みきゃん

ゆるくない冬の真剣勝負2015リポート・後編(東京都)

大変お待たせいたしました!いよいよ前編中編その1中編その2と続いたこちらのレポートも最終回。

IMG_0312

予選と決勝の合間に行われたくまモン体操には予選敗退組のキャラさんたちがバックで盛り上げていたが…

IMG_0393

いつの間にか【カパル】が【しんじょう君】の帽子をかぶっていたと思ったら…

IMG_0500

その帽子を【みきゃん】にかぶせていたところ【くまモン】が欲しがり…

IMG_0502

取り合いに発展。

IMG_0509

帽子を取られたみきゃん、ちょっと寂しそう。

IMG_0524

そしてカパルが帽子をかぶせてくまモン大満足!関東でのくまモンのステージは単独で行われることが多く、ほかのキャラと絡む機会が少ないだけに貴重なシーンが展開された。

IMG_0563

その後もちっちゃいおっさんにきゅうりを振る舞ったりとやりたい放題。いつもカパルから目が離せない。

IMG_0621

決勝は東北・北陸チーム、南関東チーム、東海・中部チームで争われ、課題曲はEXILE「RISING SUN」。南関東チームはたまらんにゃ〜の大技再び!

IMG_0637

大きなイベントの楽しみの一つが【たかたのゆめちゃん】の「キラリンスティック」今回は「東北・北陸チーム」。

IMG_0718

東海・中部チームは【村男】のインパクト薄れず、各キャラも細かいネタを仕込んで視線を釘付け。

IMG_0028

そして表彰式。MIGアジパンダ賞は東北・北陸チームに。

IMG_0065

そして東海・中部チームが念願の初優勝。表彰状が安藤優子キャスターから贈呈された… そんな光景の横では!

IMG_0092-001

くまモンが「メガカパぬい」で遊んでいたり【みやざき犬】とわちゃわちゃしてて笑いを誘っていた。

IMGP8794

勝利の記念撮影。そしてこんどは目標にされるチームとなり、予定通りなら次回は夏のお台場。どんなカワイイキレキレダンスが見られるか楽しみだが、このイベントはテレビ番組の収録を行う関係からステージが撮影禁止。もっとキャラとファンがふれあえる時間もほしいところだろう。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。また、記事を執筆するご当地情報員ヘッダーバナーもゆる〜く募集しています
Text by 波多野 仁 
続きを読む

『ゆるキャラ(R)グランプリ2015』は浜松市で開催へ(静岡県)

2015年の『ゆるキャラ(R)グランプリ』開催地が静岡浜松市に決定した。

img_56009_1

全体の予定としては、エントリー期間が2015年6月10日(水)から8月12日(水)。投票受付期間が2015年8月17日(月)から11月16日(月)まで。

img_56009_3

そして、2015年11月21日(土)から23日(月・祝)の期間、浜松にある渚園にて『ゆるキャラ(R)グランプリ2015 in 出世の街 浜松』 が開催される予定となっている。

2015年1月14日に行われた記者会見の場には、『ゆるキャラグランプリ2014 in あいちセントレア』で1位を獲得した【ぐんまちゃん】に加え、2位となった【ふっかちゃん】、3位の【みきゃん】も登場。

img_56009_2

浜松市マスコットキャラクターのはままつ福市長【出世大名家康くん】 とともに、集合写真撮影も行われた。

家康くんといえば、『ゆるキャラグランプリ2013』で準グランプリに輝いたものの物議をかもし、『ゆるキャラグランプリ2014』には不参加を表明するなどしていたが、2015年は地元開催ということもあり気合が入っているようす。



これまで、キャラクターにまつわる数々のドラマが生まれてきたイベントだけに、『ゆるキャラ(R)グランプリ2015 in 出世の街 浜松』の開催が待ち遠しい。

※写真はプレスリリースより

●関連情報
ゆるキャラグランプリ オフィシャルウェブサイト
出世大名家康くん【公式】 ‏Twitter
出世大名家康くん オフィシャルサイト

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。また、記事を執筆するご当地情報員ヘッダーバナーもゆる〜く募集しています
Text by 北島 要子
続きを読む

「ゆるキャラグランプリ2014」、グランプリはぐんまちゃんに決定!(愛知県)

本日、2014年11月3日に最終日を迎えた、中部国際空港野外特設会場で開催中の「ゆるキャラグランプリ2014 in あいちセントレア」。

1103
ゆるキャラグランプリ2014公式サイトより>

2014年9月2日より続いたゆるキャラ(R)たちのバトルにとうとう決着がつき、群馬県の【ぐんまちゃん】が1,002,505ptを獲得、見事グランプリを獲得した。

グランプリ以下のランキングは以下のとおり。

・準グランプリ【ふっかちゃん(埼玉県)】得票数835,981pt
・3位【みきゃん(愛媛県)】得票数749,911pt

この様子はニコニコ動画でも生中継され、中継内で行われたアンケート「皆さんはどのゆるキャラが優勝すると思いますか?(現在のトップ5 より抜粋)」では、1位がぐんまちゃん(群馬県/37.9%)、2位がふっかちゃん(埼玉県/17.3%)、3位がみきゃん(愛媛県/5.9%)と、 ネット投票結果と同様に。

最終順位も、ネット投票による票数を決選投票でくつがえすには至らず順当なものとなったが、見ていたファンからは「おめでとーーーぐんまちゃーーーーーん!!!!」「かわいい!」と喜びの声が寄せられていた。

午年のグランプリ受賞となんとも嬉しい結果を手にしたぐんまちゃんだが、授賞式ではメダルが落ち【さのまる】が必死で拾うというハプニングも。

Twitter上では、ほかのキャラクターたちからもお祝いの声が寄せられている。




2年連続3位という苦しい状況から、悲願のグランプリ獲得となったぐんまちゃん。これからも頑張って欲しい。

※みきゃんの出身県が間違っておりましたので修正いたしました。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。また、記事を執筆するご当地情報員ヘッダーバナーもゆる〜く募集しています
Text by 北島 要子
続きを読む

小林製薬と“みきゃん”がコラボした「メガネクリーナ」が発売中!(愛媛県)

愛媛県のイメージアップキャラクター【みきゃん】が、医薬品や衛生雑貨メーカーの小林製薬とコラボレーションした商品が、2014年4月より販売されている。

mican
愛媛県の公式サイト内「みきゃんのかんづめ」より>

みきゃんは、2011年11月11日生まれの葉っぱの耳を持つ犬らしきキャラクター。名前の由来は「みかんの『み』と、鳴き声の『きゃん』を組み合わせた」ものだそう。

そんなみきゃんがコラボしているのは、小林製薬のロングセラー商品である「メガネクリーナふきふき」。こちらのパッケージに、メガネ姿のみきゃんが起用されているのである。

img_47579_1img_47579_2
<こちらが、商品(左)とコラボバージョンみきゃん(右)>

今月(2014年6月)6日には、愛媛県中村知事と愛媛小林製薬の松村社長による報告会が行われた。その場では、メガネ姿の生みきゃんが披露されたほか、小林製薬のキャラクター【熱さま君】と関係者との記念撮影も行われている。

img_47579_4
<商品を囲んで関係者と記念撮影している様子。みきゃん(左)と熱さま君(右)>

同パッケージ版「メガネクリーナふきふき」の販売エリアは全国。期間限定商品ではないそうなので、まだ見たことがないという人はじっくり店頭をチェックしてみてほしい。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。
Text by 北島 要子
続きを読む
スポンサードリンク
follow me
feedly RSS twitter mixi
全国ご当地キャラニュースとは?
日本各地に点在する「ご当地キャラ」「ゆるキャラ(R)」「ローカルヒーロー」を愛情たっぷりに紹介する日本初のご当地キャラ専門ニュースサイト。情報提供はこちらまで。記者も募集中運営者情報

外部コンテンツ
YouTube動画
キャラクターイベントカレンダー
全国ご当地キャラマップ
ニュース配信先
livedoorニュース
マピオンニュース
Googleニュース
Bloglinesで閲読登録 ADD TO Hatena::RSS
Subscribe with livedoor Reader Add to Google
ニュース配信協力:メディア・エージェンシー有限責任事業組合
スポンサードリンク

キャラクター関係者の皆様へ

スポンサードリンク
トラベルメディア「Traicy」最新記事
ローカルeye47 最新記事
メディア掲載履歴
BB Watchに紹介されました(2009/10/16)
ポッドキャストジャーナルに紹介されました(2009/10/17)
遊都総研に紹介されました(2009/10/19)
JFN系FMラジオflowersに出演しました(2010/3/22)
日本列島ズラリ!ご当地キャラ大集合!!(笠倉出版社)に掲載されました(2010/5/1)
国際時事新聞で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/3)
ガジェット通信で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/16)

twinavi_banner_200_90
twinavi
に掲載されました。(2010/9/28)