ポンタ

ハリセンでゾンビを倒せ!50万pontaポイント山分けのチャンス

タヌキのイメージキャラクター【ポンタ】でお馴染みの共通ポイントサービス「Ponta」が、BSジャパンとコラボレーションする。

main
<今回のコラボを記念して、ゾンビポンタも登場>

2014年12月4日からスタートするのは、BSジャパンで放送中の「ワーキングデッド 〜働くゾンビたち〜(毎週木曜夜11時30分〜0時00分)」とコラボした「ハリセンでゾンビをやっつけて、Pontaポイントをゲットしよう!」だ。

「ワーキングデッド」は、人気海外ドラマ「ウォーキング・デッド」をオマージュしたとしか思えない、職場の“働く屍”たちを紹介するドキュメンタリー風ドラマ。

これまで、アレオレデッドやシュガーデッドなどさまざまなゾンビが紹介されている。

sub1

今回のコラボは、番組公式サイトまたは番組LINEアカウントから専用URLにアクセスし、画面のハリセンを操作しゾンビの撃退にチャレンジすると、撃退に成功したユーザー同士で毎週50万Pontaポイントを山分け(Pontaポイントの獲得には「Ponta会員IDの入力」と「リクルートIDコネクト」が必要)することができるもの。

あわせて、Pontaポイントがためられる無料アプリ「ポンタイム」内でも「ワーキングデッド」とコラボレーションしたオリジナルバッジが登場する。


イベントは、12月4日から25日までの「ワーキングデッド」放送時間帯に開催される。次回4日の放送では、熱血タレント松岡修造の名前がついた「修造デッド」も登場するという。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。また、記事を執筆するご当地情報員ヘッダーバナーもゆる〜く募集しています
Text by 北島 要子

続きを読む

新キャラ ポンタん がお披露目へ。“生みの親”は中野シロウ

ローソンなどで利用できる共通ポイントサービス「Ponta」のキャラクターといえば、タヌキをモチーフにした【ポンタ】だ。

そんなポンタに新たなお仲間?が登場している。

2014年11月8日(土)にユナイテッド・シネマ豊洲で開催されたキャラクター発表会イベントでお披露目となったのは、ポンタと同じタヌキをモチーフにした【ポンタん】。

sub4
<発表会イベントでお披露目されたポンタん(右)>

ポンタとちがって大きな目が印象的なポンタんは、【ひよこちゃん】【ビリケンさん】【レピ丸】などを手がけた中野シロウ氏がデザインを手がけたもの。

sub7
<この日は、中野氏が手掛けたほかのキャラクターも応援に駆け付けた>

と、書くとあたかもポンタと別物のキャラクターが登場したように聞こえるが、実はポンタんは「ポンタが変身した姿」なのである。

ポンタんのリリース資料によると「『ポンタ』が住む、ポンタウンのすぐ近くには、『おへそ山』という山があり、この山には一本のコラボの木が生えています。この木の葉っぱを頭にのせると、『ポンタ』は、『ポンタん』に変身します」と書かれているのだ。

sub1sub8
<こちらがポンタんのイラスト。変身シーンはこんな感じになるようだ>

デザインした中野氏いわく「目を大きくすることによって躍動感を出し、また表情のバランスをとれるようにしました」とのことだが、たしかに二人が並ぶとその違いがよくわかる。

sub2
<イベントでは、ポンタんの生みの親である中野氏も一緒にステージへ>

「ponta」が実施しているコラボ企画第3弾として登場したポンタんだが、すでに全国のローソンを皮切りに、ぬいぐるみや文具・生活雑貨など全22種類が発売中だ。

sub3
<こちらが話題のポンタんグッズ。どれも可愛らしい>

見かけた人は、ぜひ普段のポンタとの違いをチェックしてみてほしい。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。また、記事を執筆するご当地情報員ヘッダーバナーもゆる〜く募集しています
Text by 北島 要子
続きを読む

「愛知駅伝」に県内のゆるキャラ大集合!(愛知県)

ALIM2076
テレビ生放送を前にずらりと並んだキャラクターたち


愛知県内57市町村が競う、「愛知万博メモリアル第5回愛知県市町村対抗駅伝競争大会〜愛知駅伝〜」が快晴に恵まれた2010年12月4日、長久手町の愛・地球博記念公園モリコロパークにて開催されました。会場となったモリコロパークでは「愛知ふるさと市」も開催。また、県内各地からゆるキャラも集合。この日生放送された東海テレビ「ぷれサタ!」にも出演しました。

左から【のぶながくん】(豊明市)【いなっピー】(稲沢市)【ポンタ】(豊根村)【美浜けんこっちゃま】(美浜町)【藤花ちゃん】(江南市)【きよまる】【うるるん】(清須市)【吉良三人衆(士郎さん・吉良さん・仁吉つあん)】(吉良町)【せとちゃん】(瀬戸市)【あいさいさん】(愛西市)【道風くん】【井之助】(春日井市)【トヨッキー】(豊橋市)【まんてんくん】(一色町)です。


_MG_2039
愛知ふるさと市会場内ではキャラクター同士の交流も活発に行われ、各所でこうしたスリーショットやツーショットを見かけることができました。


_MG_1972
生放送オープニングには登場しなかったキャラクターも。道風くんの左は【きんちゃん】(弥富市)右は【いちみん】(一宮市)
 

_MG_2130
のぶながくんと交流しているのは【ナッキー】(長久手町)。きんちゃんとナッキーは生放送のエンディングに出演。ゲストコメンテーターの水野裕子さんも「数が増えた!」とびっくり。この日集まったキャラクター、15市町村19キャラの大所帯となりました。


_MG_2153
キャラクターは選手の応援にも活躍。あいさいさんやのぶながくん、きんちゃんはふるさと市には出展していなく、選手の応援のためにやってきたのです。


_MG_2032
駅伝は東海テレビで生中継。局マスコットの【わんだほ】も会場に現れ、各ブースを回ってにぎやかし。このわんだほ、非常にフリーダム!


_MG_2223
駅伝大会は「愛知万博メモリアル」として2006年から開催され今年で5回目。スタート・ゴール時にはモリゾーとキッコロが登場して選手を励ましました。

ふるさと市でのキャラクターの活躍を見てキャラクターのいない武豊町のスタッフが「うちもつくろうかな?」とポツリ。こうしたキャラクター交流がほかの自治体の刺激になっているのは間違いないようです。来年の愛知駅伝、今年キャラクターをつれてこなかった自治体も含め、今年以上の盛り上がりを期待したいところです。 


全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!

Text by 波多野 仁 
続きを読む
スポンサードリンク
follow me
feedly RSS twitter mixi
全国ご当地キャラニュースとは?
日本各地に点在する「ご当地キャラ」「ゆるキャラ(R)」「ローカルヒーロー」を愛情たっぷりに紹介する日本初のご当地キャラ専門ニュースサイト。情報提供はこちらまで。記者も募集中運営者情報

外部コンテンツ
YouTube動画
キャラクターイベントカレンダー
全国ご当地キャラマップ
ニュース配信先
livedoorニュース
マピオンニュース
Googleニュース
Bloglinesで閲読登録 ADD TO Hatena::RSS
Subscribe with livedoor Reader Add to Google
ニュース配信協力:メディア・エージェンシー有限責任事業組合
スポンサードリンク

キャラクター関係者の皆様へ

スポンサードリンク
トラベルメディア「Traicy」最新記事
ローカルeye47 最新記事
メディア掲載履歴
BB Watchに紹介されました(2009/10/16)
ポッドキャストジャーナルに紹介されました(2009/10/17)
遊都総研に紹介されました(2009/10/19)
JFN系FMラジオflowersに出演しました(2010/3/22)
日本列島ズラリ!ご当地キャラ大集合!!(笠倉出版社)に掲載されました(2010/5/1)
国際時事新聞で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/3)
ガジェット通信で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/16)

twinavi_banner_200_90
twinavi
に掲載されました。(2010/9/28)