エンターテインメント

日本、ゲーム前の月までのウイルスの緊急事態の延長

大流行に延期されたオリンピックが7月23日に東京で行われます

日本政府は、金曜日の東京と他の地域でコロナウイルス緊急事態をオリンピック月まで延長して、オリンピックが安全進行できるかどうかの疑問を呼びました。

主催者側は、開幕式、数週間前の6月20日の緊急事態が終わるまで、現地のファンたちが、オリンピックに参加できるかどうかを決定するまで待つと述べた。

日本は約12,500人が死亡する、比較的小さなウイルスの発生を目撃し、厳格な閉鎖を回避しました。 しかし、第四の波は、政府が首都を含む10地域に緊急措置をとるよう引き起こした。

次を読む

シュガー義久に首相は「今月中旬以降に新たな事例が減っているが、状況は引き続き不確実である」と述べた。

今回の決定は、東京と他の9つの地域が6月20日までに、緊急状況に置かれており、大流行に延期されたオリンピックの見通し新しい疑問を投げかけることを意味します。

しかし、彼女は、元の6月初めに予想していた地元のファンのための決定は、現在、今月末までに行われないものと認めた。

現在の緊急状況でも、日本のスポーツ競技場は観客5000人またはガーデン50%の中で最も小さいものを収容することができます。

主催者側は、オリンピックの準備を控えており、オーストラリアのソフトボールチームの最初の選手が次の週に到着する予定です。

木曜日、小規模医師連合会長であるNaoto Ueyamaはオリンピックがコロナウイルスの「東京オリンピック菌株」を生成することができると警告して “災害”を防止するために、キャンセルを促しました。

シュガーは記者会見で「オリンピックへの懸念と懸念を表明している人が多いことを知っている」と述べた。

「私たちはその声を聞いて安心安全なオリンピックを準備している」と彼は記者団に語った。

そして否定的な世論調査とオリンピックの警告にもかかわらず、イベントのデモは、ただ数十人を引き込む傾向がある。

今までの人口の6%以上が最初の接種を受け2.5%未満が完全に予防接種を受けました。

昨年、安倍晋三辞任後、就任して秋の最初の首相当選を控えているシュガーは遅い速度で圧力を受けている。

hih-nf-sah / axn

次を読む

READ  日本のUncovered Fund、アフリカの初期段階スタートアップを支援するために1500万ドルのファンドを発表

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close