井上小成:柔道、ラグビー選手がスポーツ支援に対する「恵みを返す」新しい方法を探す

1 min read

こんにちは ジャパンフォワード 読者の皆さん、柔道ファンの皆さん。 柔道選手井上小成です。 初夏が近づいてきて澄んで快適な天気を味わっていますが、例年より暖かい日も多かったです。 気候変動が私たちを素早く追いついているように感じます。

一方、日本の最近の誘導関連計画についてのお知らせをお伝えします。

皆さんもご存じのように、旧正月、石川県能登半島沖で大規模な地震が発生しました。 この非常に破壊的な地震は、最大震度7、スケール7.6を記録しました。

能登半島地震が発生してから3ヵ月後の4月18日、私はスポーツ界の友達と一緒に鈴市と安水町を訪れました。 彼らは地震のために深刻な被害を受けた2つの地域社会です。 両地域社会のボランティア活動を通じて地域住民と交流しました。

鈴市避難所では無料給食所の奉仕活動を行い、地域住民との交流も行いました。 (©NPO誘導)

今回の訪問に同行した人は 広瀬戸明 そして 野沢武元日本ラグビー国家代表チームメンバー、 谷本あゆみ、アテネと北京夏季オリンピック誘導金メダリスト。 谷本は2024年パリオリンピックに出場する日本代表チームの副主長だ。

私たちの訪問はNOTOTOの協力のおかげで可能でした。 彼らは日本企業経営者協会、ボランティア団体「チームコノヘン」、日本オリンピック委員会とともに能登地震被害地域の救援活動を支援してきました。

能登半島のボランティア活動

私たちの訪問はパリオリンピックの開幕をわずか100日前に行われました。 無料給食所で奉仕し、崩れた家でサリムサルを移すことを助けるほか、スポーツイベントも開かれました。

アナミズ市にあるアナミズ中学校でラグビー参加イベントがあり、白井市にある白井市立誘導館で誘導参加イベントがありました。 どちらも地域の子どもとコミュニティの詐欺を高めることを目指しました。 誰もが楽しい時間を過ごしたと誇りに思っています。

自衛隊(SDF)隊員​​たちが災害復旧作戦に参加した。 (©NPO誘導)

地震によって被害を受けた地域の状況はまだ悪いです。 倒れた家を取り除き、建物を撤去し、インフラを復元することにはほとんど進歩がありません。 それにもかかわらず、私たちが出会った人々は、惨状の中でも未来を眺め、回復に向けて一歩ずつ前進していました。

私たちは運動選手として出場しながら多くの方々に応援と力を受けました。 今、私たちはスポーツ界がどのように役立つかを見つけて答えたいと思います。 これには、救済活動の継続的な支援が含まれます。

スポーツには人々を一つに集める力があります。 今回の旅行でもラグビーと誘導活動を通じて交流を行いました。 そして、参加者に初めて会う席にもかかわらず、私たちは一気にぎこちないことを破ることができました。

我々は最終的に素晴らしい時間を過ごした。 私と仲間の選手たちがこれまで以上にスポーツに固有の力を感じるようになった日でした。

フランス誘導連盟が後援する講師訓練に参加した参加者が東海大学で写真撮影をしています。 (4月18~23日、©NPO JUDOs)

フランス教師のための技術と教育研修

4月18日から23日までフランス誘導連盟主催で講師養成プログラム進行Fédération française de judo, jujitsu, 剣道および分野協会 [FFJDA)[FFJDA)[FFJDA)[FFJDA) 私が働いている東海大学で開催されました。 私も技術教育を担当し、以下を含むいくつかの技術を紹介しました。 内マタ (太ももの内側の収穫を投げる)。

フランスではスポーツインストラクターとして活動するには国家資格が必要です。 もちろん柔道指導者たちにも同じだ。 したがって、多くの誘導指導者が誘導を教え、生活を維持しているようです。

柔道の大衆化と発展という観点から見ると、資格のある指導者になるためには国家資格を要求する制度は非常に魅力的な制度である。 私は、誘導指導が真の専門職になることができる素晴らしい環境を作り出すと信じています。

フランス誘導連盟が後援する講師訓練が4月18日から23日まで東海大学で開かれました。 海外誘導指導者と交流する良い機会を提供しました。 (@NPO誘導)

私たちのトレーニングコースのすべての参加者は、技術的な説明を非常に慎重に聞きました。 彼らは明らかに彼らが得ることができるすべての小さな知識を家に持ち帰りたかったのです。 彼らの態度でも皆が柔道に専念していることがわかりました。

これらの交流は、誘導がスポーツに発展するのに貢献します。 同様に日本の地位を高める機会も提供する。 今後も世界中の柔道選手と交流して学ぶことを願っています。

関連:

(列を読んでください。 日本語で.)

柔道井上小成
著者:井上小成(Kosei Inoue)、認定NPO誘導代表取締役
柔道井上小成
記述子井上康生理事長、認定NPO法人誘導

柔道スポーツと元オリンピックの金メダリストであり、元日本柔道連盟の主な役職を務めている元男代表チーム柔道コーチである井上ゴセイについて学びましょう。 柔道ホームページ、認定された日本NPO。 そして追加の列を探す 井上小成について英語で JAPAN Forwardと スポーツルック

READ  留学生の日本語授業へのアクセス性が不均一
Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours