イーサキング

ご当地キャラの真剣オーディション!やなな舞台に立つのは誰?(岐阜県)

2015年4月18日、シネックスホール(岐阜市柳ヶ瀬)にてエンタテインメント舞台「やななと不思議な世界」に出演するご当地キャラのオーディションが行われた。

審査員の中には「東西対抗ご当地キャラ&ヒーロー大合戦」でご当地キャラ枠1位を獲得した【イーサキング】の姿も。

IMG_0414

オーディション会場には全国から10キャラとビデオ応募で1キャラが参加し、自己PR、1分間のダンス、質疑応答が行われ、ダンス、ご当地愛、やなな愛の3項目それぞれ5点満点で採点が行われた。

IMG_0978

しゃべるキャラは自ら熱弁、自らフリップでアピール、アテンドによるアピールなどキャラクターによって様々な形でのオーディション。足の上がり具合のチェックやイーサキングからのキャラクターならではの質問が多く出るなど緊張感の中に笑いも起き、最後のビデオ応募キャラの映像も審査員から視線が注がれた。

今後この日のオーディションを収めた映像をビデオ審査員に見てもらった後、出演キャラが決定する。出演するキャラは誰か、1キャラなのか複数のキャラなのか発表が待ち遠しい。

舞台「やななと不思議な世界」は8月21日と22日、岐阜市文化センターで計3回公演される。チケットは5月1日発売。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。また、記事を執筆するご当地情報員ヘッダーバナーもゆる〜く募集しています
Text by波多野 仁
続きを読む

今夜の「TEPPEN」を見逃すな!ふなっしーの応援にご当地キャラが登場するぞ!

本日(2015年1月)4日21:00よりフジテレビ系列にて放送される「芸能界特技王決定戦 TEPPEN」といえば、あの【ふなっしー】が参戦するということでも話題になっている番組。


だが、そのふなっしーを応援すべく他にもご当地キャラクターたちが登場するらしい。

現在、Twitter上で登場を予告しているのは【ちっちゃいおっさん】【ぐんまちゃん】【イーサキング】などだ。




他にどんなキャラクターが応援にかけつけるのかは、番組でチェックだ!

●関連情報
芸能界特技王決定戦 TEPPEN

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。また、記事を執筆するご当地情報員ヘッダーバナーもゆる〜く募集しています
Text by 北島 要子
続きを読む

全国のご当地キャラクターたちの新年コメントピックアップ!(Twitter)

新しい年を迎え、ご当地キャラクターからも続々新年のメッセージが発信されている。

今日は、数ある新年メッセージの中から幾つかをピックアップしてご紹介しよう。

◆ふなっしー

2014年、様々な形で大活躍したキャラクターといえばやはり【ふなっしー】。

2015年1月10日には、JR博多シティ駅前広場で「ふなっしートークショー in JR 博多シティ」も開催される。
 
◆くまモン

熊本県しあわせ部長として日々活躍し、日本全国のみならず海外でも人気のキャラクターといえばやはり【くまモン】。
 
新年は、2015年1月4日からテトリアくまもとビル1Fにある「くまモンスクエア」に登場予定だ。

◆バリィさん


ゆる〜い見た目がかわいい【バリィさん】は、こちらの記事でご紹介した、2015年1月18日限定で開催される「しっぺい3rd Anniversary〜しっぺいからのおもてなし〜」にも登場するぞ。

◆ちっちゃいおっさん


関西ならではのノリで大人気の【ちっちゃいおっさん】。

新年早々の2015年1月2日には園田競馬場で開催される「ちっちゃいおっさんまつり」に、【ちっちゃいおばはん】と夫婦そろって登場予定だ。

◆チーバくん


千葉県のマスコットキャラクター【チーバくん】の活躍も見逃せない。

2015年1月2日・3日の両日に印旛郡栄町にある千葉県立房総のむらで開催される、「むらのお正月」へ登場予定となっている。

◆チャチャ王国のおうじちゃま


2014年は「ゆるキャラ(R)グランプリ2014」での活躍が注目された【チャチャ王国のおうじちゃま】。ファミリーの【抹茶ョ】が意外にも人気急上昇となるなどもしていた。

新年は、2015年1月5日に宇治市に開催される「新春年賀交歓会」に登場する他、7日に京都大丸で開催される「京都味めぐり技くらべ展」へも登場する予定。

◆イーサキング


一度見たら絶対に忘れないインパクトの【イーサキング】は、2014年の当メディアの取材で男気あふれる熱いコメントを寄せてくれた。

すでに初詣と称して郡山八幡神社に登場しているので、公式ツイッターやFBをチェックだ!

◆ニャジロウ


秋田県のご当地キャラとして県外でも広く活躍する【ニャジロウ】も忘れられない。2015年も秋田県内外での活躍に注目していくぞ。

◆ぐんまちゃん


「ゆるキャラ(R)グランプリ2014」で見事グランプリを獲得し悲願を果たした【ぐんまちゃん】だが、残念ながらこちらはまだ新年最初のコメントは発信されていない。

2015年1月4日から、群馬県のアンテナショップ「ぐんまちゃん家(銀座)」に遊びにくるそうなので、当日、付近へいく予定があるという人はぜひチェックして欲しい。

まだまだ沢山のご当地キャラクターたちが、年が明けて以降、公式ツイッターやFBで新年のコメントや登場情報を発信している。

ぜひ、お気に入りのキャラクターの発信をチェックして、2015年の会い初めを計画してみてはどうだろう?

 全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。また、記事を執筆するご当地情報員ヘッダーバナーもゆる〜く募集しています
Text by 北島 要子
続きを読む

“ご当地キャラKING”のイーサキング「しんじょう君にてっぺんとらせたい」(鹿児島県)

本日から、ゆるキャラ(R)たちの最終決選である「ゆるキャラグランプリ2014 in あいちセントレア」がスタートしている。

そこで、今回はこの最終決選の前哨戦とばかりに「東西対抗 ご当地キャラ&ヒーロー大合戦」で“ご当地キャラKING”の称号を獲得した【イーサキング】を改めてチェックしてみたい。

isa
(c)isaking2013
伊佐市公認キャラクター「イーサキング」公式ホームページ

イーサキングは鹿児島県伊佐市の公認キャラクターで、その名の通りキングっぽい王冠をかぶり、童話に出てきそうなカイゼルヒゲをたくわえたキャラクター。

性別は“よかにせ (鹿児島弁で美男子のことを指す)”となっており、自身でもそのことを自覚しているのか常に左目をつむったウィンク顔がポイントだ。

特技が「ドヤ顔」というだけあってウィンクしているその顔は並々ならぬ自信にあふれているのだが、「ファッションリーダーだと思っている」などピント外れな一面もあるようす。

名前の由来は、伊佐を数字に置き換えた13と、トランプの13といえばキングのカードであることから命名されたといい、誕生日は1月3日と、とにかく何から何まで「13」に因んでいる。

そんなイーサキングだが、先日のこちらの記事でお伝えしていたパフォーマンス審査において“ワイロ”を贈るというケシカラン行動については、どうやらこれが通常運転だったようだ。

プロフィールによると、普段から「すぐに賄賂(お札クッキー) を渡す。(ばればれ)」といった行動をとっているという。

そこで、イーサキング本人にこの「東西対抗 ご当地キャラ&ヒーロー大合戦」での“ワイロ”について伺ってみたところ、「買収と地元PRじゃ(*´∀`*)」と実に潔い答えを頂いた。

ちなみに、「東西対抗 ご当地キャラ&ヒーロー大合戦」については「今回は誰が勝っても良かった仲間が決勝にたくさん残れたのが誇り!」と、なんとも謙虚なコメントも。

しかし、そこはキングというだけあって現在開催中の「ゆるキャラグランプリ2014 in あいちセントレア」では、「東西対抗 ご当地キャラ&ヒーロー大合戦」に続きトップを狙っているのではと、改めて意気込みを伺ってみた。

すると、返ってきたのはなんと「【しんじょう君】にテッペンとらせたいな(*´∀`*)」という意外なコメント。

しんじょう君とは高知県須崎市の公式キャラクターで、頭に須崎名物“鍋焼きラーメン”らしきものをかぶったカワウソなのだが、高知と鹿児島と決して近いとはいえない距離にもかかわらずイベントなどで一緒になることも多いようだ。

先日の「東西対抗 ご当地キャラ&ヒーロー大合戦」公認キャラクター部門では、イーサキングに次いで準優勝を獲得している。


最近では、自身のFB上で花嫁姿を披露したことから、「君」とはついているものの女の子らしいというウワサもあるのだが……。

現在2人の「ゆるキャラグランプリ2014」での順位はというと、公式サイトによると総合ではイーサキングが35位、しんじょう君が4位(2014年11月1日現在)と健闘中。

「ゆるキャラグランプリ2014 in あいちセントレア」最終日には、一体どんな結果が明らかになるのだろうか?

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。また、記事を執筆するご当地情報員ヘッダーバナーもゆる〜く募集しています
Text by 北島 要子
続きを読む

東西対抗ご当地キャラ&ヒーロー大合戦はイーサキングとコアックマ&アックマが制す

2014年9月1日から投票が行われていた「東西対抗 ご当地キャラ&ヒーロー大合戦」に決着がついた。

エントリーした167組のうち、予選を勝ち抜いた12組が2014年10月18・19日の両日、「ご当地キャラ博 in 彦根」にて行われたパフォーマンス審査に登場。

sub3

審査員による評価得点とインターネット投票の結果、公認枠の優勝キャクターへ贈られる「ご当地キャラKING」の称号は【イーサキング(鹿児島)】が。

非公認枠の優勝キャラクターへ贈られる「ご当地キャラPRINCE」の称号は【コアックマ&アックマ】が見事獲得した。

sub1
sub2
<イーサキング(左)とコアックマ&アックマ(右)>

パフォーマンス審査では、イーサキングが「ワイロ」として金塊(ニセモノ)を配ったという情報も。ちなみに、コアックマ&アックマが披露したのはギター演奏&ダンスだったという。

詳細については、公式サイトWalker47特設サイトに掲載されているので、ぜひチェックしてみて欲しい。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。
Text by 北島 要子
続きを読む
スポンサードリンク
follow me
feedly RSS twitter mixi
全国ご当地キャラニュースとは?
日本各地に点在する「ご当地キャラ」「ゆるキャラ(R)」「ローカルヒーロー」を愛情たっぷりに紹介する日本初のご当地キャラ専門ニュースサイト。情報提供はこちらまで。記者も募集中運営者情報

外部コンテンツ
YouTube動画
キャラクターイベントカレンダー
全国ご当地キャラマップ
ニュース配信先
livedoorニュース
マピオンニュース
Googleニュース
Bloglinesで閲読登録 ADD TO Hatena::RSS
Subscribe with livedoor Reader Add to Google
ニュース配信協力:メディア・エージェンシー有限責任事業組合
スポンサードリンク

キャラクター関係者の皆様へ

スポンサードリンク
トラベルメディア「Traicy」最新記事
ローカルeye47 最新記事
メディア掲載履歴
BB Watchに紹介されました(2009/10/16)
ポッドキャストジャーナルに紹介されました(2009/10/17)
遊都総研に紹介されました(2009/10/19)
JFN系FMラジオflowersに出演しました(2010/3/22)
日本列島ズラリ!ご当地キャラ大集合!!(笠倉出版社)に掲載されました(2010/5/1)
国際時事新聞で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/3)
ガジェット通信で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/16)

twinavi_banner_200_90
twinavi
に掲載されました。(2010/9/28)