ネコヤナギ

ニャジロウが秋田県動物管理センターの1日所長に。「猫の適正飼育の啓蒙パネル展」今日まで(秋田県)

DSCF2759

先日、こちらの記事で【ニャジロウ】が秋田県動物管理センターの一日所長を務めることをお伝えした。当日、パネル展会場に足を運んだファンも多かったようだが、「どうしても足を運ぶことができなかった」というファンのために、遅ればせながら当日の様子をお伝えしよう。

DSCF2758
<朝早くても元気いっぱいのニャジロウ> 

この日は日曜日にもかかわらず、ニャジロウは朝9時半ころに登場。

DSCF2796
<秋田県動物管理センター所長の嵯峨氏(左)より委嘱状をもらうニャジロウ> 

秋田県動物管理センター所長の嵯峨氏より委嘱状を手渡されると、ご満悦な表情でポーズをとるなどしてアピール。その後は、いかにも所長らしく、パネル展の会場を見て回ったり、そばにあったパソコンを使って情報収集を行ったりとなかなかの仕事ぶり。

DSCF2791

DSCF2800  

さらには隣接する秋田県児童会館みらいあへパネル展のPRへ向かったはずが、いつのまにやら子供たちに交じって遊んでいるなど、さすがにネコならではの気まぐれな行動も。

DSCF2776

DSCF2780 

本日、2015年3月4日が最終日となる「猫の適正飼育の啓蒙パネル展」は、「猫を飼育している飼い主へのアピールを目的とした」もの。

現代社会では「猫は屋内飼育が適正」とされているが、まだまだ昔ながらの“放し飼い”で飼育している飼い主も多い。

その結果、近隣へのふんにょう被害からのご近所トラブルや、行方不明や路上でのれき死・病気をもらってしまって亡くなったりといった残念な結果へとつながることも。 

また、近年は、飼い主の高齢化に伴い面倒を見られないとセンターへ持ち込む人も増えているのだとか。そんなペットを取り巻く現状に、嵯峨氏は「これから飼い始める人も、先を見て終生飼養を心がけてほしい」と訴えていた。

会場では、ニャジロウが秋田県動物管理センターとともに作成した、遊びながらネコの適正飼育について学べる『ニャッパゲと学ぼう!!ネコの幸せ(適正飼育)考えてほしいニャ』をプリントアウトしたものも掲示されているので、ネコを飼っているという皆さんは一度、自分の飼育方法が適正がどうかをチェックしてみて欲しい。

『ニャッパゲと学ぼう!!ネコの幸せ(適正飼育)考えてほしいニャ』は、秋田県動物管理センター公式ページからも閲覧できる。

●関連情報
続きを読む

ニャジロウが1日所長に。「猫の適正飼育の啓蒙パネル展」会場に登場(秋田県)

2015年2月6日から、秋田県生涯学習センター1階にて開催中の『猫の適正飼育の啓蒙パネル展』に、秋田のにゃーヒーロー【ニャジロウ】が登場する。

nya 

登場するのは、猫のニャジロウにふさわしい猫の日(2月22日)。

この日、同展示に参加している秋田県動物管理センターの1日所長として会場に登場するという。当日は、所長としてりりしく活躍するニャジロウをチェックだ!

『猫の適正飼育の啓蒙パネル展』は、2015年3月4日までの開催となっている。

(C)ネコヤナギ 

●関連情報


全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。また、記事を執筆するご当地情報員ヘッダーバナーもゆる〜く募集しています
Text by 北島 要子
続きを読む

秋田のご当地キャラ【ニャジロウ】がゆる〜く占ったー(秋田県)

既に当ニュースでお馴染みとなっている秋田のゆるキャラ(R)『にゃまはげ仮面 ニャッパゲ』の【ニャジロウ】が、占った−を作っちゃったようです。

00

ということで、早速記者もチャレンジ。

01
<こちらが【ニャジロウ】がゆる〜く占う「ニャジロウが占ったー」>

02
<記者の名前を入力して、ポチリ!>

果たして結果は・・・・・

03
<・・・・・・どうやら星2つが高評価?!でも、一体何を受信するのでしょうか>

むむむ。微妙なのかハッピーなのかわからない所が【ニャジロウ】っぽい結果ですね。
オカルト好きな記者としては、天から受信するのがどんな内容なのかちょっと楽しみです。でもきっと、受信が完了した時点であまりの電波っぷりに隣の人が怯えて逃げてしまうのかもしれません・・・。それは悲しい。

こちらの占いは、ミニブログ「ツイッター」でつぶやける「ツイッター診断メーカー」で作られているので、占いの結果をすぐつぶやくこともできちゃいます。是非皆さんも一日一回【ニャジロウ】に占ってもらって、微妙な結果は「ツイッター」でつぶやいて厄払い、うれしい結果は内緒で心に秘めて一日を過ごせば、きっと【ニャグゴ】に出会うことのない日々を過ごせちゃうかも?

【関連記事】道の駅「いかりがせき」にゆるキャラ(R)11体が大集合!〜その4(青森県)
【関連記事】アナタもニャッパゲに変身?!11月にニャッパゲ帽子が発売へ!(秋田県)

【関連情報】ニャジロウが占ったー
【関連情報】ネコヤナギ
【関連情報】ニャッパゲ【公式】お尻フリフリで変身ニャ!

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 北島 要子
続きを読む

アナタもニャッパゲに変身?!11月にニャッパゲ帽子が発売へ!(秋田県)

秋田のゆるキャラ(R)『にゃまはげ仮面ニャッパゲ』。

キャラクターとしては【ニャッパゲ】変身前の【ニャジロウ】がお馴染みなのですが、ファンの多くは早く【ニャッパゲ】に変身した【ニャジロウ】を見てみたい!と思っていたのではないでしょうか?

そんな皆さんの声を受けてかどうかは知りませんが、一足早くファンが【ニャッパゲ】に変身できるグッズが2011年11月に登場することが明らかになりました。その名も『ニャッパゲ着ぐるみ帽子』。

01
(c)ネコヤナギ
<今のところ、やなぎはら先生のイラストでしか全貌が明らかになっていませんが、期待が高まります>


早速やなぎはら先生にお話を伺ってみたところ
「シャレのつもりが、本当にニャッパゲの帽子を販売することになりました!一家にひとつで明るく過ごせること請け合いです(笑)」
と、コメントしてくださいました。

こちらは6,300円(税込/個)で予約販売(予約申込はネコヤナギのお問い合わせから)も行われるそうなので、身の回りに【ニャグゴ】の気配を感じた人は要チェックですね!

【関連記事】9月に開催された“トゥインクルアニパにエクル&ニャジロウが登場!(秋田県)
【関連記事】『にゃまはげ仮面 ニャッパゲ』のモデル猫に直撃してみた〜タマボー編(秋田県)
【関連記事】青森と秋田のゆるキャラ(R)パパママ対談が実現!(青森県)

【関連情報】ネコヤナギ
【関連情報】ニャッパゲ【公式】お尻フリフリで変身ニャ!

全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!
Text by 北島 要子
続きを読む

秋田のご当地キャラ“ニャッパゲ”のモデル【ニャジロウ】の49日を迎えて(秋田県)

2011年5月18日、秋田のご当地キャラとして活躍している『にゃまはげ仮面 ニャッパゲ』のモデル猫であり、ニャッパゲの生みの親である漫画家やなぎはらともみ氏の愛猫【ニャジロウ】くんが虹の橋を渡ったことを当ニュースでもお知らせいたしました。

今月(2011年7月)5日で【ニャジロウ】くんの49日を迎えたということもあり、改めてその後を振り返ってみたいと思います。

【ニャジロウ】くんが亡くなったのは、2011年5月18日の23時30分頃のこと。飼い主でもあるやなぎはら氏のツイッターでその旨が告げられると、多くのフォロワーからのお悔やみのコメントがタイムラインに並び、その後、やなぎはら氏がご自身のブログで虹の橋を渡ったことを告知すると、こちらのコメント欄にも沢山のお悔やみが寄せられました。

翌日には親交の深かった方々からの電報や贈り物・花などが届いたそうで、記者が19日夕方に足を運んだ時には、安らかな顔をした【ニャジロウ】くんが大好きなおやつや花に埋もれるようにして眠っていました。


01
<祭壇が出来るほどの多くの皆さんの想いに、やなぎはら先生も驚いていらっしゃいました>

今回、改めて記事にするにあたって、『にゃまはげ仮面 ニャッパゲ』に登場している【たまボー】くんの飼い主である秋田の“いかさま手品師”ブラボー中谷氏から、【たまボー】くんの気持ちを代弁した

「そちらの世界はどうですかニャ〜?リアルニャジローとリアルタマボーはご対面できニャかったですニャ〜。だども、イラストの世界ではずっと絡めるニャ!よろしくニャ〜。 」

とのコメントも届いています。

また、やなぎはら氏と同じ(もしかしたらそれ以上かもしれません)愛猫家で、本屋さんでふと目に留まった雑誌『NEKO』の表紙に写っていた【ニャジロウ】くんに一目惚れしたのが出会いのきっかけとなったという、みちのくプロレスで覆面レスラーとして活躍されているザ・グレート・サスケ氏からも

「ニャジロウちゃんと共演出来た事は私のプロレス人生の中で、最も誇りに思える出来事です。ニャジロウちゃんは今も私の心の中に生き続けています。『ニャッパゲ』を通じて、猫を可愛がってくれる人々が増えてくれれば良いなぁ、なんて思っています。」

と、コメントをいただくことができました。

sasu01
<こんなツーショット写真も!>
(C)
ネコヤナギ

サスケ氏が表紙に一目惚れをした後、みちのくプロレスの営業部長 気仙 沼二郎氏が『秋田のニャッパゲってご存知ですか?』と秋田の営業帰りに口にしたことから運命的な展開となり様々なコラボ企画が実現したのだそうです。また、みちのくプロレス秋田大会の際、病院へと向かう途中に会場に立ち寄った生【ニャジロウ】くんを抱っこしたこともあったのだとか。


sasu02
<在りし日の【ニャジロウ】とザ・グレート・サスケ氏のショット>
(C)
ネコヤナギ


その時のことをサスケ氏は

「いつもならなかなか抱っこさせてくれないニャジロウちゃんですが、この日は素直に抱っこさせてくれました・・・。今にして思えば、私に対する別れの挨拶だったのかもしれませんね(涙)」

とも振り返ってらっしゃいます。

虹の橋を渡ってからも、今月3日には薬師丸ひろ子さんの「ハート・デリバリー(ニッポン放送/ラジオ)」で幸せな猫として紹介されるなど、多くの人から愛され続けている【ニャジロウ】くん。

ネコのジンクスとして知られている、“幸運”“金運”などを運んでくれるというカギしっぽを持っていたこともあって、ニャッパゲでは「世の中をションボリから救うヒーロー」として活躍していました。今頃は、虹の橋の上から下界の我々のションボリをしっぽで引っかけているに違いありません。

現在、やなぎはら氏宅では【ニャジロウ】くんの月命日をきっかけに新しい出会いがあり、またもカギしっぽを持った猫ちゃんが仲間入りをしています。

その名も【ニャゴロウ】くん。
カギしっぽ以外は【ニャジロウ】くんのように外見的な個性は持たないものの、現在、子猫ならではの好奇心旺盛さと急速な成長を見せており、やなぎはら氏も日々大忙しなのだとか。

この【ニャゴロウ】くんも、いずれはニャッパゲのキャラクターとしてデビューするのかもしれません。【ニャゴロウ】くんに関しても、ブラボー氏より【タマボー】くんの気持ちを代弁して

「ちっちゃくて可愛いニャ〜! オラにもそんなときがあったニャ。 早くイラスト完成させてもらえニャ〜〜〜〜。 オラの頭の上に乗せてあげるニャ! 」

と、今後を楽しみにするコメントが届いています。まだ登場時期は定かではありませんが、【ニャゴロウ】くんがニャッパゲのキャラクターとして登場するのはそう遠くはなさそうです。どんなキャラクターになるのか楽しみですね!

【関連記事】『にゃまはげ仮面 ニャッパゲ』のモデル猫に直撃してみた〜タマボー編(秋田県)
【関連記事】青森と秋田のゆるキャラ(R)パパママ対談が実現!(青森県)
【関連記事】ニャッパゲのモデル「ニャジロウ」が虹の橋へ(秋田県)

【関連情報】ニャッパゲ【公式】お尻フリフリで変身ニャ!
【関連情報】ブラボーだよ〜〜〜〜ん(ブラボー中谷氏公式サイト)

全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!
Text by 北島 要子
続きを読む

『にゃまはげ仮面 ニャッパゲ』のモデル猫に直撃してみた〜タマボー編(秋田県)

秋田のゆるキャラを代表する一キャラ、『にゃまはげ仮面 ニャッパゲ』。

000
<にゃまはげ仮面 ニャッパゲ 公式サイトより>
(C)
ネコヤナギ

一般的なキャラクター達が「キャラや設定ありき」でスタートしているものが多い中、「実在する猫ありき」で主要キャラクター陣を構成している『ニャッパゲ』は、正にご当地キャラのあるべき姿の一つといえるのではないでしょうか。

そんな、『ニャッパゲ』の世界観を彩る登場猫(動?)物達に、当ニュースではスポットを当ててみたいと思います。今回、記者が突撃したのは、秋田が誇る“いかさま手品師”ブラボー中谷氏宅の【タマボー】ちゃん。

00
<これがウワサの【タマボー】ちゃんです>
(C)
ネコヤナギ

作中では、毛足の長い風貌に隻眼というニヒルな雰囲気で表現されている【タマボー】ちゃんですが、実際はどうなのでしょうか?!

『ニャッパゲ』の作者であり、主人公【ニャジロウ(享年9才)】の飼い主でもあったやなぎはら ともみ先生と共にブラボー氏宅を訪れたのは、とある晴天の日。

ブラボー氏につれてこられた【タマボー】ちゃんは、モサモサの毛で覆われたネコちゃんでした。

02
<写真の方(人間)が、秋田の誇る“いかさま手品師”ブラボー中谷氏です>

ご機嫌を損ねるのではとビクビクしながら実際に触らせていただくと、ゴロゴロと喉をならして喜んでくれるではないですか。なんとフレンドリーな!

01
<とても人懐こい、フレンドリーな【タマボー】ちゃんに、記者も萌え萌え>

イラストからはクールな印象をうける【タマボー】ちゃんでしたが、実物は人なつこい甘えん坊のフレンドリーボーイだったようです。

訳ありでペットショップに引き取られたところを、縁あってブラボー氏に引き取られたという【タマボー】ちゃん。産まれつきの隻眼のせいか引き取り手が決まらなかったそうですが、見る限りは何一つ不自由そうなところは見えません。

ただ一つ不自由だとすれば、やはりこのモサモサ毛が夏場は暑すぎる、というところでしょうか。
とにかく【タマボー】ちゃん、毛が多いために毛玉が出来やすいのだそう。この日もモフモフとした手触りの中に時折、フェルトのような毛の固まりの感触がありました。

03
<こんな感じで、夏は毛刈り式?を行うのだそうです。刈った毛は、羊の毛よりもふわっふわでした>

あまり暑くなると、すっかり毛刈りされてまったくの別猫になってしまうという【タマボー】ちゃんですが、安心しきってゴロゴロとおなかを見せる様子は本当に可愛らしかったです。

現在7才の【タマボー】ちゃん。
今年は猛暑酷暑の夏と言われていますので夏バテが心配ですが、しっかり毛刈りをしてこれからも元気に長生きしてくださいね!

さて、今回おじゃましたブラボー氏と同行してくれたやなぎはら氏のご厚意で、当ニュース読者を対象に特別コラボサイン色紙を1名様限定でプレゼント致します。

shikishi
<世界にたった一枚しかない超激レアなコラボ色紙!一体どなたの手に?!>

応募の方法は、ご当地キャラニュースの情報提供フォーム題名に「ニャッパゲ特別コラボ色紙希望」、本文に住所、氏名を明記して応募して下さい。締め切りは2011年7月22日23時59分です。

次回のキャラクターは・・・まだ未定ですが、今後も、『ニャッパゲ』に登場するキャラクターにスポットを当てていきたいと思いますので、楽しみにしていてくださいね!

【関連記事】今度は【ニャッパゲ】がせんべいに?!“なう部せんべい”に新バージョンが登場!(秋田県)
【関連記事】青森と秋田のゆるキャラ(R)パパママ対談が実現!(青森県)
【関連記事】ニャッパゲのモデル「ニャジロウ」が虹の橋へ(秋田県)

【関連情報】ニャッパゲ【公式】お尻フリフリで変身ニャ!
【関連情報】ブラボーだよ〜〜〜〜ん(ブラボー中谷氏公式サイト)

全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!
Text by 北島 要子
続きを読む
スポンサードリンク
follow me
feedly RSS twitter mixi
全国ご当地キャラニュースとは?
日本各地に点在する「ご当地キャラ」「ゆるキャラ(R)」「ローカルヒーロー」を愛情たっぷりに紹介する日本初のご当地キャラ専門ニュースサイト。情報提供はこちらまで。記者も募集中運営者情報

外部コンテンツ
YouTube動画
キャラクターイベントカレンダー
全国ご当地キャラマップ
ニュース配信先
livedoorニュース
マピオンニュース
Googleニュース
Bloglinesで閲読登録 ADD TO Hatena::RSS
Subscribe with livedoor Reader Add to Google
ニュース配信協力:メディア・エージェンシー有限責任事業組合
スポンサードリンク

キャラクター関係者の皆様へ

スポンサードリンク
トラベルメディア「Traicy」最新記事
ローカルeye47 最新記事
メディア掲載履歴
BB Watchに紹介されました(2009/10/16)
ポッドキャストジャーナルに紹介されました(2009/10/17)
遊都総研に紹介されました(2009/10/19)
JFN系FMラジオflowersに出演しました(2010/3/22)
日本列島ズラリ!ご当地キャラ大集合!!(笠倉出版社)に掲載されました(2010/5/1)
国際時事新聞で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/3)
ガジェット通信で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/16)

twinavi_banner_200_90
twinavi
に掲載されました。(2010/9/28)