岩手県

みんな盛岡に集まれ!「盛岡駅前復興応援!ご当地キャラまつり」が開催(岩手県)

まだまだ梅雨明け宣言がだされない東北地方ですが、今週末にはそんな梅雨空を吹き飛ばさん勢いのキャラクターイベントが開催されます。

2013年7月27日(土)・28日(日)に開催されるのは、岩手県内外から40体ものキャラクターたちが集まる「盛岡駅前復興応援!ご当地キャラまつり」。

ご当地キャラまつりチラシ

「復興」と名がついている通り、こちらのイベントには、2011年3月11日に発生した東日本大震災で大きな被害を受けた岩手沿岸地区でお店を営む皆さんも参加しての「沿岸地域物産コーナー」も設けられています。

ご当地キャラの【開運かなえちゃん】はもとより、【つゆヤキソバン】(青森県)や、【むすび丸】(宮城県)、【おしなりくん】(東京都)、【みよとん】(香川県)と、多くのキャラクターたちと触れ合うことのできる二日間。期間中は、参加キャラクター10体と握手する「ご当地キャラ握手ラリー(完走した方先着20名限定で、焼きカキが食べられるチケットを進呈)」や「盛岡駅前開運!100縁商店街」も開催されるなど、キャラクター絡みのものだけでなく地元の楽しいイベントも盛りだくさんの内容となっています!

イベントについてのお問い合わせは、盛岡駅前商店街振興組合まで。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。

Text by 北島 要子
続きを読む

わんこそばを全国に広めるぜ!「わんこきょうだい」がブーム!?(岩手県)

キャラ-そばっち

岩手県の名物と言えば「わんこそば」ですが、その「わんこそば」をモチーフにしたご当地キャラがあるのを知っていますか!?その名も、【わんこきょうだい】。

メインキャラクターは「わんこそば」と、生産量日本一を誇る漆を使った、岩手の「漆器」をかけあわせた「そばっち」。また、県内を5つのエリアに分け、それぞれのエリアを代表する食材を盛り付けたキャラクター「こくっち」「とふっち」「おもっち」「うにっち」の、全部で5人兄弟。

わんこきょうだい


NTTDocomoのiコンシェルサービス「ご当地マチキャラパスポート」のご当地マチキャラとしても【わんこきょうだい】が登場。岩手県を訪れると、「マチキャラ」としてダウンロードでき、岩手県の観光をサポートしてくれるという、とっても便利(!?)なキャラクターなのです。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 後藤 卓也
続きを読む

陸前高田市で「夢☆キャラ」案内人、メテメテちゃん登場!(岩手県)

東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県陸前高田市。

大津波の被害で、景勝地「高田松原」に一本だけ残った「高田の一本松」が復興のシンボルとしてニュースなどで注目されたことは記憶に新しい。

そんな復興を目指す陸前高田市で「夢☆キャラプロジェクト」が始動。

「夢☆キャラ」というのは、いわゆる「ゆるキャラ」のことですが、陸前高田市では「キラキラ輝く夢や希望を実現する子供達の応援団長」という位置付けで「夢☆キャラ」という呼び方をします。

「夢☆キャラ」は全国の応募の中から小中学生が選考し、子供達の成長と復興の過程と平行して「夢☆キャラ」も成長して行き、誕生から10年を経て完成形になるという「進化型ゆるキャラ」なのです。

この「夢☆キャラプロジェクト」の案内役してくれるのが【メテメテちゃん】。

メテメテちゃん

メテメテちゃんはプロジェクトの案内役なので、「夢☆キャラ」ではありません。

メテメテちゃんが地球に降り立ったのは1850年6月13日。この日は、江戸時代、陸前高田市の長圓寺前に落下した隕石(気仙隕石)に因んだもの。

陸前高田市の新しいキャラクター「夢☆キャラ」が誕生するまで、このメテメテちゃんが案内してくれます。

「夢☆キャラ」のデザインの応募期間は平成23年9月18日(日)〜11月17日(木)まで。「夢☆キャラ」の応募方法や応募作品に関する著作権の取り扱いなどの詳しい情報はこちら

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 佐々木 勇夫
続きを読む

【頑張れ!東北】中日ビルで「東日本大震災復興応援ふるさとフェア」開催。ゆるキャラも活躍(愛知県)

2011年4月18日から22日まで中日ビル(名古屋市中区)にて「東日本大震災復興応援 第45回ふるさとフェア」が開催され、会場となった4階全国センターでは通路にあふれんばかりの客で賑わった。中でも福島県からは相馬のかりんとうや被害が軽かった会津地方の物産を、岩手県からは盛岡や八戸、久慈から豊富な物産が集まり、被災地を買い物で応援しようと売れ行きも良かった。

_MG_5473-1
 
また、1階ロビーでは18・19日に鳥取県、20日に滋賀県と和歌山県、21・22日に岐阜県飛騨の観光キャンペーンが行われ、鳥取県と滋賀県からはキャラクターも参加して会場を賑わせた。


_MG_5504-1
 
20日は滋賀県から「浅井三姉妹」がやってきて「江」のふるさと滋賀県をPR。


_MG_5674-1
 
また、キャラクター自らパンフレットを持って来館者にパンフレットを渡す光景も見られた。震災以降観光業界も悲鳴を上げている状態。キャラクターの力で少しでも盛り返してくれる事を期待したい。


全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!
Text by 波多野 仁
続きを読む

名古屋の丸栄にゆるキャラ続々登場(愛知県)

名古屋の丸栄百貨店では2011年1月27日から3週連続で富山・岩手・福井県の観光と物産展を開催。それぞれ初日と土日を中心にご当地キャラクターのお出迎えも行われました。

ALIM2666

1週目の富山県からは【きときと君】が登場。スポレク閉幕後も県のスポーツ振興キャラクターとして続投。立山連峰をかたどった帽子を含めた顔の輪郭がチューリップをかたどっています。27日と29・30日に登場。


_MG_9799

2週目は岩手県。盛岡のシンボル「石割桜」をモチーフとして2005年に県立産業技術短大デザイン科の卒業制作として誕生した【石割さくらちゃん】が2月3日から5日まで会場に登場しました。


_MG_7108

10日からは福井県。今年は【浅井三姉妹】が13日まで会場に登場する予定。(※へしこちゃんは来ません)ぜひお買い物と共にゆるキャラとの触れ合いを楽しんでみてはどうでしょうか?



全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!

Text by 波多野 仁
続きを読む

「アマリン」から「かるるん」に。名前かぶって変更に(岩手県)

http://www.daily-tohoku.co.jp/news/2010/11/16/new1011161402.htm

最近は、ご当地キャラ、ゆるキャラも大増殖状態で、来年放送予定のNHK大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』にゆかりのキャラにいたっては「キャラかぶり」が発生したりもしていますが、今回は「名前かぶり」が発生したそうです。

デーリー東北新聞社(2010年11月16日付)によると、名前がかぶってしまったのは、9月に公募で名前が決定された岩手県軽米町の【アマリン】というキャラクター。町が生産量日本一を誇るアマランサスの花の妖精の女の子だったのですが、なんと隣接している久慈市の北限の海女のキャラクター「アマリン」(8月に命名)と名前がまったく同じだったため、変更する事になったそうです。

軽米町では、同じ名前のキャラクターがあった事は知らなかったそうなのですが、
10月25日に「久慈市のキャラと同じ愛称に違和感がある」との書き込みが町ホームページ掲示板にあったことから同名に気づいた(同紙)
という事です。わずか1ヶ月差での誕生だったので、隣町とはいえ知らなかったとしても無理はないかもしれませんが、命名する時にネットで検索したり商標を調べたりするのは常識といえば、常識です。ただ、同じ名前のキャラ同士でケンカ状態にならなかったのは、良かったといえるでしょう。

新しい名前は【かるるん】。「軽米」の「かる」からつけられたそうで、左手の虫食いの跡は無農薬で栽培されていることを象徴しているそうです。これからの活躍に期待しています。


全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!
Text by 内田 勉
続きを読む

わんこきょうだいがいっぱい!いわて平泉観光キャンペーンガイドがすごい!

写真

岩手県のPRに大活躍中の【わんこきょうだい】。岩手県の名産品をイメージした、そばっち、おもっち、こくっち、うにっち、とふっちの5人兄弟ですが、現在、JRの駅などで配布されている、「いわて平泉2010年観光キャンペーンガイドブック」でも活躍中です!

JR東日本盛岡支社と東北観光推進機構では、今年7月〜9月にかけて、いわて・平泉観光キャンペーンを実施します。その案内のガイドブックに、わんこきょうだいが起用されたようです。

ガイドブックの表紙はもちろん、駅のポスターなどにも大きく掲載されており、岩手県のPRに大忙し! ガイドブックには、岩手県の名産品や観光地など、いっぱい掲載されているので、手に取る機会があれば、ぜひ見てみてください!



全国 ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれ るご当地情報員を募集しています! Twitterでもつぶやき中!

Text by 佐藤 淳一
続きを読む

【特集:ローカルヒーロー首都決戦】動画リポート:マブリットキバ(岩手県)

モロモロの事情で年越しでの掲載になってしまいましたが、2009年11月1日にアリオ亀有で行われた子どもを守れ!ローカルヒーロー首都決戦 児童虐待防止啓発ヒーローショーの動画リポートの続きです。

今回のヒーローは、遠野(岩手県)の文化や伝統をを守る人々の思いを伝えるヒーロー【マブリットキバ】です。



http://www.youtube.com/watch?v=wXRCKBFWLFo

超装甲ジオブレードのアズマヒカルさんが、マブリットキバのマブダチという事で露払いに出てきました。それでは次の動画でマブリットキバのステージをどうぞ!




http://www.youtube.com/watch?v=yX9oJRQ8jcw

亀有地蔵峠に陣笠をかぶってやってきた1人の男、そうマブリットキバ。彼は江戸大目付フリコマンに密書を届ける途中なのだ。ダイアーク一家のタスケとコタロウが密書を奪いに来たが、あっさりとり逃してしまう。
そこで呼んだ悪の先生が、ローカルヒーロー格闘家みずすましげんごろう先生。あれれ?



http://www.youtube.com/watch?v=PYM9k3hHrnM

今度こそ、ちゃんとした悪の先生を呼ぼうとして現れたのが、またもや、みずしましげんごろう先生。今度は風船を手にみんなを癒してくれました。
次に現れた悪の先生は、ワルダーク一家のムシバイキンと戦闘兵たち。
コタロウから巻き上げた金で宴会を開きます。



http://www.youtube.com/watch?v=cr-DAm47ews

元々は都会で一旗あげてやろうとダイアーク一家に入ったコタロウだったが、うまくいかないとお地蔵様に相談する。そこにたまたまマブリットキバが現れた。

人様に迷惑をかけない、どんな事があっても信念をまげない、勇気を持って頑張るという村を出る時にした母との約束をマブリットキバに話す。そして、マブリットキバに助けてくれと話すが自分で考えろと断られる。

ダイアーク一家にまた使いっ走りをさせられそうになった時、ついにコタロウが勇気をふりしぼって、もういじめるのはやめてくれ、と叫ぶ。裏切りものとして粛清されそうになった時、マブリットキバが再び登場。バトルになる。ムシバイキンの虫歯ビームを受けたマブリットキバはピンチに



http://www.youtube.com/watch?v=-P6Um_7mfW4

そこに現れたのが、ちょっと時代劇がかった幸戦隊コウタレンダーの3人。ムシバイキンは彼らに任せて、マブリットキバは、ダイアーク一家を追う。御頭とキバの1対1の対決に、桜吹雪が舞い落ちる。そこにコタロウが現れ、御頭の命乞いをする。



http://www.youtube.com/watch?v=_9IGhPIDq6E

フリコマンにわたすはずだった密書をなくし、帰ろうとするキバ……で、エンディングとなりました。


オリジナル脚本のレベルも高く、出演者も豪華で今回のショーの中で一番格好よかったと断言できる内容でした。桜吹雪が目にしみました。権現降臨・守人牙!


■関連記事
【特集:ローカルヒーロー首都決戦】フォトリポート(前半) 本日デビューの新ヒーローも登場!
【特集:ローカルヒーロー首都決戦】フォトリポート(後半) 首都決戦に意外な人が乱入!?
【特集:ローカルヒーロー首都決戦】動画リポート:クルメイザー(東京都)
【特集:ローカルヒーロー首都決戦】動画リポート:みずすましげんごろう
【特集:ローカルヒーロー首都決戦】動画リポート:幸戦隊コウタレンジャー(愛知県)
【特集:ローカルヒーロー首都決戦】動画リポート:幕間のマブリットキバのトーク
【特集:ローカルヒーロー首都決戦】動画リポート:転成合神ゲンキダーJ(東京都)
【特集:ローカルヒーロー首都決戦】動画リポート:精霊法士トチノキッド(栃木県)、天草子織姫ヒメル(栃木県)、風天狗リューマイン(群馬県)
【特集:ローカルヒーロー首都決戦】動画リポート:渦戦士エディ(徳島県)
【特集:ローカルヒーロー首都決戦】動画リポート:防犯戦隊フリコマン(東京都)

Text by 内田勉
続きを読む
スポンサードリンク
follow me
feedly RSS twitter mixi
全国ご当地キャラニュースとは?
日本各地に点在する「ご当地キャラ」「ゆるキャラ(R)」「ローカルヒーロー」を愛情たっぷりに紹介する日本初のご当地キャラ専門ニュースサイト。情報提供はこちらまで。記者も募集中運営者情報

外部コンテンツ
YouTube動画
キャラクターイベントカレンダー
全国ご当地キャラマップ
ニュース配信先
livedoorニュース
マピオンニュース
Googleニュース
Bloglinesで閲読登録 ADD TO Hatena::RSS
Subscribe with livedoor Reader Add to Google
ニュース配信協力:メディア・エージェンシー有限責任事業組合
スポンサードリンク

キャラクター関係者の皆様へ

スポンサードリンク
トラベルメディア「Traicy」最新記事
ローカルeye47 最新記事
メディア掲載履歴
BB Watchに紹介されました(2009/10/16)
ポッドキャストジャーナルに紹介されました(2009/10/17)
遊都総研に紹介されました(2009/10/19)
JFN系FMラジオflowersに出演しました(2010/3/22)
日本列島ズラリ!ご当地キャラ大集合!!(笠倉出版社)に掲載されました(2010/5/1)
国際時事新聞で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/3)
ガジェット通信で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/16)

twinavi_banner_200_90
twinavi
に掲載されました。(2010/9/28)