ぶるべー

【「ぶるべー」と嘉悦大学のコラボバックが完成!(東京都)

2011年11月5日と6日に行われた、嘉悦大学(東京都小平市)飛翔祭の古本市にて、【ぶるべー】と嘉悦大学のキャラクター【りすけ】のコラボバックが配布されました。

コラボバック1
ぶるべーは、ブルーベリー発祥の地である小平市をPRするキャラクターです。日本で初めてブルーベリーの経済栽培を始めた農園は、嘉悦大学のすぐ近くにあります。

また、りすけは、嘉悦大学図書館のキャラクターで、今までに独自のグッズなどを作成していましたが、より地域へと活動の幅を広げるため、今回のコラボが生まれました。

コラボバックのイラストは、同じく小平市内にある武蔵野美術大学の学生さんが作成。地域貢献活動が活発な大学間の連携により、ユニークな企画が実現しました。


コラボバック2
今回の企画を担当した嘉悦大学の学生さんは、「図書館で借りた本を入れる以外にも、買い物など様々な場面で使えるよう、シンプルなデザインを意識した。大好きなキャラクターのコラボバックが実現できてとても嬉しい。学生だけでなく、地域の方々にも使ってもらうことで、少しでもまちの話題になれば」とのことです。

コラボバック3

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 平林 知紘
続きを読む

ぶるべーとFC東京のコラボイラストが完成!(東京都)

2011年10月22日、ブルーベリー栽培発祥の地こだいらから、地域の魅力を詰め込んだオリジナルのイラストが誕生した。イラストに盛り込まれているのは、東京都小平市の【ぶるべー】、FC東京のキャラクター【東京ドロンパ】、小平のシンボルである「日本一丸ポスト」など。
 
イラスト1
イラストは、こだいらを感じ味わってほしいとの思いから、市内武蔵野美術大学の学生と小平市、FC東京が共同で制作した。キャッチコピーのTry now Kodairaは、「今までも、これからも、そして今という瞬間も挑戦し続ける」という熱いメッセージが込められている。

小平市役所のサッカー部では、さっそく新しい練習着の背中にイラストを入れるなど、作品は徐々に広がりを見せている。市内のいくつかの団体からも、イラストを使用できないかとのオファーがかかっているとのこと。

イラスト2
今回の企画に携わった市職員は、「こだいらには様々な魅力がある。作品が地域へと目を向けるきっかけになれば」と話している。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 平林 知紘
続きを読む

お台場の東京カルチャーカルチャーで「グーグー!ハンバーグナイト!」が開催(東京都)

2011年8月11日(木)、東京お台場の「東京カルチャーカルチャー」で「食べようハンバーグの会 presentsグーグー!ハンバーグナイト!お台場出張篇」が開催されました。


グーグー登場
「東京カルチャーカルチャー」は、飲食しながら、気軽にトークイベントが楽しめるお店。
「食べよう!!ハンバーグの会」の会長を務めるハンバーグマの【グーグー】がこれまでにプロデュースしてきた『進化系ハンバーグ』の数々や、グーグーの歩みについて、大型スクリーンを活用しながら、ディープかつマニアックなトークが展開されました。
会場ではグーグーのグリーティングも同時進行、あちこちでフラッシュがたかれていました。


グリーティング1
このイベント当日限定で、新作の進化系ハンバーグも登場。


新作進化系ハンバーグ
今、静岡で話題沸騰中の冷やしハンバーグの最新作「バジルとトマトの冷やしハンバーグ」、春先に浜松のお店で提供された「三ヶ日みかんハンバーグ」のリニューアル版、そして、東京小平市のマスコット【ぶるべー】とコラボした「ブルーベリーソースのハンバーグ」の3種類です。

このハンバーグの立役者【ぶるべー】もゲストで登場。グーグーと息の合ったポージングを決めていました。


ぶるべー登場
グーグーとぶるべーのトップ会談(?)で実現した、ブルーベリーソースのハンバーグは、甘味と酸味が牛肉100%のハンバーグとマッチした新感覚の味わい。「ソースが合う」「マジでイケる!」と高評価をいただいていました。

グーグー、ぶるべーもグリーティングにますます力が入ります。


グリーティング 2
休憩中には、グーグー&ぶるべーのグッズも販売。特にグーグーの手ぬぐい、バッグ、Tシャツが売れ行き好調でした。


グーグーグッズ
エンディングは、特別ゲストとして、バイオリン&ギターのユニット「AlcoGood」のおふたりがグーグーの新テーマソング「グーグーハンバーグ」を生演奏。あったかなムードの中、ハンバーグ&キャラクターの魅力に迫った2時間のイベントが終了しました。


AlcoGood
第2回の開催も予定されている「グーグー!ハンバーグナイト!」。
次回はどんなハンバーグが登場するのか、ハンバーグをコラボするゆるキャラ仲間が誰か、こちらもご注目を!

※編集部より:この記事を書かれた田形さんはグーグーの関係者の方です。全国ご当地キャラニュースでは、キャラクター関係者の方からの投稿もお待ちしています。まずはご当地情報員に登録お願いします。



全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter(&@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!
Text by 田形 友幸
続きを読む

小平のご当地キャラクター「ぶるべー」オリジナルソングが完成!(東京都)

ブルーベリーの旬の季節、夏を控えた東京都小平市で、このたび「ブルーベリー栽培発祥の地 こだいら」のマスコットキャラクター【ぶるべー】のオリジナルソングが完成した。

ぶるべー1

市職員と市内大学生(武蔵野美術大、嘉悦大)の有志による自主研究グループ「ぶるべープロジェクト」による制作で、作曲は市職員の市川裕之さん。

ブルーベリーのPRを進めている小平ブルーベリー協議会の事務局では、「自主グループによる盛り上がりで作ってくれた曲なので、今後のイベント等に活用していきたい」としている。

ぶるべー2

なお、CDは「サンバDEぶるべー」と「このまちを歩こう!」の2曲入りで800円。併録曲「このまちを歩こう!」は、市内の散歩道、小平グリーンロードをイメージした爽やかなポップスで、同じく市川さんの作曲。2,011年7月2日より、市のイベントや市役所売店等で順次販売される。なお、CDの収益は全額、被災地の支援に寄付されるとのこと。

今後も地域学生を巻き込んだ「ぶるべープロジェクト」によるユニークな活動に期待したい。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!
Text by 平林 知紘
続きを読む

【頑張れ!東北】渋谷にキャラクター大集合!花をモチーフにしたチャリティーイベント開催(東京都)

渋谷1

ゴールデンウイークの2011年5月3日から5月5日の3日間、渋谷公園通り(東京都渋谷区)にて、【くもっくる】【ジロキッズ】【ぶるべー】登場のイベント「きっと花咲く がんばろう東日本! ACTION for Nippon」が開催されました。


渋谷2

花を通じて東日本を元気づけられるようにと企画されたこのイベント。会場のひとつであるマルイシティ前では、さまざまな想いを花とハート形のカードに託す「花メッセージ」が寄せられました。集まったキャラクターたちも制作を一生懸命お手伝い。


渋谷3

また、花を使ってみんなで作る「花絵」も、子供たちや訪れた参加者の手によって見事に完成しました。


渋谷4

イベントの最後は、集まった花をキャラクターたちが一つ一つ花束にしてお客さんに手渡し。癒し系のキャラクターたちと一緒に記念撮影をしたり、会場は和やかなムードに包まれました。


渋谷5

花とキャラクターの力で、笑顔がいっぱいのゴールデンウイークイベントでした!


全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!
Text by 平林 知紘
続きを読む

【頑張れ!東北】地域のキャラクターも応援!「名勝小金井桜 」の復活事業がスタート(東京都)

2011年春、玉川上水沿い(東京都)で、歴史ある山桜並木を復活させる取り組みが始まりました。

国の名勝でもある玉川上水沿いの「 名勝小金井桜(サクラ)」。もともとは江戸幕府によって植えられた、奈良県吉野と茨城県桜川の由緒正しい伝統を引き継ぐ山桜の並木です。古くから地元の農民たちにより守られてきましたが、近年樹木の老齢化や街道沿いの交通量増加などにより、樹勢が衰えてきていました。

危機的状況にある「名勝小金井桜」を後世に引き継ぐための復活事業が、小金井市を中心とした自治体と市民団体の共同事業としてスタートしました。

小金井桜1

2011年2月5日(土)にプレイベントとして行われたのは、「小金井桜のさくらんぼ種まき」。小金井市内の農場にて、地域のガールスカウト・ボーイスカウトの子供たちと一緒に、東京都小平市のキャラクター「ぶるべー」が畑仕事をお手伝い。


小金井桜 2
 
また、2011年2月12日(土)、13日(日)には、武蔵小金井駅南口フェスティバルコートにて「小金井桜大復活祭」が行われました。桜のまちづくりサミットや物産展など、数々のイベントが開催される中、奈良県吉野からは【せんとくん】、岩手県北上市からは【おに丸くん】、東京都小平市の【ぶるべー 】、そして東京都小金井市からは【こきんちゃん】が登場。桜つながりで実現した豪華キャラクターの共演により、会場は大いに盛り上がりました。


小金井桜 3
 
その後4月には、桜の開花に合わせて「小金井桜まつり」が行われる予定でしたが、東日本大震災の影響で残念ながら中止となってしまいました。

しかしながら小金井桜の新たな歴史はまだ始まったばかり。今後10年で名勝小金井桜を再生させるプロジェクトは、これからが本番です。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!
Text by 平林 知紘
続きを読む

【頑張れ!東北】「花まつり」でぶるべーと地元大学生が募金 活動!(東京都)

東北地方太平洋沖地震の影響を受け数々のイベントが中止となる中で、2011年4月2日、たけのこ公園&小平ふるさと村(東京都小平市)にて、【ぶるべー】登場のイベント「花まつり」が開催されました。


花まつり1

地元の商店街や福祉団体らが出店する会場内にぶるべーが登場すると、参加者たちは一斉に注目。ときおり小さな子供たちに囲まれたり、一緒に記念撮影をしたりと、会場は和やかなムードに包まれました。


花まつり2

午後は地域の嘉悦(かえつ)大学生と一緒に街頭募金活動。ぶるべーも握手をしたり、おじぎをしたりと精一杯の気持ちを表現していました。


花まつり3
 
よく見ると、ぶるべーの右手には特製の小さなかわいい募金箱が。


花まつり4
 
当日募金をしてくれた方には、先着順でスタッフが作成した「ぶるべー名刺」が配られました。子供たちは思わぬプレゼントに大喜び。

今回の募金活動を呼びかけた嘉悦大学の学生さんは、「こんなときだからこそ、キャラクターと学生のコラボで、少しでもみんなを笑顔にできれば」と話していました。


花まつり5
 
集まった義援金は60,070円。小平市の社会福祉協議会を通じて「東北地方太平洋沖地震」被災者の方々へ送られます。
 
今後もぶるべーは、地域の大学生と一緒になって活動を展開していきます!


全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!

Text by 平林知紘
続きを読む
スポンサードリンク
follow me
feedly RSS twitter mixi
全国ご当地キャラニュースとは?
日本各地に点在する「ご当地キャラ」「ゆるキャラ(R)」「ローカルヒーロー」を愛情たっぷりに紹介する日本初のご当地キャラ専門ニュースサイト。情報提供はこちらまで。記者も募集中運営者情報

外部コンテンツ
YouTube動画
キャラクターイベントカレンダー
全国ご当地キャラマップ
ニュース配信先
livedoorニュース
マピオンニュース
Googleニュース
Bloglinesで閲読登録 ADD TO Hatena::RSS
Subscribe with livedoor Reader Add to Google
ニュース配信協力:メディア・エージェンシー有限責任事業組合
スポンサードリンク

キャラクター関係者の皆様へ

スポンサードリンク
トラベルメディア「Traicy」最新記事
ローカルeye47 最新記事
メディア掲載履歴
BB Watchに紹介されました(2009/10/16)
ポッドキャストジャーナルに紹介されました(2009/10/17)
遊都総研に紹介されました(2009/10/19)
JFN系FMラジオflowersに出演しました(2010/3/22)
日本列島ズラリ!ご当地キャラ大集合!!(笠倉出版社)に掲載されました(2010/5/1)
国際時事新聞で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/3)
ガジェット通信で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/16)

twinavi_banner_200_90
twinavi
に掲載されました。(2010/9/28)