エンターテインメント

上野樹里のよだれかけ “ナンボて良い」戸次 – 芸能:日刊スポーツ

ドラマ「監察朝顔」の制作発表会に出席した上野樹里(撮影従う見明美)

女優上野樹里(34)主演のフジTV系連続ドラマ「監察朝顔」(11月2日スタート、月曜午後9時最初の30分拡大)の制作発表が24日、都内で開かれた。

昨年7月期放送された連続ドラマシリーズ第2弾。 87年第4四半期」アナウンサーのプッツン物語」で始まったフジTVの看板ドラマ枠 “月9″初の2クール放送される。本来であれば、7月期から開始する予定だったが、新型コロナウイルスの流行で撮影中断を経て、11月から開始された。

上野が演じるのは興雲大法医学教室に勤務する監察の万木朝顔。 夫桑原真也(風間俊介= 37)は、神奈川県警捜査一課勤務の父親の坪(時任三郎= 62)は、神奈川県警野毛山警察署強行犯係に勤務する。

欠席の時任三郎はビデオレターをかけ、「今年の2月には、雪の中でクランクインし、暑いとコロナを克服することができるような気がします。樹里ちゃんは、常に健康でエネルギーを受けています。そして、風間君、常に現場を分けていただきありがとうございます」と言った。

風間は「時任さんの器の大きさ、暖かさの中でさせてくれます。私こそありがとうございますです。包み込む暖かさ。桑原が自然と(万木と)家族になっていくし、役割だけでなく、時任さんに甘えワイワイさせてくれている」と感謝の言葉を口にした。

そして「時々坪(時任)の額が赤くなっているのは、万木は、日本家屋だ。今回も「私アンハル」と4番(ぶつかった)。私は全く合わないのです」と笑った。

野毛山警察署強行犯係長・山倉信彦役の戸次重幸(46)は、「子供が生まれました。上野さんのよだれかけを10枚もいただきました。このようなことは、ナンボあってもよいですからね」と、昨年漫才、日本M-1グランプリで優勝した牛乳に見える材料で笑わせた。

坪バディを組む刑事・森本琢磨役のSixTONES森本慎太郎(23)は、「強行犯係のゆるっとした考えが抜ける場面も見たい。戸次さん、時任さんとの関連を見て欲しいです」と語った。

READ  「THE MUSIC DAY」ジャニーズシャッフルメドレー組み合わせ発表近畿 "愛の塊」をV6坂本昌行&嵐大野智が歌唱 - Real Sound |リアルサウンド

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close