新潟県

2月1日(日)〜2月19日(木)のブログ更新情報



こんにちは、久々のピックアップブログの時間です。

今回は、2月1日(日)〜2月19日(木)までの更新情報を一挙まとめてお送りします!

今月の目玉イベントは、やはりなんと言っても「節分」に「バレンタインデー」!
「鬼退治のために自宅で豆や落花生をまいたり、恵方巻きを食べた」「チョコを作ったり渡したり渡されたり……」と、年に一度のイベントを楽しんだ方も多かったのではないでしょうか?

それはご当地キャラたちも同じだったようです。本日は、【ぼっくりん】【ササダンゴン】【ニャジロウ】【ミヤリー】のブログからピックアップした情報をお伝えします!

●ぼっくりん

boku

兵庫県高砂市のマスコットキャラクターのぼっくりん。

節分にちなんだ動画がYoutubeに投稿されているほか、同じ『ぼっくりん隊』のおいのんから、何やらプレゼントを受け取った様子。その中身を知りたいという方は、今すぐ動画をチェック!

ブログによると、2月10日、参加していたパレード中に体調を崩してしまったようですが、翌日に行われた凧揚げ大会では元気に走り回っていたとのこと。無事に復帰できて本当に良かったです!

また、17日にはサントリー高砂工場へ、18日には高砂市小学校区対抗駅伝競走大会と神戸市立須磨海浜水族園を訪れるなど、幅広く活動していた様子。

高砂市ゆるキャラ ぼっくりんのブログ
ぼっくりん 公式Twitter

●ササダンゴン

sasa

『新潟名物笹だんごの怪獣』こと、新潟県のご当地キャラであるササダンゴン。

毎年毎年豆まきには失敗してしまうようで、今年は恵方巻きを食べることに挑戦することにしたようです。その様子が描かれた可愛らしい四コマ漫画が公開されているので、こちらもチェックをお忘れなく。

その後は数日間にわたって新潟県十日町の様々なお店を巡り、お腹いっぱいになるまでご当地グルメを満喫。

週末には『南魚沼市雪まつり』に参加し相変わらずおいしいものを食べたり、デカダンゴンに変身して雪遊びをしたり、地元の人たちと触れ合ったりと、お祭りを大いに楽しんでいたようです。

……今のところバレンタインに関する記述がないのですが、もしかしてササダンゴンはチョコをもらえなかったんでしょうか……?

ササダンゴンの新潟日和
ササダンゴン 公式Twitter

●ニャジロウ

nya

おなじみ秋田発のニャーヒーローのニャジロウも、恵方巻きを丸かぶりするなどして節分を大いに満喫していたようす。

Twitterのリプライツイートやファンからの質問にも積極的に答えており、まだ寒さが残る現在でも“こたつで丸く”はならず、元気に活動しているようです。

バレンタインデーにはたくさんの人たちからチョコレート画像を受け取っており、とても喜んでいるようすが伺えました。

また、『新幹線こまち』に乗って秋葉原にあるガンダムカフェに行ったり、『BARお猿のくぅ』のプレオープンに出向くなど、地元秋田を飛び出して遠方でもイベントや食べ物を堪能していたようです。

ニャジロウぶろぐ〜ニャッパゲ公式〜
ニャジロウ 公式Twitter

●ミヤリー

miya

最後は、栃木県宇都宮市の特別PR担当マスコットキャラクター・ミヤリー。

「綺麗な花にはトゲがある」という言葉がありますが、お花の妖精である彼女ならではなのでしょうか……自身のブログでも、随所にちょこっとだけ「毒」や「ダジャレ」を含んだコメントを披露していました(どうやら本人も自覚しているとのこと)。

そんなミヤリーですが、2月の頭から『とちぎ路駅伝』の応援に駆けつけたり、『ろまんちっく村』をウロウロしたり、ひな祭りイベントの宣伝に図書館のお手伝いにと、とても忙しそうなスケジュールだったようです。

さらに19日には10名限定の少人数バレンタインイベントを開催し、ゆっくりしたひとときを過ごせたとのこと。

ミヤリー日記|宇都宮のマスコット「ミヤリー」の公式ブログ
ミヤリー 公式Twitter

いかがでしたか?

最近では、ブログよりもFacebookやTwitterなどのSNSを活用するキャラクターが増えていますが、ブログでキャラクターたちの近況を知るというのも面白いものです。

以上、今回のピックアップブログでした! 次回の更新もお楽しみに!


全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。また、記事を執筆するご当地情報員ヘッダーバナーもゆる〜く募集しています。
Text by 八郎 二朗
続きを読む

ぐんまちゃんが池袋サンシャインシティにやってくる!(東京都)

明日、21日(金)から23日(日)の3日間、池袋サンシャインシティ(展示ホールA・B)で開催される「ニッポン全国物産展2014」に、ゆるキャラ(R)グランプリ2014でグランプリに輝いた【ぐんまちゃん】が登場する。

2014bu
<「ニッポン全国物産展2014」公式サイトより>

こちらのイベントは、全国から350社が参加する日本最大規模の物産展。

今回は、全国各地自慢の食材を組み合わせたプレートメニュー「ゼンブツ ワンコイン食堂」500円イートインコーナーや、ショッピングサイト「ニッポンセレクト.com」とコラボしたお歳暮コーナーなども登場するという。

期間中は、ぐんまちゃんを始めとしたご当地キャラクターが地域産品の応援に会場へやってくる予定だ。

現時点で公になっているのは、ぐんまちゃん(群馬県)・【なっちゃん】(青森県)・【トキッキ】(新潟県)・【むすび丸】(宮城県)。

ご当地キャラクターは他にも駆けつけるというので、イベントに足を運んだ人はしっかり会場をチェックして欲しい。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。また、記事を執筆するご当地情報員ヘッダーバナーもゆる〜く募集しています
Text by 北島 要子

続きを読む

南蛮エビちゃんの兄弟分・剥きエビちゃん登場、旅フェア2010フォトレポート(5)(千葉県)

えびステッカー 009out


旅フェア2010フォトレポートの続きです。今までの分は(1)(2)(3)(4)をご覧下さい。

旅フェア 2010フォトレポート(2)で、
今回の最衝撃キャラ、糸魚川青年会議所の【南蛮エビちゃん】。なんかそのまんま(笑)。スタッフの頭に載っているエビの帽子もナイス! ちなみに制作費は2万円で、近日中に兄弟も登場予定だとか。
と紹介した南蛮エビちゃんですが、実はイベント2日目にはもう兄弟分の【剥きエビちゃん】が登場したそうです。関係者の方に写真を送っていただきましたので、ご紹介します。


ダブルエビちゃん02_small

写真を見る限り、色・サイズはほぼ同じの上等の甘エビのようです。実は双子なんだとか! 手と尻尾をつないで、仲もよさそうです(笑)

これからはこういう手作り系キャラが流行りそうな予感がします。


【関連記事】ひこにゃんも来場、 旅フェア2010は今日から開催(千葉県)
【関連記事】ひこにゃんほか多数のキャラが来場、速報! 旅フェア 2010フォトレポート(1)(千葉県)
【関連記事】せんとくんも登場、速報! 旅フェア2010フォトレポート(2)(千葉県)
【関連記事】北海道のレアキャラが登場、速報! 旅フェア2010フォトレポート(3)(千葉県)
【関連記事】ひこにゃんだけは別格、速報! 旅フェア2010フォトレポート(4)(千葉県)

全国 ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています! Twitterでもつぶやき中!
Text by 内田 勉
続きを読む

小学生が提案したゆるキャラ「夢本太」「夢町子」が誕生(新潟県)

http://mytown.asahi.com/niigata/news.php?k_id=16000001005150004

ゆるキャラ(R)のデザインといえば、公募だったり、プロのデザイナーがデザインしたり、ゆるキャラの名づけ親のみうらじゅんさん自身がデザインしたりと、色んなデザインがあるわけですが、公募以外で小学生がデザインしたキャラというのはかなり珍しいのではないでしょうか?

そんな、小学生がデザインしたキャラクターが登場したのが新潟県上越市の本町商店街。
ゆるキャラは、高田に残る雁木(がんぎ)を髪形にした「夢本太(ゆめぽんた)」と「夢町子(ゆめまちこ)」。
近くの大手町小学校の昨年度の6年生が本町商店街の魅力を調べ、「商店街を元気にしたい」と、パン屋と肉屋を結び付けたコロッケパンなどの「コラボ商品」や「ゆるキャラ」を提案。本町3・4・5丁目商店街振興組合連合会が旗にした。(朝日新聞2010年05月15日付)
商店街では、このキャラクターをあしらった旗を作り、商店街に掲げています。また、コーチャンのココからというブログによると、シールなども制作されたようです。こちらはカラーになっています。

http://www.jk-reform.jp/naito/2010/05/post_725.html

朝日新聞によると、夢本太と夢町子の旗は、夏祭りの旗にかわる2010年7月上旬まで商店街を飾るそうです。


Text by 内田 勉
続きを読む

もち -うさぎを電動糸のこで一瞬にして作るすごい動画(東京都)

DVC00007

何やら職人風のお兄さんが手にしているもの、これ何でしょう?

正解は、木で作った【もち -うさぎ】というキャラクターのグッズなのですが、電動糸のこで木を切り抜いて完成させるまでわずか50秒しかかかっていません。しかも、下書き無しの一発本番というから驚きです。早速その動画を見て下さい。



http://www.youtube.com/watch?v=V7RZgmAmT64


うーん、すごいですね。これを作ったのは「糸のこは、エンターテインメントだ!!」をキーワードに活動しているスタジオナルカリの方。サイトを見てみると実にユニークな活動をされていらっしゃいますよ。

これは糸鋸寿司(いとのこすし)というお寿司屋さん風の電動糸ノコ切り抜き実演だそうで、本当のお寿司屋さんみたいな格好でお客さん注文を切り抜くのが特徴。2005年の愛知万博で編み出したそうです。使っているのは木曽ヒノキの間伐材だそうです。



http://www.youtube.com/watch?v=-cyMkLFf7sk

そしてこれは「糸鋸音頭」の動画。かなりキてます。ゆるキャラ音頭に負けず劣らず面白いです。


100418_014214

こうしてみると、平面(2.5次元?)のもち-うさぎも中々味わいがありますね。アースデーでの一コマでした。


Text by 内田 勉
続きを読む
スポンサードリンク
follow me
feedly RSS twitter mixi
全国ご当地キャラニュースとは?
日本各地に点在する「ご当地キャラ」「ゆるキャラ(R)」「ローカルヒーロー」を愛情たっぷりに紹介する日本初のご当地キャラ専門ニュースサイト。情報提供はこちらまで。記者も募集中運営者情報

外部コンテンツ
YouTube動画
キャラクターイベントカレンダー
全国ご当地キャラマップ
ニュース配信先
livedoorニュース
マピオンニュース
Googleニュース
Bloglinesで閲読登録 ADD TO Hatena::RSS
Subscribe with livedoor Reader Add to Google
ニュース配信協力:メディア・エージェンシー有限責任事業組合
スポンサードリンク

キャラクター関係者の皆様へ

スポンサードリンク
トラベルメディア「Traicy」最新記事
ローカルeye47 最新記事
メディア掲載履歴
BB Watchに紹介されました(2009/10/16)
ポッドキャストジャーナルに紹介されました(2009/10/17)
遊都総研に紹介されました(2009/10/19)
JFN系FMラジオflowersに出演しました(2010/3/22)
日本列島ズラリ!ご当地キャラ大集合!!(笠倉出版社)に掲載されました(2010/5/1)
国際時事新聞で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/3)
ガジェット通信で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/16)

twinavi_banner_200_90
twinavi
に掲載されました。(2010/9/28)