スポーツ

日本、より多くのモドやワクチンの汚染を検出

沖縄地域はまた、他の汚染が発見され、日曜日モド私コロナ19ワクチンの使用を中止したと、地方政府が明らかにした。

日本の保健省が汚染されたモドや配置で撮影された男性2人が死亡を調査していると明らかにしたか、一日ぶりだ。 しかし、死亡の原因は知られていなかった。

日本の南部沖縄県は日曜日の予防接種プログラムが部分的に延期されたと発表した。

モド私コロナ19ワクチンの一部で異物が発見され、使用を中止する」と述べた。

現地メディアの報道によると、土曜日沖縄で発見された汚染の影響を受けたロットは、2人の死亡後に中断された1.63ドーズとは異なります。

これらの懸濁液は、保健省が30歳と38歳の男性2人が第二のモド私の投与を受けた後、8月初めに死亡したと発表した後出てきたものです。

これらの投与量は、複数のバイアルが汚染されたことが判明した後、木曜日政府が中断した3つのバッチのいずれかから抽出したものです。

しかしシクヤク先は死亡原因を調査中であり、ワクチンとの因果関係は現時点で知ることができないと明らかにした。

モド出、日本の販売代理店武田側は「現在としては、これらの死亡がモドやコロナ19ワクチンによるものであるいかなる証拠もない」とし「関連性があるかどうかを確認するために、公式の調査を実施することが重要である」と述べた。 土曜日の共同声明。

欧州のモドや契約業者が製造したバイアルで発見された粒子の性質もまだ知られていなかった。

ModernaとTakedaは、「バイアルは、分析のために修飾された実験室に送られ、初期の結果は、次の週の初めに提供されるだろう」と言いました。

契約者スペインの製薬会社ROVIは木曜日声明を通じ、日本だけで流通されたバッチの汚染原因を調査していると明らかにした。

この問題は、製造ラインのいずれかで発生したと付け加えました。

日本の人口の約44%がワクチンを完全に接種しました。 日本はより伝染性が強いデルタ変種によるコロナウイルスの例の記録的な高騰と戦っています。

日本でコロナ19に15,800人以上が死亡しており、日本の多くの地域が厳しいウイルス制限を受けています。

kh / P

READ  誘導クールパルレク、ライナーが衝撃の敗北で金メダル獲得

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close