静岡県

すそのん、サーキットを駆ける(静岡県)

IMG_2993-001

2015年2月14日、富士スピードウェイ(駿東郡小山町)にて「エコカーカップ2015 Valentine's Day」が開催された。12回目となった今回は3時間と1時間の耐久レースに総勢83チームが参加し「速く、安全に、省燃費」で走行し総合力を競った。

IMG_2969-001

普通免許を所持し、ハイブリッド車など環境性能の高い車であれば参加可能。今回は裾野市が「チームすそのん」を結成し公用車のプリウス(NHW20)で参戦。市長もステアリングを握りサーキットを快走した。スタート前にはカウントダウンボードを【すそのん】(裾野市)と【ごてんばこめこ】(御殿場市)が掲げて緊張のスタートを和ませてくれた。

IMG_3429

パドックエリアでは「御殿場みくりやそば」「すその水餃子・焼きバージョン」「小山町産「峰の雪」の磯辺餅」が振る舞われたほか、すそのん、ごてんばこめこと観戦客や参加者とのふれあいも。

IMG_3413-001

チームすそのんはプリウス20クラスで4位完走。総合49位と健闘を見せた。今回参加したすそのん号はこのままの姿で公用車として裾野市内を走っている。

次回は2015年6月13日開催予定となっている。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。また、記事を執筆するご当地情報員ヘッダーバナーもゆる〜く募集しています
Text by波多野 仁
続きを読む

『ゆるキャラ(R)グランプリ2015』は浜松市で開催へ(静岡県)

2015年の『ゆるキャラ(R)グランプリ』開催地が静岡浜松市に決定した。

img_56009_1

全体の予定としては、エントリー期間が2015年6月10日(水)から8月12日(水)。投票受付期間が2015年8月17日(月)から11月16日(月)まで。

img_56009_3

そして、2015年11月21日(土)から23日(月・祝)の期間、浜松にある渚園にて『ゆるキャラ(R)グランプリ2015 in 出世の街 浜松』 が開催される予定となっている。

2015年1月14日に行われた記者会見の場には、『ゆるキャラグランプリ2014 in あいちセントレア』で1位を獲得した【ぐんまちゃん】に加え、2位となった【ふっかちゃん】、3位の【みきゃん】も登場。

img_56009_2

浜松市マスコットキャラクターのはままつ福市長【出世大名家康くん】 とともに、集合写真撮影も行われた。

家康くんといえば、『ゆるキャラグランプリ2013』で準グランプリに輝いたものの物議をかもし、『ゆるキャラグランプリ2014』には不参加を表明するなどしていたが、2015年は地元開催ということもあり気合が入っているようす。



これまで、キャラクターにまつわる数々のドラマが生まれてきたイベントだけに、『ゆるキャラ(R)グランプリ2015 in 出世の街 浜松』の開催が待ち遠しい。

※写真はプレスリリースより

●関連情報
ゆるキャラグランプリ オフィシャルウェブサイト
出世大名家康くん【公式】 ‏Twitter
出世大名家康くん オフィシャルサイト

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。また、記事を執筆するご当地情報員ヘッダーバナーもゆる〜く募集しています
Text by 北島 要子
続きを読む

しっぺいがナンバープレートに!?磐田市がオリジナルナンバープレートデザインを募集中(静岡県)

静岡県磐田市では、現在、合併10周年記念の原動機付自転車(50cc以/白色・90cc以下/黄色・125cc以下/桃色)を対象にしたご当地ナンバープレートのデザインを募集している。

shippe
磐田市役所公式サイトより>

磐田市といえば、霊犬伝説「悉平太郎(しっぺいたろう)」をモチーフにした【しっぺい】なるイメージキャラクターが活躍しているのだが、今回、ご当地ナンバーのデザインを募集するに当たり「デザインは、磐田市イメージキャラクター『しっぺい』を取り入れ、磐田市をイメージさせるもの」と書かれている。

そう、しっぺいがご当地ナンバープレートとして登場するというのだ。

募集は2014年11月21日(金)までとなっており1人何点でも応募可能というので、ご当地キャラ好きな人はチャレンジしてみてはどうだろうか?

ちなみに、しっぺいも、現在決選まっただ中の「ゆるキャラグランプリ2014」に参戦しており、現時点での順位は10位(2014年11月2日時点)と健闘中。

2014年11月1日より中部国際空港野外特設会場で開催中の「ゆるキャラグランプリ2014 in あいちセントレア」にも参加しており、公式ツイッターではその様子を絶賛発信中だ。




全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。また、記事を執筆するご当地情報員ヘッダーバナーもゆる〜く募集しています
Text by 北島 要子

続きを読む

苦節?20年。ついに立体化した「チャリム君」(静岡県)

2011年10月7日から10日まで、大井川鐵道新金谷駅・千頭駅などを会場に「SLフェスタ2011」が開催され、連休の行楽客や鉄道ファンで賑わいました。

_MG_9419-1
新金谷駅(静岡県島田市)にやってきたのは【チャリム君】大井川鐵道沿線の島田市川根町からやって来ました。

_MG_9393
チャリム君は縁起のいいフクロウがモチーフ。川根茶のはいったかごを背負っています。


_MG_9633
生まれたのは1990年。旧川根町のマスコットキャラクターとして誕生。町内に行くとあらゆるところでチャリム君のイラストを見ることができ、島田市川根文化センター「チャリム21」ではストラップも販売しています。しかし今まで着ぐるみは存在していませんでした。


_MG_9369-1
そして今年7月、ついに着ぐるみが誕生!すでに島田市内外のイベントに参加しています。今回のSLフェスタでもSLに負けない人気ぶり。町村合併で姿を消すキャラクターも少なくない中、合併前以上の活躍を見せてくれているのは非常に頼もしいところですね!


全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 波多野 仁
続きを読む

袋井市の「フッピー」市内外で活躍中(静岡県)

9月21日から30日まで実施された全国交通安全運動では各地の啓発活動でご当地キャラも大活躍していました。

_MG_7646-1
静岡県袋井市でも市のマスコットキャラクター【フッピー】が活躍。2011年9月27日はイオン袋井店での啓発活動に登場。


_MG_7597-1
16時という時間帯は親子連れの買い物客や学校帰りの中学生が多く、注目を浴びていました。

そんなフッピーは、県内の自治体キャラの中でも特に活動が活発で、エコパでのサッカーの試合や「とびっきり!あさひテレビ祭り」などイベントにも参加。10月には「ゆるキャラまつりin彦根2011」にも登場。たくさんのお友達ができることを楽しみにしているそうですよ。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 波多野 仁
続きを読む

ハッピーバースデー!グーグー(静岡県)

静岡を代表するゆるキャラ【ハンバーグマのグーグー】のバースデーパーティが2011年9月9日「がっこーにいこう!」(静岡県御前崎市)にて開かれ、ファンからのたくさんの祝福を受けました。
 
_MG_4482-1
グーグーはゆるキャラの中でも比較的小柄なのでお店の入り口もスムーズに出入りできますね。


_MG_4437-1
グーグーに送られたプレゼントの数々。どれもファンの愛情がこもった品ばかり。


_MG_4512-1
そして今年も手作りのグーグーケーキ登場。昨年のものよりも更にボリュームアップしました。誕生日会は3回目ということでろうそくは3本。でもグーグーは妖精なので年齢はないのだそう。

_MG_4585-1]
さらに近くの居酒屋にもお出かけして客からの盛大な祝福を受けました。居酒屋へは「ブラッグーケーキ」を持って行きました。19時のスタートから途中休憩を入れながら4時間近くファンとふれあったハンバーグマのグーグー、これからもがんばってね!


全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 波多野 仁
続きを読む

「トロベー」といっしょに弥生時代体験(静岡県)

2011年8月9日、エスパルスドリームプラザ(静岡市清水区)にて「登呂FESTIVAL2011 in S-PULSE DREAMPLAZA」が開催され、ワークショップや貫頭衣を着ての記念撮影、火おこし体験などのイベントが開催されました。


_MG_0849-1

イベントには登呂博物館のマスコットキャラクター【トロベー】もやって来ました。登呂遺跡の代表的な家屋「竪穴式住居」がモチーフで2010年10月の博物館リニューアルと同時に誕生しました。(※初出時、写真が間違って掲載されていまいした。失礼しました)


_MG_0951-1

トロベーは館内をまわってイベントの呼びこみをしたり、来場者との記念撮影に応じたり、火おこし体験の子供たちを応援したり会場を賑わせてくれました。トロべーは土日祝、登呂博物館に11時と14時に登場。是非会いに来てくださいね。今年の「ゆるキャラまつりin彦根」にも参加が決まっています。


全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter(&@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!
Text by 波多野 仁
続きを読む

7月1日、浜松市は100才になりました(静岡県)

_MG_4205-1
2011年7月1日、浜松市は市制100周年の記念日を迎え市内各所で記念キャンペーンが行われました。その中で浜松駅北口キタラで朝7時半から記念セレモニーを行い、鈴木康友市長らによる挨拶がありました。

_MG_4266-1

_MG_4297-1
セレモニーのあとは浜松駅でキャンペーングッズ、記念行事案内パンフレットの配布がありました。鈴木康友市長自ら駅利用者へグッズを配布。市制100周年記念事業をアピールしました。マスコットキャラクターの【出世大名家康くん】を見た登校中の高校生から「めっちゃかわいい!」と大好評。キャンペーンは朝と夕方の2回行われました。


_MG_4325-1
駅前には家康くんのモザイカルチャーもお目見え。浜松市では週末を中心に記念行事を展開。家康くんに会える機会もさらに増えそうです。


全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!
Text by 波多野 仁
続きを読む

ふじのくに食育フェアでゆるキャラ共演(静岡県)

_MG_0420-1

2011年6月18日、静岡県三島市にて「第6回食育促進全国大会・ふじのくに食育フェア」が開幕、メイン会場の日本大学国際関係学部・三島市立北小学校には開場前からたくさんの来場者で賑わいました。

_MG_0414-1

今年の食育フェアのメインキャラクターは【ちゃっぴー】。2006年に開催された「ねんりんピック静岡2006」マスコットとして誕生。閉幕後は「生きがいと健康づくりイメージキャラクター」として活躍中。昨年の食育促進全国大会でデビューした佐賀県の【たべんばくん】も応援に駆けつけ来場者をお出迎え。早速記念写真を撮る人がたくさんみえました。


_MG_0462-1

ちゃっぴーは同時に日大会場でもお出迎え。ブース出展の花王から【ビオレママ】もやってきました。


_MG_0485-1

デビュー間もない三島市の【みしまるくん】【みしまるこちゃん】もブースをまわったり米飯給食試食体験のお出迎えに活躍。2日目の19日は県内B級グルメ大会会場の楽寿園や三嶋大社にもやってきて来場者とのふれあいを楽しみました。

しかし、日大会場には県内から多くの自治体の出展があったが、キャラクターを持っている自治体で着ぐるみを連れてきたところは皆無。県のメインマスコット【ふじっぴー】すらいなかった。



全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!
Text by 波多野 仁
続きを読む

三島市に「みしまるくん・みしまるこちゃん」誕生(静岡県)

v1308389725
(写真提供:三島市)
2011年4月29日に市制70周年を迎えた静岡県三島市。それを記念し「元気な市民・健康都市づくりを進める三島市」を全国にアピールするためのマスコットキャラクター【みしまるくん】【みしまるこちゃん】が誕生。6月13日に三島市役所にて特別住民票の交付と「がんばる三島応援大使」の委嘱式が行われました。

_MG_0503
みしまるくんは市の木「イチョウ」の妖精。好奇心旺盛で人一倍正義感の強い男の子。三島の清い水のイメージしたスカーフを巻き、体の色は箱根西麓でとれる三島馬鈴薯をイメージ。イラストでは三島市の鳥「かわせみ」を手に乗せていますが、今回は食育フェアに合わせて好物の「みしまコロッケ」を持っています。


_MG_0500-1
みしまるこちゃんは市の花「三島桜」の妖精。心優しいおっとりペースの女の子。胸元にも三島桜をかたどった飾りをあしらい、体の色は同じく三島特産の「三島甘藷(かんしょ=サツマイモ)」をイメージ。ともにおでこには三島の「み」の字のワンポイントと三島市内の川のせせらぎをイメージした腰巻を巻いています。手に持っているのは好物の三島甘藷を使ったスイーツ。

ふたりは早速三島駅前での食育フェアのPR活動などに活躍。食育フェア当日も会場内でグリーティングを行い大人気。7月17日に開催予定の市制70周年記念式典にも登場します。

みしまるくん・みしまるこちゃんにはこんなエピソードがあります。

キャラクター応募総数1100点の中からの1次選考は3月11日に行われました。三島市でも震度4の揺れを観測しましたが、混乱が収まった後最終の10点が選ばれました。このことから三島市としてだけでなく、震災復興のシンボルとしての願いも込められています。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!
Text by 波多野 仁
続きを読む

「富士山樹空の森」オープン。じゅくうちゃんも登場(静岡県)

_MG_6574-1

2011年4月27日、新たな富士山の観光拠点として「富士山樹空の森」が御殿場市印野にオープン。平日にもかかわらず多くの来場者で賑わった。


_MG_6626

また、イメージキャラクター【じゅくうちゃん】も登場。早速子どもたちの人気者に。


_MG_6602-1

じゅくうちゃんは「時空を超えてやってきた、樹空の森に住む未来型妖精」。頭の上の富士山がチャームポイント。


_MG_6652-1
_MG_6654

売店ではじゅくうちゃん入りの「富士山バウム」やストラップ、マグネットなどのグッズも販売中。


_MG_6661

じゅくうちゃんは主にイベント開催日などに登場予定。前もって問い合わせたほうが良いだろう。



全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!
Text by 波多野 仁
続きを読む

浜松市制100周年マスコットキャラクター「出世大名 家康くん」が中日戦に登場(静岡県)

_MG_6133
2011年7月1日に市制100周年を迎える浜松市に新たに登場したマスコットキャラクター【出世大名家康くん】が4月26日に浜松球場で開催されたプロ野球セ・リーグ公式戦「中日ドラゴンズ対横浜ベイスターズ」の試合前、グラウンド上に登場した。

「出世大名 家康くん」は浜松城に17年間居城し縁の深い徳川家康公の生まれ変わり。「楽器の街」をイメージした鍵盤モチーフの袴を履き紋付には三ヶ日のみかんの家紋。そして浜名湖のウナギのちょんまげがチャームポイント。

_MG_6298-1
鈴木康友市長による始球式前に現れた家康くんはスタンドからたくさんの声援を受け、手を振って答えた。また、中日ドラゴンズのマスコットキャラクターたちと一緒に愛想を振りまき注目を浴びていた。

20日に浜松城でマスコットキャラクターの委嘱状を受けた家康くん。25日には静岡朝日テレビ「とびっきり!しずおか」にも出演し市制100周年をPR。今後の家康くんの情報は「浜松の元気weblog」や公式ツイッターアカウント(@hamamatsu100th)で発信していくとのこと。



全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!
Text by 波多野 仁
続きを読む

【頑張れ!東北】ハンバーグマのグーグー登場のチャリティーイベント大盛況(静岡県)

志都呂チャリティー
 
東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の影響を受け数多くのイベントが中止に追い込まれる中2011年3月21日、イオン浜松志都呂ショッピングセンター(浜松市西区)にて、【ハンバーグマのグーグー 】登場のチャリティーイベント「制服のキンパラpresentsGooGoo GIG 1st in 志都呂」が開催されました。


志都呂チャリティー (9)
 
ハンバーグマのグーグーが店内に登場すると元気なちびっ子がどんどん集まり大盛況。募金活動についても自らの財布からお小遣いを入れてくれた小学生や親に募金をせかす子も。一時はグーグーの募金箱の前に行列ができたほど!


この日は店内で予定されていたポケモンや仮面ライダーのイベントが中止となり時節柄、客の反応が気になるところだったがみな笑顔で暖かく迎えてくれ、グーグーも募金のお礼に頭をなでなでしたりぎゅっとハグをして精一杯の気持ちを見せていました。

志都呂チャリティー (11)
 
こんなときだからこそキャラクターの持つ「みんなを笑顔にする力」その笑顔の輪が大きく広がった一日でした。そして募金箱にもたくさんの義援金が集まりました。イベントがなければこれが「0」だったわけですからね。

なお、グーグー登場イベントはチャリティー活動が終わっても定期的に行っていきたいそうです。

志都呂チャリティー (10)
 
集まった義援金は22,542円。イオンを通じて今回の地震の被災者の方々の支援に活用されます。

詳しいレポートは「食べよう!ハンバーグの会」グーグーブログ http://googoo.hamazo.tv/e2917677.html にも掲載されていますよ!


全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!
Text by 波多野 仁
続きを読む

【頑張れ!東北】本日、ハンバーグマのグーグーがチャリティーに協力(静岡県)

募金箱グーグー



★東北地方太平洋沖地震チャリティーイベント★

2011/3/21(月祝)13:00〜17:00
制服のキンパラpresents GooGoo GIG 1st in 志都呂
場所:イオン浜松志都呂SC内ジャスコ3階
/静岡県浜松市西区志都呂町5605
※集まった募金はイオンを通じて被災者のみなさまの支援に活用されます、との事です。

同じ店では自粛するイベントもありますが、自粛してしまうよりは人を集めてチャリティーをした方が建設的だと思うのですが、いかがでしょうか?



全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。

また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!
Text by 内田 勉
続きを読む

キャラクターがコンビニ弁当に!静岡限定「ハンバーグマのグーグー弁当」3/21まで発売中(静岡県)

_MG_4499-1
 
2011年3月8日から静岡県内のサークルK・サンクスで「ハンバーグマのグーグー弁当」が発売開始となり、初日の8日には袋井市内の3店舗に【ハンバーグマのグーグー】が来店、プロモーション活動を行った。


_MG_4504-1
 
グーグー監修によるあらびき肉とデミグラスソースのボリューム満点のハンバーグをメインとしたお弁当。500円なり。


R0012901-1
 
最初に来店した袋井かわい店では店員手作りの凝ったPOPがにぎやか。ギミックまで!


_MG_4511-1
 
続いてやってきたのはサークルK袋井山科店。ここでも大きなPOPがお出迎え。


_MG_4526-1
 
店内にも温かみのある手書きPOPとサンプルが展示されていた。丁度仕事終わりの17時過ぎで来店者も多く、グーグーを見てビックリする光景も。


R0012916-1
 
最後はサークルK愛野駅南店。すでに日も暮れた18時半頃にやってきた。駅前ながら通勤客の姿はなかったが車での来店者が多く携帯電話で記念写真を撮る光景が見られた。

今回の企画はサークルKサンクス発の企画。普段企画物の弁当の初回入荷は5個ほどなのだそうだが今回袋井かわい店では倍の10個を入荷、しかも午前中で完売し午後は更に多く入荷という上々の滑り出しとなり関係者からは「第2弾も!?」との声も。

グーグー弁当は東は御殿場、西は浜松・湖西まで静岡県内のサークルK・サンクスで3月21日まで発売中。500円。隣接県の人も足を伸ばしてぜひ買いに来てほしい。


全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!

Text by 波多野 仁
続きを読む

「不毛の地」脱却なるか?葵区あったかフェスタに静岡市キャラ集合!(静岡県)

静岡県は関東地方、中部地方のゆるキャライベントの活発な地域に挟まれながら県内でゆるキャラの集まるイベントがほとんど開催されない、いわば「ゆるキャラ不毛の地」の様相を呈してきた。

実際には牧之原市産業まつりや浜松市博物館での「はまきゃら大集合」など小規模のイベントは行われているし、決して「キャラクターがいない」県ではないのだが「ハンバーグマのグーグーを除く静岡のキャラクターは会う機会が少なくレアキャラ化している」のがファンからも聞かれるようになっている始末。葵区キャラクター「あおいくん」は2008年のゆるキャラまつりin彦根に登場したのにもかかわらずである。

CIMG0893-1
そんな中、2011年2月5日に静岡市葵区役所前「青葉イベント広場」にて「いいじゃん!葵区あったかフェスタ」が開催され「あおいくん」を始め、市内からキャラクターが集まってのイベントが開催された。ステージショーが始まる前。ちらっと顔を出したあおいくんに子どもたちから早くも歓声がわき、地元での人気の高さを感じさせた。


CIMG0895-1
この日のステージに登場したキャラクターは、【あおいくん】(葵区)、【トロベー】(駿河区・登呂遺跡)、【ロッシー君(ホッキョクグマ)】【たいらくん(レッサーパンダ)】(駿河区・日本平動物園)、【ふじっぴー】(静岡県)


CIMG0924-1
そして、【パルちゃん】(清水区・清水エスパルス)エスパルスのチアダンスチーム「オレンジウェーブ」も登場。


CIMG0930
さすが「Jリーグマスコット1のエンターティナー」の異名を持つパルちゃん。オレンジウェーブやオレンジウェーブダンススクールの子供たちとのダンスステージで観客を魅了。「こパルちゃん」が来てなかったのは少々残念なところ。


CIMG0968-1
ダンスステージの前後にはキャラクターとのふれあいタイムが設けられ、それぞれ楽しそうにツーショット撮影に興じていた。


CIMG0979-1
最後に登場キャラクター全員での集合写真を撮ってお開き。ステージが13:00〜13:45の1回しかなかったことやパルちゃん以外のキャラクターがほとんど「出てきただけ」状態だったのは他地域のゆるキャライベントを見慣れた人には若干物足りなかったところか。


CIMG0890
それでも会場ではあおいくんサンバイザーのプレゼントなどもあり「あおいくん」を強く推しているのがよくわかるイベントだった。今後はもっと他地域との連携をはかり、「ゆるキャラ不毛の地」脱却へ進んでいって欲しいものです。


全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!
Photo by 梅原 英久
Text by 波多野 仁
続きを読む

「Shizuoka城と戦国浪漫」イメージキャラクター募集(静岡県)

城と戦国浪漫

静岡県で新たなキャラの募集です。

今回募集が始まったのは、静岡県下のお城とゆかりの戦国武将、および観光情報を紹介する「Shizuoka城と戦国浪漫」というWebサイトのイメージキャラクター(ゆるキャラ)とネーミング。条件は、お城か武将をモチーフにしたもので愛らしく親しみやすいもの、という事です。お城か武将をモチーフにって、なんだか随分イメージが違ってくるような気がしますが、募集がこんなにゆるくて大丈夫なんでしょうか。ちょっと心配です。

ちなみに、サイトは現在仮オープン中で、正式なオープンは来年だそうです。最近は武将系キャラも沢山登場しているので、キャラかぶりしないようにするのは中々大変かもしれませんね。果たしてどんなキャラクターが採用されるのでしょうか?

締切は2010年9月30日(必着)。優秀作品賞1点で5万円。発表は10月だそうです。詳細は、募集ページをご覧下さい。


【関連記事】静岡は「ゆるキャラ不毛地帯」じゃない!(静岡県)


全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!

Text by 内田 勉


続きを読む

静岡は「ゆるキャラ不毛地帯」じゃない!(静岡県)

※編集部より:今回のイベントはご当地情報員の鳴瀬潤さんからも、ほぼ同時に記事が届きました。あわせてご覧下さい


静岡県は「ゆるキャラ不毛地帯」だとずっと思っていたのです。

ゆるキャライベントを多数開催する愛知県の隣でありながらその手のイベントは全く開かれない。他県からゆるキャラがやってくるのにその告知はほとんどされない(例:スキースノボフェアに信州DCのPRのため【アルクマ】が来るのにイベントの公式ページでは告知されず)、地元のキャラの活動予定がどこにも知らされず事後報告のみ(例:【ふじっぴー】の公式ページ)、NHK静岡放送局の公開放送イベントで「マスコットキャラクター【しずくん】と撮影会」に行ったら「動かないしずくんと記念撮影」だったり……。

また、昨年の「浜名湖立体花博」ではマスコットキャラクターだった【モザイ】の着ぐるみは会期中毎日登場せず、土日など特別な日のみだけ登場。作品のモチーフになったキャラクターが会場にやってきても一緒に絡むことはなかったとか。

愛知・岐阜・三重・滋賀が恵まれすぎていることを抜きにしてもかなりお寒い状況なのです。

しかし、そこに風穴をあけるようなイベントが浜松で開催されたのです。


31
2010-07-13

その名も「はまきゃら・博」浜松市博物館で2010年6月5日〜7月11日まで行われた特別展示。ショーケースの中にはイラストによる解説や旧浜北市のキャラクターの置物、モザイの着ぐるみの展示(7月10・11日は除く)浜名湖花博のチケットなど公共系イベント系キャラクターのイラストによる解説がメイン。そんな中、民間系のキャラクターで唯一【ハンバーグマのグーグー】ののぼりやグッズも展示されました。


2010-07-12

期間最終の土日の7月10・11日には「キャラと探検ミュージアム」と題したクイズラリーを開催。博物館のみならず、隣接の蜆塚遺跡をめぐって答えを埋めて最後はキャラクターと記念撮影ができるというもの。


_MG_0520-1

今回博物館にやってきたキャラはこのお三方。浜松市「福市長」の【ウナギイヌ】、浜名湖立体花博マスコットだった【モザイ】、そして【ハンバーグマのグーグー】です。早速子どもたちと触れ合ってます。ただ、博物館ということでお客さんが殺到することはなかったです。


_MG_0575-1

モザイ】は今でも浜松市で管理しているようで、浜松駅前には看板もあり、存在そのものはいまもあるようです。ただ、今後どのように活用していくのかは全くわかりません。モリコロのような環境系キャラになるのか、立体花博会場だった浜松市フラワーパークのマスコットになってくれるのか…?


_MG_0665-1

クイズラリーを完走するとこんな感じで記念撮影。キャラクターがお休みの時間帯はちょっと待つ形になりました。なかなか貴重なショットですが、これが恒例になってくれるといいですね。

静岡県は決してゆるキャラがいない県ではありません。キャラクターが活躍していないわけでもありません。でも外へのアピールがなかったり、キャラクター同士の横のつながりが弱いのです。

もっと横のつながりができて今回のようなイベントをもっと開けるようになっていって欲しいものです。静岡県のイベント会社のみなさん、もっと地元のキャラクターを活かしてみたらどうでしょうか?


【関連記事】浜松のご当地キャラが大集合「はまきゃら・博」(静岡県)

全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています! Twitterでもつぶやき中!

Text by 波多野 仁
続きを読む

浜松のご当地キャラが大集合「はまきゃら・博」(静岡県)

2010年6月5日(土)〜7月11日(日)の期間、静岡県浜松市博物館において、テーマ展「はまきゃら・博〜はままつの公共のきゃらくたー達〜」が開催されました。

IMG_2977IMG_2998


浜松市博物館のイメージキャラクター【シジ丸】と【ナウミン】が昨年度に誕生したのを契機に、浜松市周辺の「公共のキャラクター」を中心とした展示が行われました。

IMG_2989


浜松市博物館のイメージキャラクターの一次選考を通過した作品も展示されていて、そのレベルの高さに感心させられます。

IMG_3029


テーマ展の期間のうち、最後の2日間となる7月10日(土)、11日(日)は、「きゃらと探検ミュージアム」という企画が行われました。

IMG_3080


キャラクターたちが出す様々な問題を、蜆塚遺跡や博物館に答えを探して歩くようになっており、楽しみながら自然と勉強になる内容で、小学生くらいの子どもたちから、家族連れ、大人のグループまで楽しめる仕組みとなっていました。

IMG_3078


謎を解きゴールすると、「シジ丸」と「ナウミン」のシールのプレゼントのほか、キャラクターと記念撮影ができ、プリントアウトされた写真もプレゼントもありました。

IMG_3064


このキャラクターとの記念撮影には、「シジ丸」と「ナウミン」のパネルのほか、はままつ福市長の「ウナギイヌ」、浜松モザイカルチャー世界博2009のキャラクター【モザイ】、食べよう!!ハンバーグの会の会長【ハンバーグマのグーグー】の3人が登場。

IMG_3070


参加の皆さんはキャラクターに囲まれての記念撮影を満喫されていました。
記念撮影の合間の時間には、「ウナギイヌ」、「モザイ」、「グーグー」の3人は、博物館の中をお散歩します。

IMG_3002

学芸員さんたちは、「モザイ」の指揮棒が展示物を破壊しないよう、細心の注意を払って誘導していました。
ご当地キャラクターが登場するイベントが少ないといわれる静岡県ですが、今後もこのようなイベントが企画されることを期待したいですね。

※編集部より:ご当地情報員の鳴瀬潤さん初の投稿記事です。今回のイベントは波多野仁さんからも、ほぼ同時に記事が届きました。後ほど公開しますのであわせてご覧下さい

【関連記事】静岡は「ゆるキャラ不毛地帯」じゃない!(静岡県)

全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています! Twitterでもつぶやき中!

Text by 鳴瀬 潤
続きを読む

日刊スポーツ静岡版がゆるキャラブームに便乗「キャラリンピック」を開始(静岡県)

http://enjoy.nikkansports.com/shizuoka/archives/201004/06_94503.html

スポーツ新聞が「ゆるキャラ」を取り上げる理由は何なのでしょうか? 日刊スポーツ(静岡版)の場合は、とりあえず「ブーム」という事のようです。

2010年4月6日付日刊スポーツ静岡支局ブログ「静岡もどき隊/ゆるキャラブームに乗っかります」というエントリによると、日刊スポーツ静岡版ではゆるキャラブームに便乗し、静岡のゆるキャラを紹介する連載、その名も「キャラリンピック」を始めたそうです。


記念すべき初回のキャラクターは【ふじっぴー】。やはり静岡といえば、富士山をテーマにしたキャラクターを取り上げるのがマストのようです。

静岡にも沢山のキャラクターがいますから、全部紹介するとかなりの長期連載になるのではないでしょうか? 静岡版なので県外の人が読むのは難しいですが、スポーツ新聞ならではのキャッチーなレイアウトと見出しで楽しい記事を連発してくれる事を期待したいです。

ちなみに、ブログのコメント欄には、読者のこりんごさんからの「記事のふじっぴーがイラストだけなのは弱いです。ちゃんと着ぐるみの写真を載せるべき」という厳しい意見が寄せられていました。


Text by 内田 勉

続きを読む
スポンサードリンク
follow me
feedly RSS twitter mixi
全国ご当地キャラニュースとは?
日本各地に点在する「ご当地キャラ」「ゆるキャラ(R)」「ローカルヒーロー」を愛情たっぷりに紹介する日本初のご当地キャラ専門ニュースサイト。情報提供はこちらまで。記者も募集中運営者情報

外部コンテンツ
YouTube動画
キャラクターイベントカレンダー
全国ご当地キャラマップ
ニュース配信先
livedoorニュース
マピオンニュース
Googleニュース
Bloglinesで閲読登録 ADD TO Hatena::RSS
Subscribe with livedoor Reader Add to Google
ニュース配信協力:メディア・エージェンシー有限責任事業組合
スポンサードリンク

キャラクター関係者の皆様へ

スポンサードリンク
トラベルメディア「Traicy」最新記事
ローカルeye47 最新記事
メディア掲載履歴
BB Watchに紹介されました(2009/10/16)
ポッドキャストジャーナルに紹介されました(2009/10/17)
遊都総研に紹介されました(2009/10/19)
JFN系FMラジオflowersに出演しました(2010/3/22)
日本列島ズラリ!ご当地キャラ大集合!!(笠倉出版社)に掲載されました(2010/5/1)
国際時事新聞で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/3)
ガジェット通信で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/16)

twinavi_banner_200_90
twinavi
に掲載されました。(2010/9/28)