東日本大震災

みんな盛岡に集まれ!「盛岡駅前復興応援!ご当地キャラまつり」が開催(岩手県)

まだまだ梅雨明け宣言がだされない東北地方ですが、今週末にはそんな梅雨空を吹き飛ばさん勢いのキャラクターイベントが開催されます。

2013年7月27日(土)・28日(日)に開催されるのは、岩手県内外から40体ものキャラクターたちが集まる「盛岡駅前復興応援!ご当地キャラまつり」。

ご当地キャラまつりチラシ

「復興」と名がついている通り、こちらのイベントには、2011年3月11日に発生した東日本大震災で大きな被害を受けた岩手沿岸地区でお店を営む皆さんも参加しての「沿岸地域物産コーナー」も設けられています。

ご当地キャラの【開運かなえちゃん】はもとより、【つゆヤキソバン】(青森県)や、【むすび丸】(宮城県)、【おしなりくん】(東京都)、【みよとん】(香川県)と、多くのキャラクターたちと触れ合うことのできる二日間。期間中は、参加キャラクター10体と握手する「ご当地キャラ握手ラリー(完走した方先着20名限定で、焼きカキが食べられるチケットを進呈)」や「盛岡駅前開運!100縁商店街」も開催されるなど、キャラクター絡みのものだけでなく地元の楽しいイベントも盛りだくさんの内容となっています!

イベントについてのお問い合わせは、盛岡駅前商店街振興組合まで。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。

Text by 北島 要子
続きを読む

【頑張れ!東北】 被災地への思いを込めて「モチーフ」づくり 売上100%を義援金に(奈良県)

奈良・葛城市の【蓮花ちゃん】が2011年8月6日、大阪市北区の関西大学リサーチアトリエで開かれた「第8回モチーフサーキット」(主催:Think Of JAPAN While Knitting 関西)に参加した。

renka_1
この運動は、毛糸で編んだ"モチーフ"をつなげてブランケットなどを作って販売し、売り上げの100%を東日本大震災の義援金に充てるプロジェクト。蓮花ちゃんも他の参加者とともに毛糸でモチーフを編んだ。


renka_2
ちなみに、蓮花ちゃんのモデルになった中将姫は、蓮糸で当麻曼荼羅(まんだら)を織り上げたとされており、蓮花ちゃんも編み物が得意。蓮花ちゃんプロジェクトチームによると、蓮花ちゃんは「小さなモチーフを編む間だけでも被災地のことを考えるという思いを息長く続けていきたい」との思いに共感して参加を決意したという。


renka_3
この日の参加者は56名、編み上がったモチーフは192枚で、前回までの参加者及び郵送分を合わせると10,770枚に達した。主催者の1人は「蓮花ちゃんの編んでくれたモチーフはふわふわしていて気持ちが伝わってきました。来年は、蓮花ちゃんの地元葛城市で開催したいです」などと話していた。




情報提供:葛城市役所


全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!
Text by Aki Shikama
続きを読む

たいしくんもPR! 延期の「太子聖燈会」が8月27・28日に開催(大阪府)

東日本大震災の影響で、4月に開催する予定で延期になっていた大阪・太子町の「太子聖燈会」が、2011年8月27・28日に改めて開催されることになった。

taishi_1

太子聖燈会は、聖徳太子の墓所があるとされる叡福寺の周辺で開かれる。1万灯のろうそくが叡福寺を柔らかな光で包み込んで、寺全体が幻想的な雰囲気に包まれる。特に今年、聖徳太子の「五字ヶ峯伝承」をテーマに、5色の瑞光を表現する予定とのこと。

開催時間は、両日とも18時半〜21時(19時点灯)。なお、両日とも荒天の場合は29日に実施する。場所は叡福寺のほか、西方院、太子和みの広場。また「たいし聖徳市」が両日とも17時から21時まで太子和みの広場で開催される。


taishi_2

一方、太子町では、この太子聖燈会に合わせ、両日とも14時〜16時まで、太子町役場に隣接する町立万葉ホールで子ども向けのイベント「たいしくんのお楽しみ会」も開かれる。


【関連情報】太子町ホームページ

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!
Text by Aki Shikama
続きを読む

【頑張れ!東北】 蓮花ちゃん 特技の編み物で「モチーフサーキット」参加

今年(2011年)3月に発生した東日本大震災の後、奈良・葛城市の【蓮花ちゃん】は、特技の「編み物」で復興を支援する取り組みを行ってきた。

蓮花ちゃんが参加する活動は「Think Of JAPAN While Knitting 関西」で、市職員とともにモチーフを編んでいる。「Think Of JAPAN While Knitting」(http://atricot.jp/tjwk/)は、東日本大震災の被災者への義援金を募るために編みものをしているグループ。

renka_1
参加するようになったきっかけは「小さなモチーフを編む間だけでも『被災地のことを考える』という小さな時間を息長く続けていく。被災地の方に義援金を届けるまでは少し長い道のりになりますが、1本の糸から形ができていく編みもののように、参加していただくみなさんの思いを繋げていきたいと思います」との考えに共感したという。

そして、8月6日に大阪・天神橋筋商店街にある「関西大学リサーチアトリエ」でイベントを行う。時間は11時から15時まで。途中、蓮花ちゃんも登場する。


renka_2
ちなみに、蓮花ちゃんは震災直後から「Twitter(ツイッター)」で震災関係のRT(引用)を行っているのをはじめ、市の災害対策情報をツイッターやブログで発信。また、ブログでは「節電」「献血」「募金」などを啓発する記事を随時掲載している。なお、蓮花ちゃんの「節電」ポスターは特設サイトから無料でダウンロードできる。

情報提供:葛城市役所


全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!
Text by Aki Shikama
続きを読む
スポンサードリンク
follow me
feedly RSS twitter mixi
全国ご当地キャラニュースとは?
日本各地に点在する「ご当地キャラ」「ゆるキャラ(R)」「ローカルヒーロー」を愛情たっぷりに紹介する日本初のご当地キャラ専門ニュースサイト。情報提供はこちらまで。記者も募集中運営者情報

外部コンテンツ
YouTube動画
キャラクターイベントカレンダー
全国ご当地キャラマップ
ニュース配信先
livedoorニュース
マピオンニュース
Googleニュース
Bloglinesで閲読登録 ADD TO Hatena::RSS
Subscribe with livedoor Reader Add to Google
ニュース配信協力:メディア・エージェンシー有限責任事業組合
スポンサードリンク

キャラクター関係者の皆様へ

スポンサードリンク
トラベルメディア「Traicy」最新記事
ローカルeye47 最新記事
メディア掲載履歴
BB Watchに紹介されました(2009/10/16)
ポッドキャストジャーナルに紹介されました(2009/10/17)
遊都総研に紹介されました(2009/10/19)
JFN系FMラジオflowersに出演しました(2010/3/22)
日本列島ズラリ!ご当地キャラ大集合!!(笠倉出版社)に掲載されました(2010/5/1)
国際時事新聞で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/3)
ガジェット通信で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/16)

twinavi_banner_200_90
twinavi
に掲載されました。(2010/9/28)