理科

家で宇宙船を制御……科学者たちは、在宅勤務中に驚くべき「進化」を遂げている| WIRED.jp

実験室と司令部を拠点とする研究者は、ロックを使用して家庭での作業を余儀なくされている──宇宙船を制御しているときでさえある。 データの共有などの協力強化を導入した研究方法の再構築では、実際の場所に集まりないことを示してきた課題に研究者の作業フロムホームの現場と知恵を報告します。 米航空宇宙局(NASA)の最初の小惑星サンプル採取探査機「オシリスレックス」のリハーサルの様子も収録。

小惑星「ベンヌ「サンプル採取地点 “ミサゴ”この写真は2020年5月26日にNASAの小惑星探査機「オシリスレックス」が収集した画像を組み合わせたものである。合計347個のPolyCam画像を貼って修正した合成画像は、ピクセルあたり約5mmの解像度戦場で採取地点を示している。オシリスレックスがサンプル採取地点から約250m上空で採取地点を通過する時に撮影します。サンプル採取地点オスプレイの画像では、最も接近したものである。高解像度の画像に基づいてサンプル採取に最適なポイントを把握するために通過した。

NASA / GODDARD / UNIVERSITY of ARIZONAの写真

最近、多くの人々と同じように鼻ラリアダムも在宅勤務をしている。 2020年4月のある朝、義理の親戚と同居するシカゴ郊外の家でよく絶縁したアダムは、ベッドから起きるときノートパソコンを持って、小さなオフィスに行き、純粋なバレエのクラス[編註:발레수업용막대를사용한근육을단련운동을스트리밍하고의자에앉았다지구에서2억2500만km이상떨어진바위소행성에자신의탐사선이접근하는모습을보고했다

아담은 미 항공 우주국 (NASA) 최초의 소행성 샘플 채취 탐사기 「오시리스 렉스 ‘의 두목 광학 항법 엔지니어이다. 2016 년에 지구 근접 소행성[지구에 접근하는 궤도를 가진 소행성]「ベンヌ」に向けて発射漢プローブは2023年に小惑星の砂利やほこりを満たして帰還する予定だ。 科学者たちは採取したサンプルを研究して太陽系がいつどのような理由で形成されていることを解明しようとしている。

探査機による小惑星のサンプル採取の最初の “タッチアンド高(TAG)」リハーサルは小惑星に接近指標で65m以内に到達し、安全戻すことの流れで、通常であれば、コロラド州リトルトンロッキード宇宙ミッション支援施設にチーム全員が集合する必要がある。COVID-19パンデミックの間に、NASAは、他の多くの科学団体だけでなく、新たな実験をしようとする必要性を感じていた──家でミッションコントロールである。

一時オフィスを指令センターにアダムはブラックパンツにTシャツ(このミッションの非公式マスコット的な恐竜の衣装を着たペンギンが刻まれている)を持っていた。 金が立って好きなカモミールティーをマグで口に含めてノートパソコンで複数のウィンドウを開いた。

一つのウィンドウにプローブと小惑星のリアルタイムフライトシミュレータの画像が表示されますローデータ(探査機の文字メッセージ)によって、その運営との位置が報告されている。 NASAの少数の従業員は、コロラド州、ロッキード宇宙ミッション支援施設に包装して、マスクを着用して、ソーシャルディスタンスを維持していたが、他の従業員は、リモート操作であった。 アダムは、ミッション支援施設の専用回線に電話をかけた。 「今開始よ」

ビクターヘビークビジョン/科学写真ライブラリ/ゲッティイメージズ

もたらされたシステム再構築の機会

米国全域で通常であれば実験室や指令センターなど専門性の高い施設を備えた環境で働いていた科学者たちが在宅勤務を続けさせようと順応している。 しかし、在宅勤務で、すべてのことがあるわけではない。 学術誌「サイエンス」に2020年初夏に発表されたミシガン大学、スタンフォード大学、UCバークレー、ワシントン大学、ジョンズ・ホプキンス大学、マサチューセッツ工科大学の研究者による「COVID-19の期間中、学術研究の前進」という論文では、80%以上の研究機関の施設で研究を中断したことが分かった。また、経済的な損失は、今後数年にわたり研究機関水をまいたになるだろうと予測されていた。

「これは、世界の研究機関に第二次世界大戦後の崩壊につながる最大の危機になる可能性がある」ゴイ文書の著者の一人であるミシガン大学の研究事務局副局長補佐を務めたニック位ギントン言う。 「すべての研究分野の多くの研究者に多大なある “

READ  早稲田大学全体の学生のためのデータサイエンス認証制度を2021年度開始修了証明書を発行| Ledge.ai

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close