津市

津駅前観光案内所オープンに津ぅキャラも駆けつける(三重県)

2011年12月1日、アスト津(三重県津市)1階に「津駅前観光案内所」がオープン。式典には【シロモチくん】【ゴーちゃん】【みすぎん】も駆けつけた。


DSC_0920
(写真提供:津市観光商工課)


_MG_7971
また、オープンにあわせ1階モールで美杉地地域の物産販売が行われお茶やこんにゃく、味噌などを買い求める客で賑わった。


_MG_7946
式典終了後もキャラクターたちは何度か案内所近くでPR活動。バスターミナルの目の前ということで利用客から注目を浴びていた。


_MG_8071
観光案内所ではシロモチくん・ゴーちゃん・みすぎんのグッズも販売中。大河ドラマ終了後の津市の観光振興に大きな期待が込められた観光案内所は10時〜18時の営業。月曜日は定休となっている。


全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 波多野 仁
続きを読む

乳がん早期発見!ゴーちゃん・シロモチくんも啓発活動(三重県)

10月の乳がん月間にあわせ各地でピンクリボン運動が展開中。2011年10月4日、三重県津市では津市中央保健センターのキャラバン隊が市内3箇所で乳がん検診によるがん早期発見の啓発活動を行い、津市キャラクターの【シロモチくん】【ゴーちゃん】も応援に駆けつけた。

_MG_8713-1
キャラバン隊は津リージョンプラザからまん中広場まで行進。沿道にある幼稚園から「ゴーちゃんおはよう〜」の挨拶をされてゴーちゃん大喜び。

_MG_8972-1
啓発活動はセンターパレス横のまん中広場、イオン津店(旧サティ)、イオン久居店で実施。まん中広場とイオン久居店ではシロモチくんも参加し、風船やポケットティッシュを配布して早期検診を呼びかけた。また、ゴーちゃんは現在実施中の「ゆる1GP」への投票のお願いも実施。


_MG_8874-1
シロモチくんとゴーちゃん、今後もこうした啓発活動に積極的に参加して市民への周知強化に頑張る予定です。


全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 波多野 仁
続きを読む

「津ぅキャラひなまつり」賑やかに開催(三重県)

img

2011年2月20日、三重県津市、津観音の門前に伸びる「だいたてアーケード」で「津ぅキャラひなまつりin津・大門のおひなさん」が開催された。

登場キャラクターは津市内から、【シロモチくん】【ゴーちゃん】【ゴーニャン】【藤堂とらまる】【みつやくん】【みすぎん】【しん坊くん】【龍王ちゃん】【アンちゃん】【ノンちゃん】【河夢ちゃん】【みえ〜るくん】【ツッキー】【津に来て戦隊ツヨインジャー】。市外からは、【いが☆グリオ】(伊賀市)【はち丸】(名古屋市)【せんとくん】(奈良県)【やなな】(岐阜・柳ヶ瀬)【オレパンダー】(名古屋・大須)【BUDOKA戦隊ショウレンジャー】【119団アンシンダー】(名張市)また、飛び入りで【獣兵衛】(千葉)もやってきた。

img-1

ステージの司会進行は地元プロ野球チーム「三重スリーアローズ」広報の松井かれんさんが担当。


img-2

キャラクターたちは商店街名物「11時のラジオ体操」に参加、13時からは「江三姉妹行列」にも登場。だいたてアーケードから津センターパレス周辺をぐるっとパレード。14時半からはキャラクター同士での綱引き大会で盛り上がった。


img-3
img-4

15時からのキャラクターとの集合写真にも子供たちがたくさん参加。「シロモチくんダンス」と「ゆるキャラ音頭」をみんなで踊ってフィナーレとなった。

沢山のキャラクターが商店街に溢れ、ステージ前の観客席は満席。雛人形を展示している店舗にも多くの来客者があり、大成功を収めたイベントとなった。



全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!

Text by 波多野 仁
続きを読む

シロモチくんダンスも! ご当地キャラクター大会 in 三重2010(三重県)

ゆるキャラ名松線イベント

UPDATE!:グーグーは5日のみの登場だそうです。訂正しました

ご当地キャラクターのイベントも各所で開かれるようになってきました。今回は三重県津市での開催です。

★ご当地キャラクター大会 in 三重2010★
日時:12月4日(土)10時〜16時、12月5日(日)10時〜15時
場所1:白山会場 三重県津市白山町川口6262 ホテルアザリア駐車場
場所2:美杉会場 JR名松線伊勢奥津駅ほか
イベント:シロモチくんダンス、ゆるキャラと散歩、写真撮影など
登場キャラクター:
4日(土)のみ
カイケツ☆ゼット(三重県津市)

5日(日)のみ
いなッピー(愛知県稲沢市)
藤堂とらまる(三重県津市)
ゴーちゃん(三重県津市)
ハンバーグマのグーグー(静岡県袋井市・磐田市)

両日とも参加
せんとくん(奈良県奈良市)
いが☆グリオ(三重県伊賀市)
はいくちゃん(三重県伊賀市)
こにゅうどうくん(三重県四日市市)
しん坊くん(三重県津市)
龍王ちゃん(三重県津市)
河夢(カーム)(三重県津市)
みずぎん(三重県津市)
シロモチくん(三重県津市)
アンちゃん、ノンちゃん(三重県津市)
ツッキー(三重県津市)

三重県津市はたぶん、全国で5本の指に入るご当地キャラの密集地帯だと思うのですが、それが一堂に会する滅多に無い機会ですよ。公式サイトのPDFチラシを持っていくと、先着20人にシロモチくんのエコバッグがもらえるプレゼントもあります。

また、参加キャラクターや中に入ってくれるスタッフなども募集しているそうです。


全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!
Text by 内田 勉
続きを読む

みつやくんの運営会社が存続のピンチ!(三重県)

http://mainichi.jp/area/mie/news/20100918ddlk24050174000c.html

先日、パパたこ運営会社が存亡のピンチ!という事をお伝えしたばかりですが、今日もまた暗いニュースが入ってきました。松坂エビ太郎改め【みつやくん】の運営会社が存続のピンチだそうです。

プロ野球・独立リーグ、ジャパン・フューチャーベースボールリーグ(JFBL)の三重スリーアローズのマスコットキャラクター、みつやくん。独立リーグとしては後発にあたるJFBLは現在2チームと非常に少ない球団数で運営されていますが、そのうちの1つ、大阪ゴールドビリケーンズが野球賭博問題を発端に経営難に陥り、来季のJFBLリーグ戦の休止が決まりました

となると、どこかのリーグにチームごと移籍して存続するか、それともチーム廃止のどちらかになるわけですが、もともとチーム運営は非常に厳しい状態にあったようです。
球団によると、三重主催の1試合平均の観客動員数は500人弱と伸び悩み、当初見込んでいた2000人にはほど遠く、チームスポンサーは12社にとどまっている。壁矢代表は「ファンクラブ、後援会、スポンサーは非常に伸び悩んだ」と説明する一方、「試合をやるごとにファンクラブや観客動員は日に日に伸びている。わずかながら光は見たという思い」と述べた。(毎日新聞2010年9月18日付)

みつやくん命名

リーグ休止に伴い、三重スリーアローズでは、次のような声明を発表しています。
ジャパン・フューチャーベースボールリーグ2011年度一時休止が決定し今後は各球団が早急に方針を決定していくことになりました。つきましては三重スリーアローズと致しましても早急に今後の方針を決定していきます。(同社Webサイトより)

独立リーグの事情については、筆者もよく分からないのですが、朝日新聞によると、以下のような事情があるそうです。
三重はもともと、関西独立リーグへの参入を表明して発足した。しかし経営難に陥った同リーグと選手の待遇を巡って対立し、三重の壁矢慶一郎代表は新たにJFBLを立ち上げた。三重は今後、四国・九州ILや北信越のBCリーグへの参入を視野に、早急に対応を検討するという。(朝日新聞2010年9月18日付)

この様子だと、関西独立リーグへの加盟にはややハードルがありそうです。みつやくんは誕生からずっと受難が続いていますが、いろいろ活動を頑張っているキャラだっただけに、なんとかチームが続いてくれないかと願うばかりです。

ちなみに、大阪ゴールドビリケーンズにも【ちびけ〜ん】というキャラクターがいるようです。こちらも、どうなってしまうのか心配です。


【関連記事】松坂エビ太郎改め、みつやくんです。よろしくね!(三重県)

※写真は球団提供のもの


全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!

Text by 内田 勉
続きを読む

松坂エビ太郎改め、みつやくんです。よろしくね!(三重県)

みつやくんイラスト

先日お伝えした前代未聞! 名前が不評で改名を余儀なくされたキャラという記事では、野球の独立リーグ、ジャパン・フューチャーベースボールリーグ(JFBL)の三重スリーアローズ(津市)がマスコットキャラクターに【松坂エビ太郎】と命名したところ大不評で、改名を余儀なくされたという事をお伝えしましたが、無事名前が決まったそうです。新しい名前は、

みつやくん

になったそうです。全国から3330通もの応募があり、そのうち275通と最も多く寄せられたのがこの【みつやくん】だったそうです。

球団の名前がスリーアローズなので三ツ矢、津市にあるので三津矢、あるいはひらがなで、みつやと表記には若干幅があったそうです。

2010年7月28日に三重県津市のまんなか広場で行われた発表会には、シロモチくんも駆けつけ場の盛り上げに一役買っていました。

みつやくん命名

ちなみにスリーアローズという球団名は、

・地域の活性化
・青少年の健全育成
・優勝

の3つの思いがこめられているそうです。

球団の社長さんの名前が壁矢さんで、三重県にある球団だから三矢でスリーアローズなのかなと思ったら、ちょっと違いましたね(笑)


※写真は球団提供

全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャ ラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!

Text by 内田 勉
続きを読む

前代未聞! 名前が不評で改名を余儀なくされたキャラ(三重県)

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20100721k0000e040064000c.html

キャラクター誕生ラッシュに沸いていた三重県津市周辺ですが、とんだところでエラーが出てしまいました。

「命名大不評」と報じされているのは、野球の独立リーグ、ジャパン・フューチャーベースボールリーグ(JFBL)の三重スリーアローズ(津市)のマスコットキャラクター【松坂エビ太郎】。

毎日新聞(2010年7月21日付)によると、壁矢慶一郎球団代表がフジテレビ系の番組「笑っていいとも」に出演し、マスコットの命名を依頼したそうです。その場でお笑いタレントに提案してもらった名前7案の中から「松坂エビ太郎」に即決してきまったそうなのですが、
球団にはファンから「センスがない」と批判する電話やメールが数十件寄せられたほか、選手からも「めちゃくちゃな命名。ホームが津なのに、なぜ松阪と伊勢なのか。戦う気が起きない」との声が上がった。結局、「松坂エビ太郎」は不採用にし、番組側に伝えたという。(同紙)
というから、かなりの不評だったようです。個人的には「松坂エビ太郎」という名前自体はインパクトがあって悪くないと思いますが、まったく野球と関係なかったのが残念だったというところでしょうか。

球団では改めて名前を募集する事になったのですが、募集のWebサイトを見ると締切は今日までとなっています。急いで応募すれば、今からでも間に合いますよ! 案外自分の案が採用されるチャンスかもしれません。

キャラクターの命名を巡っては、以下のような記事を過去に書いた事があります。参考までに。

【関連記事】市民投票1位が12位に負けた…。PRキャラ選考における南足柄市の決断(神奈川県)


全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャ ラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を 募集しています! Twitterでもつぶやき中!

Text by 内田 勉
続きを読む

速報! シロモチくんが Twitterを開始!(三重県)

http://twitter.com/shiromoti

三重県津市のキャラクター【シロモチくん】が、今から15時間ほど前にTwitterを開始しました。記念すべき初ツイートは、
ツイッターはじめました♪よろぴこ
でした。ブログの方には、
名前から想像すると「津行ったー」ってカンジで津に関係するものじゃないかな
と書いてあって、シロモチくん、なかなか面白いです。「出陣情報や得意のゲリラ出陣を報告できたらいいなぁ(笑)」とツイートしているので、ファンの方は @shiromoti のフォローを忘れずに! 現在(2010/4/5 22:24)47人がフォローしています。早い!


Text by 内田 勉
続きを読む

シロモチくんのノウハウを生かせ! 来年のNHK大河ドラマのイメージキャラを募集(三重県)

web_「江」を応援する会

シロモチくん】といえば、最近【ゆるキャラメル】にもなった人気キャラクターですが、その産みの親が中心になって、新しいキャラクターの募集を開始しました。

今回募集するのは来年(2011年)のNHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」の主人公「江(ごう)」のイメージキャラクター。江は浅井三姉妹の末娘として生まれ0歳から9歳までを三重県津市で過ごしたといわれ、「幼年期の江をイメージしたゆるキャラ系のキャラクターを募集」するという事です。

主催は、大河ドラマ「江」を応援する会。「ドラマの脚本の中に、津が舞台として書かれるか未定」(同会Webサイトより)ながら、「脚本に書かれて津での物語が放映されることを期待して」PRの為の活動を開始しています。NHKとは関係ない団体で、いわば勝手連のようなもの。現在125名の方が会員として登録されています。そして、会の事務局長を務めるのが村田義信さんです。

ゆるキャラメル_シロモチくん電話でお話をおうかがいしたところ、村田さんはシロモチくんの産みの親ともいえる人だそうで、今回の「江」についても、シロモチくんを人気キャラクターに育て上げたノウハウを存分に使っていきたいとの事。さらに、かつてシロモチくんを「藤堂高虎公入府400年記念事業マスコットキャラクター」に公認してもらったように、今回募集するキャラクターについても行政に働きかけて何らかの公認をしてもらえるように働きかけていくという事でした。

放送開始の1年以上前から準備を進める皆さんの、地元愛に感服します。ご当地キャラクターの人気は、キャラクターの造詣もさる事ながら、裏方さんの力が非常に大きいもの。どんなキャラクターが選ばれるのか、今から楽しみになってきました。

【関連情報】浅井三姉妹の末娘「江」キャラクター募集要項

Text by 内田 勉
続きを読む
スポンサードリンク
follow me
feedly RSS twitter mixi
全国ご当地キャラニュースとは?
日本各地に点在する「ご当地キャラ」「ゆるキャラ(R)」「ローカルヒーロー」を愛情たっぷりに紹介する日本初のご当地キャラ専門ニュースサイト。情報提供はこちらまで。記者も募集中運営者情報

外部コンテンツ
YouTube動画
キャラクターイベントカレンダー
全国ご当地キャラマップ
ニュース配信先
livedoorニュース
マピオンニュース
Googleニュース
Bloglinesで閲読登録 ADD TO Hatena::RSS
Subscribe with livedoor Reader Add to Google
ニュース配信協力:メディア・エージェンシー有限責任事業組合
スポンサードリンク

キャラクター関係者の皆様へ

スポンサードリンク
トラベルメディア「Traicy」最新記事
ローカルeye47 最新記事
メディア掲載履歴
BB Watchに紹介されました(2009/10/16)
ポッドキャストジャーナルに紹介されました(2009/10/17)
遊都総研に紹介されました(2009/10/19)
JFN系FMラジオflowersに出演しました(2010/3/22)
日本列島ズラリ!ご当地キャラ大集合!!(笠倉出版社)に掲載されました(2010/5/1)
国際時事新聞で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/3)
ガジェット通信で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/16)

twinavi_banner_200_90
twinavi
に掲載されました。(2010/9/28)