モーリー

2月20日(金)〜3月14日(土)のブログ更新情報

7742e533

こんばんは、ピックアップブログの時間です。

今回は、2月20日(金)〜3月14日(土)までの更新情報をまとめてお送りします!

3月といえば“ひな祭り”に“ホワイトデー”と、先月同様ご当地キャラたちが盛り上がりそうな二大イベントがありましたが、もちろん、キャラによってイベントの楽しみ方や感じ方は異なるもの。ご当地キャラたちはどんな反応を見せてくれているのでしょうか。

ということで、今回は【みっけ】【モーリー】【ニャジロウ】のブログからピックアップして情報をお伝えしましょう!

●みっけ

Image 4

まずは、大阪府枚方市の樟葉宮表参道商店会キャラクターのみっけ(ちゃん)。

かわいらしい猫姿のご当地キャラで、大きく開いた口と語尾に「にゃん」をつけるのが特徴のみっけ(ちゃん)は、枚方市の交野天神社で 11/3(いいもの、みっけ。名前の由来)に拾ってもらった恩返しに、同神社の巫女さんとしてお手伝いしているご当地キャラ。

3月3日(火)にはたくさんのご当地キャラたちとひな祭りを楽しんていたようで、ブログには衝撃の写真もアップされていました。ほかにも、みっけ(ちゃん)の顔がデザインされた雛ケーキ画像に喜ぶようすも。こちらはファンの方が作ってアップしたのだとか。

6日(金)には山口県庁【ちょるる】の元へ。7日(土)には長崎県の佐世保駅にて行われた『ご当地キャラクターパーティー2015』へ参加、さらに翌8日(日)には大阪府にある箕面市みのおキューズモールにて開催された『関西ご当地キャラクター 交通安全ショー』に登場と、とても忙しい日々を送っていました。

あまり頑張りすぎて体調を崩さないか心配ですが、様々なイベントで会うことができるのはファンにとっても嬉しい事ですね。

ほかにも、みっけ(ちゃん)は色々なイベントへ登場するので、ぜひブログやFB・Twitterなどをチェックしてみてください!
※(ちゃん)は、みっけ(ちゃん)を呼び捨てに出来なかった記者の心の声です。キャラクター名称にはふくまれませんのでご注意ください。

みっけ 公式サイト〜枚方市樟葉のゆるキャラ「みっけ」
みっけ(枚方市くずは) 公式FB
みっけ 公式Twitter

●モーリー

Image 5

次は、青い森鉄道のイメージキャラクターであるモーリー。

緑の森の中で、突然に生まれた青い色の木。周りのみんなと色が違うことに思い悩んでいたものの、青い森鉄道の車掌と出会い「色が違っても自分は自分だよ」と教えられて自信を持てるようになった恩返しに、鉄道の仕事をたまに手伝っているとか。ちなみにモーリーは男の子で、人間の年齢だと、なんとまだ5歳だそうです。

そんなモーリー、最近はバスケットボール観戦にハマっているようで、地元チームである『青森ワッツ』の試合応援によく訪れている様子。

応援をしつつもさり気なく「ぜひ青い森鉄道でお出かけ下さいモーリー」とPRするなど、どんなときでも青い森鉄道のPRを忘れない姿勢には脱帽です。

2月27日には東京スカイツリー近くの『いすみ鉄道 元祖ローカル線本舗』へ。日本各地の鉄道会社グッズを見て回ったそうで、たくさんのラインナップの中に自分のグッズも見つけてとても嬉しそうでした。他にも、青い森鉄道の「沿線ガイド vol.2」の紹介やご当地のお店の紹介なども。

ちなみに、3月3日の桃の節句ですが「モーリーは男の子だから」と、そちら方面の話題はお付きのアテンダントさんにお任せしたようす。なんだか、ほんの少しだけ寂しそうに見えてしまうのは気のせいでしょうか……?

そして注目の3月14日はモーリーにとってはもっと大切なことがあったようです。はたしてその内容とは……!?詳細はぜひブログを直接チェックしてみてくださいね。


元気!モーリー♪モーリー♪ 青い森鉄道キャラクター☆モーリーのつぶやきブログ

●ニャジロウ

Image 1

最後は、当ブログでもすっかりおなじみの『にゃまはげ仮面ニャッパゲ』のニャジロウ。

2月22日、通称『猫の日』には大はしゃぎ。同日には秋田県動物管理センターの一日所長も務めるなど、非常に充実した一日を送っていたようです。
当日のレポートはこちら

あいかわらず、お友達のご当地キャラやファンの皆さんからのリプライにはおもしろおかしくも和んでしまう反応をしており、活発なようすを見せてくれています。

先日公開された映画『幕が上がる』を見たり、ルーが緑色の抹茶カレーライスを食べたり、自身の絵描き歌を制作したり……。さらにはふなっしーランドオープンのお祝いにサプライズで駆けつけるなど、先月に続いて3月の頭からはりきっていました。

そしてなんと、ご当地キャラクターとコラボしたアクセサリーが話題の大崎一番ジュエリーと、とうとうニャジロウもコラボへ。現在はニャジロウの顔と肉球をデザインしたリングが発売中とのこと。

ちなみに今月13日は金曜日だったのですが、それにちなんだネタをTwitterで披露していました。気になった方はぜひTwitterでの呟きも要チェック!

ニャジロウぶろぐ〜ニャッパゲ公式〜
ニャジロウ 公式Twitter

以上、今回のピックアップブログでした! 次回の更新もお楽しみに!

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。また、記事を執筆するご当地情報員ヘッダーバナーもゆる〜く募集しています。
Text by 八郎 二朗
続きを読む

【頑張れ!東北】『上を向いて歩こう』を合言葉に黒石でチャリティーイベントが開催・番外編(青森県)

さて、三回(その1その2その3)にわたってお伝えしてきた黒石でのチャリティーイベントの様子ですが、記事に盛り込めなかった写真を最後にご紹介したいと思います!

b-ashi

会場内では、訪れた子どもたちとゆるキャラ(R)が足じゃんけんをして遊ぶという、中々見られない場面もありました。


b-ea

こちらは、ステージで行われていた三味線の演奏に併せてゆるキャラ(R)たちがエア三味線!これも中々お目にかかれないかも?!


b-up

そして、ニャジロウは、青い森鉄道のイメージキャラクター【モーリー】の目を盗んで帽子をかぶってご満悦。なんだかいつもより威厳が感じられます。

ちなみにニャジロウ、会場内では

b-tuyu

【つゆヤキソバン】が子どもたちと触れ合っているスキを狙って、つゆやきそばを盗み食いしようとしてみたり、


b-togi

やはり【モーリー】がファンと触れ合っているときにコッソリ爪とぎをしたりと、ネコならではの習性でちょっぴりお茶目なイタズラをしていました。


b-soba

ちなみに、こちらが本物のつゆやきそば。
初体験だったのですが、食べてみるとなんだか懐かしい味がしました。ソバなのにソバじゃない、そんな不思議なご当地グルメ。是非皆さんも一度食べてみてください!

こちらのイベントだけでなく、各地のゆるキャラ(R)たちが、今回の震災を受けてオンライン・オフライン問わず各地で様々な活動をしています。

ご当地キャラニュースでは、そんなゆるキャラ(R)たちの活動をどんどん取り上げていきたいと思いますので、是非多くの情報をお寄せくださいね!

【関連記事】【頑張れ!東北】『上を向いて歩こう』を合言葉に黒石でチャリティーイベントが開催・その3(青森県)
【関連記事】【頑張れ!東北】『上を向いて歩こう』を合言葉に黒石でチャリティーイベントが開催・その2(青森県)
【関連記事】【頑張れ!東北】『上を向いて歩こう』を合言葉に黒石でチャリティーイベントが開催・その1(青森県)

【関連情報】青森デスティネーションキャンペーン公式サイト
【関連情報】青い森鉄道株式会社


全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!
Text by 北島 要子
続きを読む

【頑張れ!東北】『上を向いて歩こう』を合言葉に黒石でチャリティーイベントが開催・その2(青森県)

前の記事からの続きです。

更に会場内を見渡すと、なんだかすごく存在感のあるキャラクターを発見しました。

0607
<なんだか似たような色合いと大きさのキャラクターが・・・?!>

さてさて、こちらのお二方は一体?高鳴る胸を押さえて近づいてみると・・・

08
<こちらは、青森デスティネーションキャンペーンのキャラクター【いくべぇ】でした!>

『青森デスティネーションキャンペーン』とは、JR6社と地域観光関係者や地方自治体等が協力して実施する日本最大規模の観光キャンペーンだそうで、【いくべぇ】はそこのマスコットキャラクターなのです。
2011年4月23日(土)〜7月22日(金)の期間で実施されるという同キャンペーンについての詳細はこちらでご確認いただけます。

ちなみにこの【いくべぇ】ですが、非常に身軽で驚きました。
この巨体なので、さぞや動きが鈍かろうと会場の子どもたちもちょっかいを出していましたが、あまりの素早い身のこなしと怪しい動きに圧倒されていました(笑)。【いくべぇ】すごすぎです。

さて、もう一方の青いキャラクターはといえば・・・

09
<青い森鉄道のイメージキャラクター【モーリー】でした!>

緑の森の中で、突然に生まれた青い色の木だったという【モーリー】は、意外にキャラクターグッズなんかも充実しているという人気ぶり。ちなみに、【モーリー】の野望は「ガチャ○ン」を超えることなのだとか。

青い森鉄道では、3月31日より1枚あたり500円が災害義援金として日本赤十字社青森支部に募金される『がんばれ東北応援ふりーきっぷ』を販売しているそうで、【モーリー】も「こんなときだからこそ、お安い値段で皆さんの力になりたいんだ!」と元気いっぱいで会場を動き回っていました。

1011
<ここでも【ニャジロウ】と親睦を深める姿が見られました>

しかし、実は会場内にはまだまだキャラクターが登場していたのです。(つづく)

【関連情報】【頑張れ!東北】『上を向いて歩こう』を合言葉に黒石でチャリティーイベントが開催・その1(青森県)
【関連情報】青森デスティネーションキャンペーン公式サイト
【関連情報】青い森鉄道株式会社
【関連情報】ニャッパゲ【公式】お尻フリフリで変身ニャ!
【関連情報】つゆヤキソバンon Twitter

全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!
Text by 北島 要子
続きを読む
スポンサードリンク
follow me
feedly RSS twitter mixi
全国ご当地キャラニュースとは?
日本各地に点在する「ご当地キャラ」「ゆるキャラ(R)」「ローカルヒーロー」を愛情たっぷりに紹介する日本初のご当地キャラ専門ニュースサイト。情報提供はこちらまで。記者も募集中運営者情報

外部コンテンツ
YouTube動画
キャラクターイベントカレンダー
全国ご当地キャラマップ
ニュース配信先
livedoorニュース
マピオンニュース
Googleニュース
Bloglinesで閲読登録 ADD TO Hatena::RSS
Subscribe with livedoor Reader Add to Google
ニュース配信協力:メディア・エージェンシー有限責任事業組合
スポンサードリンク

キャラクター関係者の皆様へ

スポンサードリンク
トラベルメディア「Traicy」最新記事
ローカルeye47 最新記事
メディア掲載履歴
BB Watchに紹介されました(2009/10/16)
ポッドキャストジャーナルに紹介されました(2009/10/17)
遊都総研に紹介されました(2009/10/19)
JFN系FMラジオflowersに出演しました(2010/3/22)
日本列島ズラリ!ご当地キャラ大集合!!(笠倉出版社)に掲載されました(2010/5/1)
国際時事新聞で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/3)
ガジェット通信で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/16)

twinavi_banner_200_90
twinavi
に掲載されました。(2010/9/28)