トップニュース

スーパーマリオ収録任天堂「ゲーム&ウォッチ」レビュー、ゲームストックに最適| TechCrunch Japan


任天堂はこれまでの歴史の中で香水をベースにした新製品を発掘ことを決して止めないが、少なくともそれは冷静に、時にはかなり良い傾向がある。 この「ゲーム&ウォッチスーパーマリオブラザーズ」は、初代「スーパーマリオブラザーズ」とその続編である「スーパーマリオブラザーズ2」がプレイすることができ、実用的ではない時計としても使用するスタンドアロンタイプの携帯型ゲーム機である。

この小さなゲームシステムは、世界で最も実用的なものではない、魅力的なハードウェアがされている。

サイドボタンでゲーム&ウォチウル選択すると、当然のことながら、ゲームモードとウォッチモードを選択できるようになる。 ゲームモードは、従来の「スーパーマリオブラザーズ」や米国未発売の「スーパーマリオブラザーズ2」あるいはマリオが加速ボールをジャグリングするゲーム&ウォッチの「ボール」を再現したゲームを選択することができる。

画像提供:Devin Coldewey / TechCrunch

画面は確かに小さいが、明るく鮮明で明確元任天堂のゲームの正確なピクセルサイズを表示しているようだ。 元ファミコンコントローラ以外のゲームプレイに違和感はあるが、コントローラの反応は良い。 ゲーム&ウォッチのボタンは少し柔らかい感じがするが、私自身の能力不足以外何の不満なく最初のコースをクリアすることができた。

保存と巻き戻しに対応していないが(消すことができない99%の人に欠かせない機能だと思うが)少なくとも一度クリアする必要はない。 電源を切ったり、他のゲームとのモードを切り替えると、ゲームの進行はそのまま固定される。 つまり2,3駅、地下鉄に乗ってプレイしていたとしても、最初にプレイが失われた最初から挑戦しなければならないという心配はない。

画像提供:Devin Coldewey / TechCrunch

プレイヤー2も同じコントローラを使用することになるので、友達と交換しながら(もちろん消毒した後)プレイすることができる。

ジャグリングのゲームは少しの気晴らしには面白いが、他の電子ゲームのように、約60秒間は本当に退屈なもので、ほとんど無理なものになってしまう。

画像提供:Devin Coldewey / TechCrunch

“時計”モードでは、現在の時刻がレンガで作られた魅力的な小さな風景が表示されマリオが画面下部のgoombas(クリボー)を踏んだりBullet Bill(キラー)を避けるか、またはしながら走っている。 また、しばらくしてムーンウォークをしてパイプを装着して、小さなエルフ行動を見せてくれる。 一般の背景で丘の背景、きのこの形の背景に切り替えることもできる。 時計として使用することはできませんが、プレイ中にスマートフォンを取り出したくない場合は、私いい。

50ドル(約5230円、日本では税別4980円)とちょっと高い感じるかもしれないが、おそらくその価値がある。 もし招待で「スーパーマリオブラザーズ3」まで含めると利点だと思います。私はきっと楽しく美しい長の「3」を楽しみながら進めていくものである。

しかし、実際には、この価格を正当化するのは難しい。 もちろん任天堂を愛する友人や愛する人への贈り物として、他のだが、それで「ゲーム&ウォッチスーパーマリオブラザーズ」は、ホリデーシーズンに飛ぶように売れるのではないと思う。 新しいNintendo SwitchのハードウェアなしでNINTENDO64ミニも任天堂のプラットフォームに必須のゲームタイトルがないことを考えると、いくつかの乾燥に感じるかもしれないが、この「ゲーム&ウォッチ」は、レトロ志向のゲーマー空腹を数日満たすために十分な、そしてデバイスにも十分にまともな製品である。

カテゴリー:ゲーム/ eSports
タグ:任天堂レビュー

画像提供:Devin Coldewey / TechCrunch

[原文に]

(翻訳:TechCrunch Japan編集部)

READ  バーワルテリア・ボットスの「誰かが無限バットを購入した日」発言が中国で火炎...メルセデスF1が消防声明[F1-Gate.com]

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close