子については、今月13日(月)と16日(木)に県民参加型青森情報発信サイト『青森の魅力にて、「特別対談 たか丸くんパパとニャッパゲママが語る 弘前のこと キャラクターのこと 地域活性のこと(仮)」と題して前後編で掲載予定ということですので、ぜひこちらをご覧ください!


03
<こちらは当ニュースだけのマル秘写真(でもボカシは必須なのです)>

今回、対談が実現するきっかけは妹尾氏とやなぎはら氏のツイッターでのやり取りだったということですが、両氏とも「今後も機会があれば様々なキャラクター作者とこういった形で対談をしてみたい」と、キャラクターだけでなく作者同士の交流を深めることで新たなつながりを作ることができればと考えておられるようです。

いまや、ひとつのブランドとして注目されているゆるキャラ(R)。
今後はキャラクターだけでなく、生みの親やそのご当地の皆さん、エリアや業種を越えたキャラクターたちによる連携が、さらに大きな流れを作っていくに違いありませんね!


【関連記事】ニャッパゲのモデル「ニャジロウ」が虹の橋へ(秋田県)
【関連記事】「わんちゃんとゆかいな動物ランド2011」で「ニャッパゲのモデルねこ写真展」が開催中(秋田県)

【関連情報】ニャッパゲ【公式】お尻フリフリで変身ニャ!
【関連情報】弘前城築城400年祭
【関連情報】県民参加型青森情報発信サイト『青森の魅力』

全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!
Text by 北島要子
続きを読む

「決め手くん」「たか丸くん」が羽田空港で青森をPR(東京都)

2010年9月の「観光プロモーションin羽田空港」は「ひとっ飛びあおもり」と題して青森県の魅力、青森空港と三沢空港のPR。8日から10日まで実施中です。

_MG_6016-1
青森の観光PRといえば【決め手くん】。全国各地を飛びまわる、青森を代表するキャラクターになりました。
 
_MG_6017-1
のぼりなどに描かれているのは青森空港マスコットキャラクター【ひこりん】。今月名前が決まったばかりでまだ着ぐるみは作られていないそうです。

R0012060-1
13時半からは津軽三味線の演奏も。ミスりんごあおもり、弘前城ミス桜も華を添えます。

_MG_6033-1
14時、この日二人目のゆるキャラ【たか丸くん】が登場。エレベータでおりてくる時から注目の的!

R0012064-1
たか丸くんは弘前城の別名「鷹岡城」をイメージした鷹のキャラクター。兜は津軽為信のものをイメージし、弘前城が載っています。精悍な顔つきとピンクのほっぺ、ぽっこりお腹のバランスが絶妙です。

R0012074
イベントは10日まで開催。ぜひたか丸くん、決め手くんに会いに来てくださいね。アンケートでりんごジュースももらえますよ。

全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!

Text by 波多野 仁
続きを読む
スポンサードリンク
follow me
feedly RSS twitter mixi
全国ご当地キャラニュースとは?
日本各地に点在する「ご当地キャラ」「ゆるキャラ(R)」「ローカルヒーロー」を愛情たっぷりに紹介する日本初のご当地キャラ専門ニュースサイト。情報提供はこちらまで。記者も募集中運営者情報

外部コンテンツ
YouTube動画
キャラクターイベントカレンダー
全国ご当地キャラマップ
ニュース配信先
livedoorニュース
マピオンニュース
Googleニュース
Bloglinesで閲読登録 ADD TO Hatena::RSS
Subscribe with livedoor Reader Add to Google
ニュース配信協力:メディア・エージェンシー有限責任事業組合
スポンサードリンク

キャラクター関係者の皆様へ

スポンサードリンク
トラベルメディア「Traicy」最新記事
ローカルeye47 最新記事
メディア掲載履歴
BB Watchに紹介されました(2009/10/16)
ポッドキャストジャーナルに紹介されました(2009/10/17)
遊都総研に紹介されました(2009/10/19)
JFN系FMラジオflowersに出演しました(2010/3/22)
日本列島ズラリ!ご当地キャラ大集合!!(笠倉出版社)に掲載されました(2010/5/1)
国際時事新聞で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/3)
ガジェット通信で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/16)

twinavi_banner_200_90
twinavi
に掲載されました。(2010/9/28)