スポーツ

ルブワンカップ決勝演技柏から更新され、10人がコロナ感染 – ルブワン倍:日刊スポーツ

柏ネルし尿監督(2020年8月8日撮影)

Jリーグは4日、7日に予定されていたルブワンカップ決勝で柏レイソル-FC東京戦を延期すると発表した。

柏はネルーし尿監督(70)ら3人が新型コロナウイルス陽性を発表したが、この日、新しい選手2人、上位チームのスタッフ8人養成明らかになった。 13人の養成保健所では、クラスタ判断された。 Jリーグは、両クラブと協議して試合の開催が難しいと判断した。 今後の代替の日付を設定する。

◇◇◇

柏の感染状況は深刻だった。 1日の選手1人の養成3日パネルし尿監督とスタッフ1人養成明らかクラブでは、3日に選手38人、チームスタッフ17人、フロントスタッフ14人、関係者13人の合計82人でPCR検査を実施していた。 そこに新たな選手2人、チームスタッフ8人の確実性が明らかになった。 クラブで13人のプロトンが出てきたもので、Jリーグと両クラブの専門家を交えて協議し、最終決勝の延期を決定した。

リーグでは、14人以上の登録競技開催を可能にしている。 とげが濃厚接触分離と負傷者を考慮すると、7日の決勝で規定の選手登録がギリギリであるが、濃厚接触者の特定が5日から7日の決勝戦までの選手登録が安全な型かも含めて開催は難しいと判断した。 村井委員長は「13人の感染経路が特定されていない。3日後に迫る決勝の開催はリスクが大きいと判断した。両クラブと協議して万全の体制で行うことができるよう、再日程調整をしていく」と述べた。

東京は11月下旬から、アジアチャンピオンズリーグ(ACL)を控えている。 村井委員長は、代替日程のために二クラブで聞いて、リーグが決定した。 ACL期間と帰国直後の待機期間の開催は困難との認識を示した「年初の可能性もある」と述べた。 場所も国立競技場にこだわらず、一定の場所の両面を狙っ代替スケジュールを設定します。 ルブワンカップ決勝演技は今回が初めてだ。 コロナに翻弄されている2020年に大きな難題を抱えている村井委員長は「どうか決勝戦は実施したい」と覚悟を口にした。

◆ルブワンカップJリーグ主催のカップ戦でJ1リーグ、天皇杯と並ぶ国内3大タイトルの一つです。 第1回はリーグ開幕戦の92年から95年ぶりに開催し、今年は28回目。 16年6月にナビスコカップで改称。 最多優勝は鹿島で6回。 今年は1次リーグ各組1位と2位のうち成績上位1チームは、ACLに出場している横浜、神戸、東京の計8チームが準決勝に進む決勝まで1試合第トーナメントで戦っている。 優勝賞金は1億5000万円で7500万円に減額。

READ  ホンダF1 "異例の形式の叔母という事前のシミュレーションが重要だ」と田辺豊治TD / F1エミリア・ロマーニャGPプレビュー[F1-Gate.com]

Okano Akemi

「ベーコンオタク。ゾンビ中毒。ハードコアコーヒー愛好家。テレビマニア。音楽マニア。Twitterマヴェン。フードホリック。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close