エンターテインメント

中村倫也意外の抱擁も「いい女過ぎ… “切なさ生む”愛暖かい」の魅力| au Webポータル芸能ニュース

誰かがうまくいけば、誰かが悲しい思いもする。 しかし、すべての愛だ。
過去3回が放送された話ドラマ「愛温めますか」>この愛温めますか」(TBS、通称:愛暖かい)は、視聴者の心をどんどんして乱れた。

本作は、原作のないオリジナル作品。 主人公は21歳のコンビニアルバイト井上木(森ナナナ)はコンビニエンスストアチェーンの社長浅羽拓実(中村倫也)との出会いをきっかけにスイートの開発を担当することに。 その中で次第に惹かれ合うという年の差ラブストーリー。 木と一緒にスイート開発するパーティー谷誠(中野多賀)は、木の友人のような存在。 スウィトゥグァ所属北川里保(石橋静河)は浅羽の元ガールフレンド。 この4人が四角関係になる…というのは話が進むにつれて木(森ナナナ)と浅羽社長(中村倫也)が距離を縮めていく、そう考えるのが自然であるが、第3話でずかずかとさせてはああサバ社長(中村倫也)と北川里保(石橋静河)。 視聴者から「何!この展開は!」と驚きの声が上がる一方、「北川さんがいい女も…」「補償してくれ」「すべてを全力で応援してしまう」などと共感と応援の声も多い。 そう考えるところドラマ ‘愛暖かい「魅力があるようだ。

第2回で、樹木(森ナナナ)と里保(石橋静河)は、それぞれ開発したシュークリーム対決。里保企画したシュークリーム満場一致で勝った。 木は敗れたが、浅羽社長の斡旋でスウィトゥグァ従業員として働くことに。 木は勝負で負けた相手のシュークリームの商品化を目指し配送テストの手伝いをする。

関係がぎくしゃくしたり考えるとそうでもない。

「私と一緒に動作するように、嫌いじゃない?」そう聞いて里保に「いや、語…ぎこちない…よかった」と率直に打ち明けるの木。この木の正直が里保シュークリームが「おいしかった」という言葉の信憑性を持たせる。里保方木の「正直ちょっと嫉妬した」と言う。スイート部門で、今までの4年間、何度企画を出してもダメだった里保は「後で突然来た井上さんに企画が書く場合悔しい」と率直な気持ちを言う。

里保のシュークリームはトラックに載せられ店に来るまでちょうど商品がつぶれてしまう問題を整理していなかった。 社長に「間に合いますか?」と問われ里保(石橋静河)が沈黙する代わりに木(森ナナナ)が「間に合う!」と里保の腰を押します。

一方、大統領の提案に基づいて試験を逃した場合に備えて木(森ナナナ)のシュークリームも出荷テストをすることに。 結局、木シュークリーム配送テストに合格し、里保は消すことができなかった。 商品化されたのは、木のシュークリーム。

「終わったことは忘れて、次です次!元気があれば何でもできる!」とシャークレた顔を作って仲間を笑わせ、「そのシュークリーム、本当に美味しかったです。出荷テストも削除した。私は消すことができなかった。しかし、今回は、支持ないから!」と喜びない木の世話をする良い女・里保。 木の方は、 “私は繰り返し上がって当選。ところが喜んでしまった」と低迷、里保悔しさを慮る。 二人はお互いを思いやっています。

浅羽社長(中村倫也)といえば、低迷木に「仕事の結果がすべてだ」「北川さん(里保)であれば、大丈夫です。 “私は嘘をつかない」ので、怒っつくんだろ?」と冗談みたい伝家の宝刀? 横目で安心して、実際には、里保心配。 放っておくことができない柔らかさがラストの切なくてドキドキシーンを生む。

どきっとする名前呼びと切ない表情で「笑わなくていい。無理して笑う」といえば、強いふりをしていた里保も「事実分した」と本当の感情を解放する。

スムーズ抱き「うん」とだけ寄り添うように言って受け入れながら頭をポンポン。 「心臓がない」「破壊力が危険」「それは!!致死!!」と視聴者もどんどんシーンは里保は主人公の恋敵も「社長と北川氏の2人の最高すぎん? 」「北川さんに感情移入してしまい、最後のシーンたまらん…」「里保さんいい人過ぎ補償してくれ」「二胡さん抱えたい気持ちわかる」と共感の声が多数上がった。

このシーンをドキドキさせることは、やはり吸い込ま二人の演技。 二空気の間、音声、表情は何度見てもドキドキしてしまう。 「愛暖かい “キャスティングは、それぞれの雰囲気を持った、吸い込ま演技をする俳優セット。 森七野菜と中野ての演技も、とにかく自然で魅力的。

そんな4人の四角関係との組み合わせが、他の空気が生まれ、それぞれに魅力的である方、そのコントラストがますます話を面白くする。 そして4人のキャラクターそれぞれに優しさと思いやりがどの人物も共感して応援したくなる部分がある。 その関係もクールです。 誰かがうまくいけば、誰かが悲しい思いもする。 しかし、すべての愛だ。 そんな切なさが「愛暖かい “一つの魅力ではないか。

浅羽と里保の美しい抱擁を目撃してしまった木(森セブン野菜)は、第4話でどんな表情を見せるのか。 浅羽について「これ以上何も感じない」と述べた里保の気持ちは…?

明日の放送に注目だ。

■化ドラマ「この愛温めますか
毎週火曜日よると、10:00〜10:57
(C)TBS

11/09 20:00

頑固ジェイピーnews

READ  勇者ダイ復活! TVアニメ「ドラゴンクエストダイの大冒険 "今日、10月3日午前9時30分より放送開始! - GAME Watch

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close