義援金

【頑張れ!東北】 被災地への思いを込めて「モチーフ」づくり 売上100%を義援金に(奈良県)

奈良・葛城市の【蓮花ちゃん】が2011年8月6日、大阪市北区の関西大学リサーチアトリエで開かれた「第8回モチーフサーキット」(主催:Think Of JAPAN While Knitting 関西)に参加した。

renka_1
この運動は、毛糸で編んだ"モチーフ"をつなげてブランケットなどを作って販売し、売り上げの100%を東日本大震災の義援金に充てるプロジェクト。蓮花ちゃんも他の参加者とともに毛糸でモチーフを編んだ。


renka_2
ちなみに、蓮花ちゃんのモデルになった中将姫は、蓮糸で当麻曼荼羅(まんだら)を織り上げたとされており、蓮花ちゃんも編み物が得意。蓮花ちゃんプロジェクトチームによると、蓮花ちゃんは「小さなモチーフを編む間だけでも被災地のことを考えるという思いを息長く続けていきたい」との思いに共感して参加を決意したという。


renka_3
この日の参加者は56名、編み上がったモチーフは192枚で、前回までの参加者及び郵送分を合わせると10,770枚に達した。主催者の1人は「蓮花ちゃんの編んでくれたモチーフはふわふわしていて気持ちが伝わってきました。来年は、蓮花ちゃんの地元葛城市で開催したいです」などと話していた。




情報提供:葛城市役所


全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!
Text by Aki Shikama
続きを読む

【頑張れ!東北】 蓮花ちゃん 特技の編み物で「モチーフサーキット」参加

今年(2011年)3月に発生した東日本大震災の後、奈良・葛城市の【蓮花ちゃん】は、特技の「編み物」で復興を支援する取り組みを行ってきた。

蓮花ちゃんが参加する活動は「Think Of JAPAN While Knitting 関西」で、市職員とともにモチーフを編んでいる。「Think Of JAPAN While Knitting」(http://atricot.jp/tjwk/)は、東日本大震災の被災者への義援金を募るために編みものをしているグループ。

renka_1
参加するようになったきっかけは「小さなモチーフを編む間だけでも『被災地のことを考える』という小さな時間を息長く続けていく。被災地の方に義援金を届けるまでは少し長い道のりになりますが、1本の糸から形ができていく編みもののように、参加していただくみなさんの思いを繋げていきたいと思います」との考えに共感したという。

そして、8月6日に大阪・天神橋筋商店街にある「関西大学リサーチアトリエ」でイベントを行う。時間は11時から15時まで。途中、蓮花ちゃんも登場する。


renka_2
ちなみに、蓮花ちゃんは震災直後から「Twitter(ツイッター)」で震災関係のRT(引用)を行っているのをはじめ、市の災害対策情報をツイッターやブログで発信。また、ブログでは「節電」「献血」「募金」などを啓発する記事を随時掲載している。なお、蓮花ちゃんの「節電」ポスターは特設サイトから無料でダウンロードできる。

情報提供:葛城市役所


全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!
Text by Aki Shikama
続きを読む

2011年05月22日〜05月28日のキャラクターブログ更新情報(No.062)

今週もブログ更新情報の時間がやってまいりました。実は更新作業の途中に急な仕事が入ってしまい、いつの間にか日付が変わって朝の4時……。というわけで、今週のピックアップブログは1つだけですが、このブログエントリッ!


http://t-ginjiro.jugem.jp/?eid=522
[写真] 品川区長といっしょに『ビックパレットふくしま』へ行...

銀ちゃんこと、戸越銀次郎が東京都品川区の浜野健区長と共に福島県に行って救援物資と義援金を届けてきたそうです。MSN産経ニュースでも取り上げられています。

品川区長が福島・富岡町に支援物資 「戸越銀次郎」も激励

銀ちゃん自身が集めた義援金もかなりありますから、自分で届けに行く事に意義はあるなと思います。

それでは今週のブログ更新情報です。

続きを読む

【頑張れ!東北】ふくみみ福ちゃんも義援金活動中(兵庫県)

CIMG7732

兵庫県西宮市の西宮中央商店街でも、【ふくみみ福ちゃん】が、2011年3月25日から東日本大震災の義援金活動を開始しています。


IMG (2)

「募金の名前にゆるキャラの名前を使うのは・・・」という声もありました。今はまだ被害の大きさが明らかになるばかりで反対の意見もあるとは思いますが、今回の震災の復興にはかなりの時間がかかると思われます。これから先、復興へ向けてみんなで力を合わせて協力したい、一日でも早くみんなが笑顔になれるように頑張っていこう!という想いを込めて『福ちゃん募金』にしました。


CIMG7724(1)

募金箱は地域貢献事業に力を入れている尼崎信用金庫の阪神西宮支店さんからアンケートBOXに使用していた箱を提供していただきました。商店街内の数店舗に設置しています。

イベントや活動を自粛するのではなく、積極的に参加して義援金を募ったり景気回復の後押しが出来ればと思っています。

IMG_0001 (2)

【関連情報】ふくみみ福ちゃんホームページ
【関連情報】ふくみみ福ちゃんブログ

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!
Text by 山本 雅一
続きを読む

【頑張れ!東北】EXPASA多賀でのチャリティイベント、たがゆいちゃんもお手伝い(滋賀県)

_MG_4045
 
2011年4月16日、多賀サービスエリア下り線「EXPASA多賀」にて「お客様への感謝と震災復興を願うイベント」が開催された。会場では多賀町民有志による「多賀そば」のチャリティ販売があり、打ち立てのそばに舌鼓を打った。500円からの募金でそば1杯。収益は全て日本赤十字社を通じて復興に役立てられる予定。


_MG_4084
 
会場には多賀町マスコットキャラクター【たがゆいちゃん】も登場。観光バスの団体客を中心に写真撮影に興じた。


_MG_4099
 
たがゆいちゃんも募金箱をもって義援金を募った。一人が募金箱にお金を入れると次々と義援金が集まった。


_MG_4094
 
会場ではたがゆいちゃんグッズも販売され、巾着袋を「PSP入れるのにちょうどいいね」と買い求める人も。また4月22日の「多賀まつり」のPRも。ちょうど着ぐるみデビューから1年。当日は多賀大社にたがゆいちゃんも登場。是非会いに来てほしい。



全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!
Text by 波多野 仁
続きを読む

たいしくんが“フラフープ”で新記録達成! その回数なんと・・・(大阪府)

taishikun_1
大阪・太子町の【たいしくん】は、数々の挑戦をするご当地キャラクターだが、最も得意なのは、NHKのドキュメンタリー番組『20min.』でも昨年、特訓の様子が紹介された“フラフープ”。地元でのイベント「たいし聖徳市」や保育園訪問などで、その華麗なフラフープを披露しては子どもたちから拍手喝さいを浴びている。


taishikun_2
そのたいしくんが2011年4月17日、東日本大震災の影響で2ヶ月ぶりとなったたいし聖徳市に登場。主な活動は、東日本大震災の義援金を集める募金活動だったが、その合間にステージ上で“恒例”となったフラフープに挑戦した。



 taishikun_3
ちなみに、目標は「聖徳太子の制定した“十七条憲法”にちなんで17回」とスタート前に明言したたいしくん。



 taishikun_4
いざ、子どもたちが見守る中、フラフープをクルクルと回し始めた。練習の成果を発揮して、特にこの日は調子がいい(ように見えた)



  taishikun_5
そして、目標の17回をすんなり超え、20回、30回、40回・・・と回しても、まったく落ちる気配がなかった。そのまま50回を超え、60回まで超えても回し続けたたいしくんだった。

結局、67回というおそらく普通の人間でもなかなか回すことができないであろう、たいしくん本人もビックリの“67回”を達成。世界記録、日本記録にはまだまだ及ばないものの、着ぐるみとしての“ギネス入り”も夢ではなくなってきた・・・かも!?


【関連情報】太子町ホームページ 

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!
Text by Aki Shikama
続きを読む

【頑張れ!東北】たいしくんが叡福寺大乗会式に登場 募金活動も(大阪府)

大阪・太子町の叡福寺で2011年4月11日と12日の2日間、聖徳太子の命日にちなんだ「大乗会式」が今年も行われた。そして、この大乗会式の12日には【たいしくん】も登場した。

taishikun_1
 
別名「太子まいり」と呼ばれて親しまれている大乗会式には毎年、遠方からもたくさんの参拝客が訪れることで知られる。たいしくんは、聖徳太子をモチーフにしたキャラクター。そして、叡福寺は、聖徳太子の墓を守護するために推古天皇によって建立され、奈良時代に聖武天皇が大伽藍を整備したと伝わる由緒あるお寺だ。


taishikun_2
 
たいしくんは、境内に並ぶ出店のまわりを歩きながら「がんばろう!東北・関東」と書かれた義援金の募金箱を首から下げ、東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)で被災した人々のために募金活動を行った。


taishikun_3
 
また、毎年恒例の餅まきは今年は“餅配り”に。それでも大勢の参拝客が長い列を作る中、たいしくんも餅を配るのを最後まで手伝った。


taishikun_4
 
この日、叡福寺の桜も美しく咲き誇って満開。天気にも恵まれた日となった。なお、たいしくんは4月17日、叡福寺の横にある太子和みの広場で開かれる「たいし聖徳市」にも登場する予定だ。


taishikun_5
 
【関連情報】太子町ホームページ


全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!
Text by Aki Shikama

続きを読む

中日ビルでの鳥取キャンペーン、4月から再開(愛知県)

_MG_0862
 
前回当ニュースで紹介した、名古屋市中区、中日ビルでの鳥取県観光キャンペーンだが、やはり震災の影響で3月は自粛となったがものの早くも4月から再開、しかも4月6日から3週連続での開催を予定している。次回は4月12・13日。


_MG_0910-2
 
また、今回のキャンペーンでは4月18日から中日ビルで開催される「ふるさとフェア」の告知も行った。毎年春と秋に開催される恒例の行事で各地の特産品の販売で賑わっており、今回は東日本大震災復興応援として売上の一部が義援金に充てられる。【トリピー】やゲゲゲの鬼太郎も鳥取キャンペーンを兼ねて18・19日の2日間登場予定。



全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!
Text by 波多野 仁
続きを読む

【頑張れ!東北】『上を向いて歩こう』を合言葉に黒石でチャリティーイベントが開催・その1(青森県)

4月最初の日曜日となった3日、青森県黒石市の駅前公園で、東日本大震災義援金チャリティー活動『震災復興の集い−立ち上がれ黒石−』が開催されました。

この時期にしては寒さがいっそう厳しく、時折吹雪も吹くという一日ではありましたが、多くのゆるキャラ(R)たちも応援に駆けつけるということを聞きつけ、記者も足を運んできました!

01
<黒石といえばやはりこの人。そう【つゆヤキソバン】を忘れてはいけません!>

10時からスタートした同イベントですが、まずはご当地キャラ【つゆヤキソバン】を発見。

しかも、この写真の右端に映り込んでいる見慣れた後姿は・・・?!

02
<これは・・・?!見慣れた後姿ですね・・・>

もしかして・・・?!

03
<「久しぶりニャのだー!」「久しぶりックス!」と【つゆヤキソバン】と挨拶を交わしているのはそう、秋田の【ニャジロウ】でした!>

04
<「今日は東北から元気パワーを発信する(ックス)(ニャ)!」>

そうです。こちらのイベントには、秋田から【ニャジロウ】も参加していたのです。
新グッズのストラップや缶バッヂ・はがきなどをチャリティーグッズとして参加した【ニャジロウ】も、募金の呼びかけをするなどお手伝いにがんばっていました!

05
<「募金、よろしくお願いするのニャ!」>

しかし、会場にはこのほかも沢山のゆるキャラ(R)たちが応援に駆けつけていたのです。(つづく)

【関連記事】「みんなの笑顔を取り戻す!」【つゆヤキソバン】もツイッターで呼びかけ(青森県)
【関連記事】連続テレビ小説『てっぱん』OPでてっぱんダンスを【つゆヤキソバン】が披露(青森県)
【関連情報】つゆヤキソバンon Twitter
【関連情報】KUROISIXのKUROISIX 〜くろいし活性化への道〜
【関連情報】ニャッパゲ【公式】お尻フリフリで変身ニャ!

全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!
Text by 北島 要子
続きを読む

【頑張れ!東北】戸越銀座商店街のチャリティイベント。銀ちゃんこと戸越銀次郎たちが68万9106円を集める(東京都)

DSC02427_全員集合

2011年3月20日に、東京の戸越銀座商店街で行われたチャリティーイベントには、【銀ちゃん(戸越銀次郎)】、【大崎一番太郎】、【かなえちゃん】、【獣兵衛】、そして飛び入り参加の【山田るま】と、5体のキャラクターが集まり、義援金や物資の寄付を呼びかけていました。

そのおかげもあってか、68万9106円もの義援金と沢山の物資がたった1日で集まったそうです。

もちろんすべてがキャラクターが参加したおかげ、という訳ではありませんが、1つのシンボルとして機能していたのは間違いありません。また、実際問題として、キャラクターが寄付を募るとかなり目立ちます(笑)。

集まった義援金は、品川区商店街連合会が責任をもって日本赤十字に、物資の方は岩手県宮古市に寄付する事になっています。



全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。

また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!
Text by 内田 勉
続きを読む

【頑張れ!東北】戸越銀座商店街でチャリティイベント。銀ちゃんこと戸越銀次郎ほか参加。山田るまも飛び入り(東京都)

P1080150_かなえちゃん_獣兵衛
左が【かなえちゃん】、右が【獣兵衛】


前の記事でも告知しましたが、本日(2011年3月20日)、東京都品川区の戸越銀座商店街で「戸越銀座震災見舞チャリティーイベント」が開催されました。


P1080136_大崎一番太郎
【大崎一番太郎】

地元のご当地キャラクター銀ちゃんこと【戸越銀次郎】を始め、仲良しの【大崎一番太郎】、【かなえちゃん】、【獣兵衛】も参加し、東日本大震災で被災した地域への義援金と物資の寄付を募っていました。




http://www.youtube.com/watch?v=XO7ocrMllKk (キャラクター登場)
http://www.youtube.com/watch?v=WH5t6Z_I63c (義援金集めの様子1)
http://www.youtube.com/watch?v=95kBEuXQy_k (義援金集めの様子2)


そんな中、まったく予告なく、顔出しキャラとして話題沸騰中の【山田るま】も飛び入り参加。ダルマの貯金箱に入った義援金を寄付していました。


P1080140_銀ちゃんと山田るま
左が【戸越銀次郎】、右が【山田るま】

ちなみに山田るまは、既に着替え終わった姿で商店街に突然登場。一度、普段着姿を見てみたいと思っているのですが、筆者は一度も見た事がありません。


P1080194_集まった物資

震災や原発事故の関係でやや客足が遠のいていた戸越銀座商店街ですが、今日はイベントの効果もあってか多くの人出があり、多数の義援金と物資が集まりました。ちなみに上の写真はチャリティー開始後1時間で集まった物資の様子です。


P1080162_銀ちゃん遠出

今回のイベントでは、銀ちゃんは商店街をお散歩してチャリティ会場までお客さんを誘導していました。


P1080188_亀井さん

ちなみにこのイベント、東京近郊で行われた手作りのチャリティーイベントとあって注目度も高く、テレビクルーが3組ほど取材に来ていて、仕掛け人の1人である戸越銀座銀六商店街の亀井哲郎理事長は取材の対応に追われていました。


P1080149_獣兵衛募金投入

ゆるキャラが募金を募っているせいか、沢山の子供が寄付をしていました。チャリティーを知るよいきっかけになったのではないでしょうか。

緊急地震速報が鳴る中で開催されたイベントでしたが、キャラクターの姿を見て「日常が戻ってきた」と筆者は感じました。早くこの日常を被災地の方々に届けてあげたいと思っています。

今日集まった義援金の額は、68万9106円。沢山の物資も集まりました。参照記事


集まった義援金は、品川区商店街連合会が責任をもって日本赤十字に、物資の方は岩手県宮古市に寄付する事になっています。


【関連情報】【頑張れ!東北】銀ちゃん、イッちゃん、かなえちゃん、獣兵衛が戸越銀座でチャリティイベント(東京都)


全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。

また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!
Text by 内田 勉
続きを読む

【頑張れ!東北】全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援していきます

prayfortohoku

東日本大震災ならびにその後の原発事故で被害に遭われている方々には、心よりお見舞い申し上げます。

私自身、とあるテレビ局で連日この震災のニュースを担当しておりまして、現地から送られてくる映像に胸が痛くなるような気持ちでいっぱいです。

そんな中で、当編集部として何ができるのか、といった事を考えた場合、やはりキャラクター関係の情報の収集に尽きると思います。

これから先、被災地の都市機能も徐々に復旧していき、今後は物理的な回復だけでなく、心のケアをどうするか、という問題が浮上してきます。

そうなった際に当ニュースがテーマにしている「ゆるキャラ」「ご当地キャラクター」「ローカルヒーロー」の果たす役割は非常に大きいと考えます。

既に各キャラクターが独自に義援金を集めたりチャリティーイベントを開催するといった流れがおきています。全国に数百いると思われるキャラクターが少しずつ行動するだけで、大きな潮流にする事ができるはずです。

当編集部としては、自分たちが直接行動するのではなく、そういった情報を集め広く告知する事でお役に立てればと思っています。名づけて「頑張れ!東北キャンペーン」。関連のニュースには、タイトルに【頑張れ!東北】と表記する事にします。
UPDATE!:専用のカテゴリも作りました → 頑張れ!東北カテゴリ

被災された方々を勇気付け、励まし、癒してあげるために全国各地のキャラクターの奮起に期待します。ブログやTwitterなどでの義援金の募集、チャリティーイベント開催などのほか、キャラクターからの応援メッセージ入りのイラストや写真などが考えられると思います。イラストや写真などは編集部宛に送っていただければ、随時掲載していきます。現在サイトのヘッダに使用している画像は、ご当地情報員の波多野仁さん( @koringoo )が作成して下さったものです。


被災された方々におかれましては、辛い現実を受け入れ、キャラクターたちと楽しい時間を共有できる時間が少しでも早く訪れる事をお祈り申し上げます。


最後になりましたが、皆さんからの情報提供をお待ちしています。Twitter( @yurui_jp )もしくは、情報提供フォーム、メール( uchida@mediaengine.jp )でも受け付けています。ご当地情報員として、記事を書いて下さる方も募集しています。


全国ご当地キャラニュース編集長 内田 勉
続きを読む
スポンサードリンク
follow me
feedly RSS twitter mixi
全国ご当地キャラニュースとは?
日本各地に点在する「ご当地キャラ」「ゆるキャラ(R)」「ローカルヒーロー」を愛情たっぷりに紹介する日本初のご当地キャラ専門ニュースサイト。情報提供はこちらまで。記者も募集中運営者情報

外部コンテンツ
YouTube動画
キャラクターイベントカレンダー
全国ご当地キャラマップ
ニュース配信先
livedoorニュース
マピオンニュース
Googleニュース
Bloglinesで閲読登録 ADD TO Hatena::RSS
Subscribe with livedoor Reader Add to Google
ニュース配信協力:メディア・エージェンシー有限責任事業組合
スポンサードリンク

キャラクター関係者の皆様へ

スポンサードリンク
トラベルメディア「Traicy」最新記事
ローカルeye47 最新記事
メディア掲載履歴
BB Watchに紹介されました(2009/10/16)
ポッドキャストジャーナルに紹介されました(2009/10/17)
遊都総研に紹介されました(2009/10/19)
JFN系FMラジオflowersに出演しました(2010/3/22)
日本列島ズラリ!ご当地キャラ大集合!!(笠倉出版社)に掲載されました(2010/5/1)
国際時事新聞で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/3)
ガジェット通信で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/16)

twinavi_banner_200_90
twinavi
に掲載されました。(2010/9/28)