秋田県

本日より通常開園スタート!エクル隊長は一足先に元気な姿(秋田県)

キャプチャ
<『大森山ゆうえんち アニパ』公式サイトより>

本日(2015年3月)25日(水)、秋田市内にある『大森山ゆうえんち アニパ』が2015年の通常開園をスタートしました。

冬の間は、【エクル隊長】を始めとしたアイランド・オブ・アニパ(アニパ島)の仲間たちもめったに現れることもなくひっそりと静まり返っていたアニパですが、今日からはそんな仲間たちも元気に姿を見せてくれることでしょう。

今日の秋田市内は、午前中は晴れ間も見えたものの、午後には曇天や雨・雪といった荒れた天気に。少々残念な初日となってしまったところはありましたが、本日のアニパ開園にさきがけ、先日21日に通常開園をスタートした『大森山動物園(愛称:ミルヴェ)』のオープニングセレモニーに登場したエクル隊長の姿を激写しましたので、ご紹介しましょう。

DSCF2825
<セレモニー開催に参加すべく元気に登場> 

DSCF2844
<併設先のミルヴェの入園者1000万人達成記念のイベントでも、プレゼントののりもの券を手に登場>

DSCF2848
<キュートなお尻をカメラに向けて、記念入園者へのりもの券をプレゼント>

DSCF2854
<記念の集合写真にもしっかり登場!>

DSCF2857
<イベント終了後には、ビジターセンターの無料スペースにあるお店の前でポーズ>

DSCF2858
<オーダーに悩んでいるのでしょうか?微妙に格好つけているような……>

DSCF2859
<ボクの大好きなソフトクリームもオススメ!とでも言ってるのかもしれません>

何はともあれ、今年も元気な姿を見せてくれたエクル隊長。

これからも様々なイベントに登場してくれるのを楽しみにしています!

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。また、記事を執筆するご当地情報員ヘッダーバナーもゆる〜く募集しています
Text by 北島 要子
続きを読む

2月20日(金)〜3月14日(土)のブログ更新情報

7742e533

こんばんは、ピックアップブログの時間です。

今回は、2月20日(金)〜3月14日(土)までの更新情報をまとめてお送りします!

3月といえば“ひな祭り”に“ホワイトデー”と、先月同様ご当地キャラたちが盛り上がりそうな二大イベントがありましたが、もちろん、キャラによってイベントの楽しみ方や感じ方は異なるもの。ご当地キャラたちはどんな反応を見せてくれているのでしょうか。

ということで、今回は【みっけ】【モーリー】【ニャジロウ】のブログからピックアップして情報をお伝えしましょう!

●みっけ

Image 4

まずは、大阪府枚方市の樟葉宮表参道商店会キャラクターのみっけ(ちゃん)。

かわいらしい猫姿のご当地キャラで、大きく開いた口と語尾に「にゃん」をつけるのが特徴のみっけ(ちゃん)は、枚方市の交野天神社で 11/3(いいもの、みっけ。名前の由来)に拾ってもらった恩返しに、同神社の巫女さんとしてお手伝いしているご当地キャラ。

3月3日(火)にはたくさんのご当地キャラたちとひな祭りを楽しんていたようで、ブログには衝撃の写真もアップされていました。ほかにも、みっけ(ちゃん)の顔がデザインされた雛ケーキ画像に喜ぶようすも。こちらはファンの方が作ってアップしたのだとか。

6日(金)には山口県庁【ちょるる】の元へ。7日(土)には長崎県の佐世保駅にて行われた『ご当地キャラクターパーティー2015』へ参加、さらに翌8日(日)には大阪府にある箕面市みのおキューズモールにて開催された『関西ご当地キャラクター 交通安全ショー』に登場と、とても忙しい日々を送っていました。

あまり頑張りすぎて体調を崩さないか心配ですが、様々なイベントで会うことができるのはファンにとっても嬉しい事ですね。

ほかにも、みっけ(ちゃん)は色々なイベントへ登場するので、ぜひブログやFB・Twitterなどをチェックしてみてください!
※(ちゃん)は、みっけ(ちゃん)を呼び捨てに出来なかった記者の心の声です。キャラクター名称にはふくまれませんのでご注意ください。

みっけ 公式サイト〜枚方市樟葉のゆるキャラ「みっけ」
みっけ(枚方市くずは) 公式FB
みっけ 公式Twitter

●モーリー

Image 5

次は、青い森鉄道のイメージキャラクターであるモーリー。

緑の森の中で、突然に生まれた青い色の木。周りのみんなと色が違うことに思い悩んでいたものの、青い森鉄道の車掌と出会い「色が違っても自分は自分だよ」と教えられて自信を持てるようになった恩返しに、鉄道の仕事をたまに手伝っているとか。ちなみにモーリーは男の子で、人間の年齢だと、なんとまだ5歳だそうです。

そんなモーリー、最近はバスケットボール観戦にハマっているようで、地元チームである『青森ワッツ』の試合応援によく訪れている様子。

応援をしつつもさり気なく「ぜひ青い森鉄道でお出かけ下さいモーリー」とPRするなど、どんなときでも青い森鉄道のPRを忘れない姿勢には脱帽です。

2月27日には東京スカイツリー近くの『いすみ鉄道 元祖ローカル線本舗』へ。日本各地の鉄道会社グッズを見て回ったそうで、たくさんのラインナップの中に自分のグッズも見つけてとても嬉しそうでした。他にも、青い森鉄道の「沿線ガイド vol.2」の紹介やご当地のお店の紹介なども。

ちなみに、3月3日の桃の節句ですが「モーリーは男の子だから」と、そちら方面の話題はお付きのアテンダントさんにお任せしたようす。なんだか、ほんの少しだけ寂しそうに見えてしまうのは気のせいでしょうか……?

そして注目の3月14日はモーリーにとってはもっと大切なことがあったようです。はたしてその内容とは……!?詳細はぜひブログを直接チェックしてみてくださいね。


元気!モーリー♪モーリー♪ 青い森鉄道キャラクター☆モーリーのつぶやきブログ

●ニャジロウ

Image 1

最後は、当ブログでもすっかりおなじみの『にゃまはげ仮面ニャッパゲ』のニャジロウ。

2月22日、通称『猫の日』には大はしゃぎ。同日には秋田県動物管理センターの一日所長も務めるなど、非常に充実した一日を送っていたようです。
当日のレポートはこちら

あいかわらず、お友達のご当地キャラやファンの皆さんからのリプライにはおもしろおかしくも和んでしまう反応をしており、活発なようすを見せてくれています。

先日公開された映画『幕が上がる』を見たり、ルーが緑色の抹茶カレーライスを食べたり、自身の絵描き歌を制作したり……。さらにはふなっしーランドオープンのお祝いにサプライズで駆けつけるなど、先月に続いて3月の頭からはりきっていました。

そしてなんと、ご当地キャラクターとコラボしたアクセサリーが話題の大崎一番ジュエリーと、とうとうニャジロウもコラボへ。現在はニャジロウの顔と肉球をデザインしたリングが発売中とのこと。

ちなみに今月13日は金曜日だったのですが、それにちなんだネタをTwitterで披露していました。気になった方はぜひTwitterでの呟きも要チェック!

ニャジロウぶろぐ〜ニャッパゲ公式〜
ニャジロウ 公式Twitter

以上、今回のピックアップブログでした! 次回の更新もお楽しみに!

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。また、記事を執筆するご当地情報員ヘッダーバナーもゆる〜く募集しています。
Text by 八郎 二朗
続きを読む

ニャジロウが秋田県動物管理センターの1日所長に。「猫の適正飼育の啓蒙パネル展」今日まで(秋田県)

DSCF2759

先日、こちらの記事で【ニャジロウ】が秋田県動物管理センターの一日所長を務めることをお伝えした。当日、パネル展会場に足を運んだファンも多かったようだが、「どうしても足を運ぶことができなかった」というファンのために、遅ればせながら当日の様子をお伝えしよう。

DSCF2758
<朝早くても元気いっぱいのニャジロウ> 

この日は日曜日にもかかわらず、ニャジロウは朝9時半ころに登場。

DSCF2796
<秋田県動物管理センター所長の嵯峨氏(左)より委嘱状をもらうニャジロウ> 

秋田県動物管理センター所長の嵯峨氏より委嘱状を手渡されると、ご満悦な表情でポーズをとるなどしてアピール。その後は、いかにも所長らしく、パネル展の会場を見て回ったり、そばにあったパソコンを使って情報収集を行ったりとなかなかの仕事ぶり。

DSCF2791

DSCF2800  

さらには隣接する秋田県児童会館みらいあへパネル展のPRへ向かったはずが、いつのまにやら子供たちに交じって遊んでいるなど、さすがにネコならではの気まぐれな行動も。

DSCF2776

DSCF2780 

本日、2015年3月4日が最終日となる「猫の適正飼育の啓蒙パネル展」は、「猫を飼育している飼い主へのアピールを目的とした」もの。

現代社会では「猫は屋内飼育が適正」とされているが、まだまだ昔ながらの“放し飼い”で飼育している飼い主も多い。

その結果、近隣へのふんにょう被害からのご近所トラブルや、行方不明や路上でのれき死・病気をもらってしまって亡くなったりといった残念な結果へとつながることも。 

また、近年は、飼い主の高齢化に伴い面倒を見られないとセンターへ持ち込む人も増えているのだとか。そんなペットを取り巻く現状に、嵯峨氏は「これから飼い始める人も、先を見て終生飼養を心がけてほしい」と訴えていた。

会場では、ニャジロウが秋田県動物管理センターとともに作成した、遊びながらネコの適正飼育について学べる『ニャッパゲと学ぼう!!ネコの幸せ(適正飼育)考えてほしいニャ』をプリントアウトしたものも掲示されているので、ネコを飼っているという皆さんは一度、自分の飼育方法が適正がどうかをチェックしてみて欲しい。

『ニャッパゲと学ぼう!!ネコの幸せ(適正飼育)考えてほしいニャ』は、秋田県動物管理センター公式ページからも閲覧できる。

●関連情報
続きを読む

2月1日(日)〜2月19日(木)のブログ更新情報



こんにちは、久々のピックアップブログの時間です。

今回は、2月1日(日)〜2月19日(木)までの更新情報を一挙まとめてお送りします!

今月の目玉イベントは、やはりなんと言っても「節分」に「バレンタインデー」!
「鬼退治のために自宅で豆や落花生をまいたり、恵方巻きを食べた」「チョコを作ったり渡したり渡されたり……」と、年に一度のイベントを楽しんだ方も多かったのではないでしょうか?

それはご当地キャラたちも同じだったようです。本日は、【ぼっくりん】【ササダンゴン】【ニャジロウ】【ミヤリー】のブログからピックアップした情報をお伝えします!

●ぼっくりん

boku

兵庫県高砂市のマスコットキャラクターのぼっくりん。

節分にちなんだ動画がYoutubeに投稿されているほか、同じ『ぼっくりん隊』のおいのんから、何やらプレゼントを受け取った様子。その中身を知りたいという方は、今すぐ動画をチェック!

ブログによると、2月10日、参加していたパレード中に体調を崩してしまったようですが、翌日に行われた凧揚げ大会では元気に走り回っていたとのこと。無事に復帰できて本当に良かったです!

また、17日にはサントリー高砂工場へ、18日には高砂市小学校区対抗駅伝競走大会と神戸市立須磨海浜水族園を訪れるなど、幅広く活動していた様子。

高砂市ゆるキャラ ぼっくりんのブログ
ぼっくりん 公式Twitter

●ササダンゴン

sasa

『新潟名物笹だんごの怪獣』こと、新潟県のご当地キャラであるササダンゴン。

毎年毎年豆まきには失敗してしまうようで、今年は恵方巻きを食べることに挑戦することにしたようです。その様子が描かれた可愛らしい四コマ漫画が公開されているので、こちらもチェックをお忘れなく。

その後は数日間にわたって新潟県十日町の様々なお店を巡り、お腹いっぱいになるまでご当地グルメを満喫。

週末には『南魚沼市雪まつり』に参加し相変わらずおいしいものを食べたり、デカダンゴンに変身して雪遊びをしたり、地元の人たちと触れ合ったりと、お祭りを大いに楽しんでいたようです。

……今のところバレンタインに関する記述がないのですが、もしかしてササダンゴンはチョコをもらえなかったんでしょうか……?

ササダンゴンの新潟日和
ササダンゴン 公式Twitter

●ニャジロウ

nya

おなじみ秋田発のニャーヒーローのニャジロウも、恵方巻きを丸かぶりするなどして節分を大いに満喫していたようす。

Twitterのリプライツイートやファンからの質問にも積極的に答えており、まだ寒さが残る現在でも“こたつで丸く”はならず、元気に活動しているようです。

バレンタインデーにはたくさんの人たちからチョコレート画像を受け取っており、とても喜んでいるようすが伺えました。

また、『新幹線こまち』に乗って秋葉原にあるガンダムカフェに行ったり、『BARお猿のくぅ』のプレオープンに出向くなど、地元秋田を飛び出して遠方でもイベントや食べ物を堪能していたようです。

ニャジロウぶろぐ〜ニャッパゲ公式〜
ニャジロウ 公式Twitter

●ミヤリー

miya

最後は、栃木県宇都宮市の特別PR担当マスコットキャラクター・ミヤリー。

「綺麗な花にはトゲがある」という言葉がありますが、お花の妖精である彼女ならではなのでしょうか……自身のブログでも、随所にちょこっとだけ「毒」や「ダジャレ」を含んだコメントを披露していました(どうやら本人も自覚しているとのこと)。

そんなミヤリーですが、2月の頭から『とちぎ路駅伝』の応援に駆けつけたり、『ろまんちっく村』をウロウロしたり、ひな祭りイベントの宣伝に図書館のお手伝いにと、とても忙しそうなスケジュールだったようです。

さらに19日には10名限定の少人数バレンタインイベントを開催し、ゆっくりしたひとときを過ごせたとのこと。

ミヤリー日記|宇都宮のマスコット「ミヤリー」の公式ブログ
ミヤリー 公式Twitter

いかがでしたか?

最近では、ブログよりもFacebookやTwitterなどのSNSを活用するキャラクターが増えていますが、ブログでキャラクターたちの近況を知るというのも面白いものです。

以上、今回のピックアップブログでした! 次回の更新もお楽しみに!


全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。また、記事を執筆するご当地情報員ヘッダーバナーもゆる〜く募集しています。
Text by 八郎 二朗
続きを読む

ニャジロウが1日所長に。「猫の適正飼育の啓蒙パネル展」会場に登場(秋田県)

2015年2月6日から、秋田県生涯学習センター1階にて開催中の『猫の適正飼育の啓蒙パネル展』に、秋田のにゃーヒーロー【ニャジロウ】が登場する。

nya 

登場するのは、猫のニャジロウにふさわしい猫の日(2月22日)。

この日、同展示に参加している秋田県動物管理センターの1日所長として会場に登場するという。当日は、所長としてりりしく活躍するニャジロウをチェックだ!

『猫の適正飼育の啓蒙パネル展』は、2015年3月4日までの開催となっている。

(C)ネコヤナギ 

●関連情報


全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。また、記事を執筆するご当地情報員ヘッダーバナーもゆる〜く募集しています
Text by 北島 要子
続きを読む

29日・30日にハタハタ産地のイベント「ハタハタフェスティバル」が開催(東京都)

img_54142_111月29日(土)から30日(日)の2日間、築地本願寺前広場で「秋田・鳥取 うまいぞ!ハタハタフェスティバル」が開催される。

こちらは、ハタハタの産地である秋田県と鳥取県それぞれの自慢のハタハタ料理や名物料理を堪能できるイベントで、今年で4回目。

イベントでは、各出展者でハタハタ料理を競うコンテスト「HATA-1グランプリ」も開催されている。

昨年は同グランプリの1位から3位までを秋田県が独占したため、今年は鳥取県がリベンジに燃えているのだとか。

当然、当日はご当地イベントには欠かせないご当地キャラの登場も予定されているのだが、現時点で登場キャラについて明確なアナウンスはされていない。

そこで、過去の同イベントの様子をチェックしてみると、秋田県からは【スギッチ】【ゆりべこちゃん】などが、鳥取県からは【トリピー】【ととリン】【鬼太郎】などが登場していた。

果たして今年はどんなご当地キャラクターが登場するのだろうか?

◆第4回秋田・鳥取 うまいぞ!ハタハタフェスティバル◆
開催日時:2014年11月29日(土)9:30〜16:00/11月30日(日)9:30〜15:00
開催場所:築地本願寺前広場
入   場:無料

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。また、記事を執筆するご当地情報員ヘッダーバナーもゆる〜く募集しています
Text by 北島 要子
続きを読む

赤い羽根共同募金運動スタート。ご当地キャラが応援へ(秋田県)

今日で10月も終わり。10月といえば、2014年10月1日(水)から全国一斉に68回目となる“赤い羽根共同募金運動”がスタートしているが、皆さんはもう募金しただろうか?

スタート当日の1日には、秋田県共同募金会でも秋田駅前にある秋田市民交流プラザALVEのきらめき広場を会場に「赤い羽根共同募金運動開始式」が開催され、ご当地キャラクターも応援に駆け付けた。

DSCF2214

この日、駆け付けたのは、赤い羽根あきた応援隊長の【ニャジロウ】ほか、赤い羽根サポーターである秋田ノーザンハピネッツのマスコットキャラクター【ビッキー】とブラウブリッツ秋田のマスコットキャラクター【ブラウゴン】。

DSCF2232DSCF2231DSCF2242
<左から、ブラウゴン・ニャジロウ・ビッキー。ステージでは会場のみんなと共に「えいえいおー!」>

ステージでは、各キャラクターがニャジロウとガッチリ握手し気合十分の様子も見せてくれた。

開始式終了後は、3人一緒に開始式の会場となったきらめき広場からJR秋田駅中央改札口前を経由し、ぽぽろーど・アゴラ広場(買物広場大屋根)へと移動しながら街頭募金の協力を呼びかけるなどしていた。

DSCF2257
<3人とも募金箱をたずさえ、いざ、出陣!>

秋田県共同募金会の公式サイトによると、この日、集まった募金は36,219円。

DSCF2259DSCF2260DSCF2267

“赤い羽根共同募金運動”は2014年12月31日(水)まで行われ、秋田県内で集まった募金は主に県内の福祉団体が行う平成27年度の福祉活動に対して助成される予定だという。

秋田県共同募金会では現在、応援隊長ニャジロウと赤い羽根の妖精【はねっち】のクリアファイル&缶バッジがもらえる「赤い羽根共同募金×ニャジロウ」グッズキャンペーンも実施中。

こちらは、秋田県共同募金会事務局への持参もしくはゆうちょ銀行払込で寄付した人が対象で、金額は300円以上となっている。

数量限定となっているので、詳細は秋田県共同募金会の公式サイトより確認してほしい。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。また、記事を執筆するご当地情報員ヘッダーバナーもゆる〜く募集しています
Text by 北島 要子
続きを読む

ニャジロウが1日館長就任でまさに“猫まみれ”!?(秋田県)

秋田のニャーヒーロこと「にゃまはげ仮面ニャッパゲ」の【ニャジロウ】が、なんと地元美術館の1日館長に就任した。

その美術館とは、秋田県横手市にある秋田県近代美術館

現在、「猫まみれ展」が開催中の同美術館。

DSCF2448
<こちらが現場!?となった美術館。入り口には「猫まみれ展」の案内が>

ニャジロウはこの企画展開催中の2014年10月13日に、めでたく1日館長へと就任する運びとなった。

就任当日は、「猫まみれ展」に関連した猫作品コンテスト「みんなで猫まみれ」(幼稚園〜中学3年生まで対象)の表彰式にさきがけ、1日館長委嘱式も行われるなどかなり本格的。

DSCF2323DSCF2331
<式では、名前が入った徽章をつけてご満悦のポーズも>

ちなみに、1日館長の役目は「美術館内の巡視やお客様のお出迎え」だそうで、この日は、お仲間が展示されている「猫まみれ展」の入場口を中心にお客様をお出迎えしたりご案内したりと大ハッスル。

DSCF2379DSCF2380DSCF2389
<入り口でのお出迎えや、展示場内での接客?も>

DSCF2396DSCF2398DSCF2424
<なぜか受付の女性を口説いたり……自由すぎる!>

とにかく、この日1日館長としての大役をこなしたニャジロウは、twitterでも


とファンへ報告。

同美術館で開催中の「猫まみれ展」は、2014年11月24日(月)までとなっており、猫の写真を持参すると当日の入場料が100円引きになったり、早めに来場すると猫しおりがもらえたりと嬉しい特典がある。

DSCF2385
<展示の顔にもなっている「ジャパニーズ・ボブテイル/高橋弘明・1924年」のしおりが一番人気とか>

「猫まみれ」とはいうものの、展示内容は幅広いので猫が好きな人もそうでない人も楽しめそうな内容だ。

ちなみに、展示室と同じフロアにあるミュージアム・ショップも同展示と連動し猫まみれとなっており、関連グッズのほか猫をテーマやモチーフにした雑貨・書籍・クッキーなどが販売中。

DSCF2399
<ショップにはニャジロウグッズも登場しているとのこと>

なにはともあれ、ニャジロウ館長、1日お疲れ様でした!

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。
Text by 北島 要子
続きを読む

今年も開催!またまた秋田にキャラクターが大集合(秋田県)

昨年、秋田市駅前にあるエリアなかいちで開催された「ご当地キャラフェスティバルin秋田」が、今年は「ヨジロックフェスティバル2014」として開催される。

2014naka01

「ナカイチ祭(2014年7月26日・27日)」の期間中に開催される「ヨジロックフェスティバル2014」には、開催場所であるエリアなかいちのマスコットキャラクター【与次郎】の2歳の誕生日を祝うべく、ユニットを組むなど仲良しの【ニャジロウ】、地元秋田の【たんぽ小町ちゃん】【オモテナシ三兄弟】【ないりっくん】、昨年も来秋した【戸越銀次郎】や【ゴーヤ先生チビゴーヤ】などの面々に加え、秋田初となる【ゾンベアー】や【メロン熊】など、昨年の20体を上回るキャラクターたちが集結する。

昨年開催された「ご当地キャラフェスティバルin秋田」では、今なお高い人気を誇っている【ふなっしー】が登場し大きな注目を浴びていた。

残念ながら、今回ふなっしーの名前はないが、「ゆるキャラ(R)グランプリ2013 総合ゆるキャラランキング」で1位となった【さのまる】が秋田初登場を果たすほか、人気急上昇中のMINTNeKOのデザイナーMINT氏が登場するなど、盛りだくさんだ。

MINT氏は、ゴールデンボンバーの歌広場淳氏とのコラボレーションキャラクター【ねこじろう】のほか、200を超える【MINTネコ】たちを組み込んだファッションアイテムを発表しているデザイナー。今回、「ヨジロックフェスティバル2014」の公式ビジュアルも手がけており、同ビジュアルでは与次郎&GCB47(ご当地キャラバンド)のメンバーがファミリーとして参加している。


当日はグッズ販売のほか、MINT氏本人だけでなくMINTNeKOから【我輩(わがはい)】が特別参加する予定。ちなみに、ニャジロウが2013年9月からMINTNeKOファミリーに【にゃしろう】として参加し、既にグッズが発売されているとかいないとか。

更に、当日ぜひ注目したいのがゴーヤ先生とともに登場するチビゴーヤちゃんだ。実はチビゴーヤちゃん、昨年のイベントでは、あのふなっしーをも超えるかもしれないリアクションを見せてくれている。そのリアクションは、ステージでMCをしていたまゆおねえさんが心配して声を掛けたほど。

果たしてチビゴーヤちゃんが今年もそのリアクションを見せてくれるかどうかは不明だが、昨年以上に盛り上がりそうな「ヨジロックフェスティバル2014」。ゆるキャラ(R)ファンならずとも見逃せない1日となりそうだ。

■ヨジロックフェスティバル2014■
日時:2014年7月26日(土)/10:00〜17:00
場所:エリアなかいち にぎわい広場
入場:無料

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。
Text by 北島 要子

続きを読む

『ゆるキャラグランプリ2013』へ秋田発ユニット「チームもふっこあきた」が参戦!(秋田県)

現在絶賛投票受付中の『ゆるキャラグランプリ2013(投票受付期間/2013年9月17日(火)〜11月8日(金))』。皆さんはもう、投票していますか?

今年エントリーされた全国各地のご当地キャラは総勢1665体。この中から一体どのキャラクターが一位の座へと輝くのか、キャラクター本人はもとよりファンの皆さんも一喜一憂していることと思いますが、なんと今回、秋田からは4体のキャラクターが一つのチームとして参戦しているのです。その名も「チームもふっこあきた」。

kyara02
<「チームもふっこあきた」の面々。オモテナシ三兄弟は新調したスーツ姿の【フカインダー(左)】が代表で登場>

当ニュースでも度々登場しているにゃまはげ仮面ニャッパゲの【ニャジロウ】、秋田県仙北市の田沢湖高原温泉郷の【オモテナシ三兄弟】、ニャジロウと仲良しのエリアなかいちマスコットキャラクターの【与次郎】、発祥の地鹿角きりたんぽ協議会の【たんぽ小町ちゃん】の、4キャラが一丸となって結成した「チームもふっこあきた」。な、なんと、名付け親は秋田県出身でNHK教育テレビ(現Eテレ)『おかあさんといっしょ』でダンスのおねえさんを務めていた、いとうまゆおねえさんだというではありませんか。

自他ともに認めるゆるキャラ(R)好きのまゆおねえさんが命名したこのチーム名。ゆるキャラ(R)ファンらがキャラクターを触るときに口にする「もふもふ」という表現と、秋田弁で使われる「◯◯っこ」という表現から生まれたといいます。しかも、まゆおねえさんは「チームもふっこあきた」の応援団長まで務めているというノリノリっぷり。

mofu004
<「チームもふっこあきた」のメンバーで気合の入ったポーズ!>

2013年10月2日に秋田県庁庁舎にて行われた「チームもふっこあきた」の記者会見では、「チームもふっこあきた」のメンバーの他に『ゆるキャラグランプリ2013』にエントリーしている、秋田県のマスコットキャラクター【スギッチ】が司会を務め、同じくエントリーしている湯沢市ジオパーク推進協議会の【しず小町】ちゃんが応援に登場し、会見場はちょっとしたイベント会場のような盛り上がりを見せていました。

mofu006
<当日、記者会見に登場した秋田のキャラクターで仲良くポーズ>

以前、こちらの記事でご紹介していた、『ご当地キャラフェスティバルin秋田』がきっかけとなって結成へ至ったという「チームもふっこあきた」のメンバーは現在4体となっていますが、今後、一緒に秋田を盛り上げていきたいというキャラクターがいればいつでも加入できるのだそう。

記者会見終了後には、秋田県庁舎内某所にて「チームもふっこあきた」の戦略会議が行われました。こちらの様子は後日、『ゆるキャラグランプリ2013』の「チームもふっこあきた」ページにてPR動画として掲載されるそうです。

DSCF6538
<会議では、いかにして得票数をアップし秋田をPRするかで紛糾する場面も>

DSCF6551
<かと思えば全員がなにやら悩んでいるようなのですが…。詳細は是非動画をご覧ください>

先日最終回を迎えたばかりの某人気ドラマを彷彿とさせるシーンもあるこちらの動画、是非お見逃しなく!

現在、「チームもふっこあきた」は並み居る他のキャラクターたちを押しのけ1833ptを獲得し198位(2013年10月2日夜)となってます。エントリー後のシステムトラブルでスタートダッシュが遅れた分、キャラクター同士の絆は深まったと言いますが、「キャラクターが仲良くしているシーンを見て、秋田っていいなと思ってもらえれば」「今年は上位を狙いたい」「皆の力をあわせて秋田をPRしていきたい」などなど、様々な思いを胸に、けれど根底には秋田の良さを沢山の人に知ってほしいという一つの願いを持って臨む今年の『ゆるキャラグランプリ2013』。

果たしてどこまで票を伸ばすことができるのでしょうか?是非皆さんも「チームもふっこあきた」を応援してくださいね!

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。Twitter(@yurui_jp)。

Text by 北島 要子
続きを読む

アトラクション利用者100万人突破に、エクルも大喜び!(秋田県)

いつも当ニュースに話題を提供してくれている、大森山ゆうえんちアニパ(秋田県秋田市浜田潟端154/大森山動物園内)の隊長【エクル】が、またまたイベントに登場しました!

今回登場したのは、アニパのアトラクション利用者総数が100万人を突破したお祝いのサプライズイベント。

アニパとしてオープンしてから6年目となる、2013年4月14日(日)、記念すべき100万人目のお客様となったのは観覧車から降りてきた5歳の女の子。

02
<クス玉が開くと、【エクル】も大喜び>

観覧車を降りた途端に、エクルとスタッフにお出迎えされた女の子は、最初はびっくりして何が起こったのかわからないようでしたが、スタッフから説明を受けると嬉しそうな顔に。

ちょっと恥ずかしそうにしながらも、エクルとポーズをとってくれました。

01
<100万人目のお客様と一緒に、ハイポーズ!>

お母さんと一緒にアニパを楽しんでいた秋田市浜田に住むという女の子は、普段からアニパによく遊びに来るのだそうで、この日のサプライズイベントには一緒にいたお母さんも嬉しそうな様子でした。

アニパで隊長を務めるエクルも、100万人という数字に興奮を隠せない様子で
今までたくさんアニパののりものにのってくれてありがとう!100万人目のお友達に、アトラクション年間パスポートをプレゼントしたよ。今年も新しいアトラクションが登場したので、みんないっぱい遊びに来てねっ!
と元気いっぱいにコメントを寄せてくれました。

記念すべき100万人目となった女の子には、写真入りのアトラクション年間パスポート(2013年度有効)とアニパタオルがプレゼントされたのだとか。

今回、アトラクション利用者総数が100万人を突破したことを受け、併設先の大森山動物園(愛称:ミルヴェ)園長 小松氏も
大森山ゆうえんちアニパ(豊永産業株式会社)さんは 大森山動物園といっしょになって大森山公園全体そして秋田の元気にとって 大切なパートナーです。

新しいアトラクションも導入され、また、アトラクション利用者100万人目を達成、本当におめでとうございます。秋田の子どもたちだけでなく、遊園地のない近隣の人々への健全な楽しみを提供する施設として、これからも、ますます賑やかになることを期待しております。
と喜びのメッセージを寄せてくださっています。

この日は、併設先のミルヴェでもNLN(ニューリーダーズネットワーク)の企画による桜の植樹イベントが実施されていたこともあり、一日で2,841名のお客様が足を運んだのだそう。

今後、200万人・300万人の記念イベントへ向けてますます盛り上がりそうな、大森山ゆうえんちアニパ。
これからも、隊長エクルの活躍に注目していきたいと思います!

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 北島 要子
続きを読む

大森山動物園・アニパにゾウのレグホーンが登場!(秋田県)

黄色いライオン【エクル】隊長の指揮の下、秋田市の大森山動物園に併設されている「大森山ゆうえんちアニパ」で活躍する『アイランド・オブ・アニパ(アニパ島)』の動物たち。

2013年4月5日(金)からの今シーズンのオープンにあわせて、なんとゾウの【レグホーン】がアニパに登場しています。

といっても、こちらは新しく登場した参加型アトラクションの一つ。

今シーズンからは、アニパでこれまで親しまれてきた「ペリカンバーガンのゆうびんやさん(チェーンタワー)」と「アニパカルーセル(メリーゴーラウンド)」に代わり、「ゾウ レグホーンのフアフアドーム(3歳〜10歳まで/時間制限あり)」と「ペリカンバーガンと空飛ぶ魔法のバイク(年齢・身長制限などあり)」 の二つの新アトラクションが登場しているのです。

新アトラクションの一つ、「ゾウ レグホーンのフアフアドーム」が、アイランド・オブ・アニパからやってきた動物たちの一頭、ゾウのレグホーンを模した形にデザインされたアニパ限定仕様となっているのです。

zou
<こちらが「ゾウ レグホーンのフアフアドーム(右)」。眠そうな目が特徴です

アニパのゲートを通り、奥へと進んでいくと徐々にその姿を見せてくれるレグホーンは、エクル隊長をも飲み込んでしまいそうな直径6mはあるという巨体。その中には、天候を気にせず自由に飛び跳ねて遊べる空間が広がっており、子どもたちはレグホーンのお腹の中で楽しく遊ぶことができるのです。
そんな、巨大なドームの姿をしたレグホーンの目の前には、アニパ内をぐるりと回る「ゾウ レグホーンJr.のモノレール」が走っており、レグホーンがJr.の仕事を温かく見守りながら、遊びに来た皆のことも見守ってくれるという、なんとも暖かいシチュエーション。

0203
<お空で遊ぶのはとっても楽しいよ〜と、【エクル】もオススメ>

そして、もう一つの新アトラクション「ペリカンバーガンと空飛ぶ魔法のバイク」は、搭乗者がペダルをこぐことでおよそ3mの高さまで上がることのできるもの。機種としては東日本初の設置となっており、中世をイメージしたようなこちらのデザインでの設置は全国初だとのこと。こちらは、これまでアニパで郵便配達の仕事を手掛けていた【バーガン】が、その仕事の合間にみんなとお空へ遊びに行くシーンをイメージしたものだそう。

今回、二つの参加型アトラクションを新しく導入したことで、より、世界観が広がった「大森山ゆうえんちアニパ」。
冬の間はあまり顔を見せることのなかったエクル隊長も、「今までにないアトラクションで、みんなが来るのを待ってるよ!」と、早くみんなと遊びたくてたまらない気持ちでいっぱいのメッセージを寄せてくれました。

04
<一足お先に【エクル】も体験!とっても楽しそうでした>

「大森山ゆうえんちアニパ」の2013年の営業は4月5日から。併設先のミルヴェの通常開園最終日12月1日(日)までの予定となっています。今シーズンからは、子ども(7歳未満)と同乗または同伴する人(高校生以上)へ向けた「アトラクションパートナーパス(2,000円/枚・複数枚割引あり)」の販売もスタートし、ますます家族で楽しめるようになっただけに、エクル隊長も忙しくなるに違いありません。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 北島 要子
続きを読む

「たんぽ小町ちゃん」のお誕生日会(秋田県)

秋田県出身の人気モデル・佐々木希とのロッテフィッツガムでのCM出演、大人気声優であり紅白出場歌手の水樹奈々秋田公演ライブでの共演、大人気声優・茅原みのりとの交流など、有名人とのコラボレーションの多い、鹿角市観光イメージキャラクターの【たんぽ小町ちゃん】。
きりたんぽ発祥の地・秋田県鹿角市で生まれ、色白秋田美人でおしとやかな性格ながら、キレのあるダンスで大人気だ。

このたんぽ小町ちゃんの誕生日は、きりたんぽの形にちなんで、1並びの11月11日。
2012年11月11日(日)、鹿角観光ふるさと館あんとらあ(道の駅かづの)「2012きりたんぽ発祥まつり」にて、たんぽ小町ちゃんの誕生会が開催された。
きりたんぽ早食い大会、きりたんぽ手作り体験、各露店のきりたんぽ鍋の順位を決めるT-1グランプリなどが催され、晴天にも恵まれたおかげもあり、どの露店も長蛇の列。
秋田県の北東部、秋田県、青森県、岩手県の県境という立地にも関わらず、11日だけで来場者数10,000人と、地方のイベントでは大成功と言える入場者数であった。

このイベント内の誕生会に招かれたのは、たんぽ小町ちゃんと仲が良いという、秋田県秋田市の猫キャラ・にゃまはげ仮面ニャッパゲの【ニャジロウ】と、岩手県久慈市の北限の海女【アマリン】、そして地元保育園「わんぱくはうす」の子ども達だ。
たんぽ小町ちゃんの生まれた時間の11時11分になると、子ども達がたんぽ小町ちゃんのダンスと、バースデーソングをプレゼントをし、たんぽ小町ちゃん、ニャジロウ、アマリンも、そのリズムに乗り、心から楽しんでいた。
子ども達とご当地キャラのコラボレーションの可愛らしさに、訪れたお客さんも思わずニッコリ。
引率していた保母さんの話によると、去年からこの日には園児がダンスと歌を披露しており、たんぽ小町ちゃんのダンスは、普段から園でも踊っているという。

用意されたプレゼントには、きりたんぽをあしらったフラワーアレンジメント、ロウソクがきりたんぽのバースデーケーキ、1m11cm1mmの特大きりたんぽもステージに上げられ、たんぽ小町ちゃんが地元の人々に愛されているのが伺えた。
ニャジロウからも、グッズのプレゼントがあったという。

たんぽ小町ちゃんは、2004年に誕生し、今年で8歳となる。
誕生会を開催されるのは、今年で2回目。
お祝いに工夫を凝らし、地元の人々との交流を楽しんでいる。

このお誕生日会について、主役のたんぽ小町ちゃんは「今日はお誕生日会で幼稚園のお友達といっしょに踊ったり、ニャジロウ&アマリンも会場にかけつけてくれて、とーっても嬉しかったよ♪わたしもみんなをもっともっと笑顔にできるようにがんばるね♪」と元気いっぱいにコメントしている。

わんぱくはうす
「わんぱくはうす」の子ども達と記念撮影。


運ばれて来たプレゼント
お花とケーキのプレゼントに、たんぽ小町ちゃんもウキウキ。


ケーキとお花
ニャジロウが羨ましそうに覗き込んでいた。


巨大きりたんぽ
1m11cm1mmのきりたんぽ。あまりの大きさに崩れてしまうアクシデントも。このきりたんぽは、お昼の早食い競争に使用された。


アレンジメント
フラワーアレンジメントは、地元鹿角市のフラワーアーティスト・阿部純一さん作。数々の受賞歴があり、第59回全国植樹祭では天皇皇后両陛下のテーブル花装飾の担当も。地元が誇るアーティストの一人である。


好みの子
司会の石垣正和さんに、たんぽ小町ちゃん、アマリンのどちらが好みか聞かれるニャジロウ。選べないと言いながら、たんぽ小町ちゃんの手を握っていた。


キス写真
ニャジロウから、誕生日プレゼントのキス!?


アマリン
ステージ横で控えめなアマリン。久慈市はNHK朝ドラの舞台にも決定し、これから益々アマリンの活躍に期待出来そうだ。


午後は、たんぽ小町ちゃんとニャジロウによる記念撮影会が行われ、100円でカレンダーに印刷してもらえるサービスは、全てのお客さんを捌ききれない程の人気であった。
たんぽ小町ちゃんのお誕生日というので、家族で駆けつけた地元の花輪小学校3年生の女の子も、1年生の弟と一緒に撮影会を楽しみ、「小町ちゃんおめでとう!」と話していた。


撮影会の様子
親子連れに大人気。たんぽ小町ちゃんの人気が伺える。


花輪小学校
撮影して出来たカレンダー。会場のきりたんぽ鍋も美味しかったとか。


鹿角市役所観光交流課の高杉賢吾さんは、「きりたんぽをはじめ、鹿角市のおいしい食べ物や魅力をたくさん知ってもらい、みんなを笑顔にしたい!」と、これからの活動にも意欲的だ。
11月17日〜18日に東京都四つ木地区で開催される「食の交流まつり」や、1月に東京ドームで開かれる「ふるさとまつり東京2013」に、たんぽ小町ちゃんのお出かけがあるとの事。
今後も、たんぽ小町ちゃんの活動に注目していきたい。


きりたんぽください
撮影会を終え、きりたんぽ鍋を食べに露店に出掛けた二人だが、既に売り切れ続出で食べられなかったという…

【関連情報】発祥の地鹿角 きりたんぽ協議会


全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 近藤 玲子
続きを読む

ヤポンスキーこばやし画伯、ゆるキャラ(R)まつりin彦根2012に参加!!(滋賀県)

2012年10月20日(土)、21日(日)の2日間、滋賀県彦根市で開催された「ゆるキャラ (R) まつり in彦根2012」で今回、ご当地キャラ曜日で有名となったヤポンスキーこばやし画伯 (@kobayashigahaku) も参加し、来場者たちは展示された画伯の作品を見て楽しんだ。

 ヤポンスキーこばやし画伯はこれまでにオフィシャルブログ、へのもへじでいい加減にホワイトでご当地キャラをモチーフにしたイラストを今春から描き始め、当初はキャラクターのヒット祈願を願い、大リーガーで有名なイチロー選手のヒット数だけアップしていました。時にはイチロー選手が画伯の予想以上にヒットを飛ばし、制作が間に合わないハプニングに見舞われることもあった。その最初のキャラとして秋田県【ニャジロウ】を描かれたのをきっかけに、にゃまはげ仮面ニャッパゲの作者やなぎはらともみ氏からの申し出で、各ご当地キャラ団体に呼びかけ、「ご当地キャラ曜日」がスタートしました。ニャジロウは「ご当地キャラ曜日応援隊長」として画伯のサポートし、画伯が作成してきたイラストをポストカードにして【ニャジロウ】ブースにて展示・販売を行いました。


写真1
ブースに並ぶ36種類にも及ぶご当地キャラポストカード

ご当地キャラ曜日に参加したキャラは50団体以上で、その中でポストカード販売に賛同したのは36キャラで、今後もこの数は増える見込みである。実際にポストカードを手にしたキャラクター関係者は「可愛らしい絵柄で、添えられた言葉に感動している。キャラクターや地域のことをよく勉強してくれていたのも嬉しい」と話し、来場者らも「優しいタッチで描かれており癒される。キャラクターの違った一面が見られて楽しい」ととても好評でした。

 またブースの前で画伯は自身の芸風である「へのへのもへじで、さまざまなイラストを描く」企画も行われました。最初、画伯は「知っている人がいるのかわからないから、気が気でない・・・」と緊張の面持ちだったが、ネタをはじめるとすぐに「テレビで見たことある!」と声が上がり、楽しそうにネタを披露していました。ネタの途中、へのへのもへじでニャジロウを描くなどして大勢の来場者が足を止め画伯のネタに釘付けになっていました。


写真2
ブース前でネタを披露するヤポンスキーこばやし画伯

 2日目は、画伯は秋田県から参加した【与次郎】と【ニャジロウ】のステージMCとして登場。【与次郎】は秋田市内にある「エリアなかいち」のマスコットキャラクターで今回が初出場。そこで、同じ秋田県代表として3年連続参加している【ニャジロウ】とチームを組んで「にょじろう秋田」として今回のイベントに参加しました。ステージでは二体がフラフープをしている間、秋田PRが出来るという内容で画伯MCにより二体のステージも盛り上がり、終始笑いが耐えないステージとなりました。しかし、二体とも大きな尻尾が邪魔をしてフラフープを上手く回せず、秋田PR時間はとても短くなってしまい、来年まで猛特訓する事に。


写真3
にょじろう秋田ステージPRの様子

 ヤポンスキーこばやし画伯は「すでにイラストになっているキャラクターを、どう自分のタッチで表現していくのか悩んだ。しかし、悩みながら緊張感をもって絵を描く経験を楽しませていただき、今後もご当地キャラ曜日を継続していきたい。」と意欲的で、今後の画伯の活躍がとても楽しみな2日間であった。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 角田 省二
続きを読む

秋田発、ゆるキャラ(R)ユニット誕生?!2人併せて「にょじろう秋田」をヨロシクね!(秋田県)

日本最大のゆるキャラ(R)の祭典『ゆるキャラ(R)まつりin彦根』。

今や、ゆるキャラ(R)ファンにとっての至福の祭典となっている同イベントが、今年も『ゆるキャラ(R)まつりin彦根〜キグるミさみっと2012〜』として、10月20日(土)・21日(日)の両日開催されます。

そんな同イベント開催に先駆け、秋田代表として参加するゆるキャラ(R)2体の出発式が、8日(月・祝)、秋田市内にある「エリアなかいち」にて行われました。

00

当日、「エリアなかいち」で開催されていた「イチオシ!エリアなかいち!食と祭の大博覧会」のイベントステージ内に登場したのは、当ニュースでもお馴染み『にゃまはげ仮面 ニャッパゲ』の【ニャジロウ】と、今年生まれたばかりの「エリアなかいち」マスコットキャラクター【与次郎】。

0113
<左が【与次郎】、右が【ニャジロウ】。ステージ上で一体何を耳打ちしていたのでしょうね?>

今回で3年連続『ゆるキャラ(R)まつりin彦根』への参加となる【ニャジロウ】と、今回が初出場となる【与次郎】なのですが、なんとこの二人、彦根へ向けて【にょじろう秋田】としてイベント限定コンビを結成してしまったのです。

しかも、出発式には、ご当地キャライラストで人気急上昇中のヤポンスキーこばやし画伯(ワタナベエンターテインメント)も登場。自慢のへのへのもへじネタも披露してくれていました!

0203
<画伯とともに、彦根での成功を祈って!バックヤードでは画伯の絵を手に3ショットも>

彦根では、【にょじろう秋田】キャラクターPRステージでMCを務めるという画伯ですが、出発式での【ニャジロウ】【与次郎】とぴったり息のあったステージは、彦根への手応えを感じさせてくれるものでした。

この日、秋田県のゆるキャラ(R)代表として“めちゃくちゃ目立ってくる”ことを公言してくれた【にょじろう秋田】ですが、ゆるキャラ(R)まつりin彦根〜キグるミさみっと2012〜』では、【にょじろう秋田】限定グッズの販売も行われるのだそう。イベントに足を運んだ人は、ぜひゲットしてくださいね!

出発式が終了したあとは、秋田市内にある【与次郎】縁の神社「與次郎稲荷神社」と、その本殿である八幡秋田神社に彦根の成功祈願へ。

04
<ゆるキャラ(R)といえど、手水舎でのお清めは必須です!>

0507
<お清めをしたあとは、本殿(写真・左)と「與次郎稲荷神社」へお参り>

最後には、彦根での成功を祈願する、ヤポンスキーこばやし画伯直筆の絵馬も奉納されました。

1109
<絵馬の奉納終了!境内でこの絵馬を見かけたら、是非【にょじろう秋田】を思い出してくださいね!>

『ゆるキャラ(R)まつりin彦根〜キグるミさみっと2012〜』では、【与次郎】がAステージで13時25分から、【ニャジロウ】も同じくAステージで13時40分からの登場となっているそうですが、両方で【にょじろう秋田】として登場するそう。

当日が2倍、いやそれ以上に楽しくなりそうな【にょじろう秋田】の活躍を、皆さんお楽しみに!

ちなみに、この日、2人はこんなこともしてました。

06
<ステージ終了後のグリーティングでは、食事中の方をうらめしげに・・・>

08
<神社では、こっそりおみくじを引いて結ぶ姿も。ちなみに、おみくじは「吉」だったそう>

【関連記事】【ゆるキャラまつり2010】秋田県初の代表ニャジロウ、『ゆるキャラまつりin彦根〜キグるミさみっと2010〜』 を語る

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!
Text by 北島 要子
続きを読む

アニパ島の皆に会える!新アトラクション『アニパ!水てっぽうのぼうけん隊』先行レビュー(秋田県)

南の島『アイランド・オブ・アニパ(アニパ島)』の仲間たちの助けにより2008年にリニューアルオープンし、今年で五周年を迎える秋田市内にある大森山ゆうえんち『アニパ』。

併設先の大森山動物園(愛称:ミルヴェ)が2012年3月17日に通常開園をスタートしたのに続き、4月1日から通常開園をスタートさせていますが、今年の通常開園ではなんと五周年を記念したオリジナルアトラクションも登場しています。

ani-01
<こちらが完成したばかりの新アトラクションです>

秋田市内の小学生からの公募により命名された新アトラクションは、ライド型の『アニパ!水てっぽうのぼうけん隊』。

こちらは、最大二名が乗車できるライド四台に取り付けられた水鉄砲を使って、中央にある的を狙うというアトラクション。17日のミルヴェの通常開園に併せて関係者及びプレス関係へ向けた試乗が行なわれたので、早速記者も体験してきました!

ani-02-3
<新アトラクションには、アニパ島の仲間たちがいっぱい!>

一周が2分ほどという同アトラクションの中央部分は四面に区切られ、ちょっと仕掛けが施された的が複数配置され、我々が的に当てるのを楽しそうに見守るかのようにアニパ島の面々が描かれています。その周りを回る各ライドには二基の水鉄砲が取り付けられており、ボタンを押すごとに勢い良く水が飛び出す仕掛け。

ani-03-4
<的から外れると、アニパ島の仲間たちに当たっちゃうことも>

残念ながら的に当たっても点数は表示されませんが、的に取り付けられたベルが鳴ったり、回転した的が別の表情をのぞかせたりと、シンプルな分誰にでも楽しめる内容で対象年齢制限もナシ(ただし、小さいお子さんは親御さんと同乗してくださいね)。
実際に体験してみた感想としては、子どもも楽しいとは思うのですが、それ以上に大人が楽しめそうなアトラクションです。かくいう記者も、ついつい熱中してしまいあっという間の2分間でした。

ani-06
<ミルヴェの園長 小松氏も思わず童心に・・・?>

この日はアニパの隊長【エクル】の試乗はもちろん、アトラクションの命名者である地元小学校五年生のご家族のほか、併設先のミルヴェで園長を務める小松氏も試乗し、全国、いえいえ世界初となる『アニパ』のオリジナルアトラクションを楽しんでいました。

ani-08
<エクル隊長も「行ってきまーす」とやる気満々>

ani-07
<「えいっ!どうだっ!」と思わず熱が入っていたようでした>

暑さにうだる日々はもう目の前へと迫っていますが、このアトラクションで是非楽しく涼しいひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか?そして、水鉄砲を楽しみながら、新アトラクションに登場しているアニパ島の仲間たちの名前当てにもチャレンジしてみてくださいね。

☆大森山ゆうえんちアニパ/平成24年度営業時間☆
期 間:4月1日〜12月2日
平 日:10:00〜16:30
土日祝:9:00〜16:30

公式サイト:
http://www.anipa.jp/index.html
※チケットの販売は16:15まで
※アトラクションはすべて300円均一
※他詳細については公式サイト(http://www.anipa.jp/index.html)参照



続きを読む

これであなたもアニパ通?『あにぱ新聞』が毎月発行へ!(秋田県)

現在は冬季休業中の秋田市内にある大森山ゆうえんち「アニパ」ですが、今年は併設先の大森山動物園(愛称:ミルヴェ)の「雪の動物園(冬期間の土日祝日限定で開催)」開園期間中に併せ、ミルヴェ内にあるアニパショップのみオープンしています。そんな「アニパ」が今年はじめの営業日から同ショップ内にて『あにぱ新聞』の無料配布をスタートしました。

01
<ショップ内ではこんな感じで配布されています>

「アニパ」が今年で開園5周年となったことを記念して発行をスタートした『あにぱ新聞』には、「アニパ」のマスコットキャラクター【エクル】を主人公とした四コマ漫画や、イベント・アトラクションの情報、「アニパ」でのニュースなどが満載。店内で配布されるバージョンはモノクロ版なのですが、遠方で中々足を運べないけど読んでみたい、カラーで見てみたいという方向けに、同ゆうえんちのブログではカラー版を公開しています。

02
<こちらがカラー版。これは、モノクロ版とはまた違った趣が・・・!>

スタッフさんの手作り感が温もりを感じさせてくれる『あにぱ新聞』は月初めの発行となっており、今月(2012年2月)4日には第二号が発行されたばかり。皆さんもぜひ読んでみてくださいね!

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!


続きを読む

今年もエクルと運試し!「お年玉抽選会」が開催中(秋田県)

昨年こちらの記事でご紹介した、秋田市の大森山動物園(愛称:ミルヴェ)に併設されている大森山ゆうえんち「アニパ」の【エクル】隊長からのお年玉イベントが、今年も開催されています。
併設先のミルヴェが冬期間の土日祝日限定で開催する『雪の動物園』スタートに合わせて行われている、「エクルからのお年玉抽選会〜のりもの券が合計90名様に当たる〜」は2012年1月7日〜9日までの三日間。

c-03
<初日の7日は、仲良しの【ニャジロウ】も応援に駆けつけていました>

参加には、ミルヴェの開園と共に配布される抽選券(先着30名/日)が必要ですので、入園の際はゲットするのをお忘れなく。

c-01
<開園前にゲート内で待機する【エクル】と【ニャジロウ】に子供も釘付け>

c-02
<ポーズを取ってくれましたが、なんだか檻に入ってるような感じですね>

こちらのイベントは、2つのサイコロによって運試しが行われるのですが、一つは自分で振ることのできる「
お気軽バージョン」。もうひとつは運を天ならぬ【エクル】に任せる「エクルバージョン」。ちなみに、【エクル】バージョンにはなんと“のりもの12回券”というビッグな面が一枚だけセットされています。

c-05
<さぁさぁ、どっちのサイコロがいい?>

c-06
<さすがの【エクル】も、1/6の確率を引き当てるのは難しい時もあるようです>


イベントの詳細&それぞれのサイコロのラインナップは以下のとおり。

《エクルからのお年玉抽選会〜のりもの券が合計90名様に当たる〜》
日時:2011年1月7日〜9日/11時〜11時45分
場所:大森山動物園内 アニパショップ


◆お気軽バージョンサイコロ◆
のりもの1回券×3面
のりもの4回券×1面
観覧車ファミリー券×2面

◆エクルバージョンサイコロ
のりもの12回券×1面
のりもの1回券×5面

回数の違いはあれど、どの面があたっても「アニパ」のアトラクションを楽しめるチケットをゲットできるので、チャレンジしない手はありませんね。

c-07
<【エクル】にちなんだ「ペアライオン福袋」も販売中。5,000円相当の商品が入って1,580円とのこと>

ちなみに、冬季期間中(『雪の動物園』開催時も含め)遊園地としての「アニパ」はお休みですが、ミルヴェ入口ゲート脇にある「アニパショップ」は開店しているそうです。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

続きを読む

秋田のご当地キャラ【ニャジロウ】がゆる〜く占ったー(秋田県)

既に当ニュースでお馴染みとなっている秋田のゆるキャラ(R)『にゃまはげ仮面 ニャッパゲ』の【ニャジロウ】が、占った−を作っちゃったようです。

00

ということで、早速記者もチャレンジ。

01
<こちらが【ニャジロウ】がゆる〜く占う「ニャジロウが占ったー」>

02
<記者の名前を入力して、ポチリ!>

果たして結果は・・・・・

03
<・・・・・・どうやら星2つが高評価?!でも、一体何を受信するのでしょうか>

むむむ。微妙なのかハッピーなのかわからない所が【ニャジロウ】っぽい結果ですね。
オカルト好きな記者としては、天から受信するのがどんな内容なのかちょっと楽しみです。でもきっと、受信が完了した時点であまりの電波っぷりに隣の人が怯えて逃げてしまうのかもしれません・・・。それは悲しい。

こちらの占いは、ミニブログ「ツイッター」でつぶやける「ツイッター診断メーカー」で作られているので、占いの結果をすぐつぶやくこともできちゃいます。是非皆さんも一日一回【ニャジロウ】に占ってもらって、微妙な結果は「ツイッター」でつぶやいて厄払い、うれしい結果は内緒で心に秘めて一日を過ごせば、きっと【ニャグゴ】に出会うことのない日々を過ごせちゃうかも?

【関連記事】道の駅「いかりがせき」にゆるキャラ(R)11体が大集合!〜その4(青森県)
【関連記事】アナタもニャッパゲに変身?!11月にニャッパゲ帽子が発売へ!(秋田県)

【関連情報】ニャジロウが占ったー
【関連情報】ネコヤナギ
【関連情報】ニャッパゲ【公式】お尻フリフリで変身ニャ!

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 北島 要子
続きを読む

アナタもニャッパゲに変身?!11月にニャッパゲ帽子が発売へ!(秋田県)

秋田のゆるキャラ(R)『にゃまはげ仮面ニャッパゲ』。

キャラクターとしては【ニャッパゲ】変身前の【ニャジロウ】がお馴染みなのですが、ファンの多くは早く【ニャッパゲ】に変身した【ニャジロウ】を見てみたい!と思っていたのではないでしょうか?

そんな皆さんの声を受けてかどうかは知りませんが、一足早くファンが【ニャッパゲ】に変身できるグッズが2011年11月に登場することが明らかになりました。その名も『ニャッパゲ着ぐるみ帽子』。

01
(c)ネコヤナギ
<今のところ、やなぎはら先生のイラストでしか全貌が明らかになっていませんが、期待が高まります>


早速やなぎはら先生にお話を伺ってみたところ
「シャレのつもりが、本当にニャッパゲの帽子を販売することになりました!一家にひとつで明るく過ごせること請け合いです(笑)」
と、コメントしてくださいました。

こちらは6,300円(税込/個)で予約販売(予約申込はネコヤナギのお問い合わせから)も行われるそうなので、身の回りに【ニャグゴ】の気配を感じた人は要チェックですね!

【関連記事】9月に開催された“トゥインクルアニパにエクル&ニャジロウが登場!(秋田県)
【関連記事】『にゃまはげ仮面 ニャッパゲ』のモデル猫に直撃してみた〜タマボー編(秋田県)
【関連記事】青森と秋田のゆるキャラ(R)パパママ対談が実現!(青森県)

【関連情報】ネコヤナギ
【関連情報】ニャッパゲ【公式】お尻フリフリで変身ニャ!

全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!
Text by 北島 要子
続きを読む
スポンサードリンク
follow me
feedly RSS twitter mixi
全国ご当地キャラニュースとは?
日本各地に点在する「ご当地キャラ」「ゆるキャラ(R)」「ローカルヒーロー」を愛情たっぷりに紹介する日本初のご当地キャラ専門ニュースサイト。情報提供はこちらまで。記者も募集中運営者情報

外部コンテンツ
YouTube動画
キャラクターイベントカレンダー
全国ご当地キャラマップ
ニュース配信先
livedoorニュース
マピオンニュース
Googleニュース
Bloglinesで閲読登録 ADD TO Hatena::RSS
Subscribe with livedoor Reader Add to Google
ニュース配信協力:メディア・エージェンシー有限責任事業組合
スポンサードリンク

キャラクター関係者の皆様へ

スポンサードリンク
トラベルメディア「Traicy」最新記事
ローカルeye47 最新記事
メディア掲載履歴
BB Watchに紹介されました(2009/10/16)
ポッドキャストジャーナルに紹介されました(2009/10/17)
遊都総研に紹介されました(2009/10/19)
JFN系FMラジオflowersに出演しました(2010/3/22)
日本列島ズラリ!ご当地キャラ大集合!!(笠倉出版社)に掲載されました(2010/5/1)
国際時事新聞で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/3)
ガジェット通信で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/16)

twinavi_banner_200_90
twinavi
に掲載されました。(2010/9/28)