経済

国際観客、オリンピックの日本入国禁止

オリンピックリングは2020年11月15日、東京・国立競技場に展示されます。

怒り和博| AFP | ゲッティイメージズ

コロナウイルスに対する大衆の懸念に国際観客が今年の夏のオリンピックのために日本に入国することが許可されていない主催者が土曜日に語った。

東京2020組織委員会委員長である武藤敏郎が記者会見で、海外居住者が購入したオリンピックのチケット約60万個を返金し、パラリンピックのチケット30万個を追加で返金すると発表した。

彼は払い戻し費用がいくらなのかを明らかに拒否した。

オリンピックはCovid-19感染症が原因で、昨年に延期された。 発生がイベントの世論を冷やしているが、主催者と菅義偉首相は、オリンピックを早めることを誓いました。

東京2020主催者は、国際オリンピック委員会委員長であるトーマス・バッハ(Thomas Bach)と東京支社が含まれている5カ国協議に続き、声明を通じて、国際観衆の決定は、「すべての参加者と日本の大衆のための安全で安全なゲームを保証するだろう」と言いました。 。

東京2020のMutoは「どのような方法オリンピックに参加した人々は、入国することができますが、一般の訪問者は、入国することはできません。」と言いました。

彼はホテルのキャンセル費用は補償されないと述べた。 主催者は、オリンピックに参加する従業員の数を減らすことも検討することができます。

大会は7月23日から8月8日までに、パラリンピックは8月24日から9月5日まで予定されています。

メディアの世論調査によると、日本国民の大多数は、伝染病の第三の波の終わりと格闘しながら、国際観衆がオリンピックを観覧できるようにすることを警戒しています。

除去ゲーム

READ  日本の銀行の黒田晴彦、中央銀行の気候リスクに対する措置を促し

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close