青森県

2月20日(金)〜3月14日(土)のブログ更新情報

7742e533

こんばんは、ピックアップブログの時間です。

今回は、2月20日(金)〜3月14日(土)までの更新情報をまとめてお送りします!

3月といえば“ひな祭り”に“ホワイトデー”と、先月同様ご当地キャラたちが盛り上がりそうな二大イベントがありましたが、もちろん、キャラによってイベントの楽しみ方や感じ方は異なるもの。ご当地キャラたちはどんな反応を見せてくれているのでしょうか。

ということで、今回は【みっけ】【モーリー】【ニャジロウ】のブログからピックアップして情報をお伝えしましょう!

●みっけ

Image 4

まずは、大阪府枚方市の樟葉宮表参道商店会キャラクターのみっけ(ちゃん)。

かわいらしい猫姿のご当地キャラで、大きく開いた口と語尾に「にゃん」をつけるのが特徴のみっけ(ちゃん)は、枚方市の交野天神社で 11/3(いいもの、みっけ。名前の由来)に拾ってもらった恩返しに、同神社の巫女さんとしてお手伝いしているご当地キャラ。

3月3日(火)にはたくさんのご当地キャラたちとひな祭りを楽しんていたようで、ブログには衝撃の写真もアップされていました。ほかにも、みっけ(ちゃん)の顔がデザインされた雛ケーキ画像に喜ぶようすも。こちらはファンの方が作ってアップしたのだとか。

6日(金)には山口県庁【ちょるる】の元へ。7日(土)には長崎県の佐世保駅にて行われた『ご当地キャラクターパーティー2015』へ参加、さらに翌8日(日)には大阪府にある箕面市みのおキューズモールにて開催された『関西ご当地キャラクター 交通安全ショー』に登場と、とても忙しい日々を送っていました。

あまり頑張りすぎて体調を崩さないか心配ですが、様々なイベントで会うことができるのはファンにとっても嬉しい事ですね。

ほかにも、みっけ(ちゃん)は色々なイベントへ登場するので、ぜひブログやFB・Twitterなどをチェックしてみてください!
※(ちゃん)は、みっけ(ちゃん)を呼び捨てに出来なかった記者の心の声です。キャラクター名称にはふくまれませんのでご注意ください。

みっけ 公式サイト〜枚方市樟葉のゆるキャラ「みっけ」
みっけ(枚方市くずは) 公式FB
みっけ 公式Twitter

●モーリー

Image 5

次は、青い森鉄道のイメージキャラクターであるモーリー。

緑の森の中で、突然に生まれた青い色の木。周りのみんなと色が違うことに思い悩んでいたものの、青い森鉄道の車掌と出会い「色が違っても自分は自分だよ」と教えられて自信を持てるようになった恩返しに、鉄道の仕事をたまに手伝っているとか。ちなみにモーリーは男の子で、人間の年齢だと、なんとまだ5歳だそうです。

そんなモーリー、最近はバスケットボール観戦にハマっているようで、地元チームである『青森ワッツ』の試合応援によく訪れている様子。

応援をしつつもさり気なく「ぜひ青い森鉄道でお出かけ下さいモーリー」とPRするなど、どんなときでも青い森鉄道のPRを忘れない姿勢には脱帽です。

2月27日には東京スカイツリー近くの『いすみ鉄道 元祖ローカル線本舗』へ。日本各地の鉄道会社グッズを見て回ったそうで、たくさんのラインナップの中に自分のグッズも見つけてとても嬉しそうでした。他にも、青い森鉄道の「沿線ガイド vol.2」の紹介やご当地のお店の紹介なども。

ちなみに、3月3日の桃の節句ですが「モーリーは男の子だから」と、そちら方面の話題はお付きのアテンダントさんにお任せしたようす。なんだか、ほんの少しだけ寂しそうに見えてしまうのは気のせいでしょうか……?

そして注目の3月14日はモーリーにとってはもっと大切なことがあったようです。はたしてその内容とは……!?詳細はぜひブログを直接チェックしてみてくださいね。


元気!モーリー♪モーリー♪ 青い森鉄道キャラクター☆モーリーのつぶやきブログ

●ニャジロウ

Image 1

最後は、当ブログでもすっかりおなじみの『にゃまはげ仮面ニャッパゲ』のニャジロウ。

2月22日、通称『猫の日』には大はしゃぎ。同日には秋田県動物管理センターの一日所長も務めるなど、非常に充実した一日を送っていたようです。
当日のレポートはこちら

あいかわらず、お友達のご当地キャラやファンの皆さんからのリプライにはおもしろおかしくも和んでしまう反応をしており、活発なようすを見せてくれています。

先日公開された映画『幕が上がる』を見たり、ルーが緑色の抹茶カレーライスを食べたり、自身の絵描き歌を制作したり……。さらにはふなっしーランドオープンのお祝いにサプライズで駆けつけるなど、先月に続いて3月の頭からはりきっていました。

そしてなんと、ご当地キャラクターとコラボしたアクセサリーが話題の大崎一番ジュエリーと、とうとうニャジロウもコラボへ。現在はニャジロウの顔と肉球をデザインしたリングが発売中とのこと。

ちなみに今月13日は金曜日だったのですが、それにちなんだネタをTwitterで披露していました。気になった方はぜひTwitterでの呟きも要チェック!

ニャジロウぶろぐ〜ニャッパゲ公式〜
ニャジロウ 公式Twitter

以上、今回のピックアップブログでした! 次回の更新もお楽しみに!

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。また、記事を執筆するご当地情報員ヘッダーバナーもゆる〜く募集しています。
Text by 八郎 二朗
続きを読む

ぐんまちゃんが池袋サンシャインシティにやってくる!(東京都)

明日、21日(金)から23日(日)の3日間、池袋サンシャインシティ(展示ホールA・B)で開催される「ニッポン全国物産展2014」に、ゆるキャラ(R)グランプリ2014でグランプリに輝いた【ぐんまちゃん】が登場する。

2014bu
<「ニッポン全国物産展2014」公式サイトより>

こちらのイベントは、全国から350社が参加する日本最大規模の物産展。

今回は、全国各地自慢の食材を組み合わせたプレートメニュー「ゼンブツ ワンコイン食堂」500円イートインコーナーや、ショッピングサイト「ニッポンセレクト.com」とコラボしたお歳暮コーナーなども登場するという。

期間中は、ぐんまちゃんを始めとしたご当地キャラクターが地域産品の応援に会場へやってくる予定だ。

現時点で公になっているのは、ぐんまちゃん(群馬県)・【なっちゃん】(青森県)・【トキッキ】(新潟県)・【むすび丸】(宮城県)。

ご当地キャラクターは他にも駆けつけるというので、イベントに足を運んだ人はしっかり会場をチェックして欲しい。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。また、記事を執筆するご当地情報員ヘッダーバナーもゆる〜く募集しています
Text by 北島 要子

続きを読む

本日12時より!「ブサかわ犬」わさおがLINEスタンプになったぞ(青森県)

青森県鰺ヶ沢町在住のブサかわ秋田犬として有名な【わさお】が、今日、2014年11月20日(木)12:00よりLINEスタンプに登場する。

d7551-116-115974-1
<まもなく発売がスタートするLINEスタンプ「ブサかわ秋田犬 わさお」>

もっさりとした毛並みを強調し、2頭身にデフォルメされたわさおのスタンプは、喜怒哀楽からコミカルなものまで40種類揃って100円。

d7551-116-548550-0
<こちらは、鰺ヶ沢町観光協会公式キャラクターの【デカわさ】と【チビわさ】>

あまりの可愛らしさに、だれかに送るよりも自分で楽しみたくなりそう!?

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。また、記事を執筆するご当地情報員ヘッダーバナーもゆる〜く募集しています
Text by 北島 要子
続きを読む

採って作って食べて楽しむ無料イベント『ベジスタピクニックinひろさき』が16日に開催(青森県)

親子で楽しく遊んだり学んだりしながら食育について学ぶ『ベジスタ』。

ベジスタってなぁに

当ニュースでは、これまで『ベジスタ』のキャラクターたちやテーマソングなどをご紹介してきましたが、その活躍の場は今や国内にとどまらず海外へも拡がっているのだそう。

そんな、日々着々と食育ネットワークを繋げている『ベジスタ』では、現在、シンボルカー「ベジスタ号」に乗って楽しむピクニックイベントへの参加者を募集しています。

紅屋さんベジスタpress_OL
<こちらが16日のイベント情報です。楽しそうですね>


今月(2013年6月)16日に開催される『ベジスタピクニックinひろさき』は、初夏の日差しを浴びながら農園で収穫体験を楽しんだり、収穫したものを親子で一緒に料理をして完成したものに舌鼓をうったりといった内容が盛り込まれた体験型イベント。

当然、『ベジスタ』の特徴である食育に因んだゲームやクイズといったお楽しみも用意されているので、運が良ければ『ベジスタ』のメインキャラクター【リコピン】にも逢えるかもしれません。


rikopin2
<こちらが【リコピン】です。皆さん、覚えてますか?>

ちなみに、イベント当日は弘前市のマスコットキャラクター【たか丸くん】も登場する予定とのこと。2009年の誕生から年々人気が上昇し、今や弘前のイベントに欠かせない存在となっている【たか丸くん】ですが、当日は『弘前城リレーマラソン』でのお仕事もあるそう。公式サイトによると【たか丸くん】の登場時間は午後0時〜午後0時30分の間となっているそうなので、『ベジスタ』とのコラボの瞬間を見逃さないようにして下さいね、
 

イベントの詳細については公式FBサイトにも掲載されていますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。参加したい!という方は、合同会社スリーピースさん(担当:宮川氏/miyakawa@3ps.jp)への事前申込みが必要となっているそうです。
 

申し込み締切日が13日までとなっていますが、定員に余裕がある場合は「全国ご当地キャラニュースを見て…」と添えて問合せをしていただければ参加できる可能性もあるとのことでしたので、是非問い合わせをしてみてくださいね!

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!


Text by 北島 要子
続きを読む

そっくりキャラ!? ドッピー君とはばタンの友情に期待(青森県)

──世の中には、「自分に似た人間が3人いる」というように、キャラクターにも「似たキャラクターが3体」というのが、あるのかもしれない。

「ナリ」の語尾が可愛い、弘前市上土手町振興組合の妖精【ドッピー君】。
鳳凰をモチーフとし、背中には翼、お腹には上土手町の町印の三つ巴があり、まぶしい黄色がトレードマークのキャラクターだ。
ブログは、主に上土手町商店街を中心とした弘前市のイベント情報や、イベント参加日記、上土手町の日常や、ドッピー君の家庭菜園、ドッピー君の気になるカップラーメン等々、なかなか多岐に渡る話題でクセになる。ジワジワとアクセス数も増え、イベントでも「ブログのファンです」と声を掛けられる等、商店街の枠を越えた人気者となりつつある。

このドッピー君、今気になるキャラクターがいるという。先日、友人から「ゆるキャラまつりin彦根」の公式ガイドブックと、とあるキャラクターのマスコットをもらったと言うのだが……
「このマスコットをもらった時、ドッピーのマスコットを作ってもらったんだと思ったナリ。でも色数が足りないし、アレレと思ったらドッピーじゃなかったナリ!アジャパーナリ!」と、ドッピー君は大興奮。

そのドッピー君じゃなかったというキャラクターというのは、「のじぎく国体」で誕生した兵庫県マスコットの【はばタン】。阪神・淡路大震災から復興する兵庫の姿をイメージに、元気に羽ばたくフェニックス(不死鳥)をモチーフとしたキャラクターだ。


ドッピーとはばタン比較2
(左がドッピー君、右がはばタン。)

ドッピー君は鳳凰、はばタンはフェニックス。鳳凰とフェニックスは、解釈の違いはあれ、同一視されるものである。
はばタンの体の色も、ドッピー君と同じくまぶしい黄色。
もちろん、全く違うキャラクターであるのは理解出来るのだが、まるで兄弟のようにそっくりなのだ。


ドッピーとはばタン比較


ドッピー君は、そっくりなキャラクターがいるというので、兵庫県に親近感が沸いたという。マスコットをもらった瞬間に、はばタンのホームページにアクセス。日本地図を見ながら「遠いナリ…でもここに、はばタンがいるナリね」と、兵庫に思いをはせていたのだとか。

そっくりでライバルになるかとの問いには、「県のキャラクターと商店街のキャラクターという事で、ちょっぴりはばタンが雲の上の存在に思えるナリ。ライバルだなんて、とんでもないナリ!一緒に何か協力しあえたら、ご当地キャラファンの人にも喜んでもらえそうナリ。仲良くなりたいナリ」と、友好的な姿勢である。


ドッピーとはばタン
(はばタンマスコットを嬉しそうに持つドッピー君。)

はばタンにも、ドッピー君について聞いてみたところ「僕と似てるキャラクターがいるって聞いて、びっくりタン!写真を見たけど、似てるかな…?誰かに似ていると言われるのは、初めてなのでちょっと恥ずかしいよ。」と、似ているかどうかは、自分ではわからない様子だが、悪い気はしていないようだ。


イベント中のはばタン
(イベント中のはばタン)

また、「青森には僕、行ったこと無いんだけど、ドッピーくんのブログを見たら、イベントがたくさんあってとっても楽しそう!ちなみに僕もフェイスブックで、兵庫のイベント紹介をしてるから、ぜひみてほしいタン!これから仲良くなれたらうれしいタン!」と、はばタンからもドッピー君との友情への期待が感じられる。

この「そっくり」が縁で、両者に友情はもちろん、青森と兵庫に交流が生まれるのを期待したいところだ。


ねぷたとドッピーはばタン
(ドッピー君撮影・ミニねぷたに仲良く乗る、ドッピー君とはばタン。)

【関連情報】弘前上土手町ドッピー君のブログ
【関連情報】はばタンホームページ

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 近藤 玲子
続きを読む

青森と秋田のゆるキャラ(R)パパママ対談が実現!(青森県)

先月(2011年5月)29日、青森県弘前市にて、弘前城築城400年祭マスコットキャラクター【たか丸くん】のパパ妹尾 昭吾氏と、にゃまはげ仮面ニャッパゲ【ニャジロウ】のママやなぎはら ともみ氏の対談が行われました。


01
<今日はボクたちの生みの親が対面するんだよっ!ボクたちもドキドキなんだ>


弘前市内にある旧東奥義塾外人教師館1Fのカフェ「salon de cafe Ange」で行われた対談では、お二人の弘前とのかかわりや想い、キャラクター誕生秘話、今後キャラクターについてどう考えているのか、などなど作者ならではの赤裸々トークが繰り広げられました。


02
<歴史ある建物内の喫茶店ということもあってか、お二人とも非常によい雰囲気でした>
左:【たか丸くん】パパこと、妹尾 昭吾氏
右:【ニャジロウ】ママこと、やなぎはら ともみ氏


こちらの対談の詳しい様子については、今月13日(月)と16日(木)に県民参加型青森情報発信サイト『青森の魅力にて、「特別対談 たか丸くんパパとニャッパゲママが語る 弘前のこと キャラクターのこと 地域活性のこと(仮)」と題して前後編で掲載予定ということですので、ぜひこちらをご覧ください!


03
<こちらは当ニュースだけのマル秘写真(でもボカシは必須なのです)>

今回、対談が実現するきっかけは妹尾氏とやなぎはら氏のツイッターでのやり取りだったということですが、両氏とも「今後も機会があれば様々なキャラクター作者とこういった形で対談をしてみたい」と、キャラクターだけでなく作者同士の交流を深めることで新たなつながりを作ることができればと考えておられるようです。

いまや、ひとつのブランドとして注目されているゆるキャラ(R)。
今後はキャラクターだけでなく、生みの親やそのご当地の皆さん、エリアや業種を越えたキャラクターたちによる連携が、さらに大きな流れを作っていくに違いありませんね!


【関連記事】ニャッパゲのモデル「ニャジロウ」が虹の橋へ(秋田県)
【関連記事】「わんちゃんとゆかいな動物ランド2011」で「ニャッパゲのモデルねこ写真展」が開催中(秋田県)

【関連情報】ニャッパゲ【公式】お尻フリフリで変身ニャ!
【関連情報】弘前城築城400年祭
【関連情報】県民参加型青森情報発信サイト『青森の魅力』

全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!
Text by 北島要子
続きを読む

【頑張れ!東北】『上を向いて歩こう』を合言葉に黒石でチャリティーイベントが開催・その2(青森県)

前の記事からの続きです。

更に会場内を見渡すと、なんだかすごく存在感のあるキャラクターを発見しました。

0607
<なんだか似たような色合いと大きさのキャラクターが・・・?!>

さてさて、こちらのお二方は一体?高鳴る胸を押さえて近づいてみると・・・

08
<こちらは、青森デスティネーションキャンペーンのキャラクター【いくべぇ】でした!>

『青森デスティネーションキャンペーン』とは、JR6社と地域観光関係者や地方自治体等が協力して実施する日本最大規模の観光キャンペーンだそうで、【いくべぇ】はそこのマスコットキャラクターなのです。
2011年4月23日(土)〜7月22日(金)の期間で実施されるという同キャンペーンについての詳細はこちらでご確認いただけます。

ちなみにこの【いくべぇ】ですが、非常に身軽で驚きました。
この巨体なので、さぞや動きが鈍かろうと会場の子どもたちもちょっかいを出していましたが、あまりの素早い身のこなしと怪しい動きに圧倒されていました(笑)。【いくべぇ】すごすぎです。

さて、もう一方の青いキャラクターはといえば・・・

09
<青い森鉄道のイメージキャラクター【モーリー】でした!>

緑の森の中で、突然に生まれた青い色の木だったという【モーリー】は、意外にキャラクターグッズなんかも充実しているという人気ぶり。ちなみに、【モーリー】の野望は「ガチャ○ン」を超えることなのだとか。

青い森鉄道では、3月31日より1枚あたり500円が災害義援金として日本赤十字社青森支部に募金される『がんばれ東北応援ふりーきっぷ』を販売しているそうで、【モーリー】も「こんなときだからこそ、お安い値段で皆さんの力になりたいんだ!」と元気いっぱいで会場を動き回っていました。

1011
<ここでも【ニャジロウ】と親睦を深める姿が見られました>

しかし、実は会場内にはまだまだキャラクターが登場していたのです。(つづく)

【関連情報】【頑張れ!東北】『上を向いて歩こう』を合言葉に黒石でチャリティーイベントが開催・その1(青森県)
【関連情報】青森デスティネーションキャンペーン公式サイト
【関連情報】青い森鉄道株式会社
【関連情報】ニャッパゲ【公式】お尻フリフリで変身ニャ!
【関連情報】つゆヤキソバンon Twitter

全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!
Text by 北島 要子
続きを読む

【頑張れ!東北】『上を向いて歩こう』を合言葉に黒石でチャリティーイベントが開催・その1(青森県)

4月最初の日曜日となった3日、青森県黒石市の駅前公園で、東日本大震災義援金チャリティー活動『震災復興の集い−立ち上がれ黒石−』が開催されました。

この時期にしては寒さがいっそう厳しく、時折吹雪も吹くという一日ではありましたが、多くのゆるキャラ(R)たちも応援に駆けつけるということを聞きつけ、記者も足を運んできました!

01
<黒石といえばやはりこの人。そう【つゆヤキソバン】を忘れてはいけません!>

10時からスタートした同イベントですが、まずはご当地キャラ【つゆヤキソバン】を発見。

しかも、この写真の右端に映り込んでいる見慣れた後姿は・・・?!

02
<これは・・・?!見慣れた後姿ですね・・・>

もしかして・・・?!

03
<「久しぶりニャのだー!」「久しぶりックス!」と【つゆヤキソバン】と挨拶を交わしているのはそう、秋田の【ニャジロウ】でした!>

04
<「今日は東北から元気パワーを発信する(ックス)(ニャ)!」>

そうです。こちらのイベントには、秋田から【ニャジロウ】も参加していたのです。
新グッズのストラップや缶バッヂ・はがきなどをチャリティーグッズとして参加した【ニャジロウ】も、募金の呼びかけをするなどお手伝いにがんばっていました!

05
<「募金、よろしくお願いするのニャ!」>

しかし、会場にはこのほかも沢山のゆるキャラ(R)たちが応援に駆けつけていたのです。(つづく)

【関連記事】「みんなの笑顔を取り戻す!」【つゆヤキソバン】もツイッターで呼びかけ(青森県)
【関連記事】連続テレビ小説『てっぱん』OPでてっぱんダンスを【つゆヤキソバン】が披露(青森県)
【関連情報】つゆヤキソバンon Twitter
【関連情報】KUROISIXのKUROISIX 〜くろいし活性化への道〜
【関連情報】ニャッパゲ【公式】お尻フリフリで変身ニャ!

全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!
Text by 北島 要子
続きを読む

「みんなの笑顔を取り戻す!」【つゆヤキソバン】もツイッターで呼びかけ(青森県)

今月11日に発生した『東北地方太平洋沖地震』では、青森県黒石市のゆるキャラ(R)【つゆヤキソバン】もツイッターで呼びかけをしています。

tuyu001

つゆヤキソバン】のツイッターによるとどうやら黒石市では停電のみだった様子で、現在の状況については

「翌日の夕方には復旧し、今は問題なく使えているックス。電気の有り難味をつくづく感じたックス。今後は計画停電も行われることもあり節電も含めて、出来ることの協力を積極的にしていきたいックス!」

とコメントくださいました。良かったですね。

ツイッターを再開して以降は被災した方々へのメッセージや、報道により過剰反応している今の状況に向けてのお願い、関係者の安否確認などをつぶやいている【つゆヤキソバン】。

2008年に発足した『石巻茶色い焼そばアカデミー』については同じ焼きそばを愛するもの同士、また、岩手県宮古市と【つゆヤキソバン】の黒石市とは姉妹都市であるということもあり、そちら方面で安否確認ができていない方々についての情報提供も呼びかけていました。
15日時点で大分情報が寄せられていたようですので、もしかしたら【つゆヤキソバン】のツイッターを通して安否が確認できることもあるかもしれません。

tuyu000

現在、各地で品薄やガソリン不足などの報道がされていますが、こちらについては【つゆヤキソバン】もつぶやいており、黒石市でも給油制限やスタンドに車が殺到している様子が見て取れます。これについてお話を伺ったところ

「黒石市内でも、スーパーの商品は在庫不足、ガソリンスタンドは連日の大行列になってるックス・・・。
どれも必要なものではあるけれど、こんなときだからこそ、いつものように足りなくなったら補充という日常のスタンスを崩さないで欲しいックス!備えのために過剰反応で大渋滞や大混乱を招く可能性もあるックスよ。
そして、、その中のちょっとで良いから他の人に譲ってくれると嬉しいックスよ!!オイラも過剰に反応しないように注意するので、皆さんも一緒に乗り切ろうックス!!」


と、お願いのメッセージも下さいました。
地震以降は、黒石やきそば応援団ブラストの団長さんとツイッターを共有している【つゆヤキソバン】ですが、団長さんのつぶやきによるとこんな状況下でも給油の列に横入りをする人、給油のため信号の真ん中に止めてすべての流れを止めている人、などの残念な様子も報告されています。

「世界中が今、立ち上がっているックス。困った時はお互い様なので声を掛け合って、みんなの支えになりたいックス。」


全国のゆるキャラ(R)たちもみんな思っているであろうこの想い。
つゆヤキソバン】【千梅ちゃん】【やなな】【ひあゆ丸】などなど多くのゆるキャラ(R)たちが、今、自分たちだからこそできることを探して動いています。

そんな【つゆヤキソバン】から、皆さんへのメッセージを預かっています。

「3月11日に発生しました『東北地方太平洋沖地震』により、被災されたみなさまには心よりお見舞い申し上げます。犠牲になられた方々とご遺族のみなさまに対し、深くお悔やみを申し上げます。日本中にちらばるオラたち「ゆるキャラ」がこういうときは下を向かず、みんなの笑顔を取り戻すために何かをしなければならないときなのだと思うックス。」


16日の報道では、すでに被災地の住民たちが復興のための行動を起こしていることも報道されています。
そんな、立ち上がった皆さんにとって、ゆるキャラ(R)たちが心の栄養となり少しでも笑顔の輪が広がるように願います。

当ニュースでは、今後もゆるキャラ(R)たちのこういった情報をお伝えしていきますので、情報をお持ちの方はどんどんお寄せくださいね!

【関連記事】連続テレビ小説『てっぱん』OPでてっぱんダンスを【つゆヤキソバン】が披露(青森県)
【関連情報】つゆヤキソバンon Twitter
【関連情報】KUROISIXのKUROISIX 〜くろいし活性化への道〜

全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!
Text by 北島 要子
続きを読む

ムッシュ・ムチュラン1世の“結婚”記念切手を買って祝福しよう(青森県)

ムチュラン切手タイトル

結婚をお祝いする方法は色々あると思いますが、こういう形で祝福されるのは、ご当地キャラクターならではではないでしょうか?

「むつ市のうまいは日本一」のイメージキャラクター【ムッシュ・ムチュラン1世】。遠い夜空に輝く″美食星"からやって来て、下北の豊かな食と人の優しさに魅せられて、青森県むつ市に棲みついてしまったのだそうです。「むつ市」だけに、6つの星を見にまとっています。

以下は2009年8月6日に行われた、ムチュランのデビュー時の映像です。


http://www.youtube.com/watch?v=gmxR1qPqRfU


そんな彼も、今年(2010年)6月に2歳年下幼馴染み【マダム・ムチュリー】と「むちゅばれ」、結婚する事が出来ました。

その結婚を記念してオリジナルフレーム切手が販売される事になったそうです。

ムチュラン切手デザイン

鯉のぼりやお花見、盆踊り、ハロウィンバージョンなど、いろんなムチュラン、ムチュリーがデザインされています。限定3,000シートで、青森県内の郵便局(簡易郵便局を除く)で現在販売中。1シート 50円切手×10枚で、900円だそうです。残念ながら通信販売は行っていないそうです。ちなみにマダム・ムチュリーのティアラはむつ市のシンボルだそうです。

青森県に住んでいる方は、この切手を買ってファンレターを送ったら、ムチュラン夫妻も喜んでくれるのではないでしょうか? 以下は結婚披露宴の映像です。



http://www.youtube.com/watch?v=h5XALypgzOw



【関連情報】『ムッシュ・ムチュラン1世』公式デビュー
【関連情報】結婚記念オリジナル切手販売


全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!

Text by 内田 勉

続きを読む

「決め手くん」「たか丸くん」が羽田空港で青森をPR(東京都)

2010年9月の「観光プロモーションin羽田空港」は「ひとっ飛びあおもり」と題して青森県の魅力、青森空港と三沢空港のPR。8日から10日まで実施中です。

_MG_6016-1
青森の観光PRといえば【決め手くん】。全国各地を飛びまわる、青森を代表するキャラクターになりました。
 
_MG_6017-1
のぼりなどに描かれているのは青森空港マスコットキャラクター【ひこりん】。今月名前が決まったばかりでまだ着ぐるみは作られていないそうです。

R0012060-1
13時半からは津軽三味線の演奏も。ミスりんごあおもり、弘前城ミス桜も華を添えます。

_MG_6033-1
14時、この日二人目のゆるキャラ【たか丸くん】が登場。エレベータでおりてくる時から注目の的!

R0012064-1
たか丸くんは弘前城の別名「鷹岡城」をイメージした鷹のキャラクター。兜は津軽為信のものをイメージし、弘前城が載っています。精悍な顔つきとピンクのほっぺ、ぽっこりお腹のバランスが絶妙です。

R0012074
イベントは10日まで開催。ぜひたか丸くん、決め手くんに会いに来てくださいね。アンケートでりんごジュースももらえますよ。

全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!

Text by 波多野 仁
続きを読む

青森県のキャラが大集合! 青森ゆるキャラ(R)祭り in サンロード(青森県)

http://www.pref.aomori.lg.jp/kensei/seisaku/yurukyaramaturi.html

青森県のゆるキャラ(R)が大集合するイベントが、なんと今週末に開催されます!

★青森ゆるキャラ(R)祭り in サンロード★
【開 催 日】6月19日(土)、20日(日)
【開催場所】サンロード青森 サンホールステージ (青森県青森市緑3丁目9-2)
【イベントスケジュール】
○青森ゆるキャラ(R)大集合(14キャラクターが大集合) 
日時:19日(土) 午前11時〜
内容:ゆるキャラ(R)紹介、がんばるぞ宣言、ダンスなどを行います。

○青森ゆるキャラ(R)クイズ大会   
日時:19日(土)、20日(日) 各日午後2時〜
内容:クイズに答えて、ゆるきゃらオリジナルグッズをゲットしよう!
※19日(12キャラクター登場)、20日(5キャラクター登場)

○青森ゆるキャラ(R)握手と撮影会(5キャラクター登場)
日時:20日(日) 午前11時〜
※参加者に先着で決め手くんオリジナルバッチプレゼント

【登場予定キャラクター】
・決め手くん、お米大使(ピカピカ・アオちゃん・モリくん)、ホタちゃん、りん太くん、つがーるちゃん、たか丸くん、ムッシュ・ムチュラン1世、モーリー、ホッキーナちゃん、ここる、にんに君、ドキタン(特別ゲスト)
※変更の場合あり

青森県の発表文によると、
新幹線開業に向けて青森県の魅力を全国に発信するために、青森県内のゆるキャラ(R)が大集合!
青森のうま〜いものたちをPRするため、オリジナルダンスを披露したり、握手会や撮影会を開催します。
という事です。ゆるキャラファンには嬉しいイベントですが、イベントの5日前に発表しても、普通の人、まして県外の人はおいそれと行けません。

色々事情はあるのかもしれませんし、恐らく同時開催の「青森のうまいもの市」がメインなのかもしれませんが、もうちょっと早く発表できなかったのかと思わずにはいられません。


全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています! Twitterでもつぶやき中!

Text by 内田 勉
続きを読む
スポンサードリンク
follow me
feedly RSS twitter mixi
全国ご当地キャラニュースとは?
日本各地に点在する「ご当地キャラ」「ゆるキャラ(R)」「ローカルヒーロー」を愛情たっぷりに紹介する日本初のご当地キャラ専門ニュースサイト。情報提供はこちらまで。記者も募集中運営者情報

外部コンテンツ
YouTube動画
キャラクターイベントカレンダー
全国ご当地キャラマップ
ニュース配信先
livedoorニュース
マピオンニュース
Googleニュース
Bloglinesで閲読登録 ADD TO Hatena::RSS
Subscribe with livedoor Reader Add to Google
ニュース配信協力:メディア・エージェンシー有限責任事業組合
スポンサードリンク

キャラクター関係者の皆様へ

スポンサードリンク
トラベルメディア「Traicy」最新記事
ローカルeye47 最新記事
メディア掲載履歴
BB Watchに紹介されました(2009/10/16)
ポッドキャストジャーナルに紹介されました(2009/10/17)
遊都総研に紹介されました(2009/10/19)
JFN系FMラジオflowersに出演しました(2010/3/22)
日本列島ズラリ!ご当地キャラ大集合!!(笠倉出版社)に掲載されました(2010/5/1)
国際時事新聞で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/3)
ガジェット通信で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/16)

twinavi_banner_200_90
twinavi
に掲載されました。(2010/9/28)