茨城県

笠間のいな吉・柿丸くん・ふるるんに会える!ビッグサイトへ急げ(東京都)

本日(2015年1月18日)10時より開催される「JOIN移住・交流&地域おこしフェア(東京ビッグサイト 西4ホール)」に、ご当地キャラが登場するぞ。

d9255-2-941177-0 

各道府県や各市町村など225団体が参加し、生活・住まい・仕事・観光・食といった様々なことに関して情報発信する同イベントでは、吉本芸人によるお国自慢大会が盛り込まれたオープニングイベントや、地域おこし協力隊員募集ブース、就職相談や移住の相談など様々なブースが登場する予定となっている。

d9255-2-833489-3 

そのブースの1つ地域PRエリアに、【笠間のいな吉(茨城県笠間市)】【柿丸くん(長野県高森町)】【ふるるん(徳島県海陽町)】が登場するという。

いずれも中々みる機会がないキャラクターばかり。同イベントは入場無料となっているので、この機会にふれあってみてはどうだろうか?

「JOIN移住・交流&地域おこしフェア」は、10:00から17:00までの開催となっている。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。また、記事を執筆するご当地情報員ヘッダーバナーもゆる〜く募集しています
Text by 北島 要子
続きを読む

これからはご当地キャラも「壁ドン」必須?ニコニコ本社でねば〜る君の「壁ドン」イベント開催(池袋)

最近、「女子が憧れるシーン」として人気の高い「壁ドン」に【ねば〜る君】が挑戦する。

neba01
茨城県非公認キャラクター 納豆の妖精・ねば〜る君公式ホームページより> 

ねば〜る君とは、茨城県の非公認キャラクターで納豆の妖精。過去にはひきこもりだったこともあるのだとか。

そんなねば〜る君が、2015年1月4日に池袋ニコニコ本社のニコぶくろスタジオから公開生放送される「ねば〜る君の開運!壁ドンねば詣 in ニコニコ本社」に登場。

関連イベントとして、当日、同本社地下2Fにてねば〜る君に「壁ドン」してもらえる“壁ドン会”が開催されるのだ。

同イベントは、当日13:00から同本社で販売される「ねば〜る君直筆サイン入り特製開運ブロマイド付きイベント参加券(限定100枚/500円)」の購入者が対象。

「壁ドン」時間は14:45〜15:15もしくは17:15〜17:45のどちらかから選択でき、その様子は1ショットに限り撮影が可能となっている。

neba
<リアルねば〜る君はイラストよりもインパクトが強いぞ> 

納豆といえば、正月料理につかれた胃を整える「三日とろろ」の日に食べたり、地域によってはお正月に食べるところもある、今の時季に欠かせない食材でもある。

ねば〜る君の「壁ドン」を受ければ、納豆の粘りのごとく運気をしっかり引き寄せるパワーがゲットできちゃうかも?

●関連情報
茨城県非公認キャラクター 納豆の妖精・ねば〜る君公式ホームページ
ねば〜る君の開運!壁ドンねば詣 in ニコニコ本社

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。また、記事を執筆するご当地情報員ヘッダーバナーもゆる〜く募集しています
Text by 北島 要子
続きを読む

ゆるキャラ(R)大集合in茨城リポート その7(茨城県)

ゆるキャラ(R)大集合in茨城リポート その1その2その3その4その5その6の続きです。ゆるキャラ音頭が終わり、自由時間になろうとしたところで、強い通り雨が降ってきたため、ゆるキャラもお客さんも皆屋根の下へ非難。

ibaraki_20110625_62



ibaraki_20110625_63
お客さんに交じって避難してるコアックマ


ibaraki_20110625_59
濡れるとまずいゆるキャラは雨がやむまで一時退場する姿もありました。


ibaraki_20110625_60
そんな中唐ワンくんだけはまさかの雨の中の直立不動。
水も滴るいい犬。


雨がやむと、自由行動とキャラ紹介が同時に行われました。


ibaraki_20110625_65
ゴーヤ先生
福知山環境会議のマスコットキャラクター。京都府福知山市のみどりの親善大使として全国に向けみどりのカーテン普及を目指して、緑のカーテンの効果をPRする活動を行っています。いつも学者のような帽子をかぶっていますがダンスの時に置いたままでした。


ibaraki_20110625_66
子供の背丈に合わせて写真撮影する心やさしさ。


ibaraki_20110625_67
キララ
京都府京田辺市のキララ商店街を活性化し、みんなを笑顔にするために活動中。
この時もたくさんの人に写真撮影をお願いされていました。


ibaraki_20110625_69
ブラックチキンマスクチキンマスク
滋賀県彦根市のマスク小学校から来た二人。個性豊かな同級生がたくさんいる中でもさらに個性的。
じつはブラックチキンマスクのもっている網の中にひこにゃんがいました。


ibaraki_20110625_70
じーも
北九州市門司区のマスコットキャラクター。区内のいろいろな広報活動に登場し、親しまれています。
紹介された際に「のびてっていうとたまに伸びるよ。」と言われていたため、さっそく実行する人がたくさんいました。
結果。


ibaraki_20110625_71
ここまで伸びてます、結構伸びています。
迫力があるので生で見てみることをお勧めします。


ibaraki_20110625_68
自由行動とキャラ紹介を行い、一人一人彦根門の前でキャラ紹介をしていたはずが、彦根のゆるキャラが集まってきました。

次回はゆるキャラダンスとキャラ紹介を行いたいと思います。


【関連記事】ゆるキャラ(R)大集合in茨城リポート その6(茨城県)
【関連記事】ゆるキャラ(R)大集合in茨城リポート その5(茨城県)
【関連記事】
ゆるキャラ(R)大集合in茨城リポート その4(茨城県)
全国ご当地キャラニュースでは、地震で被災した地域を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。

また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!
Text by 福岡咲


続きを読む

ゆるキャラ(R)大集合in茨城リポート その6(茨城県)

ゆるキャラ(R)大集合in茨城リポート その1その2その3その4その5の続きです。前回茨城のゆるキャラ紹介が終わり、今回のイベントの為にやってきてくれた全国のゆるキャラをお出迎えする時間になりました。


ibaraki_20110625_43
一度はお茶をしに戻ったキャラも門の彦根門前に集まりお出迎えの準備をします。


ibaraki_20110625_46ibaraki_20110625_44
ibaraki_20110625_45
皆の背中がずらりとならびました。なかなか珍しい光景です。


ibaraki_20110625_47
出てくる場所もあるので、ゆるキャラ達の場所を調整し、お出迎えの準備完了。


まず彦根門から登場してきたのは・・・
ibaraki_20110625_58
彦根・四番町スクエアのキャラクター【やちにゃん】です。


ibaraki_20110625_48
続けて【チキンマスク】【ブラックチキンマスク】【ハビロー】など、北海道から九州まで、全国から茨城の応援に駆け付けてきてくれたゆるキャラが次々登場してくれました。


先に登場したキャラは全員が登場するまで会場を自由に歩き回ります。
ibaraki_20110625_49
一緒にポーズをとったり


ibaraki_20110625_50
近くのお客さんと握手をしたり


ibaraki_20110625_51
観客に交じってみたり


ibaraki_20110625_52
ゆるキャラ同士の交流もしていました。


一通り自由に歩き回った後は今回のイベントに参加した全キャラと記念撮影タイム。
ibaraki_20110625_53
キャラの数が多く画面いっぱいになりました。


続けてゆるキャラ音頭の時間。
ibaraki_20110625_54
ただ踊るのを見るだけでなく、最初はゆるキャラとお姉さんに振付を教えて貰い、次には参加者も一緒に踊りました。


ibaraki_20110625_57
今回のイベントは子供が積極的に楽しんでくれて盛り上がりました。


ふと横を見ると、
ibaraki_20110625_55
なにか見覚えのある物が置いてありました。


ibaraki_20110625_56
正体はゴーヤ先生の帽子。
帽子を脱いで、動きやすい格好でダンスに夢中になっていました。

次回は雨宿りしながらのイベントの様子について紹介します。


【関連記事】ゆるキャラ(R)大集合in茨城リポート その5(茨城県)
【関連記事】
ゆるキャラ(R)大集合in茨城リポート その4(茨城県)
全国ご当地キャラニュースでは、地震で被災した地域を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。

また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!
Text by 福岡咲

続きを読む

ゆるキャラ(R)大集合in茨城リポート その5(茨城県)

ゆるキャラ(R)大集合in茨城リポート その1その2その3その4の続きです。今回が茨城のゆるキャラ紹介の最後になります。

ibaraki_20110625_35
左から日立のモルちゃん】【ブック・マーくん】【ひたまる【ぼくでん】【マナビィ


ibaraki_20110625_36
【日立ちのモルちゃん】
日立市のパティオモール商店街のマスコットキャラクター。
5億600万1歳という凛々しい顔立ちをした長寿。


ibaraki_20110625_37
口元もキラリと光っていました。


ibaraki_20110625_39
【ブック・マーくん】
茨城県立図書館のキャラクター。県立図書館 100 周年を記念して、2003 年に全国公募により誕生しました。
読書が大好きということで、
いつも本を持っております。
特徴的な大きな目と大きな耳は、「読みたい」「聞きたい」という本に対する 強い好奇心を象徴しているそうです。


ibaraki_20110625_38
少し斜めからだとこんな感じになります。本が意外と大きいです。


ibaraki_20110625_18
 【ひたまる】
常陸大宮市のマスコットキャラクター。「ひ」の文字の冠が常陸大宮市を表しています。
てっぺんにつけた二葉は子供たちの持つ資質がのびやかに発育するようにという思いが込められているそうです。


ibaraki_20110625_40
おでこに茨城の応援メッセージをつけて参加していました。


ibaraki_20110625_41
【ぼくでん】
 鹿嶋市出身の「剣聖・塚原ト伝」をNHK大河ドラマ誘致に向けてPRするために制作された「卜伝キャンペーン」キャラクター。
 卜伝のことを皆に伝える為に日々活動中。

 
ibaraki_20110625_42
【マナビィ】
いいピースをしてくれたこのキャラクターは、石ノ森章太郎(漫画家)さんによってデザインされた生涯学習のマスコットマーク。
頭の三本の触角は「学」という文字の三つの点からきているそうです。

次回からは彦根のキャラクターお出迎えの様子をお伝えします。

【関連記事】ゆるキャラ(R)大集合in茨城リポート その4(茨城県)
【関連記事】ゆるキャラ(R)大集合in茨城リポート その3(茨城県)
【関連記事】ゆるキャラ(R)大集合in茨城リポート その2(茨城県)
【関連記事】ゆるキャラ(R)大集合in茨城リポート その1(茨城県)
【関連記事】映画『桜田門外ノ変』オープンロケセットで明日開催「ゆるキャラ大集合 in 茨城」(茨城県)

 
全国ご当地キャラニュースでは、地震で被災した地域を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。

また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!
Text by 福岡咲
続きを読む

ゆるキャラ(R)大集合in茨城リポート その4(茨城県)

その1その2その3に続いて、茨城のキャラクター紹介タイムの続きです。
ibaraki_20110625_34


次に桜田門の呼ばれたキャラクターは
【ツクツク】【つちまる】【はぎまろ】【ハッスル黄門】【バンク】の5体。
ibaraki_20110625_16

【ツクツク】
 つくば市の鳥「フクロウ」をモチーフとしたキャラクター。
特徴的な大きな目は周りをよく見る為のものらしい。


ibaraki_20110625_33
【つちまる】
レンコンが特産品の土浦市のキャラクター。キャラクターデザインと愛称を一般公募したところ丸い顔とまんまるの目が特徴であるつちまるが選ばれた。
首には土浦市の市章の入ったスタイ、青色は霞ヶ浦をイメージしているらしい。


ibaraki_20110625_28
【はぎまろ】
高萩市のキャラクター。高萩市の花である「萩(はぎ)」をモチーフにデザインされた荻の妖精。扇で元気・やる気・輝きの風を送るそうです。


ibaraki_20110625_32
【ハッスル黄門】
ねんりんピック茨城大会2007の大会マスコットとして全国公募により2005年に誕生した、水戸黄門がモデルのマスコット・キャラクターです。つぶらな瞳に白いひげ、手には県の花「バラ」を持っています。


ibaraki_20110625_31
今回つけてきたたすき。
コアックマのテーマでもある「Smile change the world」のたすきに、ハッスル黄門が。
コアックマと仲良くなって、コラボしたたすきを作るにいたったらしいです。


ibaraki_20110625_30
【バンク】 
東京藝術大学がデザインを監修した取手競輪場のマスコット。
幼なじみのヒロイン「ジャン」をめぐり、ライバル「カント」と恋と自転車に火花を散らしている。


ibaraki_20110625_29
競輪をするというだけあって他のゆるキャラよりスマートな気がします。

次回で最後の茨城のゆるキャラ紹介タイム となります。


【関連記事】ゆるキャラ(R)大集合in茨城リポート その3(茨城県)
【関連記事】ゆるキャラ(R)大集合in茨城リポート その2(茨城県)
【関連記事】ゆるキャラ(R)大集合in茨城リポート その1(茨城県)
【関連記事】映画『桜田門外ノ変』オープンロケセットで明日開催「ゆるキャラ大集合 in 茨城」(茨城県)


全国ご当地キャラニュースでは、地震で被災した地域を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。

また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!
Text by 福岡咲
続きを読む

ゆるキャラ(R)大集合in茨城リポート その3(茨城県)

ゆるキャラ(R)大集合in茨城リポート その1その2からの続きです。


自由撮影会&キャラ紹介の時間になりました。

自由撮影会と同時にゆるキャラに会いに集まる人々。
今回のイベントでは大人も子供も積極的にゆるキャラと交流していく様子が目立ちました。
知っているゆるキャラのところに行くだけでなく、知らないゆるキャラがいれば、もらったパンフレットを見てどのゆるキャラか見て、名前を呼んで突撃する姿が多く見られました。 


ibaraki_20110625_18
座り芸をしたひたまるに興味しんしんの子供。普段なかなか会えないキャラクターもいて貴重な機会になりました。

 
ibaraki_20110625_16
ibaraki_20110625_17
上の写真は大きい目が特徴的なツクツク(上)と蓮根のようなものがついているつちまる(下)。
また次回のキャラ紹介で登場の際に詳しくご紹介したいと思います。


そして5体ずつ、ゆるキャラ紹介がはじまりました。
ibaraki_20110625_19
左からあやめ】【いしおさん】【笠間のいな吉】【かっぱのキューちゃん】【かみねっちょの紹介が始まりました。


ibaraki_20110625_25
潮来市のあやめまつりイメージキャラクターのあやめ
あやめまつりのポスターに描かれたことが発端となって、「水郷いたこ大使」に任命されたのが「あやめ」。
潮来市内在住のデザイナーKOZU.(こず)さんがデザインしたものだそうです。


 ibaraki_20110625_20
頭に乗っている【よしきり】とはいつも一緒。

ibaraki_20110625_26
いしおさん
茨城県内でも石材業が盛んな真壁、稲田、羽黒地区の石匠(いしく)グループ「石匠の見世蔵」と筑波大の女子学生が1995年、桜川市真壁町で毎年夏に開かれる「まかべ夜祭」の展示のために製作した灯篭。その正体は“石の妖精”。
ゆるさでは負けないと豪語するほどのゆるい姿をしています。石の妖精とだけあってあまり動きませんが、腕の動きは滑らかでした。

おまけの後ろ姿。
ibaraki_20110625_23
この自然との一体感。


ibaraki_20110625_21
キツネとお稲荷さんの組み合わせたようなキャラクター【笠間のいな吉】
笠間特別観光大使・笠間のいなり寿司推進キャラクターで笠間の旬の情報を教えてくれるそうです。


ibaraki_20110625_22
【かっぱのキューちゃん】
牛久市の観光をPRするキャラクターです。牛久市では昔から河童伝説があるそうです。
現地ではマンホールのふたに描かれていたり、お土産が売られていたり、現地でも活躍しているようです。
半ズボンをはいていますが1989年5月13日生まれ21歳です。


ibaraki_20110625_27
かみねっちょ 
日立市のかみね動物園のキャラクター。ピンクのかばの体にミミズクの羽、ネズミの尻尾をもつキャラクター。 名前は「かば」「ミミズク」「ネズミ」各動物の頭文字からとったそうです。


ibaraki_20110625_24
ちなみに背中のミミズクの羽とネズミの尻尾はこんな感じになっています。

次回もキャラ紹介の内容を紹介したいと思います。

【関連記事】ゆるキャラ(R)大集合in茨城リポート その2(茨城県)
【関連記事】ゆるキャラ(R)大集合in茨城リポート その1(茨城県)
【関連記事】映画『桜田門外ノ変』オープンロケセットで明日開催「ゆるキャラ大集合 in 茨城」(茨城県)



全国ご当地キャラニュースでは、地震で被災した地域を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。

また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!
Text by 福岡 咲
続きを読む

ゆるキャラ(R)大集合in茨城リポート その2(茨城県)

その1からの続きです。イベント開始の時間になり、まずは茨城のキャラクターが全員集合&記念撮影が始まりました。
 
ibaraki_20110625_09

まず登場した潮来市のあやめまつりのイメージキャラクターあやめを筆頭に茨城県のキャラクターが簡単な紹介をされつつ次々と桜田門から登場。


ibaraki_20110625_14
先に登場したゆるキャラは端っこによって待機。


ibaraki_20110625_15
登場の姿はゆるキャラ大名行列のようになっていました。
画像は東京藝術大学がデザインを監修した取手競輪場のマスコット【バンク】


ibaraki_20110625_10
多くのゆるキャラが集まってくれたので全員が登場して並ぶと橋の幅いっぱいになります。


ibaraki_20110625_11
ibaraki_20110625_12
ずらりと並んでいます。茨城にはたくさんゆるキャラがいるんだ、と実感できました。

ibaraki_20110625_13
そしてロケセットの桜田門を背景に、今回参加した茨城のゆるキャラ全員集合した撮影会開始。
たくさんの人がカメラを構えて写真を撮っていました。

 次回は自由撮影とゆるキャラ紹介の様子をお伝えします。

【関連記事】ゆるキャラ(R)大集合in茨城リポート その1(茨城県)
【関連記事】映画『桜田門外ノ変』オープンロケセットで明日開催「ゆるキャラ大集合 in 茨城」(茨城県)



全国ご当地キャラニュースでは、地震で被災した地域を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。

また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!
Text by 福岡 咲
続きを読む

ゆるキャラ(R)大集合in茨城リポート その1(茨城県)

ibaraki_20110625_08
本日2011年6月25日に映画『桜田門外ノ変』オープンロケセットにて行われた『ゆるキャラ(R)大集合in茨城』。茨城県のゆるキャラと全国各地から駆けつけてきてくれたゆるキャラが茨城の応援を行いました。
 


ibaraki_20110625_02
まずは会場周辺の様子から。会場の外では屋台村が開かれ各地のおいしいものが食べられました。


ibaraki_20110625_03
 施設内は地面に寒水石が敷き詰められており、真っ白で当時の雰囲気を肌で感じれるようになっていました。



ibaraki_20110625_04
ibaraki_20110625_05
本日のステージのオープンセットの一部です。威厳のある造りをしていました。



会場を巡っているとまだイベントが始まっていないうちに

ibaraki_20110625_06
ニャジロウがフライング登場しました。

セットの大きな夢の字の前でポーズ!

早くも子供たちに囲まれ大人気でした。



ibaraki_20110625_07
記念に、早くもセットをふんだんに使って幕末の雰囲気を楽しんでいました。

 茨城のゆるキャラと全国各地から茨城を応援するためにやってきたゆるキャラたちのイベント。次回からイベントの午前の部の様子をお伝えしたいと思います。


【関連記事】映画『桜田門外ノ変』オープンロケセットで明日開催「ゆるキャラ大集合 in 茨城」(茨城県)



全国ご当地キャラニュースでは、地震で被災した地域を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。

また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!
Text by 福岡咲
続きを読む

映画『桜田門外ノ変』オープンロケセットで明日開催「ゆるキャラ大集合 in 茨城」(茨城県)

ゆるキャラ大集合in茨城

2011年6月25日に映画『桜田門外ノ変』オープンロケセット・記念展示館では「茨城の元気を発信する拠点」となり茨城の観光を支援するため、ゆるキャライベント【東日本ゆるキャラR応援企画 × ARUYO FOR JAPAN ゆるキャラⓇ大集合 in 茨城】が開催されます! ここ最近では、茨城でもっとも大きなゆるキャライベントだと思います。

今の茨城がどのような様子なのかわからず、行くことができない…そんな観光客の不安を取り除き、安心して茨城に来れるようにするため、県内キャラクターとともに各市町村等の観光物産のPRを行います。
また県内だけでなく、西日本のキャラクターも応援に駆け付けてくれるそうです。


【東日本ゆるキャラ応援企画 × ARUYO FOR JAPAN ゆるキャラⓇ大集合 in 茨城】
日時:2011年6月25日(土)11:00〜16:00
場所:映画『桜田門外ノ変』オープンロケセット(茨城県水戸市千波町3080)


当日は復興キャンペーン イベント特別入場料金
 一般(中学生以上)400円
 小学生以下    無料
※既にお手持ちのチケットの差額の返金はございません。団体、障害者、各割引券の併用はございません。



【参加予定のキャラクター】

●西日本から(6/2現在・11体)
やちにゃん(滋賀県彦根市 四番街スクエア)
ビバッチェくん(滋賀県彦根市 ビバシティ)
チキンマスク(滋賀県彦根市)
ハビロー(滋賀県彦根市)
ねぎっちょ(岐阜県岐南町)
いなッピー(愛知県稲沢市)
ゴーヤ先生(京都府福知山市 福知山環境会議)
キララちゃん(京都府京田辺市 キララ商店街)
唐ワンくん(佐賀県唐津市)
じーも(福岡県北九州市門司区)
わたる(兵庫県神戸市)

コアックマ(北海道)

ニャジロウ(秋田県)


●茨城県内から(6/2現在・13体)
ハッスル黄門(茨城県)
ブック・マーくん(茨城県 茨城県立図書館)
バンク(茨城県 自転車競技事務所)
つちまる(土浦市)
日立のモルちゃん(日立市 日立地区3モール商店街活性化実行委員会)
かみねっちょ(日立市 日立市かみね動物園)
はぎまろ(高萩市 高萩ブランド創出委員会)
かっぱのキューちゃん(牛久市 牛久市観光協会)
ぼくでん(鹿嶋市 鹿嶋市観光協会)
あやめ(潮来市)
ひたまる(常陸大宮市)
いしおさん(桜川市 石匠の見世蔵組合)
笠間のいな吉(笠間市)

ツクツク(つくば市)

など各地からたくさんのゆるキャラが参加し、茨木の復興を応援してくれます。


【同時開催】

劇団萬組「桜田門外ノ変外伝 豆腐小僧」 京極夏彦 作 妖怪狂言「豆腐小僧」より


全国ご当地キャラニュースでは、地震で被災した地域を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。

また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!
Text by 内田 勉
続きを読む

【頑張れ!東北】ハッスル黄門の秘書さんからメールが届きました

ハッスル黄門原画

本日より始めた頑張れ!東北キャンペーンですが、早速【ハッスル黄門】の秘書さん(茨城県庁の方です)からメールが届きました。

実は、今回の震災では、茨城県も、宮城、福島、岩手に次いで、大きな被害を受け、未だにライフラインが復旧していない地域が多くあります。食料、ガソリン等の状況は、東北と同じくらい悪いです。

加えて、被災地にもかかわらず、福島原発の影響により、放射線量の調査や福島県からの被災者受け入れなど、本県も多くの役割を期待されることとなりました。

との事。茨城も大変な状況になっているのですね。さらに、広くいえば千葉や東京など他の地域でも被害が出ていますよね。

頑張れ!東北キャンペーンは、もちろんそういった地域を排除するものではありません。あくまで分かりやすい象徴としてのネーミングです。

秘書さん自身もキャンペーンの名前を変える事は望んでいらっしゃらないという事ですので、みなさんの心のどこかに秘書さんからのメッセージをきざんでおいていただければと思います。

秘書さん自身も被害にあわれている中、合間をぬって、ゆるキャラで復興支援をしようと動いているそうです。頑張って下さい。


【関連情報】ハッスル黄門の諸国漫遊記


全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。

また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!
Text by 内田 勉
続きを読む

ハッスル黄門が茨城県森林湖沼環境税のマスコットに(茨城県)

環境キャライラスト

ハッスル黄門】に新たな任務が加わりました。茨城県森林湖沼環境税のマスコットです。自身のブログで明らかにしました。

豊かな自然環境をしっかりと守り、育てていこうと、茨城県が2008年度から導入しているのが、茨城県森林湖沼環境税だそうです。そしてこの税金がちゃんと使われているのかをチェックし、県民の皆様に分かりやすくお知らせするという大役を、黄門さまが担うことになったそうです。

併せて黄門さまの新たなイラストもできました。山と湖をバックに、緑の葉を手にしています。

茨城県森林湖沼環境税っていくらぐらいなのか調べてみると、ざっくり県民1人あたり1年間に1000円。2008年度から2013年度までの5年間限定の税金のようです。これで1年間16億円の税収があり、半分の8億円が森林の保全・整備に。残り半分が霞ヶ浦をはじめとする湖沼・河川の水質保全に使われるのだそうです。


ハッスル黄門_飛行機
黄門さまの話題といえば、もう1つ、茨城空港に2010年7月から中国・春秋航空が就航するという話題がありました。週3便、茨城−上海を結ぶプログラムチャーター便というのを飛ばし、定期便就航も目指しているそうです。これも黄門様効果でしょうか? 神戸空港との路線ができた時は、黄門さまも神戸に行ってPRをしたりしましたから、今度は上海に行ってPRというのもあるかもしれませんね。

【関連タグ】ハッスル黄門


全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています! Twitterでもつぶやき中!

Text by 内田 勉
続きを読む

ハッスル黄門、韓国で「FOCUS」される!(茨城県)

http://plaza.rakuten.co.jp/machi08ibaraki/diary/201001300000/

どうやら黄門さま、韓国でハメをはずしすぎて「FOCUS」されてしまったようです……。

というのは、100%の冗談で、現在【ハッスル黄門】は韓国に出張中。というのも、まもなく開港を迎える茨城空港で唯一定期便就航が決まっているアシアナ空港が茨城空港と結ぶ先が韓国。そこに茨城をPRしに行っているんですね。ちなみに、就航が決まっているのは以下の路線。
茨城〜仁川  週7便(開港時から)
茨城〜釜山  週3便程度(開港数ヶ月後から)
(茨城空港Webサイトから)
韓国入りした黄門さまは、到着してすぐに新聞、ゴルフ雑誌、旅行雑誌など韓国メディアを訪問し、茨城の魅力をアピール。その様子が現地の「FOCUS」というタブロイド紙に掲載されたという事のようです。ちなみに黄門さま(の着ぐるみ)がいたお陰で場が和み、名刺交換や握手もスムーズだったとか。

ハッスル黄門_飛行機

その後、黄門さまは、韓国の宮廷料理に舌鼓をうち伝統芸能を堪能。その様子がBlogにアップされています。茨城空港が出来たら、韓国がグッと近くという事でかなりハッスルしているようです。

茨城空港といえば、開港日(3/11)にスカイマークが、記念便を羽田、神戸との間で4便就航させ、早くも満席になるなど、明るい話題も出てきているようです。開港記念イベントでは、黄門さまの活躍も見られるといいですね。

【関連情報】ハッスル黄門の諸国漫遊記(公式Blog)
【関連タグ】ハッスル黄門

続きを読む

【出演情報】ハッスル黄門 ぐんまちゃん ルリちゃん

ハッスル黄門_飛行機

 先日の話ですが、【ハッスル黄門】が PRマスコットを務める茨城空港(小美玉市)の開港日が、来年(2010年)3月11日に決定したそうです。

当編集部で、ハッスル黄門の関係者の方にオープニングイベント等での出番はどうなっているのかたずねたところ、開港イベントの詳細が決まっておらず、出席予定についてはまだお話できないという事でした。残念。

せっかくなので、ここで今週末のハッスル黄門の出演情報をお伝えします。

■ぐんま・とちぎ・いばらき観光物産展
日時:11月28日(土)10:00〜21:00、29日(日)10:00〜20:30
場所:グリーンドーム前橋(群馬県前橋市)
出演:「ぐんまちゃん(群馬県)」「ルリちゃん(栃木県)」「ハッスル黄門(茨城県)」
入場料:無料

北関東3県のご当地キャラが勢ぞろい。同時に「ヤマダ電機 家電フェア2009&大処分蚤の市」というイベントも開催されるという事です。ヤマダ電機のイベントは、侍戦隊シンケンジャーも来たり、西城秀樹や鈴木亜美も歌ったりお笑いタレントも来たりとかなり大掛かりなイベントのようです。これで無料はかなりお得ですね。

 全国ご当地キャラニュースでは、キャラクターの出演情報などをお待ちしています。情報提供フォームからご連絡下さい。


【関連記事】あのプロレス団体と関係!?謎のキャラクター「ハッスル黄門」
【関連記事】動画速報(6) スマイルくん ハッスル黄門 シロモチくん きんたくん イーナちゃん がもにゃん

Text by 内田 勉
続きを読む

あのプロレス団体と関係!?謎のキャラクター「ハッスル黄門」

ハッスル黄門原画
茨城県が生んだ、歴史的・国民的ヒーローといえば徳川光圀公、つまりは水戸黄門さまといって異論のある人はいないと思います。詳しい事は Wikipedia などを参照していただくとして、江戸時代後期には既に物語の主人公として庶民に親しまれていたとういから驚きです。そんな徳川光圀公をモチーフにしたご当地キャラが「ハッスル黄門」です。

「ハッスル黄門」が最初に登場したのが「ねんりんピック茨城2007」という地元開催イベント。「ねんりんピック」とは、正式名称を「全国健康福祉祭」といい、60歳以上の高齢者向けの総合イベント。まさに黄門さまの活躍の場にふさわしい舞台であったといって、差し支えないでしょう。そして、その翌年も「国民文化祭・いばらき2008」というイベントのキャラクターとして活躍しました。

  ちなみにキャラクターデザイン・愛称共に全国から公募で選ばれたという事なのですが、なぜ「ハッスル」なのかというと、例のプロレス団体とは全く関係がなく、「若年層や女性層にも受け入れられる」から、という事らしいです。

持っているノボリに「技」と書かれているのは、「ものづくりの素晴らしさや技能の魅力を県内外の多くの方々に広めるため」なんだそうです。

 ハッスル黄門_飛行機 実はハッスル黄門には飛行機に乗っているバージョンもあり、こちらは今年開港の茨城空港のキャラクターとして活躍中なんだとか。その他にも、技能五輪・アビリンピックいばらき大会2009のキャラクターとしても活動中で、なかなか引っ張りダコのようです。これから別のイベントで見かける事もあるかもしれませんね。

ハッスル黄門の諸国漫遊記という公式 blogでは、黄門さまが全国を旅している様子が綴られています。

Text by 内田勉
続きを読む
スポンサードリンク
follow me
feedly RSS twitter mixi
全国ご当地キャラニュースとは?
日本各地に点在する「ご当地キャラ」「ゆるキャラ(R)」「ローカルヒーロー」を愛情たっぷりに紹介する日本初のご当地キャラ専門ニュースサイト。情報提供はこちらまで。記者も募集中運営者情報

外部コンテンツ
YouTube動画
キャラクターイベントカレンダー
全国ご当地キャラマップ
ニュース配信先
livedoorニュース
マピオンニュース
Googleニュース
Bloglinesで閲読登録 ADD TO Hatena::RSS
Subscribe with livedoor Reader Add to Google
ニュース配信協力:メディア・エージェンシー有限責任事業組合
スポンサードリンク

キャラクター関係者の皆様へ

スポンサードリンク
トラベルメディア「Traicy」最新記事
ローカルeye47 最新記事
メディア掲載履歴
BB Watchに紹介されました(2009/10/16)
ポッドキャストジャーナルに紹介されました(2009/10/17)
遊都総研に紹介されました(2009/10/19)
JFN系FMラジオflowersに出演しました(2010/3/22)
日本列島ズラリ!ご当地キャラ大集合!!(笠倉出版社)に掲載されました(2010/5/1)
国際時事新聞で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/3)
ガジェット通信で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/16)

twinavi_banner_200_90
twinavi
に掲載されました。(2010/9/28)