フッピー

ご当地キャラに見守られながら結婚式(埼玉県)

IMGP8104

あけて24日。2日目を迎えた「ゆるキャラさみっとin羽生2013」まずはキャラクター集合写真から。今日は【ひこにゃん】も集合写真に入ります。

IMGP7984

厳しい審査はありませんから集まるキャラもデコレーションOK、おふざけOKのやりたい放題。【アックマ】が槍で【ゴーヤ先生】をつついて遊んでいます。

IMGP8133

袋井市の【フッピー】、群馬県の【ぐんまちゃん】、佐野市の【さのまる】の並び。ぐんまちゃんはタキシード姿。コレには理由が。このあとブルーステージでご当地キャラと結婚式が行われるのです。さすがぐんまちゃん。

IMGP8176

そして前日のギネスと同じ、高所作業車からの集合写真撮影。キャラたち頑張って上を向きます。

IMGP8185

撮影の後は右向け右。ブルーステージ側を向きます。いよいよご当地キャラと結婚式が執り行われます。

IMGP8203

今回はデモンストレーションということで新郎新婦は新婚2週間の羽生市職員が選ばれた。羽生市の【ムジナもん】の先導で新郎入場。

IMGP8210

続いて新婦は人力車に乗って。ところが車夫を務める黒石市の【つゆヤキソバン】が待機場所を間違え右往左往するハプニングも。露払いはゴーヤ先生。

IMGP8228

司会は彦根のCステージなどでキャラクターとの軽妙な絡みで一部熱狂的ファンを持つみっちーさん。式は「ムジナもん神社」での神殿式ということで宮司と巫女さんが。唐津市の【唐ワンくん】、枚方市の【みっけ】がつとめます。

IMGP8243

ムジナもん神社の前に移動してお祓いをおこなうのですが、唐ワンくんらしい「テキトー」さに周囲からは笑いが。玉串奉奠、三三九度や浦安の舞とかは時間の都合で省略。

IMGP8258

再び壇上へ戻り誓詞奏上。誓詞の紙がやけに洋風なのはご愛嬌。

IMGP8282

式は滞り無く終了。来年は本当の結婚式を行う一般の新郎新婦を募る予定。ご当地キャラに囲まれての結婚式、キャラクターファンの夢ですよね。そして新郎新婦退場。二人で人力車に乗りますが、その後方からはやけに陽気なサウンドが。

IMGP8288

にしこくんチームでサンバのリズム!しんがりから盛り上げグリーンステージまでパレードしました。

来年のゆるキャラさみっとin羽生では今回のデモンストレーションをもとに更に本格的な結婚式に仕立てあげるとか。バージンロードならぬご当地キャラロードを更新する案もあるとか。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 波多野 仁
続きを読む

「ゆるキャラ後進県」の現状(静岡県)

「ゆるキャラ」もご当地キャラなどを示す言葉としてすっかり定着し、今やかわいいだけ・ゆるいだけでは埋もれてしまうということでいろいろな特徴をもたせたキャラクターが増えている。得意技を特訓したりダンスチームを組んだり、はたまたちょっとスキャンダラスな話題を演出して目立つキャラ… そんな「ゆるキャラ戦国時代」にある現在、はるかに遅れを取っている地域もまだまだ多い。

IMG_8367-001

富士宮市制70周年を記念して4月29日に誕生した【さくやちゃん】。6月2・3日に富士山本宮浅間大社で開催されたイベントに登場したのはいいのだが子供たちには殴られたり蹴られたり。子供たちには「キャラクター」としてみられていない、ふわふわ遊具やパンチボールと同様の扱いを受けていた。幸いにも足跡はすぐに落とすことはできた。もっともっとイベントや啓発活動に出してキャラクターの周知を徹底させればこういったことも起こることはなくなるだろうが…

IMG_4645-001

駿東郡小山町の【金太郎】。5月3日の「金太郎春まつり」に登場したのだが、メインのイベントがわんぱく相撲ということもあって記念撮影をするよりも相撲の練習相手に。挙句の果てには背中のファスナーに手をかける子まで。金太郎が昔ばなしのキャラクターそのままで神奈川県南足柄市の【よいしょの金太郎】や兵庫県川西市の【きんたくん】のように「ゆるキャラ」化していないということなのだろうか。子供たちにとっては「大人が金太郎の着ぐるみを着て遊んでくれている」という認識なのだろう。

IMG_9629-001

そんな静岡県でも西部地区に入ると状況は好転する。袋井市の【フッピー】市内のあらゆるところにフッピーのイラストが使われ、市民にもすっかり人気が定着。5月19日に開催された「B級グルメスタジアムinエコパ」会場に登場すると遠くから「フッピー!」と名前を呼んで駆け寄る子供がいっぱい。蹴ったりする子などもちろんいない。市役所売店で販売されているフッピーぬいぐるみも非常によい売れ行きで2回目の増産を行ったという。市では著作権や商品化に関するセミナーを受講するなど努力を惜しまない。

他にも西部地区では【出世大名家康くん】や【ハンバーグマのグーグー】、【えこまいくまー】など活発に活躍しているキャラが多く静岡におけるゆるキャラシーンは「西高東低」といったところか。今回静岡での具体例を紹介したが他の自治体でも起こりうること。キャラクターを作ったのならやはり親しまれるキャラであって欲しい。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 波多野 仁
続きを読む

袋井市の「フッピー」市内外で活躍中(静岡県)

9月21日から30日まで実施された全国交通安全運動では各地の啓発活動でご当地キャラも大活躍していました。

_MG_7646-1
静岡県袋井市でも市のマスコットキャラクター【フッピー】が活躍。2011年9月27日はイオン袋井店での啓発活動に登場。


_MG_7597-1
16時という時間帯は親子連れの買い物客や学校帰りの中学生が多く、注目を浴びていました。

そんなフッピーは、県内の自治体キャラの中でも特に活動が活発で、エコパでのサッカーの試合や「とびっきり!あさひテレビ祭り」などイベントにも参加。10月には「ゆるキャラまつりin彦根2011」にも登場。たくさんのお友達ができることを楽しみにしているそうですよ。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 波多野 仁
続きを読む
スポンサードリンク
follow me
feedly RSS twitter mixi
全国ご当地キャラニュースとは?
日本各地に点在する「ご当地キャラ」「ゆるキャラ(R)」「ローカルヒーロー」を愛情たっぷりに紹介する日本初のご当地キャラ専門ニュースサイト。情報提供はこちらまで。記者も募集中運営者情報

外部コンテンツ
YouTube動画
キャラクターイベントカレンダー
全国ご当地キャラマップ
ニュース配信先
livedoorニュース
マピオンニュース
Googleニュース
Bloglinesで閲読登録 ADD TO Hatena::RSS
Subscribe with livedoor Reader Add to Google
ニュース配信協力:メディア・エージェンシー有限責任事業組合
スポンサードリンク

キャラクター関係者の皆様へ

スポンサードリンク
トラベルメディア「Traicy」最新記事
ローカルeye47 最新記事
メディア掲載履歴
BB Watchに紹介されました(2009/10/16)
ポッドキャストジャーナルに紹介されました(2009/10/17)
遊都総研に紹介されました(2009/10/19)
JFN系FMラジオflowersに出演しました(2010/3/22)
日本列島ズラリ!ご当地キャラ大集合!!(笠倉出版社)に掲載されました(2010/5/1)
国際時事新聞で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/3)
ガジェット通信で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/16)

twinavi_banner_200_90
twinavi
に掲載されました。(2010/9/28)