与次郎

今年も開催!またまた秋田にキャラクターが大集合(秋田県)

昨年、秋田市駅前にあるエリアなかいちで開催された「ご当地キャラフェスティバルin秋田」が、今年は「ヨジロックフェスティバル2014」として開催される。

2014naka01

「ナカイチ祭(2014年7月26日・27日)」の期間中に開催される「ヨジロックフェスティバル2014」には、開催場所であるエリアなかいちのマスコットキャラクター【与次郎】の2歳の誕生日を祝うべく、ユニットを組むなど仲良しの【ニャジロウ】、地元秋田の【たんぽ小町ちゃん】【オモテナシ三兄弟】【ないりっくん】、昨年も来秋した【戸越銀次郎】や【ゴーヤ先生チビゴーヤ】などの面々に加え、秋田初となる【ゾンベアー】や【メロン熊】など、昨年の20体を上回るキャラクターたちが集結する。

昨年開催された「ご当地キャラフェスティバルin秋田」では、今なお高い人気を誇っている【ふなっしー】が登場し大きな注目を浴びていた。

残念ながら、今回ふなっしーの名前はないが、「ゆるキャラ(R)グランプリ2013 総合ゆるキャラランキング」で1位となった【さのまる】が秋田初登場を果たすほか、人気急上昇中のMINTNeKOのデザイナーMINT氏が登場するなど、盛りだくさんだ。

MINT氏は、ゴールデンボンバーの歌広場淳氏とのコラボレーションキャラクター【ねこじろう】のほか、200を超える【MINTネコ】たちを組み込んだファッションアイテムを発表しているデザイナー。今回、「ヨジロックフェスティバル2014」の公式ビジュアルも手がけており、同ビジュアルでは与次郎&GCB47(ご当地キャラバンド)のメンバーがファミリーとして参加している。


当日はグッズ販売のほか、MINT氏本人だけでなくMINTNeKOから【我輩(わがはい)】が特別参加する予定。ちなみに、ニャジロウが2013年9月からMINTNeKOファミリーに【にゃしろう】として参加し、既にグッズが発売されているとかいないとか。

更に、当日ぜひ注目したいのがゴーヤ先生とともに登場するチビゴーヤちゃんだ。実はチビゴーヤちゃん、昨年のイベントでは、あのふなっしーをも超えるかもしれないリアクションを見せてくれている。そのリアクションは、ステージでMCをしていたまゆおねえさんが心配して声を掛けたほど。

果たしてチビゴーヤちゃんが今年もそのリアクションを見せてくれるかどうかは不明だが、昨年以上に盛り上がりそうな「ヨジロックフェスティバル2014」。ゆるキャラ(R)ファンならずとも見逃せない1日となりそうだ。

■ヨジロックフェスティバル2014■
日時:2014年7月26日(土)/10:00〜17:00
場所:エリアなかいち にぎわい広場
入場:無料

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。
Text by 北島 要子

続きを読む

あの「ふなっしー」も!与次郎の誕生日に全国のご当地キャラ20体が大集合!(秋田県)

昨年、秋田市駅前にオープンしたエリアなかいちのマスコットキャラクターとして誕生した【与次郎】。

誕生後は地元イベントへの登場や、当ニュースでもお馴染み【ニャジロウ】とのユニット「にょじろう秋田」として『ゆるキャラ(R)まつりin彦根〜キグるミさみっと2012〜』へ参加するなどしていました。

そんな、県内外で頑張ってきた与次郎も今月(2013年7月)13日(土)には誕生から一年を迎えます。そんな、一年間頑張ってきた与次郎をねぎらい祝うために同日に開催されるのが「ご当地キャラフェスティバルin秋田(10:00〜17:00/にぎわい広場にて開催)」。

naka

人気爆発中の【ふなっしー】(千葉県船橋市在住)を始め、【おしなりくん】(東京都 おしなり商店街振興組合)や【カパル】(志木市文化スポーツ振興公社)、【真田幸丸】(長野県 うえだ原町一番街商店会)【山田るま】(全日本だるま研究会)、【たんぽ小町ちゃん】(鹿角市)などなど、県内外の人気ゆるキャラ(R)達が集結するというご当地キャラファン垂涎のイベントです。

「ご当地キャラって楽しいなって皆が思ってくれるような一日にするよ!」

とは、今回、与次郎の喜ぶ顔が見たくて同イベントの幹事となって準備していたニャジロウの談。

与次郎誕生から何かと一緒にイベントへ参加してきただけに、記念すべき一年目となる今回のイベントには幹事としても友人としても並々ならぬ思いを抱いているようでした。

当日は、「ふなっしーチャリティ撮影会(先着20名/500円以上の募金者限定)」やヤポンスキーこばやし画伯による「ご当地キャラ曜日」などなど各ご当地キャラや、キャラクターゆかりの有名人と楽しむことのできるイベントが満載となっています。

ただし、中には時間が限定されているものもありますので、当日のイベント内容(外部サイトのpdfファイルが開きます)をしっかりチェックするのをお忘れなく!

今年の与次郎の誕生日は、秋田が「しったげ(秋田弁でとっても、すごく、などの意味)」楽しくて熱い日になるに違いありませんね!

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 北島 要子
続きを読む

ヤポンスキーこばやし画伯、ゆるキャラ(R)まつりin彦根2012に参加!!(滋賀県)

2012年10月20日(土)、21日(日)の2日間、滋賀県彦根市で開催された「ゆるキャラ (R) まつり in彦根2012」で今回、ご当地キャラ曜日で有名となったヤポンスキーこばやし画伯 (@kobayashigahaku) も参加し、来場者たちは展示された画伯の作品を見て楽しんだ。

 ヤポンスキーこばやし画伯はこれまでにオフィシャルブログ、へのもへじでいい加減にホワイトでご当地キャラをモチーフにしたイラストを今春から描き始め、当初はキャラクターのヒット祈願を願い、大リーガーで有名なイチロー選手のヒット数だけアップしていました。時にはイチロー選手が画伯の予想以上にヒットを飛ばし、制作が間に合わないハプニングに見舞われることもあった。その最初のキャラとして秋田県【ニャジロウ】を描かれたのをきっかけに、にゃまはげ仮面ニャッパゲの作者やなぎはらともみ氏からの申し出で、各ご当地キャラ団体に呼びかけ、「ご当地キャラ曜日」がスタートしました。ニャジロウは「ご当地キャラ曜日応援隊長」として画伯のサポートし、画伯が作成してきたイラストをポストカードにして【ニャジロウ】ブースにて展示・販売を行いました。


写真1
ブースに並ぶ36種類にも及ぶご当地キャラポストカード

ご当地キャラ曜日に参加したキャラは50団体以上で、その中でポストカード販売に賛同したのは36キャラで、今後もこの数は増える見込みである。実際にポストカードを手にしたキャラクター関係者は「可愛らしい絵柄で、添えられた言葉に感動している。キャラクターや地域のことをよく勉強してくれていたのも嬉しい」と話し、来場者らも「優しいタッチで描かれており癒される。キャラクターの違った一面が見られて楽しい」ととても好評でした。

 またブースの前で画伯は自身の芸風である「へのへのもへじで、さまざまなイラストを描く」企画も行われました。最初、画伯は「知っている人がいるのかわからないから、気が気でない・・・」と緊張の面持ちだったが、ネタをはじめるとすぐに「テレビで見たことある!」と声が上がり、楽しそうにネタを披露していました。ネタの途中、へのへのもへじでニャジロウを描くなどして大勢の来場者が足を止め画伯のネタに釘付けになっていました。


写真2
ブース前でネタを披露するヤポンスキーこばやし画伯

 2日目は、画伯は秋田県から参加した【与次郎】と【ニャジロウ】のステージMCとして登場。【与次郎】は秋田市内にある「エリアなかいち」のマスコットキャラクターで今回が初出場。そこで、同じ秋田県代表として3年連続参加している【ニャジロウ】とチームを組んで「にょじろう秋田」として今回のイベントに参加しました。ステージでは二体がフラフープをしている間、秋田PRが出来るという内容で画伯MCにより二体のステージも盛り上がり、終始笑いが耐えないステージとなりました。しかし、二体とも大きな尻尾が邪魔をしてフラフープを上手く回せず、秋田PR時間はとても短くなってしまい、来年まで猛特訓する事に。


写真3
にょじろう秋田ステージPRの様子

 ヤポンスキーこばやし画伯は「すでにイラストになっているキャラクターを、どう自分のタッチで表現していくのか悩んだ。しかし、悩みながら緊張感をもって絵を描く経験を楽しませていただき、今後もご当地キャラ曜日を継続していきたい。」と意欲的で、今後の画伯の活躍がとても楽しみな2日間であった。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 角田 省二
続きを読む

秋田発、ゆるキャラ(R)ユニット誕生?!2人併せて「にょじろう秋田」をヨロシクね!(秋田県)

日本最大のゆるキャラ(R)の祭典『ゆるキャラ(R)まつりin彦根』。

今や、ゆるキャラ(R)ファンにとっての至福の祭典となっている同イベントが、今年も『ゆるキャラ(R)まつりin彦根〜キグるミさみっと2012〜』として、10月20日(土)・21日(日)の両日開催されます。

そんな同イベント開催に先駆け、秋田代表として参加するゆるキャラ(R)2体の出発式が、8日(月・祝)、秋田市内にある「エリアなかいち」にて行われました。

00

当日、「エリアなかいち」で開催されていた「イチオシ!エリアなかいち!食と祭の大博覧会」のイベントステージ内に登場したのは、当ニュースでもお馴染み『にゃまはげ仮面 ニャッパゲ』の【ニャジロウ】と、今年生まれたばかりの「エリアなかいち」マスコットキャラクター【与次郎】。

0113
<左が【与次郎】、右が【ニャジロウ】。ステージ上で一体何を耳打ちしていたのでしょうね?>

今回で3年連続『ゆるキャラ(R)まつりin彦根』への参加となる【ニャジロウ】と、今回が初出場となる【与次郎】なのですが、なんとこの二人、彦根へ向けて【にょじろう秋田】としてイベント限定コンビを結成してしまったのです。

しかも、出発式には、ご当地キャライラストで人気急上昇中のヤポンスキーこばやし画伯(ワタナベエンターテインメント)も登場。自慢のへのへのもへじネタも披露してくれていました!

0203
<画伯とともに、彦根での成功を祈って!バックヤードでは画伯の絵を手に3ショットも>

彦根では、【にょじろう秋田】キャラクターPRステージでMCを務めるという画伯ですが、出発式での【ニャジロウ】【与次郎】とぴったり息のあったステージは、彦根への手応えを感じさせてくれるものでした。

この日、秋田県のゆるキャラ(R)代表として“めちゃくちゃ目立ってくる”ことを公言してくれた【にょじろう秋田】ですが、ゆるキャラ(R)まつりin彦根〜キグるミさみっと2012〜』では、【にょじろう秋田】限定グッズの販売も行われるのだそう。イベントに足を運んだ人は、ぜひゲットしてくださいね!

出発式が終了したあとは、秋田市内にある【与次郎】縁の神社「與次郎稲荷神社」と、その本殿である八幡秋田神社に彦根の成功祈願へ。

04
<ゆるキャラ(R)といえど、手水舎でのお清めは必須です!>

0507
<お清めをしたあとは、本殿(写真・左)と「與次郎稲荷神社」へお参り>

最後には、彦根での成功を祈願する、ヤポンスキーこばやし画伯直筆の絵馬も奉納されました。

1109
<絵馬の奉納終了!境内でこの絵馬を見かけたら、是非【にょじろう秋田】を思い出してくださいね!>

『ゆるキャラ(R)まつりin彦根〜キグるミさみっと2012〜』では、【与次郎】がAステージで13時25分から、【ニャジロウ】も同じくAステージで13時40分からの登場となっているそうですが、両方で【にょじろう秋田】として登場するそう。

当日が2倍、いやそれ以上に楽しくなりそうな【にょじろう秋田】の活躍を、皆さんお楽しみに!

ちなみに、この日、2人はこんなこともしてました。

06
<ステージ終了後のグリーティングでは、食事中の方をうらめしげに・・・>

08
<神社では、こっそりおみくじを引いて結ぶ姿も。ちなみに、おみくじは「吉」だったそう>

【関連記事】【ゆるキャラまつり2010】秋田県初の代表ニャジロウ、『ゆるキャラまつりin彦根〜キグるミさみっと2010〜』 を語る

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!
Text by 北島 要子
続きを読む
スポンサードリンク
follow me
feedly RSS twitter mixi
全国ご当地キャラニュースとは?
日本各地に点在する「ご当地キャラ」「ゆるキャラ(R)」「ローカルヒーロー」を愛情たっぷりに紹介する日本初のご当地キャラ専門ニュースサイト。情報提供はこちらまで。記者も募集中運営者情報

外部コンテンツ
YouTube動画
キャラクターイベントカレンダー
全国ご当地キャラマップ
ニュース配信先
livedoorニュース
マピオンニュース
Googleニュース
Bloglinesで閲読登録 ADD TO Hatena::RSS
Subscribe with livedoor Reader Add to Google
ニュース配信協力:メディア・エージェンシー有限責任事業組合
スポンサードリンク

キャラクター関係者の皆様へ

スポンサードリンク
トラベルメディア「Traicy」最新記事
ローカルeye47 最新記事
メディア掲載履歴
BB Watchに紹介されました(2009/10/16)
ポッドキャストジャーナルに紹介されました(2009/10/17)
遊都総研に紹介されました(2009/10/19)
JFN系FMラジオflowersに出演しました(2010/3/22)
日本列島ズラリ!ご当地キャラ大集合!!(笠倉出版社)に掲載されました(2010/5/1)
国際時事新聞で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/3)
ガジェット通信で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/16)

twinavi_banner_200_90
twinavi
に掲載されました。(2010/9/28)