アニパ

本日より通常開園スタート!エクル隊長は一足先に元気な姿(秋田県)

キャプチャ
<『大森山ゆうえんち アニパ』公式サイトより>

本日(2015年3月)25日(水)、秋田市内にある『大森山ゆうえんち アニパ』が2015年の通常開園をスタートしました。

冬の間は、【エクル隊長】を始めとしたアイランド・オブ・アニパ(アニパ島)の仲間たちもめったに現れることもなくひっそりと静まり返っていたアニパですが、今日からはそんな仲間たちも元気に姿を見せてくれることでしょう。

今日の秋田市内は、午前中は晴れ間も見えたものの、午後には曇天や雨・雪といった荒れた天気に。少々残念な初日となってしまったところはありましたが、本日のアニパ開園にさきがけ、先日21日に通常開園をスタートした『大森山動物園(愛称:ミルヴェ)』のオープニングセレモニーに登場したエクル隊長の姿を激写しましたので、ご紹介しましょう。

DSCF2825
<セレモニー開催に参加すべく元気に登場> 

DSCF2844
<併設先のミルヴェの入園者1000万人達成記念のイベントでも、プレゼントののりもの券を手に登場>

DSCF2848
<キュートなお尻をカメラに向けて、記念入園者へのりもの券をプレゼント>

DSCF2854
<記念の集合写真にもしっかり登場!>

DSCF2857
<イベント終了後には、ビジターセンターの無料スペースにあるお店の前でポーズ>

DSCF2858
<オーダーに悩んでいるのでしょうか?微妙に格好つけているような……>

DSCF2859
<ボクの大好きなソフトクリームもオススメ!とでも言ってるのかもしれません>

何はともあれ、今年も元気な姿を見せてくれたエクル隊長。

これからも様々なイベントに登場してくれるのを楽しみにしています!

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。また、記事を執筆するご当地情報員ヘッダーバナーもゆる〜く募集しています
Text by 北島 要子
続きを読む

エクル隊長とオモリンが仲良くパレードに登場!(秋田県)

10月に入り各地で秋のイベントが目白押しですが、2013年10月5日(土)・6日(日)の両日、秋田市の大森山動物園(愛称:ミルヴェ)にて開催された『秋の動物ふれあいフェスティバル』にて、ミルヴェのマスコットキャラクター【オモリン】と当ニュースに度々登場している大森山ゆうえんち「アニパ」の【エクル隊長】が仲良くパレードに参加し、イベントの盛り上げに一役買っていました。

omoeku01
<二人共、パレード開始前から大人気>

ミルヴェの動物たちが園内を練り歩く「どうぶつパレード」に登場したオモリンは、ミルヴェのご当地ヒーロー【ミルヴェンジャー7】のフラミンゴピンクに続きパレードの先頭を。

エクル隊長はトリとして最後尾を担当し、二人とも子どもたちから触られたり一緒に写真をねだられたりと大人気でした。

omoeku02
<最後尾ということもあってか、エクル隊長はこんな状態に>

パレード終了後に二人並んでポーズを取ってくれたのがこちらの写真です。

omoeku03
<オモリン(左)とエクル隊長(右)のツーショット!>

オモリンが誕生して半年ほどですが二人共随分と仲良くなった様子で、その後も二人で写真の撮影に応じたりしていました。

omoeku04
<オモリンとエクル隊長と…ミルヴェンジャー7(フラミンゴピンク)の3?ショット>

是非これからも、二人仲良く大森山を盛り上げていってほしいですね!

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。Twitter(@yurui_jp)。

Text by 北島 要子
続きを読む

アトラクション利用者100万人突破に、エクルも大喜び!(秋田県)

いつも当ニュースに話題を提供してくれている、大森山ゆうえんちアニパ(秋田県秋田市浜田潟端154/大森山動物園内)の隊長【エクル】が、またまたイベントに登場しました!

今回登場したのは、アニパのアトラクション利用者総数が100万人を突破したお祝いのサプライズイベント。

アニパとしてオープンしてから6年目となる、2013年4月14日(日)、記念すべき100万人目のお客様となったのは観覧車から降りてきた5歳の女の子。

02
<クス玉が開くと、【エクル】も大喜び>

観覧車を降りた途端に、エクルとスタッフにお出迎えされた女の子は、最初はびっくりして何が起こったのかわからないようでしたが、スタッフから説明を受けると嬉しそうな顔に。

ちょっと恥ずかしそうにしながらも、エクルとポーズをとってくれました。

01
<100万人目のお客様と一緒に、ハイポーズ!>

お母さんと一緒にアニパを楽しんでいた秋田市浜田に住むという女の子は、普段からアニパによく遊びに来るのだそうで、この日のサプライズイベントには一緒にいたお母さんも嬉しそうな様子でした。

アニパで隊長を務めるエクルも、100万人という数字に興奮を隠せない様子で
今までたくさんアニパののりものにのってくれてありがとう!100万人目のお友達に、アトラクション年間パスポートをプレゼントしたよ。今年も新しいアトラクションが登場したので、みんないっぱい遊びに来てねっ!
と元気いっぱいにコメントを寄せてくれました。

記念すべき100万人目となった女の子には、写真入りのアトラクション年間パスポート(2013年度有効)とアニパタオルがプレゼントされたのだとか。

今回、アトラクション利用者総数が100万人を突破したことを受け、併設先の大森山動物園(愛称:ミルヴェ)園長 小松氏も
大森山ゆうえんちアニパ(豊永産業株式会社)さんは 大森山動物園といっしょになって大森山公園全体そして秋田の元気にとって 大切なパートナーです。

新しいアトラクションも導入され、また、アトラクション利用者100万人目を達成、本当におめでとうございます。秋田の子どもたちだけでなく、遊園地のない近隣の人々への健全な楽しみを提供する施設として、これからも、ますます賑やかになることを期待しております。
と喜びのメッセージを寄せてくださっています。

この日は、併設先のミルヴェでもNLN(ニューリーダーズネットワーク)の企画による桜の植樹イベントが実施されていたこともあり、一日で2,841名のお客様が足を運んだのだそう。

今後、200万人・300万人の記念イベントへ向けてますます盛り上がりそうな、大森山ゆうえんちアニパ。
これからも、隊長エクルの活躍に注目していきたいと思います!

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 北島 要子
続きを読む

大森山動物園・アニパにゾウのレグホーンが登場!(秋田県)

黄色いライオン【エクル】隊長の指揮の下、秋田市の大森山動物園に併設されている「大森山ゆうえんちアニパ」で活躍する『アイランド・オブ・アニパ(アニパ島)』の動物たち。

2013年4月5日(金)からの今シーズンのオープンにあわせて、なんとゾウの【レグホーン】がアニパに登場しています。

といっても、こちらは新しく登場した参加型アトラクションの一つ。

今シーズンからは、アニパでこれまで親しまれてきた「ペリカンバーガンのゆうびんやさん(チェーンタワー)」と「アニパカルーセル(メリーゴーラウンド)」に代わり、「ゾウ レグホーンのフアフアドーム(3歳〜10歳まで/時間制限あり)」と「ペリカンバーガンと空飛ぶ魔法のバイク(年齢・身長制限などあり)」 の二つの新アトラクションが登場しているのです。

新アトラクションの一つ、「ゾウ レグホーンのフアフアドーム」が、アイランド・オブ・アニパからやってきた動物たちの一頭、ゾウのレグホーンを模した形にデザインされたアニパ限定仕様となっているのです。

zou
<こちらが「ゾウ レグホーンのフアフアドーム(右)」。眠そうな目が特徴です

アニパのゲートを通り、奥へと進んでいくと徐々にその姿を見せてくれるレグホーンは、エクル隊長をも飲み込んでしまいそうな直径6mはあるという巨体。その中には、天候を気にせず自由に飛び跳ねて遊べる空間が広がっており、子どもたちはレグホーンのお腹の中で楽しく遊ぶことができるのです。
そんな、巨大なドームの姿をしたレグホーンの目の前には、アニパ内をぐるりと回る「ゾウ レグホーンJr.のモノレール」が走っており、レグホーンがJr.の仕事を温かく見守りながら、遊びに来た皆のことも見守ってくれるという、なんとも暖かいシチュエーション。

0203
<お空で遊ぶのはとっても楽しいよ〜と、【エクル】もオススメ>

そして、もう一つの新アトラクション「ペリカンバーガンと空飛ぶ魔法のバイク」は、搭乗者がペダルをこぐことでおよそ3mの高さまで上がることのできるもの。機種としては東日本初の設置となっており、中世をイメージしたようなこちらのデザインでの設置は全国初だとのこと。こちらは、これまでアニパで郵便配達の仕事を手掛けていた【バーガン】が、その仕事の合間にみんなとお空へ遊びに行くシーンをイメージしたものだそう。

今回、二つの参加型アトラクションを新しく導入したことで、より、世界観が広がった「大森山ゆうえんちアニパ」。
冬の間はあまり顔を見せることのなかったエクル隊長も、「今までにないアトラクションで、みんなが来るのを待ってるよ!」と、早くみんなと遊びたくてたまらない気持ちでいっぱいのメッセージを寄せてくれました。

04
<一足お先に【エクル】も体験!とっても楽しそうでした>

「大森山ゆうえんちアニパ」の2013年の営業は4月5日から。併設先のミルヴェの通常開園最終日12月1日(日)までの予定となっています。今シーズンからは、子ども(7歳未満)と同乗または同伴する人(高校生以上)へ向けた「アトラクションパートナーパス(2,000円/枚・複数枚割引あり)」の販売もスタートし、ますます家族で楽しめるようになっただけに、エクル隊長も忙しくなるに違いありません。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 北島 要子
続きを読む

これであなたもアニパ通?『あにぱ新聞』が毎月発行へ!(秋田県)

現在は冬季休業中の秋田市内にある大森山ゆうえんち「アニパ」ですが、今年は併設先の大森山動物園(愛称:ミルヴェ)の「雪の動物園(冬期間の土日祝日限定で開催)」開園期間中に併せ、ミルヴェ内にあるアニパショップのみオープンしています。そんな「アニパ」が今年はじめの営業日から同ショップ内にて『あにぱ新聞』の無料配布をスタートしました。

01
<ショップ内ではこんな感じで配布されています>

「アニパ」が今年で開園5周年となったことを記念して発行をスタートした『あにぱ新聞』には、「アニパ」のマスコットキャラクター【エクル】を主人公とした四コマ漫画や、イベント・アトラクションの情報、「アニパ」でのニュースなどが満載。店内で配布されるバージョンはモノクロ版なのですが、遠方で中々足を運べないけど読んでみたい、カラーで見てみたいという方向けに、同ゆうえんちのブログではカラー版を公開しています。

02
<こちらがカラー版。これは、モノクロ版とはまた違った趣が・・・!>

スタッフさんの手作り感が温もりを感じさせてくれる『あにぱ新聞』は月初めの発行となっており、今月(2012年2月)4日には第二号が発行されたばかり。皆さんもぜひ読んでみてくださいね!

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!


続きを読む

今年もエクルと運試し!「お年玉抽選会」が開催中(秋田県)

昨年こちらの記事でご紹介した、秋田市の大森山動物園(愛称:ミルヴェ)に併設されている大森山ゆうえんち「アニパ」の【エクル】隊長からのお年玉イベントが、今年も開催されています。
併設先のミルヴェが冬期間の土日祝日限定で開催する『雪の動物園』スタートに合わせて行われている、「エクルからのお年玉抽選会〜のりもの券が合計90名様に当たる〜」は2012年1月7日〜9日までの三日間。

c-03
<初日の7日は、仲良しの【ニャジロウ】も応援に駆けつけていました>

参加には、ミルヴェの開園と共に配布される抽選券(先着30名/日)が必要ですので、入園の際はゲットするのをお忘れなく。

c-01
<開園前にゲート内で待機する【エクル】と【ニャジロウ】に子供も釘付け>

c-02
<ポーズを取ってくれましたが、なんだか檻に入ってるような感じですね>

こちらのイベントは、2つのサイコロによって運試しが行われるのですが、一つは自分で振ることのできる「
お気軽バージョン」。もうひとつは運を天ならぬ【エクル】に任せる「エクルバージョン」。ちなみに、【エクル】バージョンにはなんと“のりもの12回券”というビッグな面が一枚だけセットされています。

c-05
<さぁさぁ、どっちのサイコロがいい?>

c-06
<さすがの【エクル】も、1/6の確率を引き当てるのは難しい時もあるようです>


イベントの詳細&それぞれのサイコロのラインナップは以下のとおり。

《エクルからのお年玉抽選会〜のりもの券が合計90名様に当たる〜》
日時:2011年1月7日〜9日/11時〜11時45分
場所:大森山動物園内 アニパショップ


◆お気軽バージョンサイコロ◆
のりもの1回券×3面
のりもの4回券×1面
観覧車ファミリー券×2面

◆エクルバージョンサイコロ
のりもの12回券×1面
のりもの1回券×5面

回数の違いはあれど、どの面があたっても「アニパ」のアトラクションを楽しめるチケットをゲットできるので、チャレンジしない手はありませんね。

c-07
<【エクル】にちなんだ「ペアライオン福袋」も販売中。5,000円相当の商品が入って1,580円とのこと>

ちなみに、冬季期間中(『雪の動物園』開催時も含め)遊園地としての「アニパ」はお休みですが、ミルヴェ入口ゲート脇にある「アニパショップ」は開店しているそうです。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

続きを読む

9月に開催された“トゥインクルアニパにエクル&ニャジロウが登場!(秋田県)

先月、こちらでお知らせしていた、秋田市内にある大森山ゆうえんち『アニパ』で開催された、2011年9月の土曜日限定イベント夜のゆうえんち“トゥインクルアニパ”。

01
初回の3日は台風の影響で中止、その後の10日・17日は雨に見舞われ、予定していた【エクル】と【ニャジロウ】の登場が中止になるなど残念なこととなっていたのですが、最終日24日にやっと天候に恵まれ、【エクル】と【ニャジロウ】も登場するという情報を聞きつけたので、記者も足を運んできました。


05
この日は多少寒かったものの開園時刻前には多くの家族連れの行列ができ、300名ほどの入園客が園内のアトラクションを楽しんだという同イベント。
開園早々に登場した【ニャジロウ】は、訪れたお客さんから「猫ちゃんだー!」「ニャーニャー!」と大人気で、遅れて登場した【エクル】と一緒に園内を練り歩いたり、2ショット撮影をしたりと、二人で“トゥインクルアニパ”最終日を盛り上げていました。


02

04
この日訪れた入園客からは、「楽しいね」「またこんなイベントがあるといいね」と声も聞こえており、夜ということもあってか、普段はあまり目にしない大人が率先してアトラクションを楽しむ姿も目につきました。


03
大森山ゆうえんち『アニパ』では、今月(2011年10月)9日・10日の両日に併設先の大森山動物園(愛称:ミルヴェ)で開催される『秋のふれあいフェスティバル(ミルヴェのイベント情報ページへ移動します)』内のイベントに【エクル】が参加するといったことも予定されています。他にも、以前こちらでお知らせしていた件について何らかの動きがあるかもしれない、という情報も。

あと二ヶ月ほどで通常開園を終了してしまう『アニパ』ですが、まだまだ楽しいイベントや隠された秘密が盛りだくさんのようですので、是非皆さんも足を運んでみてくださいね!

【関連記事】9月の夜はトゥインクルアニパ!17日は【エクル】や【ニャジロウ】も登場!(秋田県)
【関連記事】あれれ?パンフレットリニューアルで【エクル】の姿が・・・?!(秋田県)

【関連情報】秋田市大森山ゆうえんちアニパ
【関連情報】ニャッパゲ【公式】お尻フリフリで変身ニャ!
【関連情報】秋田市-大森山動物園

全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!
Text by 北島 要子
続きを読む

9月の夜はトゥインクルアニパ!17日は【エクル】や【ニャジロウ】も登場!(秋田県)

01

当ニュースでも度々取り上げている、秋田市内にある大森山ゆうえんち『アニパ』では、2011年9月の土曜日限定で、夜のゆうえんち“トゥインクルアニパ”を開催しています。


ポスター
<イベント告知のチラシ>

記念すべき初回となる9月3日は多大な被害を与えた台風12号の影響を懸念して中止となってしまったことから、本日10日が実質初回オープン日。しかも、“トゥインクルアニパ”ではジェットコースターや観覧車など7種の人気アトラクションに乗り放題のフリーパスが1,000円で販売されるそうなので、お気に入りのアトラクションを何回も楽しむ、なんてことも可能です!

17日(2011年9月)には『アニパ』の隊長【エクル】とそのお友達の【ニャジロウ】も登場するそうなので、こちらもファンには見逃せないイベント。

今回は『アニパ』単独の開園となるので、従来入園口として利用していたミルヴェのゲートは利用できないそう。“トゥインクルアニパ”での入退場は、ミルヴェの第一駐車場からテレビ塔へ向かう坂を上った「大森山老人とこどもの家」向かい側にある入り口からとなるそうなので、足を運ぶ方はご注意ください!

ちなみに、以前取り上げたこちらの記事についての謎が“トゥインクルアニパ”でとうとう明かされるのか伺ったところ、「まだ秘密です」との回答が。
大森山ゆうえんち『アニパ』と【エクル】には、まだまだ沢山の秘密が隠されているようですね!

【トゥインクルアニパ〜夜のゆうえんち〜】
日 時:9月の土曜日 18:00〜21:00
入場料:無料
  ※同イベント時対象で、1,000円のフリーパス(2歳以上対象)を販売
  ※通常ののりものチケットも販売・利用可

問合先:018-828-1321(大森山ゆうえんちアニパ 豊永産業株式会社)
  ※詳細はこちらのブログより

【関連記事】6月18・19日はエクルとじゃんけん勝負!(秋田県)
【関連記事】あれれ?パンフレットリニューアルで【エクル】の姿が・・・?!(秋田県)
【関連記事】大森山ゆうえんちでエクルとのじゃんけんイベントが開催!(秋田県)

【関連情報】秋田市大森山ゆうえんちアニパ
【関連情報】秋田市大森山ゆうえんちアニパ ブログ

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!
 
Text by 北島 要子
続きを読む

6月18・19日はエクルとじゃんけん勝負!(秋田県)

以前こちらで取り上げていた、秋田市内にある大森山ゆうえんち『アニパ』でのじゃんけんイベント。

今月(2011年6月)も開催されるという情報を入手いたしました!

『アニパ』が併設されている大森山動物園(愛称:ミルヴェ)内に隠されているじゃんけんカードを探し、一日二回開催されるじゃんけん大会でエクル隊長に勝利すると「のりもの1回無料券」をゲットできるというもの。こちらのイベントは大人も子供も関係なく参加することができ、めったに合えないエクルに会うことができる貴重な機会ですので、ぜひ皆さん足を運んでみてくださいね。

さて、そんなエクルですが、実は、今月11日にミルヴェで開催されていた『さるっこの森』のリニューアル記念植樹式にゲストとして登場していたのを目撃しました。


ecur01

ecur02
<「ボクも一緒に植樹するよ!」と元気いっぱいのエクルに皆さん笑顔でした>

例年だと既に入梅となっている東北地方ですが、今年はまだその発表はありません。これからくるであろうジメジメした季節、エクルからライオンパワーをもらって元気に乗り切りましょう!

【エクルとじゃんけん!〜きみはエクルに勝てるかな??〜】
日時:2011年6月18日(土)・19日(日)
    。隠院В娃亜
    ■隠魁В械亜
    ※各回共に勝者が50名に達した時点で終了/一日合計100名(2日間で200名)
場所:アニパ観覧車前(雨天時中止の場合あり)
※イベントについての注意事項※
・エクルに勝つまでは、持っているカードの使用は何度でも可能&じゃんけんの挑戦も何回でもOKです。ただしのりもの無料券を獲得した後は、集めたじゃんけんカードは全て回収します。
・無料券は、1枚につきお一人様1回限り有効です。 (保護者の同伴が必要なお子様がご使用になる場合、同伴の方の料金が別途発生いたしますので、ご注意ください。)


【関連記事】あれれ?パンフレットリニューアルで【エクル】の姿が・・・?!(秋田県)
【関連記事】大森山ゆうえんちでエクルとのじゃんけんイベントが開催!(秋田県)
【関連記事】新年早々の運試し!エクル隊長からのお年玉にチャレンジしよう!(秋田県)
【関連記事】ミルヴェの『さよなら感謝祭』にエクルも参列(秋田県)

【関連情報】大森山ゆうえんちアニパ


全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!
Text by 北島 要子
続きを読む

大森山ゆうえんちでエクルとのじゃんけんイベントが開催!(秋田県)

今月1日に今期の営業をスタートした秋田市の大森山ゆうえんち『アニパ』で、2011年4月17日、「エクルとじゃんけんカードを集めてじゃんけんしよう!」イベントが開催されました。

01
<じゃーんけーん・・・ぽんっ!>

元々は、16(土)・17日(日)の両日開催予定だった同イベントなのですが、残念ながら16日は悪天候のため中止に。

しかし、翌17日は前日の天候が嘘だったのではと思うくらい晴天に恵まれ、多少風が強かったものの、多くの子どもたちがエクルとのじゃんけんを楽しんでいました。

同イベントは、『アニパ』が併設されている大森山動物園(愛称:ミルヴェ)内に隠されているじゃんけんカードを探して、午前と午後の二回に分けて実施されるじゃんけん大会で、エクルとのじゃんけんに臨むというもの。

07
<こんな感じで、ミルヴェ内にセットしてありました!>

じゃんけんに勝てば、好きな乗り物が一回無料になるというチケットがもらえるとあって、子どもたちだけでなく同行したお父さんお母さん達も一緒になって参加していました。

02
<最初は遠巻きに見ている人も多かったのですが、気がつけば人だかりに>

04
<「ねぇねぇ、どれを出したら良いかなぁ?」と、同行していたスタッフに相談するエクル>

先月11日に発生した『東日本大震災』については、エクル率いるアニパ島のみんなも心を痛めているそうですが、『アニパ』公式サイト上では売り上げの一部を復興支援のための資金として提供することも告知されています。

06
<じゃんけんが終わった後には、子どもたちにエクルパワーをおすそ分け!>

『アニパ』を訪れた子どもたちの笑顔が、きっと復興支援の大きな力となるに違いありませんね!

【関連記事】新年早々の運試し!エクル隊長からのお年玉にチャレンジしよう!(秋田県)
【関連記事】ミルヴェの『さよなら感謝祭』にエクルも参列(秋田県)
【関連記事】あの【エクル隊長】の秘蔵映像「エクルダンス」を公開!(秋田県)
【関連記事】エクル隊長&ニャッパゲ握手撮影会(秋田県)

【関連情報】大森山ゆうえんちアニパ


全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!
Text by 北島 要子
続きを読む

新年早々の運試し!エクル隊長からのお年玉にチャレンジしよう!(秋田県)

2011年1月8日〜10日の期間、大森山ゆうえんち『アニパ』の【エクル隊長】が特別に大森山動物園『ミルヴェ』入園者へお年玉をくれちゃうそうです。


02
<この日は寒かったのですが、元気に登場してました>

1月8日から土日祝日限定で『雪の動物園』としてオープンスタートしている秋田市内にある大森山動物園『ミルヴェ』。そのミルヴェに併設されているのがエクル隊長がいる大森山ゆうえんち『アニパ』なのですが、残念ながら冬期間は営業を休止しています。

普段ならこの期間エクル隊長には中々会うことはできないのですが、今期は8日〜10日の三日間だけ実施される、アニパの乗り物券が当たる『エクルからのお年玉抽選会』のイベントに登場しているのです。


03
<お相撲をとろうとしてるわけじゃないですよ?これから抽選会がスタートです>

0405
<箱の中から一桁の数字が書かれたボールを一つずつとって、当選番号を決定!>

写真の様に、当選番号を決めるプレゼンテーターとして登場したエクル隊長。
大きな体を一生懸命かがませながらボールをつかんでいました。この日は初日ということもあって、1等(3,000円券/実質3,600円分ののりもの券)〜4等(300円券/同額面ののりもの券)・参加賞(アニパオリジナルステッカー)のほか、総額5,000円ののりもの券(実質5,900円)がゲットできる『エクル賞』も登場。
総額5,000円ののりもの券とは、さすがエクルの名を冠しただけあって太っ腹ですね!

9日10日は1等〜4等・参加賞のみとなりますが、これをゲットできれば春のアニパ開園が益々待ち遠しくなること請け合いです。是非皆さん、チャレンジして見てください。

抽選番号が書かれた券の配布は、ミルヴェの開園(10時〜)と共に入場ゲートで配布されるとのこと。先着100名様限定なのですが、記者が取材した8日はものの15分ほどで配り終わっていました。


01
<アニパのスタッフさんが手渡しで抽選券を渡していました>

抽選は、ミルヴェ入場ゲートを入って左手にある『アニパショップ・にごうてん』店内で11時から行われ、各賞品との引換えはその日1日限り(ミルヴェが閉園する15時まで)ということなので、チャレンジする方はお気をつけくださいね。

06
<ちなみに、イラスト版エクルはこんな感じです>

■エクルからのお年玉抽選会!
のりもの券が合計130名様に当たる!■


<先着100名様、3日合計300名様に動物園ゲートにて抽選券を配布し11時より、エクルによる抽選会を行います。>

・1等/3000円券2名様×3日(計6名様)
・2等/2000円券4名様×3日(計12名様)
・3等/1000円券7名様×3日(計21名様)
・4等/300円券30名様×3日(計90名様)

※当選者には当選金額分ののりもの券をプレゼント
※初日のみエクル賞有/3000円券+2000円券(1名様)
※当選者以外の方には参加賞有/アニパオリジナルステッカー(3日間合計170名様)

※記事中ののりもの券の表現を一部分かりやすく訂正いたしました。ご迷惑をお掛けし申し訳ありません。(1月9日10:30)

【関連記事】ミルヴェの『さよなら感謝祭』にエクルも参列(秋田県)
【関連記事】あの【エクル隊長】の秘蔵映像「エクルダンス」を公開!(秋田県)
【関連記事】エクル隊長&ニャッパゲ握手撮影会(秋田県)
【関連記事】トボけたオスライオン『エクル』って?(秋田県)

【関連情報】大森山ゆうえんちアニパ


全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!
Text by 北島 要子
続きを読む
スポンサードリンク
follow me
feedly RSS twitter mixi
全国ご当地キャラニュースとは?
日本各地に点在する「ご当地キャラ」「ゆるキャラ(R)」「ローカルヒーロー」を愛情たっぷりに紹介する日本初のご当地キャラ専門ニュースサイト。情報提供はこちらまで。記者も募集中運営者情報

外部コンテンツ
YouTube動画
キャラクターイベントカレンダー
全国ご当地キャラマップ
ニュース配信先
livedoorニュース
マピオンニュース
Googleニュース
Bloglinesで閲読登録 ADD TO Hatena::RSS
Subscribe with livedoor Reader Add to Google
ニュース配信協力:メディア・エージェンシー有限責任事業組合
スポンサードリンク

キャラクター関係者の皆様へ

スポンサードリンク
トラベルメディア「Traicy」最新記事
ローカルeye47 最新記事
メディア掲載履歴
BB Watchに紹介されました(2009/10/16)
ポッドキャストジャーナルに紹介されました(2009/10/17)
遊都総研に紹介されました(2009/10/19)
JFN系FMラジオflowersに出演しました(2010/3/22)
日本列島ズラリ!ご当地キャラ大集合!!(笠倉出版社)に掲載されました(2010/5/1)
国際時事新聞で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/3)
ガジェット通信で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/16)

twinavi_banner_200_90
twinavi
に掲載されました。(2010/9/28)