札幌市

さっぽろオータムフェスト2011に謎の牛キャラ、とよとみ君現る!(北海道)

2011年9月16日から10月2日まで、北海道札幌市大通公園内で「さっぽろ オータムフェスト 2011」が開催中です。

「さっぽろ オータムフェスト」は2008年から毎年9月下旬に行われており、夏場開催される「さっぽろ夏祭り」と冬場開催される「さっぽろホワイトイルミネーション」の間を埋めるために企画された秋のイベント。

このイベントを通じて、北海道の特産品や料理のPR、そして北海道全体の地域活性化を目標としています。

大通公園
今年100周年を迎える札幌大通公園。

4丁目ウェルカムゲート
大通公園4丁目にあるウェルカムゲート。

そんな「さっぽろ オータムフェスト」の大通8丁目会場(札幌大通ふるさと市場)にひっそりと佇む牛のキャラクター。


トヨトミ君その1
ここは豊富町のホッキ貝の【ほっきちゃん】ブースの前です。

いやはや、強烈なご当地キャラが乱立している昨今、「牛」そのままとは、なんだか少しほっとするのは私だけでしょうか。

筆者「このキャラクターの名前は何ですか?」
スタッフ「この牛に名前なんてないよ。ただの牛のキャラクター。」

なんと!

このご時勢に名前のないキャラがいたとは!これはご当地キャラ戦争に丸腰で出撃するに等しい。

聞いてショックを受けたのですが、後で豊富町の役場に確認したところ、

役場の方「あれは【とよとみ君】と言って、酪農の盛んな豊富町をPRするためのご当地キャラクターです。定かではありませんが、【とよとみ君】は古いキャラクターで、誕生したのはかれこれ20年くらい前かもしれません。」


トヨトミ君その2
20年も変わらず豊富町をPRしてきた、とよとみ君。

決して奇抜なキャラクターではありませんが、「胸を張って酪農をPRしています」という大きな存在感と地域の底力を強く感じました。

派手さを求める余り、何をPRしているのか分かり難いキャラクターが増えている中で、とよとみ君のシンプルさに学ぶべきものがあるのかもしれません。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 佐々木 勇夫
続きを読む

速報! ゆるキャラ(R)マルシェ・フォトレポート(2)(北海道)

前の記事に続き、2010年6月12日、13日と北海道札幌市で行われる、ゆるキャラマルシェ、ゆるキャラ演舞の様子を速報していきます。イベントの詳細については以下の記事をご覧下さい。

【関連記事】24体のゆるキャラ(R)と一緒に踊れるよ! YOSAKOIソーラン ゆるキャラ(R)演舞(北海道)



P1050087_テレビ父さん
さっぽろテレビ塔の【テレビ父さん】。【まんべくん】に次ぐインパクト。地元だけあって、かなり人気。実はこのキャラ、手がありません。ただ立って上下に動くだけで人気が出るという不思議なキャラです。ほんわかした表情がいいのかも。実は……


P1050119_テレビ父さん足
テレビ塔なので、足が4本あるって知ってました? 凝っているところはそこか〜!


P1050051_サケ太郎サケ子
右から石狩市の【サケ太郎】、【サケ子】とまんべくん。サケ太郎は非常に手作りっぽい感じのするキャラで、足とか靴のままでした。そしてサケといえば……


P1050091_たら丸
次は、当然たらですよね。というわけで岩内町の【たら丸】です。突然ジャンプしたり、予想外の動きで驚きます。手と足がむき出しなのが大きいです。


P1050071_YAGIさん
いつもコアックマキャラバンでアコーディオンを弾いているYAGIさんも登場。みんなを和ませてくれました。


P1050101_ジャンケン司会
それでもって、ジャンケン大会です。司会はお笑い芸人と地元のタレントの方。


P1050145_全員集合
全員集合写真(午前の部)。ありゃ、あっきぃが陰になってる。


P1050151_全員集合横
横から撮ると、こんな感じでした。

この後、ゆるキャラ(R)演舞になるのですが、次はマルシェの午後の部にいきたいと思います。
(ホントはアックマ&コアックマも午前にいたのですが、いい写真がなかったので午後の部で紹介します)


全国 ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています! Twitterでもつぶやき中!

Text by 内田 勉
続きを読む

速報! ゆるキャラ(R)マルシェ・フォトレポート(1)(北海道)

P1050145_全員集合


UPDATE!:写真と文章を追加しました

今日(2010年6月12日)、明日と札幌で行われる、ゆるキャラマルシェ、ゆるキャラ演舞の様子を速報していきます。イベントの詳細については以下の記事をご覧下さい。
【関連記事】24体のゆるキャラ(R)と一緒に踊れるよ! YOSAKOIソーラン ゆるキャラ(R)演舞(北海道)


P1050393_会場引き
ゆるキャラ(R)マルシェは札幌テレビ塔のふもとで行われました。イベント開始時刻よりも早く、待ちきれないかのようにキャラが次々に出てきました。


P1040998_まんべくん
長万部町の【まんべくん】です。髪の毛がアイリスの花、顔がホタテで、胴体がカニです。いわゆる全部入りのキャラです。今回のイベントで最インパクトキャラでした。何気に目が据わっている感じがして怖いです。


P1050394_まんべくん女子高生
こちらの女子高生がキャーキャーすごい反応をしていました。やっぱりみんなインパクトにやられてしまうみたいです。この様子を見て、筆者はある事を考えたのですが、それはまた今度。


P1050430_まんべくん座り
こうやって普通にベンチに座られるととってもシュールです。非日常的世界がそこに出現します。


P1050004_元気くん
本別町の【元気くん】です。じゃがいもじゃないですよ〜、豆ですよ〜と盛んにアナウンスされていました。


P1050008_出汁之介
稚内市の【出汁之介】。稚内の抜海に立ち寄るアザラシが、稚内近海で採れる利尻昆布の美味しさの虜となり、あまりに食べ過ぎたため体の一部が昆布になってしまったという設定。

筆者は去年のゆるキャラまつりで会いました。初めて見た時はとってもビックリした記憶がありますが、2回目ともなると旧友にでも会う感覚です。

そして、緊急事態発生!


P1050010_キャベッチくん転ぶ
転んでいるのは……


P1050013_キャベッチくん
南幌町の【キャベッチくん】でした。さっそく転び芸を取り入れるとはすごい!
転び芸についてはこちらの記事を参照。※もしかしたら、本当に転んだのかもしれません。


P1050015_出汁之介が励ます
出汁之介が励ましてくれました。


P1050025_えべチュン_まんべくん
江別市の【エベちゅん】とまんべくん。後ろにいるのは……


P1050032_ツブキビタイマツマン
とうきびペーパー(R)を作っている工房アルティスタの【ツブキビタイマツマン】の2人。あと他に、女性の方がいます。


P1050038_あっきぃ
厚岸町の【あっきぃ】と一緒に。あっきいは牡蠣がモチーフです。


P1050044_ツブキビにゃんまげ
更には【にゃんまげ】と決めポーズ。貴重な顔出しキャラですが、しゃべりません。ちなみにこのツブキビタイツマンなのですが……


P1050433_ツブキビ4人目
頭のツブを1つ多く用意してあって、会場の人が4人目のツブキビタイツマンになれるという、ちょっと恥ずかしいサービスをしていました。


P1050427_ツブキビ内田
もちろん筆者もやらせてもらいましたよ。ええ。だって、実際にやったところの写真が必要じゃないですか……。

というわけで長くなってきたので、(2)に続きます。

全国 ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています! Twitterでもつぶやき中!

Text by 内田 勉

続きを読む
スポンサードリンク
follow me
feedly RSS twitter mixi
全国ご当地キャラニュースとは?
日本各地に点在する「ご当地キャラ」「ゆるキャラ(R)」「ローカルヒーロー」を愛情たっぷりに紹介する日本初のご当地キャラ専門ニュースサイト。情報提供はこちらまで。記者も募集中運営者情報

外部コンテンツ
YouTube動画
キャラクターイベントカレンダー
全国ご当地キャラマップ
ニュース配信先
livedoorニュース
マピオンニュース
Googleニュース
Bloglinesで閲読登録 ADD TO Hatena::RSS
Subscribe with livedoor Reader Add to Google
ニュース配信協力:メディア・エージェンシー有限責任事業組合
スポンサードリンク

キャラクター関係者の皆様へ

スポンサードリンク
トラベルメディア「Traicy」最新記事
ローカルeye47 最新記事
メディア掲載履歴
BB Watchに紹介されました(2009/10/16)
ポッドキャストジャーナルに紹介されました(2009/10/17)
遊都総研に紹介されました(2009/10/19)
JFN系FMラジオflowersに出演しました(2010/3/22)
日本列島ズラリ!ご当地キャラ大集合!!(笠倉出版社)に掲載されました(2010/5/1)
国際時事新聞で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/3)
ガジェット通信で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/16)

twinavi_banner_200_90
twinavi
に掲載されました。(2010/9/28)