ケンちゃん

静岡初!ゆるキャラメインのイベントにキャラ集結(静岡県)

2012年3月30日から4月1日までエスパルスドリームプラザ(静岡市清水区)にて「第1回ご当地キャラと食のドリームマッチ」が開催され北は北海道、西は九州佐賀からご当地キャラが集結しステージイベントやグリーティングで盛り上がった。

IMG_3068
集まったキャラクターは【ふじっぴー】(静岡県)、【出世大名家康くん】(浜松市)、【うにまる】(北海道奥尻町)、【アルプちゃん】(長野県松本市)、【いなッピー】(愛知県稲沢市)、【ねぎっちょ】(岐阜県岐南町)、【やちにゃん】(彦根市・ひこらぼ)、【わたる】(JB本四高速)、【唐ワンくん】(佐賀県唐津市)、【ケンちゃん】【サキちゃん】(唐津市呼子・スクラム呼子)の11キャラ。主催がフジドリームエアラインということで富士山静岡空港からの航空路線就航先のキャラクターを中心にやってきた。

IMG_5069-001

ステージでは各キャラによるご当地観光PRのほか、ちーむふわふわ隊による寸劇とダンスで大いに盛り上がった。またアルプちゃんやケンちゃん・サキちゃんのような普段地元から出ることの少ないキャラクターの遠征という珍しい光景も見られた。

IMG_3411-001

これまで静岡県内では地域の催しの隅っこにキャラが出たりテレビ局のイベントのワンコーナーで県内キャラの集合などはあったもの広範囲からキャラクターを集めた大きなイベントはおそらく初めて。「第1回」と銘打っていることもあり次回の開催に期待したい。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 波多野 仁
続きを読む

呼子朝市の名物キャラを発見!8月7日はイベントも(佐賀県)

夏は佐賀県唐津市呼子のイカ釣りの最盛期。最近では生きたままの剣先イカを東京まで輸送、新鮮なイカ料理を出す店も登場するなど積極的な展開を見せています。そして呼子の名物といえば朝市。日本三大朝市の一つに数えられていますが、ここにもご当地キャラがいるんですよ。

_MG_4201
剣先イカの【ケンちゃん】と【サキちゃん】は呼子のイカ祭りで出会った夫婦。普段は朝市通りにある「呼子情報ステーション」で静かにお出迎え。一緒に写真撮影をすることができます。ちなみに、この写真はサキちゃんです。


_MG_4214
今回の取材に際してサキちゃんに出てきてもらったところ旅行で朝市に来た家族連れに大人気。しばしばこのように朝市通りに出てくるのですが、最近は回数が減っていて残念。テレビの取材などで出ることが多いようです。


_MG_4135-1
そんなケンちゃん・サキちゃんに確実に会えるイベントが8月7日にあります。「第37回水光呼子港祭り」午後1時〜3時の「遊海夏(ゆかいな)運動会Vol.2」の参加者の応援のために登場。福岡から「みかわ丸」も駆けつけイベントを盛り上げる予定です。


全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!
Text by 波多野 仁
続きを読む
スポンサードリンク
follow me
feedly RSS twitter mixi
全国ご当地キャラニュースとは?
日本各地に点在する「ご当地キャラ」「ゆるキャラ(R)」「ローカルヒーロー」を愛情たっぷりに紹介する日本初のご当地キャラ専門ニュースサイト。情報提供はこちらまで。記者も募集中運営者情報

外部コンテンツ
YouTube動画
キャラクターイベントカレンダー
全国ご当地キャラマップ
ニュース配信先
livedoorニュース
マピオンニュース
Googleニュース
Bloglinesで閲読登録 ADD TO Hatena::RSS
Subscribe with livedoor Reader Add to Google
ニュース配信協力:メディア・エージェンシー有限責任事業組合
スポンサードリンク

キャラクター関係者の皆様へ

スポンサードリンク
トラベルメディア「Traicy」最新記事
ローカルeye47 最新記事
メディア掲載履歴
BB Watchに紹介されました(2009/10/16)
ポッドキャストジャーナルに紹介されました(2009/10/17)
遊都総研に紹介されました(2009/10/19)
JFN系FMラジオflowersに出演しました(2010/3/22)
日本列島ズラリ!ご当地キャラ大集合!!(笠倉出版社)に掲載されました(2010/5/1)
国際時事新聞で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/3)
ガジェット通信で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/16)

twinavi_banner_200_90
twinavi
に掲載されました。(2010/9/28)