トップニュース

コボットの安全性は利益アップの立役者

今回は、コボットの安全性、そして、売り上げアップについてご説明します。それらがどのように関係しているのか見てみましょう。コボットとは、協働ロボットとも呼ばれる、人間との調和を得意としたロボットです。今、あらゆる現場で導入されており、大注目のロボットだと言えます。

そんなコボットですが、まずは、安全性の高さがポイントです。人が近くにいても、問題なく仕事をすることができます。作業員がいる中での動作を前提に作られているので、衝突などの怪我のリスクを最小限に抑えることに成功しています。

怪我がないと、どのようなメリットがあるか。現場で発生したあらゆる事故についての責任を負うのが、その会社です。会社にとっては、大事な人材を失うことにも、損害賠償を支払うリスクにもなり得ます。作業員に不在が出ると、その時間における生産のストップも考えられます。これらは、間違いなく企業の運営におけるマイナスの要素です。

これを徹底的に排除するのに使えるのがコボットです。コボットは、安全に仕事をします。周りでは、人間の作業員が働くことができます。そして、コボットそのものがロボットですので、病気などの理由で欠勤することがありません。このような製造ラインの安定化は非常に重要です。一貫した流れを確保することで、売り上げの見通しをつけることもできます。投資計画を立てる上でも計算がしやすくなるので、良いこと尽くしだと言えるでしょう。

READ  阪神不合理ダブルスタンダード矢野監督の会食は、「特例」苦しい言い訳福留に制裁金だ「私達のせいなし」で指揮官の求心力急落(夕刊フジ) - Yahoo! ニュース

Mochizuki Masahiko

ソーシャルメディア実務家。極端なトラブルメーカー。誇り高いテレビ愛好家。受賞歴のあるポップカルチャーホリック。音楽伝道者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close