エンターテインメント

宮崎健介氏山ジャポ生出演リンゴ「信頼裏切り」 – 芸能:日刊スポーツ

宮崎健介氏(2016年2月12日撮影)

30代の未婚女性との不倫が報道された前衆院議員の宮崎健介氏(39)が29日、TBS系「サンデー・ジャパン」(日曜日の午前9時45分)に、妻前衆議院議員金子恵美氏(42)と一緒に生放送出演した。

宮崎氏は、プログラムが起動されて40分経過したあたりから金子氏が見守る中、スタジオに登場。 グレーのストライプのスーツ姿で神妙な表情で「お騒がせしています。騒動後初めて妻が出てくるプログラムということで、最も傷つい妻に説明することができないため、出演しました」と述べた。

さらに、「女性と相談してくれるところで友人のような形であった。 深刻な話を聞く中励まししようとするところがあったところ軽率な自分が出ないように、女性の指定されたホテルに行っ過去のコミュニケーションがあった」と述べた。さらに、「もう一度信頼する知人一般人の信頼を裏切ってしまった。申し訳ありません」と謝罪した。

プログラムは、真っ赤なニットを着てドレス金子氏の表情を右から直す照らす形で開始します。 彼は顔をアップで映ったと、笑顔を浮かべた。 爆笑問題の太田光(55)で「今日は修羅場にスタジオで開かれる「田中雄二の「平穏に終わったとは思えませんが、金子氏元出演する予定で、急いでキャスティングされたわけではない」とすると金子氏は笑顔を浮かべた。そして “はい。 元阿部(晋三)元首相の桜を見る会前夜祭にコメントをくれということで提案されたのですが…何か変なタイミングですることができ(不倫騒動が)発生しました種子…何か」と苦笑した。

宮崎氏は、金子氏が最初の子の長男を妊娠中の16年の女性タレントと不倫をしたと報道された議員を辞職。 「ゲス不倫」で大きな話題を呼んだ。17年10月29日放送された「山ジャポ “で金子さんと一緒に騒ぎの後の最初の出演した縁も27日、「文春オンライン」で不倫が報道されたことを受けて、プログラム側この金子氏1人の出演が決まっていた中、宮崎に出演を提案し、お早め夫婦の出演が決定します。ミスが “よく出てきたことです。」と言えば、田中は「説明しようとしているので来てくれました」と宮崎さんも提案を快く受け入れたことを示唆した。

READ  Switch "セブンナイツ〜時空の旅人」の公式サイトがオープン。公式PVやデジタル漫画などが公開

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close